れふあ さん プロフィール

  •  
れふあさん: れふあ日記
ハンドル名れふあ さん
ブログタイトルれふあ日記
ブログURLhttp://corallehua.seesaa.net/
サイト紹介文失業・そして引きこもり。無一文の50代独り、現実直視と逃避との折り合いバランス徒然なるまま
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/01/17 17:37

れふあ さんのブログ記事

  • 退院を知らせるLINE
  • 21日に手術をした彼女が26日に退院、「はやっ!」術後の経過も問題なくキチンと食べて、しっかり眠って、体調も良好と、LINEでの報告。でも、身体にメスを入れたってことは・・・ケアも必要。。。すっかり日常に戻るまでにはあたりまえのコトがあたりまえに出来ないコトだってある。『ストレス溜めるなよぉ〜、溜まってしまったらハメを外せよぉ〜』と・・・〓このメッセージを印象づけるスタンプ、あるいは、写真はドレだろう〜・ [続きを読む]
  • 彼女がトイレブラシをキッチンで洗ったら、、、
  • 事務所で毎日、欠かさずにトイレ掃除をしていて、時々ふと思い出すこと。賃貸住宅管理会社のお局時代、パセドウ病が絶好調の時・・・女性社員&パート社員を増やしてもらって8時半だった出勤時間は10時に。ある朝、会社の扉を開けた途端に、駆け寄ってくる女性社員2名。(後にこの二人は大お局様に・・・雇うパート社員を功名な手口で次々にイビリ出す)いつも濡れたような瞳に舌たらずの・・・社内一のべっぴんさんが『キッチン [続きを読む]
  • 美味しい...私好みの濃〜い味満月ポン
  • 子供の頃、巷で「やめられない、とまらない」と言えば・・・かっぱえびせん。時は移ろい、今じゃ〜ポテトチップス???幼い頃から私は満月ポン派(時々、横綱あられ)で中の色を見比べながら、食べる順位を考えては袋の中に手を突っ込む。醤油シミシミの濃い色を先に食べようか江戸前寿司のルール(白身の淡泊なモノから食べるのがツー)のごとく色白から順に食べ進む?そんな悩みも、どこ吹く風・・・このお醤油1.5倍の濃〜い味 [続きを読む]
  • 美味しさは、、、京みずはの生麩饅頭
  • 派遣社員として1年以上の京都通いその頃の・・・生麩饅頭の食べ比べに、金沢へも。店頭売りのたった一個が当時、¥430もする生麩饅頭を食べたりもしたけど私の栄えある堂々第一位に輝いた『京みずはの生麩饅頭』本当に久しぶり、すご〜く会いたかったぜぇ〜あれっ?当時、有限会社だった頃の、注文してから何日も待たされたあの味なのか?私の味覚が変わっちゃたのかなっ・・・中の餡は水っぽくて、舌の上でサラサラと溶けてしまう [続きを読む]
  • 美味しさは変わる。。。Fibe-Mini
  • 21年ぶりのリニューアルおいしさ変わらず・・・・って、ウソちゃう?オレンジ色した昔のほうが美味しかったと思うけどぉ〜。まぁ、近所のスーパー、ライフの広告の品、10本パックが半額だったから久しぶり(十数年ぶり)に買ってみたんだけど・・・励みになります。ポチっと応援を…いただけたら嬉しいです。 [続きを読む]
  • 新発売オランジーナをもらう
  • ガラケーもスマホも、ただ話せる機械。ほんの少しずつ、話す以外のコトも出来るようになって新情報を仕入れはしても「へぇ〜?」「ほぉ〜」で、終わり。しかし・・・“必要こそが先生”とはよく言ったもんだ。LINE上での“やり取り”がしっくりくるようになるとチマチマと言葉を入力せず、現在の状況や感情が瞬時に伝わるスタンプが欲しくなりお金を賭けずにタダで入手する方法に釣られクジ運の無さに真っ向勝負するかのように・・ [続きを読む]
  • コンビニは、何かをもらいに行く場所に
  • SOFTBANKの「SUPER FRIDAY」が吉野家とかサーティワンアイスの時にはフンっ。関係ねぇ〜わ。だったけれど、コンビニでなんかもらえるとなってから、すっかり、ゴチになる場所になった。ファミチキの時は・・・1度きり(還暦前のおばさんにはちょっと・・・)6月はセブンイレブンでホットコーヒーLサイズ or アイスクリーム。勤務の帰りに立ち寄るコンビニでは品切れになってしまうほどそれほどに好評(みんな、貰いに来ている) [続きを読む]
  • 豊田議員こそ、そんなつもりはなかったんですぅ〜
  • 私だけじゃないと思う。直撃LIVEグッディ!とか、情報ライブミヤネ屋とか、画面を観ずに声だけを聴いてたなら録音テープから聞こえてくる豊田議員とその秘書とのやりとり。途中でボコッみたいな音だって聞こえるし、吉本新喜劇の一コマ、あるいは過激漫才かと・・・地位と名誉を追いかけた揚げ句に“偉いと思われている方々”の本性、見たり!・・・の多いこと。なかには、決定的証拠も無くて、似たような人達同志で堂々巡りを繰り [続きを読む]
