Ms Camino さん プロフィール

  •  
Ms Caminoさん: 星の巡礼(Camino de Santiago)
ハンドル名Ms Camino さん
ブログタイトル星の巡礼(Camino de Santiago)
ブログURLhttp://thewayofstjames126.seesaa.net/
サイト紹介文生きていれば色々あるよ。1度立ち止まって、 普通の女が800キロの巡礼をしてみた記録。恋したり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 250日(平均1.8回/週) - 参加 2016/01/16 20:01

Ms Camino さんのブログ記事

  • 巡礼35日目②
  • 順調にPedrouzoに到着し、バルでまったりしていると、Juliaからメール。一緒に歩いているJuliaのお母さんが転んでしまって、手首を負傷したらしい。今、病院で診察を受けていると...すごく心配そうなJuliaをなだめながら。このまま彼女たちのカミーノは終わってしまうんだろうか。あと少しでサンティアゴなのに。他にも途中でリタイアせざるおえない人たちを何人か見てきたので心配。"左の手首が折れてた~。" と連絡が来ました。で [続きを読む]
  • 巡礼35日目① (Azua - Pedrouzo 18.8km)
  • 昨夜、happyオーラ満開で私の大好きなアメリカ人Juliaからメールがありました。明日はJuliaのお誕生日だから、Pedrouzoにある素敵なアルベルゲPorta de Santiagoにみんなで泊まってパーティーをしたいって。ということで、今日の目的地はPedrouzoに決定。お誕生会にご招待だなんて、素敵です。そのアルベルゲPorta de Santiagoは、とても人気らしく予約はできなくて完全先着順とのこと。(Santiagoに近くなるとアルベルゲの争奪戦で [続きを読む]
  • 巡礼34日目 (Palas de Rei - Azua 28.7km)
  • 同室のギャルたちは夜中遅くまで遊んでいた模様で、おばちゃんは部屋に一人ポツーン状態で就寝した昨夜。意外に物音を立てずに戻ってきてくれたみたいで朝までぐっすり眠れました。一足先に出発します。いやほとんど同時出発かな。若い子たちは本当にタフです。。。まだ眠い。今日の楽しみは何と言っても、Melideで味わえるというPulpo(プルポ)!!!タコです。中でもとっても人気だというお店を目指します。15kmほど歩くとすぐにMel [続きを読む]
  • 巡礼33日目(Portomarin - Palas de Rei 24.5km)
  • この巡礼もあとわずか。しみじみと終わりが近づいてきたことを感じます。さあ、今日も歩こうかな。こんなかわいい巡礼者も。巡礼中、いやその後も母性がどんどん出てくるんですよね。不思議。そういうお年頃なんでしょうか。そうだといいな。こんな風に子供たちと歩けるなんて素敵です。今日もたくさんの巡礼者が...自分の世界に入り込むように黙々と歩きます。無理やり意識していたような。意識すると余計に気になるのが人間。で [続きを読む]
  • 巡礼32日目(Sarria - Portomarin 21.6km)
  • おはようございます。さあ歩こう!!朝ごはんを食べるカフェを目指して。食事とお酒が毎日の楽しみです。もちろん新しい出会いも。この先の少しきれいなカフェで朝食。wifiが使えるみたい。巡礼後半で驚くほどwifi & TV離れできていても。どうしても聞いてしまう" Can I use wifi here? " (笑)カフェ・コン・レチェ飲みながらスマフォいじる現代の巡礼者。!!!!!Dannyからメッセージが来てる~~!!!"もう少しでゴールだろ?順調かい? [続きを読む]
  • 巡礼31日目(Triacastela - Sarria 21.5km)
