のっち さん プロフィール

  •  
のっちさん: 10年で総資産3000万円超|家計管理、資産形成術
ハンドル名のっち さん
ブログタイトル10年で総資産3000万円超|家計管理、資産形成術
ブログURLhttp://xn--fcts97c4lfm5p.com
サイト紹介文10年で作った資産は3000万円超。一般家庭でもできた高い貯蓄法をお伝えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/01/16 20:59

のっち さんのブログ記事

  • 確実に身につけられる貯蓄法… 目的別貯蓄を始めよう
  • どうも夫です。家計改善を行い費目ごとの予算もしっかり立てているのに、貯蓄が上手くできない家計には使途不明金とは別の“ある一つの原因”が存在します。貯金がなかなか上手くいかないと悩んでいる方はもしかしたらコレが原因なのかもしれません。この記事を読みつつ、原因を追求してみましょう。目的のない貯蓄はつまらないその“原因”というのは『貯金する目的が無いから』かもしれません。漠然と“将来への不安”のために60 [続きを読む]
  • 使ったお金の1.5%が還元される|最強の消費生活とは
  • こんにちは☆のっち☆です。何気なく過ごしている毎日ですが「その日々の行動を見渡すだけでお金が作れるよ」って言われたらみなさんはどう思いますか? 現代では“お金を使うときこそお金が生まれるチャンス”なんですね。今回はそんなお金を作るチャンスを最大限にする見極め方をお伝えしようと思います!消費活動でお金が生まれる方法察しの良い方だとすぐに気づかれたかもしれませんが、今回のテーマ「消費活動でお金が生まれ [続きを読む]
  • 実刑を受けたサラリーマンYさんのお話[前編]
  • こんにちは☆のっち☆です。人間、長生きすると良いコトばかりではなく悪いコトと知っていながらついつい手を出してしまうこともありますよね。例えば、買う気もないのに試食したり、会社の備品を私物化したり… 。社会に出るといろいろな誘惑が至る所にありますが、今回はそんな誘惑に負けて最後には実刑判決まで受けてしまったYさんのお話をしたいと思います。MARCH出身の1,000万円プレイヤー今回お話させていただくYさんは関東 [続きを読む]
  • 実刑を受けたサラリーマンYさんのお話[後編]
  • (前編からのつづき)偉大な前任者から業務を引き継ぎ、20年近く事業を守ってきたYさん。不人気部署ということもあってYさんによってその事業はBLACK BOX化され、お金の流れもYさんの主張通りに処理されていくことになります。出張時の宿泊はツインルームのシングル利用Yさんが部長になってから数年後、経理部長に外部からの人員が登用されました。その経理部長はまずプロモーション部の会計処理に不自然さを感じ調査に乗り出した [続きを読む]
  • みんなに共通する、持っていなきゃいけない貯金額
  • どうも夫です。貯金額の目標って各家庭で違いますよね。また、その目標額を貯めなきゃいけないタイミングもそれぞれです。しかし、みんなに共通する貯金の金額があるとしたら知りたくありませんか?今回はすべての家庭に共通する“貯金額”についてご紹介します。どの家庭にも共通する3つの貯蓄そもそも貯蓄(貯金)というのは何のためにするのでしょうか?それは、高額商品を買うためにお金を貯めたり、将来においての資金ショー [続きを読む]
  • 損得を考えるならマイカーは買うな!
  • どうも夫です。突然ですが、あなたはマイカーを所有していますか? ボクなんて19歳で運転免許を取得したときからマイカーを所有しているので、クルマのない生活が想像できないんですが、最近はカーシェアリングだったり電車移動オンリーだったりとマイカー需要がなくなってきているようなんですよね。そんなマイカーですが、家計的に「損得」を考えるなら持つべきではないですよということをお伝えしようと思います。マイカーの年 [続きを読む]
  • 始発駅に住んでお金と時間を手に入れよう
  • こんにちは☆のっち☆です。今回は以前の記事『通勤時間という無駄な時間をなくそう』とは真逆の内容を書いてみようと思います。前回は都市部に住んで通勤時間を1分1秒でも減らすことが人生においてプラスになるとお伝えしました。今でもその考えに変わりはありませんが、本記事では少し逆転の発想を組み込んでみようと思います。始発駅は郊外で住居費が安い早速ですが、都市部にお勤めの人にとっては都市部と郊外に住むことの違 [続きを読む]
  • 百貨店の友の会はやめておけ!