  • 肋間神経痛?でイライラ
  • 昨日の朝から左の肋骨の一番下、骨の底のところがピキっピキっと痛み出して今も続いてる。昨夜からは時々、右側の同じところも・・・骨の辺りを触ってみても、痛みを感じるとか、違和感のようなものもないし『痛っ』と思ったら、何もなかったように直ぐに治まってまた『痛っ』の繰り返し。目覚まし時計のスヌース機能みたいにある間隔でず〜と繰り返していてしかも解除ボタンが壊れて使えない・・・そんな感じ。痛みそのものが辛い [続きを読む]
  • お見舞いの品をいろいろ考えてみた...けど。
  • お見舞いに行こうか、行くまいかと悩んでいるあいだに行くならば・・・何を持って行けば喜んでもらえるだろか?・・・と、いろいろ思案。チョイとググってみると笑った。笑った。嬉しかったモノよりもずっと多い、困ったとか、ムカついた品々ってヤツ。で、結局、笑っただけで役には立たん・・・ってことで。若い頃から真面目に生命保険を掛けてきて、入院は交通事故の一度キリ。お見舞いの品・・・私は何が嬉しかったかなぁ〜と思 [続きを読む]
  • 入院...お見舞いは難しい。
  • とても近い間柄の女性が明日、手術する。本人とのラインでの“やり取り”上では『ちゃっちゃと手術してスッキリしたい』と・・・。切ってしまえば終わり的な病状だということらしい(真実でありますように)お見舞いに行くことは本当にあたりまえの常識なのか・・・と、考えててしまうタチで、相手はどうなんだろう?かと。私の場合、町医者から盲腸と診断されて、大病院へ緊急搬送されるって時に『ちょっと、まったぁ〜』搬送先に [続きを読む]
  • ワイラナコーヒーハウスの空気感
  • 古き良きアメリカンダイナー、ワイラナコーヒーハウス。Hawaii Five OとかTVドラマの登場回数も多い。まるで競い合うかのように様変わりしてゆくワイキキ周辺のお食事処の中でビーチウォークやらサラトガストリートにお店を構える(移転する)ことがシェフとしても起業家としてもサクセスストーリーの指標ではあるんだろうけど・・・果たしてそうなのか・・・莫大な家賃を滞りなく支払うためのお店の努力が本筋からズレているので [続きを読む]
  • 1000分の1=0.1%の確率。でも、なんの得も無い
  • 3年半もの間、なにか当たるだろうと続けているNissenのもらえるネットつくづく、、、クジ運の無さに今さらながらビックリする。プレゼント懸賞に必要な代価であるコインを稼ぐためのクジ引き系『ただ、感だけ』の・・・頭脳はまったく必要としない選択式ゲーム確率は10分の1。3回までチャレンジできる。3回連続であたり!その確率は10分の1の三乗、つまり1000分の1なワケ。せっせと応募してコインを消費してはいるけどドンドン増 [続きを読む]
  • 100均は学びの場であり記憶を呼び戻す場所。
  • ダイソーとか、CanDoとか・・・100均ショップが嫌いなんて人はいないだろう。108円で買えるモノのジャンル幅もその品数もスゴイ!。「あぁそうそう、こんなのが欲しかったんだわっ」とか「なんかコレっ、気になってたんだよねっ」とか〓もう、この時点で買う気マンマンになっちゃってるでしょっ?違う?時々、経理の私は税理士の先生に提出する経費のレシートやら領収書を入れる為のジップロックを買いに・・・。ついで・・・って [続きを読む]
  • 『車が完全に止まるまで、お待ちください』
  • 座席にお座りの方は・・・車内事故防止のため(ローカル巡回バスの中)言いつけ(アナウンス)を守って、座っていたらそのまま停留所を通り越すコト今年だけでも2度目。「えっえ〜〜、ちゃんと降車ボタン押しましたよねっ」『ごめん。ごめん。』・・・てっ〓この謝り方は、いかがなものかと・・・。まぁ〜ねっ。丁度、ピッタリ事務所前で降りることができたし・・・私としては、このご近所感、嫌いじゃない。『あんた、気ぃ〜つけ [続きを読む]
  • 白い帽子を買ってしまいました
  • なんで今さら?アハちゃうかっ。コレを被るに相応しい予定でもある?ない・ない・ない。まさかのダダ(旅費)Hawaiiから帰って来て、次はいつ行けるのか・・・預金残高はもちろん収入こそが「Hawaii旅行なんてそれこそ雲のまた上」(たしかに・・・)と言っとろぉ〜がぁ〜お言葉を返すようですが・・・と別の私。貧乏人だからこそ、アイテムを使って夢を見て、信じなけりゃ〜やってられんのですよ。幸い。。。私には泥棒だって盗め [続きを読む]
  • 料金が嵩むナビダイヤル、切り上げたいのに長くなる
  • 幼き頃の近所“よろずや”にあった公衆電話電電公社と呼ばれた昔のNTTが我が家にも黒電話を設置しにやってきた頃3分間の通話の料金は10円ぐらい?時代は変化してゆき・・・フリーダイヤル0120の登場で私達は甘やかされた世代とも言える。今じゃ、多くの企業・官公庁で使用されているナビダイヤル0570修理依頼で連絡をすることに・・・。「この通話は22.5秒ごとに10円の料金が掛かります」〓この金額にビビッた(昔の8倍の料金)と [続きを読む]
