タイで子連れ狼 さん プロフィール

  •  
タイで子連れ狼さん: タイで子連れ狼
ハンドル名タイで子連れ狼 さん
ブログタイトルタイで子連れ狼
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chiangmai2016
サイト紹介文何の因果か運命か、異国の地にて親父単独で二人の子を育てることに。 さあ大変の、てんやわんや育児
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/18 17:46

タイで子連れ狼 さんのブログ記事

  • 青春時代の真ん中は、道に迷って出たとこ勝負
  • 息子の話です。まあ、一年生のグループで卓球部を結成しようという話に盛り上がったようですがメンバーが5人以上いなければ許可しないと教頭先生から条件つけられたそうです。それで無理矢理メンバーをかき集めて、息子の小学校時の親友であるファースト君にまで声かけしてなんとか5人集まりました。指導役は5年生(高2)のダイキ先輩が受け持ってくれると決まり、勉強そっちのけで「よっしゃー!やってやるぞー!」とスポコン方面 [続きを読む]
  • 湿疹の原因はなんだろか、ストレスから?
  • 息子の体が原因不明の湿疹で巻かれた。病状が始まって、かれこれ二週間にもなろうか、痛くも痒くもないそうだが、両手両足の先、そして顔意外は、ほぼ全身に広がったため病院に連れて行った。① R総合病院のドクター : 「食べ物アレルギーじゃないかな?」② L総合病院のドクター : 「雨に原因があると思う」③ある日本のおばさん  : 「ダニアレルギーかもよ?」過去に食べ物や雨でアレルギー反応を起こしたことはな [続きを読む]
  • N-MAX-155 タイヤ交換で驚いたこと
  • 走行15000km辺りからエンジンンの調子が悪くなったN−MAX155不規則な振動が不快で、乗っていても楽しくない全体的にフケが悪く、もたつく感じがする最高速は110kmしか出なくなった。それより加速の落ち込みが大きくて、アクセルをひねる気も失せたまま総じてカブタイプのWave110と拮抗する走行レベルに落胆MAXオイル交換をしても、エアークリーナー交換をしても回復せず「ああ、やっぱり新型のエンジンって不具合 [続きを読む]
  • チェンマイ桜と月光仮面カーム
  • 今年も咲きました、桜咲く!!!といってもホンモノではなくて、似た何かです。そういうことで、なぜか息子が合格してしまいました応援して頂いた皆様に感謝申し上げます m(__)m今時の合格発表って、ネットで確認できるのですね。振るえる声の息子は開口一番、「行ける学校があって良かった…」心配だったのでしょうね、卒業してここ数日間どの学校にも属していないプータロー状態でしたから。「それで?補欠の何番なんだ? 10番以内 [続きを読む]
  • タイでお受験 Y校へのリベンジ そして涙の卒業式
  • 先週の土曜日は息子の受験日だった。Y校とS校、もうすでに二回連続の落選という憂き目にあい、ほぼ崖っぷち気分の息子。元来の線の細さが露呈し、ちょくちょくイライラMAXに到達しては訳もなく妹に喧嘩を吹っかけ、またボールを壁にバンバン蹴り続けたり、壁との卓球でポコポコとラリーを繰り返すのは彼なりの精神安定剤といえるだろう。昨年の9月17日に行われたY校の第一次試験に失敗して、Y校直属の進学塾へ入塾許可をいただ [続きを読む]
  • N-MAX155 (総括)のつもり
  • 約一年間で走行距離15000Kmを超えましたので、そろそろまとめたいと思います。前回は、かなり辛口批評となりまして、好き嫌いという妄想観念で考える人からは言いがかり的な誹謗を受けたりして日本人の知的レベルに失望するのもなんですから今回は少し甘口の総括にするとしましょう。まあ私の住んでいるタイの住民なんかも、批判や厳しい指摘には弱い方なんです。タイ人やタイ国への悪口はご法度、たとえ的を射た指摘であっても、 [続きを読む]
  • N-MAX155 (総括)のつもり
  • 約一年間で走行距離15000Kmを超えましたので、そろそろまとめたいと思います。前回は、かなり辛口批評となりまして、好き嫌いという妄想観念で考える人からは言いがかり的な誹謗を受けたりして日本人の知的レベルに失望するのもなんですから今回は少し甘口の総括にするとしましょう。まあ私の住んでいるタイの住民なんかも、批判や厳しい指摘には弱い方なんです。タイ人やタイ国への悪口はご法度、たとえ的を射た指摘であっても、 [続きを読む]
  • チェンマイ即席合唱団の結成と解散は一瞬だった?
