のっち さん プロフィール

  •  
のっちさん: 10年で総資産3000万円超|家計管理、資産形成術
ハンドル名のっち さん
ブログタイトル10年で総資産3000万円超|家計管理、資産形成術
ブログURLhttp://xn--fcts97c4lfm5p.com
サイト紹介文10年で作った資産は3000万円超。一般家庭でもできた高い貯蓄法をお伝えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/01/16 20:59

のっち さんのブログ記事

  • 10分で家計が大革命!家計管理、はじめの一歩
  • こんにちは☆のっち☆です。“家計管理”と聞くとなんだかすごく難しいことをしなくちゃいけないように思って、未だに家計管理を一切やっていないという方はいらっしゃいませんか?そんな貴方はもしかしたら“食わず嫌い”ならぬ“やらず嫌い”なだけなのかもしれませんよ。というこで、今回は家計管理がどんなに簡単なことで、しかも大切なことなのかをお伝えしようと思います。行き当たりばったり家計はこうなる家計管理をするの [続きを読む]
  • そこら辺にいる人達のリアル貯蓄額
  • こんにちは☆のっち☆です。少し前になりますが、Yahoo!ニュースでとても気になる記事があったんですよね。そのタイトルは『街角でズバリ質問!「貯金、いくらありますか?」意外にみなさん答えてくれました』です。みなさん読まれました?総務省がまとめている『家計調査報告書』の平均貯蓄額1820万円っていうニュースよりもよっぽどリアリティのある突撃取材だったと思います。今回はそんなお話です。※Yahoo!ニュースへのリンク [続きを読む]
  • わが家の住宅ローン|現在のローン残高は?
  • どうも夫です。みなさんは賃貸派ですか?それとも持ち家派ですか?賃貸派の人は家賃いくらですか?持ち家派の人は住宅ローンいくら残っていますか?今回はわが家の住宅ローン残高の改めて確認してちょっとうれしくなったお話です。住宅ローンを組んだのは十数年前わが家がマイホームを購入し住宅ローンとのおつき合いを始めたのはかれこれ十数年前のことです。当時はボクも26歳、ペアローンで組んだ住宅ローンは3700万円でした。詳 [続きを読む]
  • 浪費家でも貯蓄率30%|家計管理はメリハリだ!
  • どうも夫です。ボクはブログでも記事がかけるほど家計管理をしっかりして資産形成ができていると自負していたんですが、先日、職場の同僚から衝撃の一言を言われてしまったんです。ボク自身が思っている自分像と他人から見たそれがあまりにも違っていたのでついつい記事にしてしまいました。あなたはそんなことありませんか?「お前みたいな浪費家は…」先日、同僚数人と昼食を食べていたときのことです。同僚A「Fさんも今回の人事 [続きを読む]
  • 苦労しないで貯金ができる!知らないと損する3つの“貯めどき”
  • こんにちは☆のっち☆です。以前、夫から聞いた話に「貯金をするには“貯めどき”というものをしっかり理解して行動しなくちゃダメなんだよ」というものがあります。みなさん、ご存知でした?この“貯めどき”ですが、長い人生の中でたったの3回しか訪れないというので余計にビックリしたんですが、今回はそんな希少な“貯めどき”について書きたいと思います。闇雲に貯金をしても疲れるだけ貯金というものは毎月安定的に継続する [続きを読む]
  • 生まれて初めて“車両保険”を使いました
  • どうも夫です。マイカーを持っている皆さんは車両保険に加入していますか?マイカーを所有してから20年以上経ちますが、先日、生まれて初めて車両保険を利用したので記事にしてみようと思います。自宅前のブロック塀にガツッとボクの唯一の趣味は“自動車”なんですよね。自分の好きな車に乗って、家族でいろいろなところに行けることに何よりも幸せを感じるんです。そんなこともあって、わが家のマイカーは現在『メルセデス・ベン [続きを読む]
  • 老後生活のための資金なんて貯めてないよ!
  • こんにちは☆のっち☆です。このブログでも目標にしている老後資金の3000万円。あなたは貯められる目処は立ちましたでしょうか?夫が大好きなわが家のキャッシュフロー表では60歳時に4000万円が貯まる計画になっているんですよね。今回はそんなにお金を貯めてどうするのか、夫に聞いてみました。貯蓄は老後のためなの?のっち「ねぇねぇ、定年時に4000万円貯まる計画になってるけどそんなに貯めてどうするの?」夫「え?そんなの老 [続きを読む]
  • 万能な家計の黄金比率ってあるんでしょうか…
  • どうも夫です。このサイトでも“家計管理を徹底しましょう”とか“固定費の見直しをしましょう”ってよく書かせていただいていますが、そもそも家計においてそれぞれの費目が占める割合ってどのくらいが理想なのでしょうか。今回からは“家計の黄金比率”について家庭構成ごとに4回に分けて書かせてもらいます。NHK番組「あさイチ」で推奨された黄金比率少し前になりますが、NHK番組「あさイチ」でもこのテーマを取り上げられてい [続きを読む]
  • 借金は働いている時だけの特権なのだ!
