鈴木商会 さん プロフィール

  •  
鈴木商会さん: 食う観る遊ぶ台東区
ハンドル名鈴木商会 さん
ブログタイトル食う観る遊ぶ台東区
ブログURLhttp://taitoukuwalk.wp.xdomain.jp/
サイト紹介文台東区で小さな会社営む株式会社鈴木商会が台東区の美味しいグルメやイベントなどをご紹介します
自由文東京都台東区でOA機器販売、アフラック(生命保険)販売代理店を行っています。仕事の話からゆるい話まで情報発信・情報交換していければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/01/18 18:05

鈴木商会 さんのブログ記事

  • 【新御徒町】本当は秘密にしたい okachi20番
  • 新御徒町駅から徒歩2分のところにあるokachi20番。一般住宅のようなファサードなれど、扉をひらくといつもたくさんの人で人気のお店です。こぼれスパークリングも量がたっぷりでうれしい。お通しのポテサラは安定の美味しさ。名物の葱タン。タンがほろっとほどける柔らかさです。またこの葱ソースがまいうー。ルッコラサラダ。かなり緑色ですが、美味しいですよ。海老とブロッコリーの串焼。略してエビブロ。素材の組み合わせから [続きを読む]
  • 【浅草】うますぎて申し訳ないす!は本当か? ヨシカミ
  • 休日のランチタイムは行列を成している「うますぎて申し訳ないス!」でおなじみのヨシカミ。だったら平日夜はどーだってことで、突撃してみました。…結果5分ほど待ちました。店内のスタッフに名前と人数を告げて外で待ちます。メニューとにらめっこしているうちに店内に入ることができました。とりあえずビール。グラスにも「うますぎて申し訳ないス!」。つまみにアスパラ盛合せ。キュウリは薄く切られ、トマトは皮をむかれて美 [続きを読む]
  • 【浅草】浅草六区で60余年続く定食屋 水口食堂
  • もはや観光地化した浅草ですが、いまだに名店・良店はたくさんあります。今日はそんな一軒、水口食堂を紹介します。店内をのぞくと1階は競馬新聞とにらめっこのご常連と思しき殿方が多数。「2階へどうぞ〜」とのことで急階段をのぼり、無事に着席します。席が確保できたらまずはビール。アサヒのお膝元なので普段ビールはアサヒを頼みますが、フォトジェニックな赤星にはかないますまい。ビールを飲みながら100以上あるというメニ [続きを読む]
  • 【御徒町】スピングルムーブで靴を買った!
  • スピングルムーブというシューズメーカーをご存知でしょうか。広島県府中市にあります、made in japanにこだわった靴づくりをしているシューズメーカーです。もちろん東京でも伊勢丹や三越などでも購入することができます。がっ、2k540にも入ってるんですね〜。やはり地元民としては2k540に行くでしょう〜ってことで、行ってきました。スピングルムーブは革にこだわっていて、通常使用しないような革で靴をつくっています。天然レ [続きを読む]
  • 【浅草】いきいきあじさい祭レポート
  • 6月17日(土)・18日(日)に浅草の長國寺で行われています、『いきいきあじさい祭り』をのぞいてきました。なかなか季節感のあるイベントだったので紹介します。長國寺の歴史 寛永7年(1630年)に石田三成の遺子(いし・親の死後残された子供)といわれる、大本山-長國山鷲山寺(しゅぜんじ)第13世・日乾(にちけん)上人によって鳥越町に開山されました。寛文9年(1669年)には坂本伝衛門氏の後ろだてにより、新吉原の西隣にあたる現在の地 [続きを読む]
  • 【御徒町】2k540イベント情報 にゃんクリエイターズ2017&夏祭り
  • JR秋葉原駅?JR御徒町駅間の高架下にある2k540のイベント情報です。2k540のホームページに出てないのが謎…。2k540とはJR東日本都市開発により、企画・開発・運営されている「ものづくり」をコンセプトにした商業施設です。鉄道用語では東京駅を起点とした距離「キロ程」で場所を示します。当該施設は2k540m付近にあるため「2k540」とし、呼びやすく親しみやすいように、読み方を「ニーケーゴーヨンマル」としています。では今回お [続きを読む]
  • 【蔵前】街の止まり木 角打ちフタバ