  • チェンマイ建都720年記念イベントが市内のデパート「セントラルフェスティバル」で行われました。そのステージには、日本人学校チェンマイ補習校から結成された合唱団が日本代表として出演。希望者を募り即席で終結されたチームでして、タイ学校でコーラス経験のある生徒など少ないはず。しかも、たった二か月間という有余での突貫訓練となりますから、指導担当の先生に掛かる気合もプレッシャーも尋常ではなかったでしょう。(ま [続きを読む]
  • 競争率は20倍?(;´Д`)  そして「君の名は」
  • いやー驚きました。チェンマイ大学附属のサーティット校受験へ行ってきました。もの凄い人の数、ざっと見で二千人は下らないなと思ってたら、5千人居たって言うから仰け反ります。そのうち中学校一年生の受験者が三千九百人ほど居たっていいますから、競争率はザッと二十倍になります。あまりに受験生が多くて部屋数が足りないのでしょう。「終わったらこの辺りにいるからね!」と言い残し、息子君は大学校舎へと向かうトラックに [続きを読む]
  • 90日申請と、TM-30にイジメられた話
  • 日本のみならず、タイ国にも後出しジャンケンと思しき理解に苦しむ決まりが多数設定されておりまして、今回はその中の一つにイジメられた話です。入国してから滞在日数が90日に到達すると、一年滞在許可があるにも関わらず、なぜか延長を申請せねばならないという決まりがございます。そういうことで今回も期限間近の87日目にポンメナダ(プロムナード)というショッピングモール内にある「チェンマイ・イミグレーション出張所」へ [続きを読む]
  • タイ国での受験は情報戦争だった
  • 今回はタイの進学塾事情について。まあその、育児や受験では大先輩であるブロガー・メンカームさんからは色々とアドバイスいただいて、彼のブログから「進学に有効な塾なんてのは心底得難し」なんていう話を数年前から知ってはいたが、さてわが身に降りかかってから右往左往するのである。それに関してタイ人の母親といえば全くの役立たず、育児と教育は外国人の私に丸投げされている惨状で、いったいこれ以上どうすればいいのか? [続きを読む]
  • 息子のチキチキ中学受験奮闘記 その②
  • チェンマイ県では名門とされる進学校「ユッパラート・ウィッタヤーライ中学高校一貫校」の受験が9月17日に行われました。通常の受験よりも時期早めに設定されている理由なんてのは色々と考えられますが、とりあえずチェンマイ県中の秀才たちを一堂に集めて順序付けを行うにはうってつけの時期と考えられます。さて先日、P小学校終業式にて、担任の先生方からユッパラート校の受験結果が発表されたそうです。当校からは42人の6年生 [続きを読む]
  • 息子のチキチキ中学受験奮闘記  その①
  • 急な話なのですが、明日の9月14日(水曜日)に受験申請書を持ってチェンマイ市内にあるユッパラート中学高校一貫校へ行くよう、担任の先生から指示があったのが前日の放課後でした。実は、この時まで息子が地元の名門であるユッパラート・ウィッタヤーライ校の受験に臨むことすら知らなかった親父です。(いや聞いたような…)「はあ、そうなんですか?」と気の抜けたコーラのような返事が口から出るばかり。「そんな手続きはメ〜 [続きを読む]
  • 奇跡のリンゴと野球対決 
  • 先日、なにげなしに地場スーパーマーケットへ買い出しに行きました。まあ子供たちは果物が大好きなんで、ここでもちょくちょく買います。本日は新しいパッケージのリンゴをゲット。ふむふむ? オーガニックとか書いてますね。値段は120 バーツ、一個あたり20バーツ(60円)ですね。そういえば、以前読んだ本に「奇跡のリンゴ」ってのがありました。   コチラ?なんでも、リンゴを無農薬、無肥料で栽培することに命をかけた熱き [続きを読む]
  • 受験シーズン到来!