  • 893みたいな人がバスに乗ってきた
  • 本日、ズバリ遅刻。いつもより1時間遅いローカル巡回バス。私が乗った次の停留所からスゴイいでたちの人が乗ってきて・・・優先座席に座った(進行方向に対し横向き)目が、、、この目が、、、どうしても離せませ〜ん。友禅染めを模した和柄長袖Tシャツドでかい風神雷神の刺繍で埋め尽くされるようなジーンズ(長パン)〓しかも、キンキラド派手系(いぶし銀のようなシブ系もあるのに・・・)そして、着衣で隠されていない見える [続きを読む]
  • 24円通帳...50日目到達
  • 金運にもっとも効果があると言われている24円通帳記入が50回目の1,200に留守番事務、時々…経理のオッサンおばさんである私は毎日、銀行へ行く用事などもないので半年かかって、ようやく50行目到達。お金を拾ったとか・・・懸賞に当たったとか・・・このブログで報告できるような金運にまつわる幸運は・・・何もない。しかしながら、かつて、どん底を経験したことで財布の中から24円を「これでモヤシが買えるのに・・・」などと思 [続きを読む]
  • 小出恵介で放送中止。NHKなりの考え方はないのか?
  • 小出恵介が、一、個人として、大人の男が犯してはいけないルール違反をしたことでCMは当然、打ち切り。TVドラマも、映画さえも?・・・芸能人とは芸をする人。その仕事ぶりだけを評価するってワケにはいかないのだろか・・・個人的付き合いなどない一般視聴者がペットのように所有しているワケでもないし『好き』とか『嫌い』とか、『好感が持てる』とか『ただ、キショイっ』とか・・・それこそ好き勝手なイメージだけで自由に [続きを読む]
  • 父の日のプレゼントは母の日のプレゼント
  • メガネ(室内空間快適レンズ)代金の借金を完済して迎えた母の日。父ならどんなモノをプレゼントしようが早速、使う・着る。活用して日常アイテムのローテーションに組み込まれる。・・・と、当然、経年劣化、新しいモノだって必要になる。・・・と、プレゼント品の候補も増えてあまり悩まずにすむ。一方、母は何でも貰いたがる性格(特に娘の私から)のくせに犬が好物の骨を土中に埋めるがごとく仕舞い込む。犬は思い出して掘り返 [続きを読む]
  • ストレッチ・・・やってソンはないっ!腹凹む?!
  • 仰向けに寝転がった時、ちょいとアゴを引いて目線を下げてみる私のお腹の山・・・いつから骨盤の骨の突起部分が姿を消してしまったのだろうか・・・これじゃ〜ボトムスのボタンを留めてジーパーを上げた時に立派な浮き輪ができてしまうのも至極、当然だわなっ。そんな今日この頃・・・いつも利用するネットプライスの広告。『5分でマイナス2.5cm!』〓こんな文句にコロッと落ちてしまうような歳じゃ〜ない。けど・・・こういった [続きを読む]
  • 新感覚グミcororo(コロロ)はまるで果実の...
  • 阪急百貨店うめだ本店 地下1階 洋菓子売場にオープンした新感覚グミ専門店『cororo(コロロ)』私のところへもやってきました。ハワイ土産を入れて父②に渡したハズのパッケージの中に〓のcororoが4箱と何でか知らんけど・・・高級練り歯磨きチューブ(?)が収まって、届いた。昔々の激務の時代にはUHA味覚糖のシゲキックス中毒(患者)だったし今、こうして更新記事を入力している机上にも・・・寝ている間の歯ぎしりだけに飽き [続きを読む]
  • いわくつきの・・・クラーク・リトルカレンダー2017度版
  • 覚えていてくださっているでしょうか・・・カレンダーのクセに値が上昇するクラーク・リトル事前予約していたのにAmazonに裏切られ、とうとう手に入らなかった2017年度版http://corallehua.seesaa.net/article/443502632.html?1495869286彼の活動のおひざもと・・・本家本元にてゲットいたしましたぁ〜。オホホ中の写真はこんな感じの12枚昨年、予約をした時には¥1,260Amazonから発送できないゆえ、他の出品者からお求めください [続きを読む]
  • その所持金で『好きなモノを買え』はアカンってっ。
  • 恒例の月曜日、母とのコノミヤ10%引きデーでの買い物は母のおごり。ひとつの買い物カゴにそれぞれ別所帯の食材を入れてお会計。父もお刺身を買うためにやって来た。ボケ母のいつものセリフ『なんでも好きなモノを買いなさい』と。〓この言葉に嘘はないけれど・・・私一人の食材など、たかが知れているし骨まで節約が染み付いた私は“お買い得品”チョイスを基本に献立を考えるからその金額だって、気兼ねするような額にもならない [続きを読む]