  • どうも夫です。日本銀行のマイナス金利政策のおかげで銀行の定期預金金利がゼロに近い水準になりました。そんな環境の中でにわかに注目されているのが『百貨店の友の会』です。皆さんご存知ですか?今回はこの『百貨店の友の会』がどういうものなのかお伝えしつつ“やめたほうがいいよ”ってことをお伝えしますね(笑)“友の会”って知っていますか?この“友の会”は、最近は取り上げられることが多くなったので知っている人も多 [続きを読む]
  • 老後資金の準備期間を確保する3つのポイント
  • どうも夫です。“老後”を考えると本当に不安になりますね。特に「老後のお金」についてはどうしたらいいのか分からず不安しかありません。ボク自身は60歳までに3,000万円の金融資産を目標に日々節約と家計管理に励んでいますが、それすら正解なのかも分かりません。ただ、実際に分かる頃には手遅れですから、ある程度想像しながら対策することが必要なんだと思います。今回はその老後資金を貯める時間を確保するための3つポイン [続きを読む]
  • 年収450万円のN君が結婚して、子供作って、家買った話[前編]
  • こんにちは☆のっち☆です。今回のお話は夫の後輩N君の話をさせていただこうと思います。N君は夫の4つ歳下。当時は32歳で年収450万円だった彼の結婚、子育て、マイホーム購入に至るまでのお話です。N君が一家の主として成長していく様子をご覧ください。夫の飲み友達だったN君夫の後輩N君は夫の大切な飲み友達でした。1ヶ月に一度は飲んでいたのではないでしょうか… 私が夫にN君とはどんな話をするのと聞いても、夫は「ん?お [続きを読む]
  • 年収450万円のN君が結婚して、子供作って、家買った話[後編]
  • (前編からのつづき)前編ではN君が結婚するまでを追いかけてみました。「結婚式はクレジットカードを使え」「結婚したら家計を握れ」とアドバイスしている我が夫は何者なんでしょうか(笑)N君に第一子ができたよそんな薄っすらと夫をリスペクトしているN君ですが、幸せな新婚生活と共にめでたく子供ができたそうです。それまで共働きだった奥さんは産休に入り、出産後は育休を利用して子育てに専念しているそうです。年収450万円 [続きを読む]
  • わが家でも起きている“金余り”|今後の運用戦略は?
  • こんにちは☆のっち☆です。今までわが家ではルーチンで貯金をしていって100万円になると「定期預金」や「仕組預金」などの利率の良い金融商品へ預けてきたんです。そんな運用方法で最近まで資産を増やしてきたんですが、最近はそんなやり方が低金利のおかげでできなくなってきました。今回はわが家にも起きている“金余り”について書かせてもらいますね。定期預金がどんどん満期になってきたみなさんは『金余り』って知っていま [続きを読む]
  • マイホームを“買える家計”と“買えない家計”
  • どうも夫です。みなさん、マイホームは欲しいですか?ボクは四六時中、新しい家を買いたいんですが、みなさんの中にも買えるものなら買いたいという人は多いのではないでしょうかね…多くのところで言われている「マイホームを買うなら頭金2割は必要」というのは定説っぽいことですが、これって本当なのでしょうか?今回はボクなりの「そんなことないですよ」ということを書かせていただきますね。買うときの“貯蓄額”が重要なの [続きを読む]
  • 1000万円の貯金って簡単!? 毎月5万円の貯金をはじめよう!
  • どうも夫です。1000万円を貯金することってすごく大変なことだって感じていませんか?まぁ、そうですよね。1000万円って決して小さな金額ではありませんし、すぐに貯められる金額でもありません。わが家においても家計管理を徹底して共働きで必死に頑張って5年かかりました。今回はそんな貯金1000万円ですが、落ち着いて考えれば意外と難しい話ではないですよってことをお伝えします。年間100万円なら月々5万円、ボーナス20万円 [続きを読む]
  • 資産にならないマンションはやめておけ!
