forever-investor さん プロフィール

  •  
forever-investorさん: 永久投資家の米国株投資物語
ハンドル名forever-investor さん
ブログタイトル永久投資家の米国株投資物語
ブログURLhttp://forever-investor.com/
サイト紹介文米国株に永久投資する管理人の投資遍歴や個別銘柄分析,今後の投資方針などについて語ります。
自由文好きな投資家は以下の面々です。

1.ウォーレン・バフェット
2.ウィリアム・オニール
3.ジェレミー・シーゲル
とにかく三度の飯より相場が好きなので,色々な手法を試しながら,実験と研究を重ねていくつもりです。今後も色々な投資家に出会い,その信念や手腕を学んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/01/17 12:53

forever-investor さんのブログ記事

  • 春の嵐
  • 2017/3/20ここで来るかというタイミングで,相場に変調が現れ始めました。これが春の嵐か,ただのつむじ風なのか見極めるにはまだ材料が足りません。場に立つ者として,こういう日は身を引き締めて記事を書かなければなりません。相場3月20日(米国時間)の相場は,序盤30分は好調だったものの,その後,急落を開始し,特に金融セクター,小型株が大きく売られました。原油価格も低迷しています。どうも急激なリスクオフムードが到 [続きを読む]
  • 【障害連絡】企業分析シートのトラブル
  • 2017年3月19日現在,バフェット流企業分析シートが使えなくなっています。原因を調べたところ,Google Apps Script(サーバーサイド)の1日の使用回数上限に到達したことによる障害のようです。機能していないのは,「URL Fetch calls」というサービスで,よそのサイトから情報をダウンロードする部分です。このUrl Fetchのサービス使用回数が,Google Apps Free edition上限の20,000/dayを超えてしまったことで,機能停止させられ [続きを読む]
  • バフェット流企業分析シートを高速化しました
  • 本日,バフェット流企業分析シート(高速版)を公開しました。昨年10月に公開して以来,多くの方に毎日ご利用いただいており感謝しております。一方で,分析結果が表示されるまでが非常に遅く,ご不便をおかけしている点については心苦しい思いを持ち続けていました。そんな中でやっと重い腰を上げて全面的にコードを書き直し高速化することができました。(15秒→5秒)先日も書いた通りJavaScriptの知識もない米国株マニアが作って [続きを読む]
  • 【確定申告・間違い】マネックスは金勘定のできない証券会社
  • マネックスについてマネックスは米国株初心者向けとしてシェアを拡大していますが,私は絶対にお勧めしません。マネックスは金を預ける先としてはあまりにリスクが高い企業だからです。目先の手数料安さにつられてマネックスを使っていしまうと損するだけではなく,さまざまなトラブルや手続きに悩まされて株式投資を楽しめなくなります。特に米国株初心者の方はマネックスのアフィリエイトに乗せられないようにしてください。今ま [続きを読む]
  • 経営者④アンダー・アーマー(UA) ケビン・プランクCEOの孤独
  • アンダー・アーマーは数多くのトップアスリートと契約を結んでいますが,アスリートたちとの信頼関係を築くことには失敗しています。今回は孤立するケビン・プランクCEOについて書いてみようと思います。アスリート・ポートフォリオアスリートはファンにとっては目指すべき目標や理想像であり,またアスレティック・ブランドにとってはブランドイメージの象徴です。アディダス・プーマの全盛期である1960年代には”アスリート・シ [続きを読む]
  • ローマは一日にして成らず
  • 「ローマは一日にして成らず」というのはよく言ったもので,投資ポータルサイト開発計画を本気で進めていると悩むこと,考えることが多くなってきました。せっかくリアルタイムでサイトを作っているのだからということで,開発の内部事情を公開して見たいと思います。(もはや記事執筆よりコーディングの時間が圧倒的に長いので「開発」です。)背景思い起こせば,投資情報ポータルとしての構想を立てたのは昨年9月ごろでした。そ [続きを読む]
  • ローマは一日にして成らず
  • 「ローマは一日にして成らず」というのはよく言ったもので,投資ポータルサイト開発計画を本気で進めていると悩むこと,考えることが多くなってきました。せっかくリアルタイムでサイトを作っているのだからということで,開発の内部事情を公開して見たいと思います。(もはや記事執筆よりコーディングの時間が圧倒的に長いので「開発」です。)背景思い起こせば,投資情報ポータルとしての構想を立てたのは昨年9月ごろでした。そ [続きを読む]
  • ウェストウッド・ホールディングス(WHG)の急騰から見る今年の相場
  • ウェストウッド・ホールディングス(WHG)2017/2/3付で$55ならば割安と判断していたウェストウッド・ホールディングス・グループですが,2/16時点で$60.64まで高騰してきています。2週間で約10%の上昇なので悪くないですね。チャート的にはフラッグを形成しての中段もみ合いとなっており,後は高値$63.99を抜けられるかが重要です。(この辺りのテクニカルな話はウィリアム・オニールの『オニールの成長株発掘法』に詳しいです。興 [続きを読む]
  • アフィリエイトとマイル乞食
  • アフィリエイト(マネックス証券とか楽天証券の広告),マイル乞食(ポイントサイト宣伝),ケータイ乞食(MNP転売)などは,正直ブログで見かけると「ウッ」となって,こっそりブックマークから削除しています。どれだけ良質な記事があったとしても,押し付けがましい宣伝バナーは見たくないですから。私のブログもせっかくドメインをとった米国株ブログなので中身重視で,宣伝やアフィリエイトが出てこないように気を使ってきま [続きを読む]
