玉田亮の「なんでも かんでも!」 さん プロフィール

  •  
玉田亮の「なんでも かんでも!」さん: 玉田亮の「なんでも かんでも!」
ハンドル名玉田亮の「なんでも かんでも!」 さん
ブログタイトル玉田亮の「なんでも かんでも!」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tamadaryo
サイト紹介文撮影 プロジェクションマッピング 音楽 オーディオにとどまらず おもしろいことをレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2016/01/17 20:59

玉田亮の「なんでも かんでも!」 さんのブログ記事

  • 車庫入れの車止めに、寸前で止めるテクニック
  • バックモニターが愛車には付いているのですが、車止めの位置って、バックモニターで確認できても寸前で止めるには勇気がいる。あまり、トロトロバックするのも馬鹿らしいし、かといって、勢いよく車止めに当てるのは抵抗があるし車のアライメントが狂いそうである。まぁ、、タイヤって弾力があるからある程度、勢いがあっても大丈夫なんだろうけどね。。。そんな中、ここ10年くらい実行していることがある。それは、、、こんな写真 [続きを読む]
  • 「暴言」問題に見る、他人はコントロールできない
  • 僕自身も、結婚前は結構、暴言を吐いてきたなぁーというのが実際のところであり、今となっては反省しつつも、だいぶ、考え方も変わったなぁーというのが本音である。「パンクロック」と「ビートルズ」がそれまでの行き方で、自分の考えを強引に押し通してきた、怖いもの知らず、向こう見ずの自分を振り返ると、恐ろしいことをしてきたな、というのが今の感想である。ここ数年、さらに教えを請う機会をいただき、そんな中、学んだこ [続きを読む]
  • AKG 747も試しに収録に使ってみました。
  • SMX-15に引き続き、AKG 747もPCMレコーダー LS-14に接続してみた。この組み合わせは、普段は絶対にしない組み合わせである。だって、PCMレコーダーとの組み合わせはSNが良くないから。。。試しにどんな感じになるか気になったので収録してみました。AKG747(旧バージョン)とオリンパス LS-14キャノン5Dmark3の組み合わせはこちらを マイク好きなので、いろんなマイクを持っているカメラマンの自己満足に終わらないため [続きを読む]
  • LED電球2つで撮影する、食欲がわく、お手軽な撮影方法ってこんな感じ。。。
  • 突然で恐縮ですが問題です!上のお寿司は、お値段としてどのくらいでしょうか。。。正解は、お惣菜コーナの500円なんです。ちょっと工夫するだけで、だいぶ印象が変わりますね。最近、自身の仕事の一つに「素人でもできる、食欲をそそる写真撮影」を伝授してほしいという依頼が増え続け、オーナーシェフをはじめ、実演する機会が増えています。でも、上を見ればきりがなく、照明、撮影台、カメラと値段もピンキリではあるが大規模 [続きを読む]
  • アツデン DSLRガンマイク SMX−15の改造 非改造を聴き比べる。
  • 日本人なら日本のメーカーを使いたいというのが心のどこかにある。必要に迫られて、ステレオタイプのSMX-30と15を購入インタビュー撮りを含めて出番が多いマイクである。音質的には、筐体が樹脂なので不安はあるものの以外と音質に癖も少なく、声を収録するマイクとして自分は合格点をあげられるマイクだ。で、ゲインアップ機能もあるのでSN改善に役立つが、さらに欲張って+30dBならさらに改善されるのでは? と思ったのでアツデ [続きを読む]
  • 流し撮りの極意って程じゃ無いけど、「習うより慣れろ!」
  • 4月からスタートした、カートレースのオフィシャル撮影。レース前の様子から、レース予選と本番、表彰式とほぼ1日がかりで撮影に挑む。撮影機材はこんな感じ、、、カメラ キャノン 5D マーク3 (メーカーチューニング仕様)レンズ、28-300 100-400マンフロットの一脚表彰式撮影のための、クリップオン ライトと、いたってシンプルである。全長600メートルほどのコースではあるけどタイトなカーブがあったり、130メートルのス [続きを読む]
  • 子供を怒れない親がいるから、マスコミが面白がるんだよね。
  • 1970年生まれの僕。結婚して10年、今年6歳の男の子がいます。世間では、子供連れのお店が限定される中、限定されても仕方ないなぁーというのが、同じ世代の子供を持つ親の気持ちである。兎にも角にも、「子供を放置」しているのがいろんなシチュェーションで目に余る。確かに、僕のモットーとして、子供の気持ちに寄り添うを第一にしていて、子供に選択権を託してますが、やはり、他人に迷惑をかけている行為の基準は、昔も今も変 [続きを読む]
