さいとうれいあ さん プロフィール

  •  
さいとうれいあさん: 都内在住ワーキングママの難関中学に省エネ受験で挑む
ハンドル名さいとうれいあ さん
ブログタイトル都内在住ワーキングママの難関中学に省エネ受験で挑む
ブログURLhttp://reiadream.hatenablog.com/
サイト紹介文2014年受験済長女と2019年受験次女の体験記と中学受験についてのつぶやき等。サピックス生。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/01/16 06:56

さいとうれいあ さんのブログ記事

  • サピックス4年生の覚書PART④算数
  • 通塾前の次女のレベルは・・・小1のときに通った公文では、同じような問題を何回もやることに嫌気がさし退会。小2以降は、学校の勉強のみ。4年生算数でやったことの覚書①授業であつかった問題のまちがい直し(テキスト・テスト)②指定された宿題③基礎トレ(サピックスの1日1Pの教材)普段はこれの繰り返し。5年になってもかわりません。あとは、しっくりこなかったり、わかりずらそうな問題をファイルして、テスト前に [続きを読む]
  • サピックス4年生の覚書PART③理科社会
  • 通塾前の理科社会の知識は・・・皆無でした。学校以外、勉強したことなし。長女のときは、休日博物館などにも出かけましたが、年のせいか、ほとんど学習モノのお出かけはせず。←土日は寝かせて欲しいと思う今日この頃(笑)私自身も今まで受験科目になったことがなし。仕事も理科社会とは無縁。ということで、私自身もサピックスのテキストで初めて知ることばかり。もう脳みそが固くなっているので、暗記力もなく、ほとんど本人まか [続きを読む]
  • サピックス4年生の覚書PART②国語
  • それまでの次女のレベルは・・・女子によくいる読書好き・・・ではなく、愛読書はドラえもんの学習シリーズ。長文を読むことにまったく慣れていないレベルでした。漢字・文法は小学1年生のときに公文に通っただけ。そのあとは家でドリルをすることもなし。なので、サピックスの国語の授業ではじめて何ページもある文章を読んで、記述問題というものの存在を知りました。本人の感想は・・・国語は疲れる!!(笑) 4年生国語で [続きを読む]
  • サピックス4年生の覚書PART①
  • みなさま、御無沙汰しておりました。楽しく受験生活を送ってますか?先日ひさしぶりに自分のブログをみてみたら、ほぼ一年更新していないのに、沢山アクセスいただいていて、びっくりしました〜。情報ツウでもないし、それほど教育ママでもない、なまけもののブログを読んでいただき、本当にありがとうございます^^時期的なものもあるのかもしれませんが、どうやら今年は大学附属校が人気になっているみたいですね。私自身そして長 [続きを読む]
  • 4月度マンスリーテスト、ちょっと成果あり
  • 春休みが終わって、通常の流れになったら、以前のスケジュールが、ちょっと楽に感じてきてます。通常授業は、各科目一週間の猶予があるからね。日々追われる春期講習をこなすと、感覚がいい感じでマヒしてるようです(笑)マンスリーテストの結果は・・・まずは恒例の書き方で(笑)65>四教科、三教科、二教科=算数、社会、理科、国語>60テスト範囲が春休み前までの内容だったので、なんとかなった!国語だけ、60ギリギリでズドー [続きを読む]
  • ワーママの春休みは大変でした
  • 昨日から小学校が始まり、やっと平常に戻りつつあります。今日から塾の平常授業も始まり、久々にブログ更新できました〜(いつも塾に行ってる時間に書いてるので(汗))いや〜やっぱり春期講習はキツかった!いや、塾に行かせるのはいいんです。学童代わりになるし。大変なのは、復習!宿題!3/31までは、学童に通いました午前中は学童に行き、お弁当を食べて、そのまま塾へ、そして5時ごろ帰宅。サピックスは復習型の塾なの [続きを読む]
  • 学費で無理しない!