  • 今日はどこで朝ごはん食べようかな。そういえばこの先で二手に分かれるって聞いたけど...?矢印は1個しか見つからず、右へ曲がります。本当にこっちでいいのかな。いつも不安になります。どうせなら眺めのいい道を選びたいから。でも反対まで歩いて矢印を探すという手間は省きたい。優柔不断。一瞬のひらめきを大事に進んでいきたい!!と思っていても、なかなか自分の選んだ道を信用できない。昔はそんなんじゃなかったのにな。もっ [続きを読む]
  • 巡礼30日目(O Cebreiro - Triacastela 20.5km)
  • 山は冷え込みます。そして暗いです。でもいつも通り出発します。先が見えなくて、矢印がわからず。昨日のうちに確認しておけばよかった~。。。2人組のお兄さんについていくことに。が、彼ら単に朝食を取りにカフェに入って行っただけでした。とそこへ、ヒョコヒョコ歩く髭もじゃの浮浪者お兄さん登場。スペイン人のアンドレイ。親切にこっちだよって教えてくれるのでついて行く。英語を話せないアンドレイ。スペイン語を話せない私 [続きを読む]
  • 巡礼29日目(Trabadelo - O Cebreiro 18.5km)
  • 足首ひねったおばさんのイビキがすごかったもののなんとか眠れた昨夜。体型とイビキのボリュームは比例しますね。今日は山登りの日。気合い入れて出発。壁のこういう絵に癒されます。落書きなんかよりずっといい。のどかな1日の始まり。しあわせ~ 。水もこんなに澄みわたって。さあ、ここから山道に入ります。当たり前になった毎日の森林浴。ぜいたく~ 。山道は少ししんどいけれど、必ず頂上には着くのだから、ゆっくりと。自分の [続きを読む]
  • 巡礼29日目(Cacabelos - Trabadelo 19.2km)
  • 同室だったマダムは少々こまかい人のようで、"あなたいびきをかいていたわよ。"って朝一で言われました。おばさんも大概大きないびきだったよ!!!と心の中で言いながら準備をします。いつも通り、まだ月が見えます。朝の教会。途中のカフェでいつも通りの朝食。そこで相席になったおばちゃん(from USA)は、前日に足首を捻ったらしく歩けないかもと弱気。"お気をつけて。また会えるといいですね。"と言って、出発。この人はタフそ [続きを読む]
  • 巡礼28日目(Cacabelos - Trabadelo 19.2km)
  • 同室だったマダムは少々こまかい人のようで、"あなたいびきをかいていたわよ。"って朝一で言われました。おばさんも大概大きないびきだったよ!!!と心の中で言いながら準備をします。いつも通り、まだ月が見えます。朝の教会。途中のカフェでいつも通りの朝食。そこで相席になったおばちゃん(from USA)は、前日に足首を捻ったらしく歩けないかもと弱気。"お気をつけて。また会えるといいですね。"と言って、出発。この人はタフそ [続きを読む]
  • 巡礼27日目(Molinaseca - Cacabelos 23.5km)
  • すがすがしい朝。おはよう。巡礼路の警備をしていたテンプル騎士団で有名なPonferradaを通ります。この向かいのカフェで朝食をとりました。こういう建物を見ながら飲むカフェ・コンレチェ最高。カフェ・コンレチェ自体は普通のカフェオレなんですけどね。(普通にスタバのLatteの方が美味しいです 笑)教会にも寄ってみました。朝から気持ちを落ち着けて。とってもいいお天気。歩いて、歩いて。Cacabelos到着。ず~っと進んでいっ [続きを読む]
  • 持って行けばよかった物
  • 万全の準備をしたつもりだったけど、それでもやはりありました。カミーノに持って行けばよかったと後悔した物!!次のカミーノで絶対持って行くと決めたものをあげてみます。これから出発される方にギリギリ間に合うでしょうか。(今からがカミーノのハイシーズンですよね。)1. ワンピースえっ?って思うかもしれませんが。もちろん歩くときは着ませんよ。レオンやブルゴスなど大都市がポツポツあります。そしてたまに、みんなでデ [続きを読む]
