るる さん プロフィール

  •  
るるさん: るるる鴎応援録
ハンドル名るる さん
ブログタイトルるるる鴎応援録
ブログURLhttp://marine-orion.blog.jp/
サイト紹介文千葉ロッテマリーンズについて思うところをつづりゆくブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2016/01/16 22:09

るる さんのブログ記事

  • 頼むぜ涌井
  • 巨人2−ロッテ0 【Yahoo!sportsnavi】打線は散発3安打、特に語る事はありません。ダフィーとパラデスが入れ替わった事くらいですかね、それもお試しだったようですが。爆発した次の試合で打てない、野球あるあるですね。開幕に向けて本格的に投げた涌井は5回で98球を費やし、被安打7四死球2で2失点と微妙な内容。相手の和田は絶好調で万全に仕上がっている様子ですが、問題は過程ではなく開幕当日の結果。涌井が語ってい [続きを読む]
  • 「マリーンズより似合ってる」だってよ
  • デスパイネ入団会見 工藤監督「マリーンズより似合ってる」 【スポニチアネックス】ソフトバンクの新外国人アルフレド・デスパイネ外野手(30)は25日、ヤフオクドームで入団会見を行った。「最高の気持ち。入団できたことは光栄に思っています。ホームラン、打点の期待に応えられるようにする。そのためには楽しく野球をやりたい」と意気込んだキューバの大砲。同席した工藤監督から「マリーンズのユニホームより、似合って [続きを読む]
  • 25年ぶり
  • ロッテ 前回のオープン戦勝率1位は最下位… 【スポニチアネックス】◇オープン戦 ロッテ13―4DeNA(2017年3月23日 横浜)  ロッテのオープン戦勝率1位が確定した。ここまで16試合を消化して12勝1敗3分け(勝率.923)。25、26日の巨人戦(東京ドーム)2試合を残すが、仮に連敗しても2位以下でロッテの勝率を抜けるチームがなくなったため。  ロッテのオープン戦勝率1位は92年以来25年ぶ [続きを読む]
  • おかえり石川
  • ロッテ石川「投げたかったです」幻のWBC決勝先発 【日刊スポーツ】WBCに出場したロッテ石川歩投手(28)が、4月4日の本拠地開幕戦となる日本ハム戦先発が濃厚となった。28日の2軍戦に登板し、中6日で臨む予定だ。  23日に侍ジャパンの一員として米国から帰国し、翌日からチームに合流した。ZOZOマリンでランニングとキャッチボールを行い、軽く汗を流した。WBC決勝戦で先発予定だったが、チームが準決勝 [続きを読む]
  • 細谷待ってるぞ
  • 脳震盪の影響なし!ロッテ・細谷「とにかく打つだけ」 【BASEBALL KING】大ブレイクした昨季 「とにかく打つだけ。結果を出して、元気を出して行かないといけないのかなと思います」。  こう話すのは、ロッテの細谷圭だ。細谷といえば、昨季のブレイクが記憶に新しい。プロ11年目だった昨シーズン、自己最多の116試合に出場し、打率.275、3本塁打、40打点の活躍。守備でも一塁、三塁、外野とユーティリティーにこなし、チームに [続きを読む]
  • ハマスタ&背水の陣で打線爆発
  • DeNA4ーロッテ14 【Yahoo!sportsnavi】昨日でOP戦の優勝が確定、これだけの快走は誰にも予想不可能だった事でしょう。結果に流される評論家達がこぞってロッテを3位予想に変更しそうな気がしますね。打線に1回は爆発が欲しいと昨日言いましたが、ダフィー大地中村伊志嶺に一発が飛び出すなど4ホーマー14得点の猛攻。場所がハマスタ、レギュラー争い中の中村荻野伊志嶺あたりには背水の陣効果もあってか結果を残してくれま [続きを読む]
  • 佐々木か大嶺か
  • ロッテ1−中日1 【Yahoo!sportsnavi】OP戦強すぎという件に触れた事で負けやしないかとヒヤヒヤでしたが、何とか引分で済んで良かったです。開幕ローテ入りを賭けた佐々木の本拠地初登板は、6.1回1失点0自責。内容は2奪三振4被安打4四死球で、「開幕ローテ当確サインは出せない」と首脳陣の評価は高くない様子。大嶺がリリーフ登板し2回を無失点。恐らく最終登板でしょうから、OP戦を14回連続無失点で終えた事になり [続きを読む]
  • 清田というわからない男
  • ロッテ清田が1軍合流「良い感じでシーズンを」 【日刊スポーツ】ロッテ清田育宏外野手(31)が21日、1軍に合流した。  2月26日に行われた巨人とのオープン戦で、守備の際に左肩を脱臼。2軍で調整を続けていた。開幕に間に合う形で1軍復帰。ZOZOマリンでの全体練習に参加した。 元気に体を動かすと「良い感じでシーズンを迎えられるようにしたい」と話した。清田が今季どんな成績を残すのか、正直全くわかりませ [続きを読む]