  • どうも夫です。いきなりですが、みなさんは借金していますか!?日本では“借金”や“ローン”をいうものは忌み嫌われてきました。嫌われる理由を親世代に聞いても明確な答えは出てきまさん。なのに、ボク自身も“借金”という言葉には決して良いイメージはありません。感覚的になぜか後ろめたさを感じてしまう言葉なんですね。今回は借金というものは“収入のある現役世代限定の金融サービスなんだ”ということをお伝えします。借 [続きを読む]
  • サラリーマンなら頑張っても所詮たかが知れている
  • どうも夫です。今回はいきなりSっ気たっぷりのタイトルを付けてしまいました(笑)まぁ、書きたいことはそのままなんですよね。サラリーマンがどんなに頑張っても生涯で貯蓄する額なんてたかが知れているよということです。早速ですが、見ていきましょう…サラリーマンの平均年収ということで、国が調査しているサラリーマンの平均的な給与を調べてみました。『平成27年分民間給与実態統計調査』(国税庁 長官官房 企画課)による [続きを読む]
  • コレさえ把握できれば“貯金”はできる!
  • どうも夫です。貯金が苦手な人からすると貯金をちゃんとできている家庭が不思議に思われるのかもしれませんね。でも、貯金がしっかりできている家庭がどれだけ節約に努めているかと言えば、少なくてもわが家においてはそれほど大変なことはしていません。要は、貯金というものは把握するポイントさえしっかり押さえておけばできるようになるんです。ということで、今回はその貯金体質になるための大切なポイントをお伝えしようと思 [続きを読む]
  • “マイホームがほしい”Tさんにアドバイスしました
  • どうも夫です。あなたは“賃貸派”ですか?それとも“持ち家派”ですか?ちなみに、今までの記事からもお分かりの通り、ボクは100%“持ち家派”です。先日、同世代の人から住宅購入について相談を受けたんですが、どうも危険な香りがするんですよね。ということで、相談者Tさんの内容を共有してみなさんと一緒に考えてみたいと思います。不動産購入は物件先行だと失敗しますよ今回、相談を受けたTさんは前職での同僚です。ボクがお [続きを読む]
  • 実はボク、詐欺られる寸前でした…
  • どうも夫です。突然ですが、みなさんは詐欺被害にあったことはありますか?過去においても効率の良い投資先を探しまくっていたボクは詐欺被害に遭う寸前まで突き進んだことがありました。今回はそんなお話をさせていただきます。安愚楽牧場って覚えてますか?一度はこの牧場名を聞いたことがあると思うんですが、みなさん覚えていますか?繁殖和牛のオーナーになって配当金を受け取る仕組みで、当時は破格の利回りを誇り全国の個人 [続きを読む]
  • 貯金を失敗させる“3つのム”
  • こんにちは☆のっち☆です。人生を失敗しないための最低条件である“貯金”ですが、すごく長い期間コツコツ継続しなくてはいけないのが本当に苦痛ですよね。だから私は家計管理を夫に任せて、毎月決められた金額だけで生活して、たまに夫におねだりして生きています。もし私が家計管理をすることになれば、計画的に貯金をしなくちゃいけなくなるから本当にツラいと思います。今回はそんな耐え忍ぶ活動の“貯金”を失敗しないための [続きを読む]
  • わが家の家計はマイナススタート[前編]
  • こんにちは☆のっち☆です。今回は新婚当時に夫に言われたショッキングな一言にまつわるお話をしたいと思います。年収550万円でも貯金ゼロ自分で言うのもいかがなものかと思いますが、ほんとに私って浪費家なんです。10万円でも100万円でも浪費する期間は変わりません。当時、私は専門職として就職して2年目には毎月の手取りは約25万円。さらにボーナスも年間100万円ほどありました。年収でいうと550万円ほど。同じタイミングで就 [続きを読む]
  • わが家の家計はマイナススタート[後編]
  • (前編からのつづき)金の切れ目が縁の切れ目夫がそこまで怒ったのにはワケがあったようです。夫は学生時代に多くのアルバイトをしていてその場その場で会う人生の先輩達のなかで離婚経験のある人に話を聞いていると必ず共通して口にするのは「お金」の話だったそうです。『給料が少ないから嫁が不満を持って…』『ギャンブルがどうしても止められない』『金ないのに妻が旅行に行きたがる』『離婚するのも慰謝料や養育費が必要なん [続きを読む]
  • メインバンクからの電話が増えてきた
  • どうも夫です。みなさんは銀行からの勧誘電話を受けたことがありますか? まぁ正確には、勧誘というより営業電話ですね。わが家も資産がほとんど無かった10年前には皆無だった銀行からの営業電話が最近頻繁にかかってくるようになりました。たぶんその原因はいろいろなところの定期預金とか社債とかが満期になって、とりあえずボクと妻のを合わせると900万円くらいの資金をプールしておく口座がメインバンクにあるからなんだと思 [続きを読む]
  • 【2017年夏ボーナス額公開!】今年のボーナスはどう使う?