  • 巡礼26日目②(Molinasecaの見どころ)
  • MolinasecaのアルベルゲSANTA MARINAのオーナーは四国のお遍路さんも歩いたツワモノ。お遍路さんの地にアルベルゲのような宿泊施設を充実させるために尽力されているそうです。その結びつきで、日本の仏師の方をわざわざ呼んで、生木に仏像を彫ってもらったんだとか。それを見に公営アルベルゲまで散歩してみました。アルベルゲの入り口にはこんなポスターが。どうやら裏庭にその木はあるようです。あれだぁ~ 。裏庭で水撒きをして [続きを読む]
  • 巡礼26日目①(Rabanal del Camino - Molinaseca 25km)
  • 綺麗な朝焼け。さあ出発!!(ここの記憶なし。。。です)とにかく今日は山登りの日だという噂は聞いていました。とはいえ、もう3週間も歩き続けていますからね。大丈夫でしょうと高を括り歩き始めました。だんだん明るくなっていきます。あっ、有名な場所だ~ 。自宅から石を持って来て、それを置くところ(ざっくり)。石を忘れた私は、どこか途中で拾った小さい石を置かせてもらったような。。。気がします。みんなの思いが詰まっ [続きを読む]
  • 巡礼25日目(Astorga - Rabanal del Camino 20.7km)
  • 昨日は炎天下の中を歩いたからでしょうか、疲れが取れない。本当にゆっくりのスタートになりました。ちょうどガウディの建物の前を通りかかった時に前方にRon発見。Astorgaに着いてたんだね。"やあ、君にしては出発が遅いじゃないか?飲みすぎたかい?"妙に嬉しそうなRon。ふっ、私だって出発が遅れることもあるんだよ~。Ronはいつも通りJohnと一緒に歩いてるみたい。でもJohnは膝を痛めていて調子が悪くてホテルで休んでいると。 [続きを読む]
  • 巡礼24日目(Villar de Mazarife - Astorga 27.4km)
  • 爺さんは早くも準備完了で私を待っています。でも今日は一人で歩きたい気分。"先に行ってください。"そう伝えて、自分ペースで準備をしました。一人で歩きたい時は、一人になればいい。少し明るくなった頃、ようやく出発しました。今日も暑くなりそう。一人黙々と歩いていきます。途中で若い男の子発見(笑)"Hola(オラー)" って言うと恥ずかしそうに"Hola" と返すこの少年。少し話をしてみよう。黒髪でブラウンの目をした少年は [続きを読む]
  • 巡礼23日目(Leon - Villar de Mazarife 21.5km)
  • 朝の薄暗い時間からゴソゴソ準備を始めて出発。一人でいても寂しいだけ。今日も歩くぞ!!アルベルゲから黄色い矢印に従って歩いていくともう一度大聖堂に寄ることができます。さよならLeon...実はDannyはLeonで彼女と合流して旅を終えると言っていました。Leonの街を彼女とデートしてたのかな〜。偶然も何も起こらず会えなかったな〜。こんな素敵な街でデートなんていいなぁ〜。とか思いながらLeonを抜けました。(でも結局、Danny [続きを読む]
  • 巡礼22日目 (Puente Villarente-León 14km)
  • いつもと同じ朝がやって来ました。今日からまた一人で歩き始めます。邪心を捨てて。かわいい。。。今日は14kmだけなので、ゆっくり出発。大都市Leonにつながる道は今までのような自然の中ではなく、幹線道路沿い。きっとすぐカフェがあるだろうと高を括っていたら、ない。まあそんなもんです。カフェを見つけた時点でお腹が空いていたら迷わず入るべきですね。空腹のまま歩き続けます。そしてあっという間にLeon到着。圧巻の大聖堂 [続きを読む]
  • 巡礼21日目②