  • 千葉市で出陣式、今年が優勝すべき年である理由
  • 伊東監督「今年こそ優勝」ファン集う出陣式でV宣言 【日刊スポーツ】ロッテは20日、千葉市内のホテルでファンを集めた「出陣式」を行った。1軍首脳陣、選手が参加。  伊東勤監督(54)があいさつに立ち「去年、一昨年とAクラスでしたが、CSで敗れ、悔しい思いをしました。秋キャンプ、春キャンプと鍛錬してきました。チームは若い選手が競争をしています。1軍は、まだ確定していません。(オープン戦)残り4試合、し [続きを読む]
  • 流石に強すぎ、異常な状況
  • ロッテ6−阪神3 【Yahoo!sportsnavi】OP戦で唯一敗北を喫した相手であり、同じく超絶好調だった阪神を下し、OP戦首位に向かって猛突進。…いくら何でも強すぎじゃね?!ずっと言いたかったのですが、OP戦無敗に触れた次の試合で負けるし(唯一の1敗)、ブログ開設以来自分の発言がフラグになりまくるイメージしかなかったので避けてきました。しかし、ここまで来ると言わずにはいられない。いくら勝敗に実力以外の要素が多くな [続きを読む]
  • 唐川好投、勝ちパターンも盤石
  • ロッテ2−楽天0 【Yahoo!sportsnavi】開幕2戦目が内定しているであろう唐川が6回1/3を無失点の好投。リリーフの中核を担う大谷、内、益田が全員無失点。OP戦の成績を見れば、今年のロッテは最強の投手陣を誇っています。最強の投手陣にあって行われている先発・リリーフそれぞれの争いは、2軍戦を利用しなければならない程駒の数が多いという充実っぷり。18日のファーム公式戦では二木が6回1失点0自責被安打3四死球1 [続きを読む]
  • 「ニュー涌井」が好投、投打に収穫多し
  • ロッテ9−巨人1 【Yahoo!sportsnavi】先発涌井が5回1失点。フォークを取り入れた新しい投球スタイルが功を奏し、各記事に取り上げられています。開幕までは後1回の登板を残すのみ。そのラスト登板は100球を目途と、ある意味今季初のガチンコな先発となる模様。開幕戦での「ニュー涌井」のお披露目が楽しみです。昨年の内容で10勝は少なすぎましたし、それにフォークという武器が加われば、本人が目標としている18勝の [続きを読む]
  • 佐々木、22日「びしっといけば」開幕ローテ入りへ
  • ロッテドラ1千隼 開幕ローテ入り懸け最終テスト 22日中日戦登板へ 【スポニチアネックス】ロッテのドラフト1位右腕・佐々木が開幕ローテーション入りを懸け、22日のオープン戦・中日戦(ZOZOマリン)に最終テスト登板することが分かった。英二投手コーチが「結果より内容を見たい。びしっといけば(伊東)監督に“開幕から使いましょうか”と言う」と、先発枠入りの可能性を明言した。  佐々木は12日のDeNA戦 [続きを読む]
  • リリーフ争いの行方
  • 先発争いと遊撃手争いが注目されがちなOP戦ですが、リリーフ争いも白熱しています。OP戦チーム防御率1.56は、あまり長い回を投げない先発だけの活躍では無理な数字。リリーフの頑張りがあってこそです。そのリリーフ陣の開幕1軍争いの様子は以下の通り。これまで練習試合を含めて起用されたリリーフは12人。益田、内、南、松永、藤岡、大谷、高野、田中靖、東條、土肥、有吉、宮崎。宮崎は途中で2軍行きとなりました。各人のOP [続きを読む]
  • 平沢にホームラン、逆襲の狼煙となるか
  • ヤクルト2−ロッテ2 【Yahoo!sportsnavi】先発西野は6回を自責1。ここまでOP戦通じて防御率1.29と安定して結果を出している以上、これで西野も大嶺に続いてローテ入りはほぼ当確でしょう。他の投手は開幕ローテ入りがどんどん厳しくなっていきますね。後り1枠を二木、スタンリッジ、佐々木で争う展開になる予感です。継投した田中靖、藤岡、高野がそれぞれ1回をピシャリ。リリーフ争いは把握していなかったのですが、登板記 [続きを読む]
  • スタンリッジと大嶺好投、2安打完封
  • ロッテ5−ヤクルト0 【Yahoo!sportsnavi】注目のOP戦初登板のスタンリッジは、4回無失点という結果。内容は奪三振1被安打1四死球3。四球が3つと多めですが好投を見せました。中4日で登板を繰り返しているのが少し気になりますが、キャンプに遅れた以上開幕に照準を合わせるならば仕方ありません。終盤スタミナ切れを起こす事がないようにお願いしたいところです。継投した大嶺祐はまたしても3回無失点の好投。球速も結構 [続きを読む]
  • さて、先発争いの行方は。