  • 朝から3つの弁当作りがつらい春休みに突入しました〜長期休暇中、ワーキングママの家庭は、どうしても勉強が遅れがち。高学年になれば、親がいなくても自分でやるようになるけど、小4は、まだ無理!今は周りと比較しないで、自分でやるべきことができていて、危なくなく生活できていれば、二重丸にしようと思います。春休み明けのテストは、よくないと思うけど、長期休暇の過ごし方の練習中ということにします。 学費  [続きを読む]
  • 「がんばる〜!」がアヤシイとき
  • このところ塾では、理社科の小テストで100点の子が多いので、5回連続100点なら、ご褒美シールが大量にもらえるというキャンペーン中らしい。まだ単純な次女は、そのキャンペーンに踊らされて、「がんばる〜!」なんて言ってるけど、どうもアヤシイ雲行き。この年代の子って、どうしても100点をとりたいと思うと、やらかしてしまう子がでてくるんですよね。準備してカンニングするまではいかないけど、チラッと隣を覗いてしまった [続きを読む]
  • 私立ならどこでも・・・ではない
  • 連休中、時間があり、スマホの画像を整理していると・・・長女のサピックスオープンの結果の画像がでてきた!学校別の模試で、たしか豊島岡の校舎を借りて行ったもの。結果をみると・・・悲惨!今見ると、よくそのまま志望校を変えずに受験したなあという成績(笑)(点数/平均点/偏差値/順位の順)社会なんて、偏差値41.5よ(笑)!これ、夏休み後の9月にやったもの。なのに、騒ぎ立てた記憶はなし。どうしてか。中学受験 [続きを読む]
  • 予備日のあるスケジューリング
  • 塾の新学年のカリキュラムにも慣れてきたと思ったら、もうすぐ春休み。せっかく作ったリズムが崩れるのが、もったいないな〜なんて思いますけど、まだまだ先は長いので、普段できない遊びをさせて、大目にみて過ごしたいと思います。親の心の余裕の為にも省エネ受験では、親がスケジューリングをすることが大事だと思ってます。高学年では、親はスケジューリングだけにするのが目標です。四年生のスケジューリングで大事だと [続きを読む]
  • 家庭不和にならないように
  • 東京は、暖かくなってきましたが、花粉がツラくなりました〜忘れ物したり、思考回路に花粉がつまってる感じ(笑)薬+アイボン&鼻シャワーでなんとかスッキリさせてます〜受験が家族のストレスにならないようにちょっと前は、「できる子はリビングで勉強してる」なんて記事をよく見ましたが、本当?と思ってました。我が家は、リビングはお楽しみの場所。TVやゲーム、PCが置いてあり、みんなのくつろぎ&遊びの場になってま [続きを読む]
  • 歴史マンガを買おうか悩む
  • 長女が歴史の授業に入るとき、塾の先生からは、歴史マンガは買わないように言われました。諸説がいろいろあるとか、注目すべき点が試験向けと違かったりするんでしょうけど、あまりに歴史に興味を持たないので、ブックオフとかで一冊ずつ良さそうな歴史マンガを買ってました。でもね、だれも読まないんですよね。私も見てみましたが、なんせ絵がシブすぎる!字も細かすぎて、読む気がおきませんでした。歴史に苦労した長女年号 [続きを読む]
  • 校風が自由という落とし穴
  • 桜の花が咲くかな〜と思ったら、また寒い日が続いてますね。「暑さ寒さも彼岸まで」「三寒四温」を身をもって学んでる感じ。明日からは、だんだん暖かくなるようなので、気温差で体調を崩さないよう、気を付けていきましょう!  偏差値の高い学校ほど自由な校風女子御三家を調べているところですが、どこも校則はユルい感じです。自由って楽にみえて、本人に責任が課せられるので、実は親にかかる責任も大きい!学校は、 [続きを読む]
  • 3月度組分けテストで笑える解答
  • みなさんの書き方のマネ(笑)組分けテストの結果は・・・65>国語・二教科>60>算数>55でした。算数が簡単だったとの声が多かったようですが、私が思うに国語が男子の苦手なテーマだったので、そのような感想なんじゃないかと思います。女の子同士の会話が続くような長文。男の子は苦手なんですよね。なにをそんなにウダウダ言ってるのか、意味不明的な。大人もそうですね。女心を読むのは、むずかしいものです。どのクラスにな [続きを読む]
  • 塾に行ってるからって、偉いわけじゃない
  •  塾の勉強が進むと、学校の勉強が簡単に感じられてくる。そうするとね、 出てくるんです。鼻高々になっちゃう子!100点採って浮かれてるだけなら、かわいいもんなんだけどね。勉強できない子をバカにするようになったら、ブッブーNG! 友人を見下すようになると、いくら勉強ができても孤立してしまう。自分だけの世界になると視野も狭くなってしまう。親としては、そんな子供になって欲しくありませんよね?  [続きを読む]
  • 塾のテスト後の親のメンタル
  • つい最近、インターエデュっていうのを知りました。遅い?(笑)長女のときは、掲示板とかブログを読んだりすることもなかったので、ある意味カルチャーショック。。。ブログ紹介に、中学受験情報を書くなんて載せてたけど、恥ずかしくて、取り下げました。きっと、みなさんのほうが情報持ってる!自分のメンタルがもたないので〜じゃあ今後、そういう掲示板を見るか?というと、どうかな。時間もかかりそうだし。学校情報は欲し [続きを読む]
  • 長文読解は人生の勉強も兼ねてる?