  • どうも、ご無沙汰です。時が過ぎるのは早いもんで、この間までウルトラマンだの仮面ライダーだの、なにレンジャーだのって言ってた長男君ですが、いつの間にか小学6年生です。彼が今ハマってるのはヒーロー物ではありませんね。なんと池井戸小説をドラマ化した「ルーズベルトゲーム」ってDVDだったりします。ドラマの何処にグッと来てるのか分かりませんが、いきなり劇中のセリフを叫びだして面食らったりしますね。寝起き頭の娘が [続きを読む]
  • タイで事故ってみた
  • 昨年の暮れのこと、郊外のサンカンペン町からチェンマイ市内に向かって幹線道路を突っ走ってたんですよ。バイクはホンダWAVE-125i、前輪にはディスクブレーキが装備されてます。この道が片側二車線+αの、とてもだだっ広い道でしてさらに、道の両側は道幅拡張か鉄道予定地か?ってくらいの広さをキープしてありましてとにかく、もう見晴らし最高なんです。市内から20km地点なんていったら交通量も少なくて、ひたすら直線です。 事 [続きを読む]
  • 乾季の終わり  ドイサケット温泉よアリガトウ
  • 今年のタイの夏は暑かったです。過去の記憶でこんなに暑かった事はありません。五月になっても雨が降らなくて、上流のダムはカラカラに乾きピン川の流れも部分的に干からびたそうです。山肌にある瞑想寺、ワットウモーンの池でも水が消えて大きな魚が次々と死んじゃったと。次の乾季時での水不足が心配されてますね。タイではこんな時のために人工降雨という作戦が用意されています。国民の皆さんが干ばつに苦しんでるってのに、な [続きを読む]
  • 持病の頭痛に想う
  • 持病の話なんぞ少々 タイにきて14年、移住したと同時に発病したのが片頭痛と思われる症状。 原因は何処にあるのでしょうかね。 慣れない気候や気圧の変化に体が対応できなかった? 知らない言語環境に囲まれて精神的に負担が増した?強烈な紫外線に触れて眼底神経網に異変が現れた? それとも単なる体質で? 分かりませんが、この病気は厄介です。 ひとたび症状が再発すると頭部がワレそうなほどの激痛に襲われます。 その程度は経 [続きを読む]
  • 子供たちの生き道を考えてみた
  • 比較的公平でチャンスの平等が浸透している日本国。 それに比べて、こちらタイ国は極端な格差社会、そして学歴社会といえます。 これからタイ国で生きてゆく可能性大の子供たちですが、その将来について少し考えてみました。日本とタイの混血児である子供たちが、タイ国にてより快適に生きてゆく方法は色々あるのかもしれませんが、同時に立ちはだかるハードルも色々とあります。ハードルの代表的なものとして、まずは「身分」次に [続きを読む]
  • N−MAX155 レビュー走行6000Km
  • N-MAX155での検索が多いようですから、ちょっとリザルトなどを日本では排気量が少し減って125?が発売されましたね。155?版は並行輸入という形ですか。それで、この二車がどれだけ違うかって事は言えませんが、タイで6000km程走っての感想をまとめてみます。まず、気になる燃費はだいぶ伸びてきましたね。今のところガソホール95で、1L=43km前後を維持してます。最高速アタックは、条件が良ければ平地で時速120km(完全フセ体勢 [続きを読む]
  • さらば少年の日よ…
  • 約一か月間の日本滞在を終え、子供たちはタイ国へ戻ってきました。しかしタイの真夏は暑いっすね…(;´Д`)日中40℃超えてますからね、花咲乱れ、春風心地よい日本から、熱風が吹きすさぶ煙害地獄へと舞い戻りです。三日間は頭クラクラ、偏頭痛との戦いでした。今回の渡航目的といえば、もちろん子供たちの小学校体験入学には違いないのですが、受け入れ先の姉のスケジュールと合わず、日程の殆どは春休み期間とダブってしまいま [続きを読む]
  • 昔のタイを徘徊した そしてソンクラーン前日
  • PM-10が160も行くとこの通り煙害で目や喉が痛くて、衝動的に飛んでしまいましたエアバスのAなんたらかんたら山も、なーーーも見えャせん…そしてこちらはバンコクに近い場所上の写真と比べると空気の澄み具合が際だちますねそして、バンコクに到着しました!排気ガスを吸いに来た気もしますが(;^ω^)あの煙害に比べればねあ〜、深呼吸、目の周りがジャリジャリしないし、ジョギングでもやりたい気分wwそんで、まあこんな場所にき [続きを読む]
  • 人類を迷妄へと縛りつける妄想連結の話
  • 今回はつまらない話になります。あまり詳しくはないのですが、今から数十年前の話、無知なまま北朝鮮へ移住して痛い目にあった日本人の方々がいらっしゃるようです。「地上の楽園」なんて朝日新聞あたりが持ち上げたりして、日本から移住者を送り込んだという話を読んだことがあります。持ち上げた朝日新聞に言わせれば、「国家主導の在日追放策」だという話ですが、今回それは横に置いといて…1960年といえば、まだまだ日本の地方 [続きを読む]
  • 日本滞在半月経過
  • 暑いっすね!こちらは真夏の猛暑、桜がチラチラ舞う日本とは大違い。どれくらい暑いかって、あーた。ドン!49.1℃ですもー体温より暑いですからね、熱風で目眩がクラクラっと来ます。そしてこちらが室内の温度36.2℃  だいたい体温ここまでくれば、エアコンの出撃となります。それまでは我慢の大五郎、ちゃんボンカレーむりやり子連れネタに振ってしまいましたが、子供たちが日本へと飛び立って、はやいもんで半月が過ぎました。 [続きを読む]
  • 昔話、おもいっきりタイ人から騙された想い出 その⑤
  • 少し時計の針を戻してみよう。今から25年〜15年前の日本の地方なんてのは、バブルが弾けた余波が残るとはいえ、まだまだ金銭的に豊かで、財布の紐がゆるい人たちが多かった。海外の民族的な商品が珍しくて、それに円高という追い風も影響して、何かを海外で購入して持って帰れさえすれば大概は売れた時代である。売れないモノがあったとしても、値段を落としてゆけばいつかは売れるわけで、仕入れの失敗は単なるデーター取りと言っ [続きを読む]