  • どうも夫です。マイナス金利の影響で住宅ローン金利がウソのような低金利となっていますね。ボクがマイホームを買った十数年前は3年固定変動金利で1.5%くらいだったのが、今は全期間固定でも1.6%くらいですもんね。この低金利であれば積極的に借り入れをして資産形成を目指すのが正解ではないでしょうか。そんな資産ですが、一般的に資産というと“不動産”をイメージしますよね。不動産といっても様々ですが、今回はマンションに [続きを読む]
  • これだけはヤメよう!お金に嫌われる5つの考え方
  • こんにちは☆のっち☆です。すごく大好きで手元にいっぱい集めたいのになかなか集まってくれない… そんな思い通りにならないのが“お金”ですね。お金はそれ自身には感情を持たないただの道具なのに、私たちの意に反してなぜか思い通りに動いてくれないのには私たちの日頃の考え方が原因なんだそうです。今回は「お金に嫌われる考え方」についてまとめてみました。その1:お金に無関心まずは、これ。お金が欲しいと漠然と考えて [続きを読む]
  • 共働き高収入夫妻の家計破綻危機ストーリー[後編]
  • (中編からのつづき)今回の出来事はさすがの金山夫婦にはショックだったのでしょうね。一気に本腰を入れて家計防衛策を講じたようです。さすがに仕事のできる人達は頭の回転が早いですね。私が聞いても驚くような改善スピードでした。必死の家計防衛策850万円から600万円まで収入が減った金山さんのご主人ですが、始めに行動したのは自動車の売却。旦那さんの家計内訳を見ても自動車のローンが相当な負担になっていましたらからコ [続きを読む]
  • 共働き高収入夫妻の家計破綻危機ストーリー[中編]
  • (前編からのつづき)サラリーマンと看護師という生まれつきの特別な身分ではない一般的な夫婦が相当裕福な生活を送っているというのは、私達庶民としての憧れですよね。どんな家庭でも頑張ればそんな贅沢な生活を送れるんだと夢を持つことができます。しかし、そんな憧れの生活を送っている金山家に異変が起こり始めます。有名私立中学は見栄の張り合い金山家の悠々自適な生活があれから3年たった今も続いています。旦那さんも奥 [続きを読む]
  • 共働き高収入夫妻の家計破綻危機ストーリー[前編]
  • こんにちは☆のっち☆です。私の知人で旦那さんは一部上場企業の管理職、奥さんは看護師と間違いなくお金に困らなそうな金山夫妻がいます。子供2人の4人家族で都内に大きな一戸建てを所有する金山さんは旦那さんが42歳、奥さんが40歳です。今回はそんなお金に困るはずのない金山さん家庭がなぜか家計破綻の危機に直面するお話です。通常では考えられない金山家の裕福ぶりを一緒に見ていきましょう。世帯年収は1400万円金山さんご [続きを読む]
  • 貯金の楽しさが分かればお金は貯まる!
  • こんにちは☆のっち☆です。貯金というものはどうしてこんなにも難しいのでしょうか… 毎月毎月お金を貯めているつもりなのに気がつくとロクに貯まっていないことってありませんか?気持ちとしては長い期間、買いたいものを我慢して我慢して… そろそろ〇〇万円くらいは貯まってるかなって思って貯蓄口座見ても「えっ!?たったのこれだけ??」ってことがよくあります。どうやったら気持ちよく貯めることができるのでしょうか。 [続きを読む]
  • 資産になる不動産の選び方[前編]
  • どうも夫です。我が家の総資産は3,000万円を超え、日々増え続けています。その資産のうち約半分を占めるのが不動産です。今回からはマイホームを購入して僅か10数年で資産にする物件の選び方を2回に分けてお伝えします。マイホームは土地付き戸建てに限る現在でもマンションが盛んに建てられ、販売開始とともに完売するような物件も数多くあります。恵まれた立地と充実の設備。住まなくなれば賃貸にも出せると営業されたかもしれ [続きを読む]
  • 資産になる不動産の選び方[後編]
  • (前編はこちら)失敗しない不動産選び。後編の今回は“良質な物件選び”と“資金計画”をお伝えします。こんな物件はオススメまず除外するのは「注文住宅」。注文住宅は元々そこに土地を持っていて建て直しや新築をする家庭。富裕層はもちろんこの手法ですが、我々庶民はマネしてはいけません。さらに、「駅から徒歩10分以上」の物件。黙って見送りです。さらには、「駐車場無し」もしくは「車両進入不可」物件。現代では車を止め [続きを読む]
  • 住宅ローンとともに生きる… 老後破綻を回避する方法
  • どうも夫です。人生における三大支出(住居費、教育費、老後資金)で、現役世帯の70%近くが不安に感じている老後資金ですが、その老後の生活を左右するものは“住居費”です。以前の記事『老後の家計は住居費できまる!失敗しない老後住居費対策』や『賃貸住宅が招く老後破綻… 五島さんのはなし』でお伝えしたとおり、住居費を甘く見ていると結果的に老後破綻を招くことになります。今回はその重要な住居費の中でも、一番失敗し [続きを読む]
  • “健康”こそもっとも大切な資産なんです
  • こんにちは☆のっち☆です。このサイトをご覧いただいているということは、家計管理や資産形成に興味をお持ちなんだと推測します。その家計管理や資産形成ですが、計画通りの家計管理や仕事での頑張りが必要なのは幅広く理解されていますが、みんなが当り前のように持っている“健康”について意外と安易に考えられています。今回は、その“健康”について書かせていただきたいと思います。サラリーマンは“健康が資本”なんです「 [続きを読む]
  • “生命保険”はこうやって考えて加入すればOKですよ!
  • どうも夫です。みなさんはいくらの保険金の生命保険に加入されていますか? 生命保険って営業マンに「万が一のときの安心のために」って言われて加入するけど、実際に自分が亡くなった時にどれだけのお金があると安心なのかって考えたことってありますか?今回はボクが考える「生命保険の保険金はこうやって考えよう」というテーマで書きたいと思います。生命保険は何のために加入するのか?そもそも“保険”という仕組みは何なの [続きを読む]