  •  手のひらに「8K」シンプルで使いやすいカメラ「ヘリウム」
  • ここ数年、「8K」収録を担当する機会が増え続け、このカメラ、出始めの頃はあまり興味がなかったのですが、身近に感じつつ、このカメラの面白さが癖になってきた。で、「8K」撮影で有名なのがこれ!なぜ、このカメラに興味が無かったかというと、、、「だって、カメラっぽい形をしていないから」である。日本のメーカー、ソニー、キャノン、パナソニック、ニコンと、「いかにも! カメラ!」って形をしているのが自分の中での固定 [続きを読む]
  • 8Kかぁー。 未来の話と思っていたけど、身近になってきた
  • とある仕事で、再び、8Kで撮影することになった。自分としては未知の世界ではなく限りなく、フィルム撮影に近くなってきたなぁー、というのが実感である。ただ、8Kを再生できるモニターも民生機としてないので、気軽に自宅で見ることはできないけどね。カメラもレンズも購入できない価格ではないのでここは、奮発して買って使い方を勉強したいなぁーというのが本音である。もう、過去の話だけど、一時期、放送用ベーカムを所有して [続きを読む]
  • 今年もあと4ヶ月 振り返りつつ さらなる展開に乾杯
  • 2017年 目標を立てつつも、面白いこと! 自分が楽しめることをおり起こしてきたつもりである。小さな進歩だけど、「目指せ! 流し撮り職人」よろしくカート撮影に従事することができ、この秋、いよいよバイクレース。そして、プロのレース撮影と繋がってきている。人物撮影は、あまり進展がなく。コスプレ女子と外国人をテーマに掲げてきたがいまいち、ハジけないので、2018年への目標持ち越しとなりそうである。最近思うけど、 [続きを読む]
  • 2020年 東京オリンピックに向けて着々と動いています
  • 結局のところ、動画制作 写真撮影しかできない自分であありますが、外国人観光客を見込んだ、日本を紹介する動画制作をする機会があり定期的に、「日本」を切る取る(撮影)草の根運動のように地味だけど、個々が外国人を招くスタンスを間近に見ると自分も負けられないなーと思っているし、「あ! こんなことも有効なのか!」と気づくことも少なくない。クライアントとの契約で、詳細は書き記せないけど今までの映像概念を変えた [続きを読む]
  • カメラマンとwebデザイナーは仲が悪いと言われるけど。。。
  • まぁ、いつの時代、どんな業種でもお互い仲が悪い関係っていうのはあるもので、俗に言うところの「ブルーカラー」と「ホワイトカラー」ということかもしれないけど険悪な雰囲気って拭えきれないなぁーと感じることも少なくありません。自身の仕事で言えば、webデザイナーとカメラマンの関係で、一般的に、写真の比率は3対2、webデザインの比率は3対1と比率の違いからくる意見の相違で険悪になると言われるが、私の場合、むしろ [続きを読む]
  • 軽自動車のナンバーは、黄色では無くなるっていうお話
  • 今、クルマ1台で暮らしているけど妻も仕事をしているので、どうしても、もう一台欲しくなって探していた。と、いうわけで、待つこと数か月。親類から、四駆の軽自動車を譲り受けることができた。実は、クルマの受け渡しは、いつでもできるけど場所が、青森なので引き取りに行ける日程に調整がつかず来月9月にやっと行ける。先週、東北の撮影で青森に行ってクルマを確認しただけ。引き取りに行くには、新幹線で青森に行って帰りはク [続きを読む]
  • 「コレが現実」ある日突然にやってくる
  • 撮影させていただいた故人のご冥福をお祈り申し上げます。。。「お葬式」の撮影も、年間を通じて依頼される。厳かな雰囲気の中、婚礼と違った雰囲気ではあるけど故人の希望で撮影することや、身内からの依頼で撮影して編集する。最近、本当、これが現実だなぁーと感じたお葬式があった。「交通事故」での撮影は非常に悲しくて、撮っている私も涙ぐんでしまう。それも、高校生だと、もう私も辛い。あさ、元気に玄関を出て、帰宅途中 [続きを読む]
  • お盆休みも通常営業
  • 恒例なのですが、渋滞情報を横目に、この時期は、とにかく仕事をするようにしている。だって、都内は比較的クルマが少なく移動しやすいから。子供とプールに行くこともあるのですが、お盆の時期は、出かける家族も少なくないので空いているような気がする。じゃー、家族サービスは? となるけど、玉田家は、ちょっとずらしてお盆休みを取るのが恒例なんです。タイミング的には9月の上旬が多い感じなんです。逆に、8月上旬に東北で [続きを読む]