  • 涌井、石川に続くのは誰? ロッテ、14、15日燕戦でローテ狙う3投手登板 【Full-Count】ドラ2酒居は先発機会を与えるため2軍登板へ、コーチ「あくまで先発と考えている」 2軍調整中のロッテのジェイソン・スタンリッジ投手は予定通り、14日のヤクルト戦(ZOZOマリン)でオープン戦に初登板する。ローテ入りを目指し、2月25日の同戦(浦添)でも5回3安打無失点と好投した大嶺祐も登板する予定だ。 翌15日のヤクルト戦(神宮)で [続きを読む]
  • 佐々木粘投、角中欠場、石川炎上
  • WBCは石川が3回5失点で炎上、石川は何も悪くないどころか可哀想。プロ入り以来短い感覚での登板に慣れておらず、中4日どころか中5日すら滅多にありません。慣れていない中4日登板を開幕前の時期に、国際試合という特殊な環境でキューバ−オランダ相手にやらされるのですから、本当に可哀想としか言いようがありません。昨日勝てたのは結果論であり、日本代表ベンチの采配能力が多方面で疑問視されるのも当然でしょう。石川は [続きを読む]
  • 壮絶な打撃戦に勝利、酒居は脱落か
  • DeNA9−ロッテ12 【Yahoo!sportsnavi】エース涌井がまさかの炎上。その後はルーキー3人の継投となり、有吉は結果を残しましたが土肥と酒居は結果を残せず。酒居の開幕ローテは絶望的になったと言えそうです。残りのオープン戦で課題を見つけ、いずれ必ず巡ってくるチャンスに向けて自分磨きに励んで欲しいと思います。有吉はリリーフでの開幕1軍入りを果たせそうな雰囲気ですね。場合によってはセットアッパーなどのポジショ [続きを読む]
  • 石川vsデスパイネ再び←追記、一転して中4日という暴挙
  • 中国を下し、全勝で2次ラウンドへと駒を進めた侍JAPAN。既にオランダとイスラエルとの対戦は決まっていましたが、最後の1枠はオーストラリアとキューバの直接対決で勝利した方が進出。その結果は…<WBC速報>キューバがデスパの逆転満塁弾で2次R進出!侍Jと14日に再戦 【THE PAGE】デスパイネが止まりません。キューバがオーストラリアを4対3で下し、WBC2次ラウンド進出を決めました。そのキューバの得点はデスパイネの満塁 [続きを読む]
  • 結果を残し続けるしかない佐々木と酒居
  • ロッテ ドラ1佐々木 浦和で83球 し烈先発枠争い「結果残さないといけない立場」 【スポニチアネックス】ロッテのドラフト1位・佐々木(桜美林大)が10日、ロッテ浦和球場で83球の投球練習を行った。  熱の込もった投げ込みの後はダッシュなどで汗を流し「結果を残さないといけない立場なので」。先発ローテーションは涌井、石川、唐川が確定しており、残りの枠を西野、大嶺祐、二木、スタンリッジらと争っている。 次 [続きを読む]
  • 草食系石川
  • WBC効果で石川に注目が集まっている中、「文春野球コラム ペナントレース2017」が渦中の石川について取り上ていました。【ロッテ】超草食系の石川歩がキューバ戦で見せた別人のような姿 【文春オンライン】報道陣を困惑させた入団会見でのコメント その場が凍りついた。ドラフト指名選手の仮契約が完了した際に行う記者会見にはこれまで沢山、立ち会わせていただいたが、その中でも忘れられない出来事の一つが、2013年12月に都内 [続きを読む]
  • チェンにアクシデントも投手陣は良い調子、打線は課題
  • 阪神1−ロッテ1 【Yahoo!sportsnavi】最初に残念なニュースです。チェンが韓国戦で負傷降板となりました。何かを得て戻って来て欲しいと言ったら、あろうことか怪我をもらって来るという最悪の結果となってしまいました。軽症である事を祈るばかりですが、これでただでさえ早めにしたであろう調整が更に狂ってしまい、シーズンに影響が出そうなのが残念です。オープン戦の方は、先発は唐川。2回をきっちり無失点に抑えました。 [続きを読む]
  • チェンも何か収穫を
  • WBCに選出されたマリーンズ戦士は、石川だけではありません。波乱が起きているA組、台湾代表としてチェンが招集されています。オランダはともかく、世界ランクで見ても群を抜いて格下とみられていたイスラエルの躍進によって、韓国と台湾が2試合でまさかの脱落。今日の試合はその韓国と台湾の消化試合にあたります。イスラエル戦で結果を残せなかったチェンですが、今日中1日で先発の機会が与えられました。たった1試合で結果を [続きを読む]
  • 関谷と二木の明暗別れる
  • ロッテ2−阪神3 【Yahoo!sportsnavi】オープン戦無敗には昨日の記事で触れようか触れまいか悩んだのですが、結局触れた事がフラグとなったのか全勝記録が途切れました。それは些細な事ですが、8日の試合では開幕ローテ争いに大きな動きがありました。先発関谷が3回被安打6で3失点。対照的に二木が4回を無失点。好投をした前回も辛口評価の関谷でしたから、今回の炎上で開幕ローテ争いからは一歩後退となってしまいました。 [続きを読む]