  • センベロとは、1000円でベロベロになるという意味のこと。略してセンベロ。下町にはもともとセンベロ酒場が数多ありますが、こちらの角打ちフタバもまた然り。今日は角打ちフタバをご紹介します。角打ちフタバはもともと酒のフタバとして卸と小売の商いをしていました(現在も続いています)。まずは現在の社長の英断で店内の一画を改装して小さなカウンターとハイテーブルを置きました。角打ちの始まりです。このときは物販>角打ち [続きを読む]
  • 【稲荷町】それでも進化し続ける さんじ
  • ランチタイムはもとより、夜も絶え間なく行列必至のお店になりました、さんじを紹介します。オープン時より様々なメニューでチャレンジングな取り組みをしてきたこちらのお店、現在はCrazy crabという濃厚蟹出汁と濃厚煮干しの二枚看板でがんばっています。なんだかんだと「濃厚」という言葉に弱いです。先に店内の券売機で券を購入して、再び外の行列に並びます。オペレーションがしっかりしているのでそんなに待つこともなく店 [続きを読む]
  • 【田原町】かっぱ橋道具街案内とKAPPABASHI COFFEE & BAR
  • かっぱ橋道具街の歴史かっぱ橋道具街の歴史は大正元年に合羽橋に数軒の道具商・古物商が誕生したことに端を発します。昭和20年の東京大空襲で道具街は全焼してしまいます。戦後になって現在のような飲食店用品を扱う問屋街として発展したのだそうです。かっぱ橋道具街には800mの距離におよそ170軒の、飲食に関するお店が並んでいます。かっぱ橋道具街案内公共交通機関で1番近いのは、東京メトロ銀座線田原町駅です。田原町駅 出て [続きを読む]
  • それでも進化し続ける さんじ
  • かっぱ橋道具街の歴史かっぱ橋道具街の歴史は大正元年に合羽橋に数軒の道具商・古物商が誕生したことに端を発します。昭和20年の東京大空襲で道具街は全焼してしまいます。戦後になって現在のような飲食店用品を扱う問屋街として発展したのだそうです。かっぱ橋道具街には800mの距離におよそ170軒の、飲食に関するお店が並んでいます。かっぱ橋道具街案内公共交通機関で1番近いのは、東京メトロ銀座線田原町駅です。田原町駅 出て [続きを読む]
  • ■江戸前の匠の技 鮨處寛八本店
  • つくばエクスプレス線新御徒町駅からほど近く、1966年年創業の寛八にお鮨をいただきにうかがいました。こちらの大将は80歳を超えて、未だ現役のレジェンド。カウンター席の予約だけして、大将が握ってくれたらラッキーかな、と思っていました。お店に入るとつけ場には大将しかおらず、握っていただけることに。テンションあがります。うれしい♪瓶ビールはキリンとアサヒ。地元民としてはやはりアサヒを頼みます。アテにタコを切っ [続きを読む]
  • ■浅草界隈で期待の洋食店 木村洋食店
  • かっぱ橋道具街から1本入ったところにある、こちらの木村洋食店がオープンしたのは2016年12月のこと。ずっと伺いたいと願っていたのですが、やっと訪問がかないました。お店の案内を知らせるかわいらしい看板が。お店にはいると美人なマダムと強面なシェフが迎えてくださいます。ランチメニューを眺めつつ、初訪なので基本のハンバーグステーキをオーダーしました。待つ間、やはり基本のビール。量がたっぷりです。きれいに整えら [続きを読む]
  • ■東上野コリアンタウンで焼肉ランチ 馬山館
  • 東上野のコリアンタウンはご存知ですか?発祥は戦後23年頃までさかのぼり、国際親善マーケットとして現在の地に焼肉店・キムチ店・肉店・民族衣装店などが集まったことが始まりといわれています。場所でいうとこのあたり。コリアンタウンも再開発などに伴って規模は縮小化しているそう。今でもここ東上野コリアンタウンは時が止まった昭和の街並を見ることができます。さて、そのコリアンタウンにキムチなんかをお買い物したついで [続きを読む]
  • ■昭和感満載の激シブ蕎麦屋で一杯 浅草橋満留賀
  • 浅草橋駅の若干北側に位置するこちらの浅草橋満留賀。天ぷらの看板に目を引かれ、いつも気になっていました。週末のランチタイムに通りかかるといつもお客さんでいっぱいなんです。古い建物で地下もあります。激シブな昭和感満載の店内です。 ビールはアサヒかキリンの瓶のみ。お通しのきんぴらです。 そしてここからが驚きだった…。アテに頼んだトマトとツナのサラダ。どーん。ボリュームたっぷり。これで750円ですよ!マヨネー [続きを読む]
  • ■浅草橋で鉄板焼きなら 夕煙