  • 4人で親子のように歩き始めました(笑)。若い高校生女子たちは会話が止まりません。微笑ましく見守りながら。。。仕事に疲れて、カミーノに飛び込み、全く予想もしない人を好きになり、その人を追いかけて、つらくて厳しい炎天下を歩き続け。。。こんなことが起こるなんて少しも予想してなくて、戸惑いも多いけど、ただ嬉しくて。見失っていた自分らしさをどんどん取り戻していくようなそんな感覚を覚えました。大げさですか?で [続きを読む]
  • 巡礼21日目① (El Burgo Ranero-Puente Villarente 25km)
  • 泣くだけ泣いて、睡眠不足かと思えば意外にぐっすり眠れた不思議な夜。朝6時、ゴソゴソとDannyが動き出す。目は開けられるけど、もう少しだけ眠っていたい気分。起きられず。"じゃあ、行くね。" いつものように耳元で囁いてDannyは出発していきました。なぜ耳元で囁く!?これが余韻となって、またDannyを思い浮かべてしまいます。ぼちぼち起きようか。意外なほど、あっさり身支度を済ませいつものように出発。泣くって本当にすごい [続きを読む]
  • 巡礼20日目②
  • どうしてもDannyにまた会いたくて。歩く。南アフリカのお父さんごめんね。また次の街で会おうね。延々と続くこの道をひたすら歩きました。わずかな木陰もありがたく感じる太陽の下。なんでこんなにがんばってるんだろう。Dannyの魅力ってなんだ?Dannyってこんな感じ。。。ワイルドで頼もしくて、優しい。通り過ぎる巨大なトラクターを見て思いました。笑あれっ?前方にDanny発見!! えっ?"ハーイ" スペイン人親子と木陰で休憩して [続きを読む]
  • 巡礼20日目① (Terradillos de los Templarios - El Burgo Ranero 31.3km)
  • 朝いつもより少しだけ早く起きてみました。やっぱりDannyはもう出発してる。少しがっかりしながら、楽しかったDannyとの会話を思い出しながら出発しました。同じところまで歩けたらいいのになぁ。でも30km超えなんて無理。今まで無理せずかなりマイペースに歩いてきましたからね。いきなりのペースアップが良くないことはわかっています。でもがんばれるだけ頑張ろう!!!意外に前向き。確実にいつもより早く歩いています。途中で見 [続きを読む]
  • 巡礼19日目②
  • アルベルゲに着いてシャワーを浴びて洗濯タイム。Terradillos de los Templariosのアルベルゲは裏に広々した洗濯場があります。ホントに広々してました。天気も気分も良く洗濯(もちろん手洗い)していると、ヒョコヒョコ熊みたいな男性がやった来ます。水の出ない蛇口を選んでいたので、こっちは水が出るよと教えてあげてお隣で洗濯をすることに。スウェーデン出身のDannyは北欧感丸出しの男性。私が日本人とわかると"今度日本に [続きを読む]
  • 巡礼19日目① (Carrión de los Condes - Terradillos de los Templarios 26.2km)
  • なかなか味のある教会のアルベルゲを後に出発。今日は噂では17.2km 先のCalzadilla de la Cuezaまでバルもカフェもないらしい。噂ではなくて本当だということは他の方のブログで確認済みですが。。。去年とは違うかもしれないと期待して!!!私にとって、"カフェがない=トイレがない" です!!!念入りにトイレを済まし出発しました。こんな道を歩きました。トイレを気にして写真が撮れなかったので写真引用させてもらいました:35歳か [続きを読む]
  • 巡礼18日目② これって人種差別?
  • そういえばこのCarrión de los Condesでもう一つ出会いがありました。スペイン人のArmando。ほぼ全員出席な雰囲気の(決して強制ではない)シスターたちの歌会に出席せず、ベッドでぐだぐだしていた彼。そういう私も少し覗いただけですぐにベッドに戻ってきましたけど。"行かないの??ってところから会話が始まりました。膝を痛めていて動きたくないという彼。確かに痛そう。少し膝を診てあげました。私そういうお仕事をしていた [続きを読む]