  • こんにちは☆のっち☆です。昨日、6月15日に夫の会社から待ちに待った夏のボーナスが支給されました。みなさんはもう支給されましたか?今回は昨年に引き続き、わが家の夏のボーナスの行き先をお伝えしようと思います。今年もボーナス額をぼんやり公開!昨年(『【2016年夏ボーナス額公開!】あなたのボーナス、どう使う?』)に引き続き、夫のボーナス額をぼんやり公開させていただきます。100万円強でした!昨年同等といったと [続きを読む]
  • 年収680万円から550万円に転職した佐藤さんの話
  • こんにちは☆のっち☆です。みなさんは転職をされたことありますか? 新入社員で入社した会社を定年まで勤め上げることができれば本当に素晴らしいことですよね。だって、経験値も退職金の積み上げも何ひとつムダにはなりませんからね。ただ、最近では転職することで給料アップを狙うステップアップ転職をする人も少なくはありません。今回はそんなステップアップ転職ではなく、大幅な年収ダウンというステップダウン転職をした佐 [続きを読む]
  • そろそろ夏のボーナスですね
  • こんにちは☆のっち☆です。6月といえば夏のボーナス。7月支給の会社もあるかもしれませんが、あなたはもうボーナスの使い道は決めましたか?今回は半年に一度支給される家計にとってはとても重要な役割を担うボーナスについて改めて考えてみようと思います。すぐに使ってしまったらダメですよ!ボーナスの使い道近年のボーナスの使い道ランキングで上位に入ってくるものは「貯金」「ローン返済」「子供の教育費」が常連なんです [続きを読む]
  • 年収はいくら貰えると満足しますか?
  • こんにちは☆のっち☆です。学生時代は学力テストなどで自身の努力を数値化して自分の水準を測ることができましたが、社会人になると共通の数値化できる尺度がなくなってしまいます。私達はどうしても自分自身が平均以上の水準なのかを気にしてしまうから、社会人としての自分の水準を知る尺度として「年収」で判断してしまうことが往々にしてあります。そのために大好きな仕事なのに給料が安いせいでモチベーションが上がらなかっ [続きを読む]
  • 【速報】REX CARD還元率を約17%も改悪
  • どうも夫です。クレジットカード推進派のボクが現在メインカードとして利用しまくっている『REX CARD』ですが、今回驚きの通知が来たのでみなさんへのお知らせを兼ねて記事にさせていただきます。還元率1.5%→1.25%へボクがREX CARDと知り合ったのは今から4年ほど前のこと。当時は還元率1.75%と最強を誇りweb上での広告もバンバンしていました。それが2015年12月に1.5%と0.25%の改悪をされ、web広告もほとんど見なくなっていた [続きを読む]
  • “節約疲れ”にならない たった一つの節約術
  • こんにちは☆のっち☆です。私が昔から貯金できない理由に“節約疲れ”というものがあります。これは言葉の通り“節約することに疲れてストレスになってしまう状態”なんですね。でも、この状態って私だけじゃなくてよくありませんか?今回はそんな“節約疲れ”にならない節約術について考えてみました。節約疲れってどういうこと?みなさん“節約疲れ”ってイメージが湧きますか?毎日財布に入っているお金を数えながら「あぁ、◯ [続きを読む]
  • お金に嫌われる6つの習慣
  • こんにちは☆のっち☆です。以前の記事『人に嫌われる人はお金にも“間違いなく”嫌われる』でお伝えしたように、私達はお互いが支え合うことでキャッシュフローが回っているわけですが、今回は人から嫌われる、つまりお金に嫌われる習慣(クセ)を紹介したいと思います。他人が「えっ!?イヤだな」って思う行動をあなたはやっていませんか??1.セコいまずはコレ。この習慣を身につけている人は意外と立場は関係ありません。上 [続きを読む]
  • 長生きをするリスク
  • どうも夫です。みなさんは現代の日本人が世界でもトップクラスの長寿大国になっているのはご存知ですか? 我が国の平均寿命は男女平均で83.7歳です。2016年5月にWHO(世界保健機構)が発表した国別データで見事に1位を獲得するほどなんです。日本人はどこの国の人よりも長く生きることができ、人生を楽しめる素晴らしい国だということです。そんな日本人であるボク達は長生きすることで享受できる幸せとは裏腹に「長生きをするリ [続きを読む]