  • 最近、国語の音読の付き合いをしていると、泣けてくることが多くて。年のせいでしょうか〜?4年生では、ハッピーエンドの話が多いのだけど、頑固じいさんが心を開いていく程度の話でも泣けてしまいます。子供の頃わからなかった人生を知った後だからかな。5年生頃からは、ハッピーエンドよりバッドエンドの話が増えるので、毎回ハンカチ用意して読まないとですね(笑) 一番泣けた話高学年では、いじめられているのに解決でき [続きを読む]
  • 地頭採用?で命拾いした話
  • 人生いろいろありますよね〜以前もちょっと触れたけど、我が家は数年前、これは一家心中か?とも思える事件がありました。いきなり旦那さんの謀反による離婚調停&兵糧攻め何がヤバいって、すでに専業主婦歴約10年も経ってたので、二人の子供を抱えて生活していけるか?でしたね。四十路から働くのに、まずしたこと事件当日は、頭真っ白。でも女は強くできているのか・・・次の日には、生きていく手段を考えている。求人誌をペ [続きを読む]
  • 30年前と変わらない我が家の勉強法
  • といっても、たいした方法じゃないんですけどね。几帳面という言葉が縁遠い、さいとう家サピックスは、テキストやプリントの整理が大変と言われてます。他の塾でも、そうなのかな?きちんとマメに整理されてるお宅をみると、尊敬の眼差しです!私、ずぼらなB型。きちんと整理したことがありません。というか、できません(泣)どうしてるかというと〜ジョキジョキ〜ペタペタ〜ポイッφ(゜゜)ノ゜で、算数は、こんな感じに。 [続きを読む]
  • やっぱり大学附属校は捨てがたい
  • 前に、次女は大学附属校以外を目指そうかなっという記事を書いたとこだけど、やっぱり、大学受験がないというのは親が精神的に穏やかなんですよね。reiadream.hatenablog.com  今週で授業終了の長女大学附属中学二年の長女は、今週いっぱい学期末試験。終われば、試験休み&春休み。公立や中高一貫大学受験組は、休み中でも必死に勉強するだろうけど、クラブ活動や友達とお出かけとお気楽モード。 あまりにも勉強し [続きを読む]
  • ワーキングママVSサピ四年生2月
  • サピックスは、中学受験を親と子の共同作業とよく言ってるので、ワーキングママ向けではない感じです。でも、合格実績をみちゃうとね。どうせなら、実績のいい塾に行ったほうが、合格への近道だと思っちゃいますよね。母親が働いているからって、諦めたくない!なんとか遅れをとらないように、授業についていきたいとこです。 そう思ってるのに、四月の保護者会、次女の校舎では平日午前中のみ〜(泣)高学年になると土曜開催 [続きを読む]
  • 〇〇算と聞くと中学受験って感じがする。
  • 今週のサピ四年生は、植木算。この〇〇算って、中学受験特有ですよね。仕事算やら、つるかめ算やら。学校では、やらないし。中学受験をしなければ、知らない言葉なのかもしれない。〇〇算の勉強は、自分の中学受験の頃は散々「応用問題の解き方」をやらされた。今でも表紙が目に浮かぶ〜検索してみると小学算数 応用問題の解き方作者: 橋幸一出版社/メーカー: 法文社発売日: 1990/09/10メディア: 単行本 : 2回この商品 [続きを読む]
  • そろそろ疲れがでてきました〜
  • 塾が新学年になり3週目。毎日の課題におわれる日々が続き、親子共々疲れがでてきました〜 気分転換をうまく取り入れるおとなしくスケジュールをこなしていた次女も昨日はヤル気のない態度。算数では、頭の中で計算し、答えのみを書いていたので、「受験では、式も解答欄に書くんだよ。」と式を書くよう指示。しかし無視(笑)次の問題も、頭の中で計算し、答えのみ記入→そして不正解 チーーン。だめだ、こりゃ。 そ [続きを読む]
  • 夫婦間の温度差
  • 保護者会に行くと、ちらほらお父さんの姿を見かけます。熱心にメモしてる人もいれば、明らかに代理できたであろう人もいる。周りのお母さんは、どういう目で見てるのだろう? うらやましいって思ってるのかな? 子供の勉強は母親まかせなお父さん子供の勉強をみてくれるお父さんって理想的ですよね。でも実際は、毎日の仕事でいっぱいいっぱいで、子供のことは母親まかせのお宅が多いのではないでしょうか。 不満に [続きを読む]
  • 算数でひらめくタイプではないようだ
  • サピの四年生、先週の算数は角度の問題でした。次女が問題を解いているのをみると、説明通りの基本的な問題はできるけど、いろいろ組み合わさってしまう応用問題はできないらしい。長女のときは、基本がわかるとそれを利用して応用問題でひらめき脳が働き、どんどん初見の問題も解いていた。どうやらタイプが違うみたい。ひらめき脳が働かなくても、あれやこれや悪戦苦闘してくれてれば、まだいいのだけど、問題を見た瞬間、かたま [続きを読む]