  • 東京、梅雨入りしたんですかね?暑い日が少しずつ増えてきて、旨いものでも食べて元気出すかということで浅草橋「夕煙(ゆうけぶり)」にやってきました。浅草橋といえば日本人形の街、ビーズや革卸しの問屋街という街というイメージですが、実は美味しいお店もたくさんあるんです。まずはビールから。キメ細かい泡に癒されます〜。お通しの肉団子。お通しが美味しいと期待感が高まりません?ばっちり美味しいお通しでした。海老とア [続きを読む]
  • ■たっぷりモーニングは370円から ラ・グランド・カリス
  • 浅草界隈にはモーニングが食べられる純喫茶がたくさんあります。そんな中で断然人気の1件がダイマスグループが運営する浅草カフェ ラ・グランド・カリスです。朝8時だというのに店内はほぼ満席で、店員の方々も忙しくしておられました。モーニングのメニューは4種類。Hot/Iceコーヒー・オレンジジュース・ウーロン茶・エスプレッソからドリンク1種類がついて370円からの、量もたっぷりなモーニングがいただけます。朝っぱらからグ [続きを読む]
  • ■第4回夏詣について調べてみた
  • 先日、街中を歩いていたら「ニッポンの新しい習慣づくり 夏詣」なる掲示をみつけました。第4回となります2017年の開催期間は6月30日(金)〜7月7日(金)です。場所は浅草神社「三社様」とあるではないですか。先日三社祭が終わったばかりだというのに、またイベントをやるの???というわけで、調べてみました。夏詣とは我々日本人は大晦日に「年越しの大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、翌日の元日は新しい年に始まりとして、その年 [続きを読む]
  • ■隅田川を眺めながら シエロイリオ
  • 最近の蔵前の人の流れを作ったといってもいいMIRRORは、2011年4月にオープンました。飲食店を多数展開するバルニバービの複合ビルです。シエロイリオは1F〜3Fまでとなっていますが、断然おすすめは3Fです。なぜなら、大きな窓から隅田川が一望できるんです!ばーん!内装も白を基調としていて明るくおしゃれ。店内のスペースが広いのでベビーカーの小さいお子さんも対応OKです。 週末のランチメニューは1000円前後で充実しています [続きを読む]
  • ■須賀神社
  • 浅草橋にあります、須賀神社を紹介します。この神社も由緒ある神社です。創建は600年といわれています。推古天皇九年(601年)の夏、この地に疫病が流行しました。ところが、このあたりの森に牛頭天王を祭った祠(ほこら)がありましたので、その祠に郷の人々は病気平癒を祈りますと、尽く快気したといわれています。また「天王塚碑文」、「求涼雑記」、「江戸名所図会」、「新板御祭礼双六」などにも登場し、江戸時代には 祇園社、蔵前牛頭天王、団 [続きを読む]
  • ■モノマチナインの歩き方 スタンプ編
  • モノマチは街歩きよし、ショッピングよし、ワークショップの体験よしの楽しい3日間です。同時に各所で様々なイベントが展開されています。そこで第9回となった今年のモノマチナインでも行われたスタンプラリーとマチビンゴを紹介したいと思います。スタンプラリーモノマチでは毎年スタンプラリー用の「パスポート」を販売しています。1冊100円でJR高架下の2k540、浅草橋駅のヒユーリックビル、台東デザイナーズビレッジの3か所で購 [続きを読む]
  • ■モノマチナインの歩き方 佐竹商店街&おかず横丁編
  • 今年で9回目となったモノマチナインが終了してすっかりモノマチロスです。モノマチがスタートした当初は春と秋に年2回行われていました。大きな街歩きのイベントは年に1回になりましたが、年々参加店が増えて規模が大きくなり、街を訪れるお客様が増え、併せてイベントとしては確実に進化しています。今年新たな取り組みを行った佐竹商店街とおかず横丁の様子を紹介したいと思います。佐竹商店街の子どモノマチ日本で2番目に古い( [続きを読む]
  • ■浅草でモーニング 銀座ブラジル
  • 週末の浅草。モーニングを求めて新仲見世通りにある銀座ブラジルにやってきました。銀座ブラジルといったらBランチのフライチキンをいっときたいところですが、時間はまだ朝9時…。ヘタレには朝から揚げ物を食する勇気はなく、おとなしめにAランチのコンビーフサンドをオーダー。しばらくするとコーヒーが運ばれてきます。コンビーフサンド到着。小ぶりのサンドにポテト、人参のピクルス、目玉焼きが添えられています。あっさりと [続きを読む]