  • 高齢者株式会社は成長株。現役世代は不甲斐ない低迷株。
  • スーパーグロース株下のグラフ,実はこれ「高齢者株式会社」の売上推移です。見事な右肩上がりの成長株と言えるでしょう。バークシャー・ハサウェイ(BRK.B)のBPSの推移かと見間違えそうですね。最近,日本のニュースはトランプ,トランプと国外のニュースばかりに目を向けていますが,本当にケアしないといけないのは国内のシニア世代問題です。誤魔化されてはいけません。高齢者株式会社の顧客は元気のない現役世代高齢者株式会社 [続きを読む]
  • ヘルスケアセクターの買収動向と有望な小型株
  • ヘルスケアセクターの買収ニラパリブなどの抗がん剤開発で知られる小型株のテサロ(TSRO)が,仏サノフィ(SNY)や米ギリアド・サイエンシズ(GILD)など複数の製薬企業から買収ターゲットとされているとの噂が広まっています。情報の発信元はロイター通信で,インサイダー情報によるとテサロはシティーバンク(C)をはじめとする複数の投資銀行に買収提案に対する回答をどうすべきかを相談しているという状況のようです。買収というのは通 [続きを読む]
  • 割安な米国株銘柄の見極め方
  • 割安株探しブログ村の米国株カテゴリーを日々チェックしていますが,こうした日課の目的はというと割安銘柄・バーゲン株の探索です。割安さと人気は反比例の関係にあります。人気があれば割高,不人気なら割安。つまり,ブログ村で割安銘柄を探すということは,ブログ村の皆さんのポートフォリオに入っていない,あるいは,記事に取り上げられていないような注目度の低い銘柄を探すという地味な作業になります。こうした作業は,山 [続きを読む]
  • アンダー・アーマー(UA)の失速の原因
  • 米アンダー・アーマー(UA)の成長が鈍化しています。現在の相場は金融を除き,業績に辛いため,成長率が鈍化すれば一気に叩き売られる傾向が続いています。これも元はと言えばジャネット・イエレンの利上げの余波だと考えてよいでしょう。定量分析はこちら アンダー・アーマー(UA)さて,アンダー・アーマーの目下の課題は,グロスマージンの急落(48%→44.8%)です。売り上げ成長しているのにグロスマージンが落ちているのはなぜか? [続きを読む]
  • 2017年2月の出遅れ銘柄 コヒレント(COHR)
  • コヒレント(COHR)は世界最大のレーザーメーカーです。定量分析はこちら コヒレント(COHR)2016年11月にはロフィン社買収が完了し,理化学機器・計測機器・レーザー部門での地位を磐石なものにしています。ロフィン社は銅などの金属加工用レーザーの大手で,材料加工関連の事業強化のための買収だとされています。レーザーというのは民生用とというよりは,B2B向けで半導体製造装置や眼科用の医療用レーザーなどの形で使われること [続きを読む]
  • 2017年2月バーゲン銘柄
  • 今月のバーゲン銘柄の紹介です。割安銘柄を全て挙げたらきりがないので,長期的な業績が一定以上の水準を満たす銘柄に絞ります。バーゲン銘柄VFコーポレーション(VFC) :ノースフェイス,ティンバーランドなどの有名アウトドアブランドを傘下に収めるアスレティックブランド大手ですが,2016年以降売られ続けています。そろそろバーゲンと判断して良い水準まで落ちて来ています。リジェネロン(REGN) :バイオセクター全体の下げに [続きを読む]
  • ウェストウッド・ホールディングス・グループ(WHG) 企業分析
  • FRBが本格的に連続利上げを行う機運が高まって来ました。利上げはマルティプル・コントラクションと呼ばれるPERの低下を引き起こすため,相場を冷やす爆弾です。こうした逆風下では投資できるセクターが限られてくるのですが,金融セクターだけは別です。・普通の銘柄:成長率が鈍化すれば一気にマルティプル・コントラクション(PER暴落)・金融セクター:官(FRB)製相場に守られる。という二分状態が続くと思います。現在のウェルズ [続きを読む]
  • 企業分析記事のクラウド化
  • 今まで1年間にわたって以下のページようなテンプレートで企業分析を行ってきました。コカ・コーラ(KO) 企業分析しかし,評価対象とする企業が増えるに従って,定量的な分析をGoogle スプレッドシートでやって,それを画面キャプチャーしてブログに投稿するという作業があまりに面倒になり,ついに全部自動化することに決めました。画像10枚を毎回貼り付けるなんて,よほど暇じゃないとできません。今後は,記事中にバフェット流企 [続きを読む]
  • トランプ政策でナイキ(NKE)の製造拠点はどこに移るか
  • トランプ大統領のバイ・アメリカン政策で最も悪影響を被りそうな企業の一つがナイキ(NKE)です。ナイキはトランプ大統領の選挙キャンペーン中にも火の粉が降り注いでいましたが,1980年代から永きに渡って米国の雇用に貢献していない企業だと名指しでバッシングをされて来た企業です。それもそのはずで,創業者フィル・ナイトの「日本製カメラがドイツ製カメラを駆逐したように,日本製シューズがドイツ製シューズを駆逐できるか」 [続きを読む]
  • トランプ政策
  • ドナルド・トランプ大統領のホームページ www.donaldjtrump.comには,トランプ大統領の政策について詳細に書かれています。米国株に投資する立場としては,①政府(大統領)による政策と②FRBによる金融政策の二つは注視しておく必要があります。ざっくり読んでみましたが,米国に拠点を構えるグローバル企業に投資する身としては,かなり業績面で不利になりうる条件が揃っています。トランプの目玉政策の一つに「Buy American and H [続きを読む]