ブルースカイ さん プロフィール

  •  
ブルースカイさん: うつからの回復
ハンドル名ブルースカイ さん
ブログタイトルうつからの回復
ブログURLhttp://utsu-kaifuku.com/
サイト紹介文経験者が語るうつ病の薬、サプリメント、回復プロセス、日々の過ごし方、睡眠の改善策など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/01/18 22:12

ブルースカイ さんのブログ記事

  • アモキサンで意欲とやる気が上がったけど活動しすぎて失敗した話
  • アモキサンは三環系と呼ばれる古いタイプの抗うつ剤です。三環系の中では新しい部類に入るのですが、それでも現在主流のSSRI、SNRIに比べると古いタイプの抗うつ剤です。かつてこのアモキサンを処方されたことがあります。このアモキサンは非常に効果を感じた薬なのですが、結果的には不自然に意欲を上げてしまった結果、中止になるという結末になりました。ここではこのアモキサンにより失敗した経験をご紹介したいと思います。急 [続きを読む]
  • レクサプロを使ったら副作用の吐き気と下痢と食欲不振で中止になった話
  • かつてレクサプロという抗うつ剤を使ったことがありますが、副作用の相性が悪く使用中止になりました。レクサプロという抗うつ剤は副作用が少ない割に効果はしっかりしており、とても使い勝手がいいと言われていますが、やはり万人に効果的な薬ではありません。ここではレクサプロを処方された背景と、中止になるまでの経緯、そして抗うつ剤の相性についてご紹介します。レクサプロが処方された背景レクサプロが処方されるまで当時 [続きを読む]
  • 睡眠薬はやめるのが難しいので短期間もしくは頓服での使用が望ましい
  • 睡眠薬というのは使い始めはよく効くのですが、使っているうちに効きが悪くなってきます。そして長期間使用していると、やめようとしてもなかなかやめられなくなってしまいます。そのため、睡眠薬を使用する際には、基本的に一時的な使用に留め、目安としては1か月以内の使用が望ましいと言われています。睡眠薬の耐性の問題睡眠薬には耐性という問題があります。これは、使用しているうちに徐々にその薬に慣れてしまい、より多く [続きを読む]
  • うつ病には寝たきりになる時期があるので家族は理解が必要
  • 家族がうつ病になった場合、とても驚かれると思います。そして、ほとんど寝たきりになってしまった姿を見て、このままではよくならないのではないかと思ってしまうかもしれません。しかしながら、うつ病からの回復にはしかるべきプロセスがあります。そして、そのプロセスの中で、寝たきりになるという時期が存在するのです。ですので、家族の方は寝たきりの状態を心配するのではなく、今は寝たきりになる必要があるのだと理解する [続きを読む]
  • うつ病に旅行はよくないのか。それは体調の回復度合いと滞在方法による
  • 一般的にうつ病で旅行に行くことはよくないと言われています。旅行というのは心身に負担を掛け、また環境の変化もうつ病によくないと言われているためです。しかしながら、一方で旅行に行くことにより気分転換を図ることができ、回復にも貢献することもあります。個人的にはうつ病だからいい、ダメというわけではなく、あくまでもその時の回復度合いや状態が大切だと思っています。ここではうつ病で旅行に行くことの是非と、旅行に [続きを読む]
  • うつ病から回復した3つのきっかけ
  • うつ病は基本的に時間とともに回復していくことが多いのですが、過ごし方を間違えるとなかなか回復しないこともあります。そのような時は、回復のためのきっかけが必要な場合があります。ここでは、私がうつ病から回復するきっかけとなった3つのことをご紹介します。とにかくよく休んだうつ病からの回復には休息が必要だというのは広く知られていることです。しかしながら、現実には休息が足りず、そのためになかなか回復しないと [続きを読む]
  • うつ病による休職期間の長さと復職後の再発・再休職率
  • うつ病により休職した場合、平均的な長さはどの程度なのだろうか。また、復職後も再発せずに働き続けられるのはどの程度の割合なのだろうか。このような疑問に答える為に、ここでは私自身の経験及び医者や他のうつ病経験者などから聞いた話を元に、うつ病による休職期間の長さと、復職後の期間別の再発・再休職率についてご紹介します。休職期間の長さ平均的には6か月休職期間の長さは人それぞれです。2週間程度の超短期の休みか [続きを読む]
  • 働き方改革でうつ病は減るのか。障害者にとって働きやすい社会の実現を
  • 近年、働き方改革が叫ばれています。これまでの硬直的な日本の働き方を見直し、より柔軟な働き方ができるようにしようというのがその骨子になります。はたしてこの働き方改革によりうつ病の患者は減るのでしょうか?また、うつ病の方に対しプラスの影響を与えるものなのでしょうか?ここでは現在進められている働き方改革の概要の紹介と、うつ病への影響の考察、そして最後に働き方改革に是非盛り込んでほしいことをご紹介します。 [続きを読む]
  • やってよかった!うつ病からの回復に効果のあったおすすめの活動まとめ
  • うつ病からの回復においては、基本的にはしっかりと休むことが重要です。一方で、しっかりと休み、ある程度エネルギーが溜まってからは、徐々に活動していくことで回復の速度を上げることができます。ここでは、回復期において私が実践してみて効果があったと感じた活動をご紹介します。散歩散歩の効果散歩はとても心身によい活動です。部屋の外に出て、ゆっくりと景色を眺めながら歩いているだけで精神的にも穏やかな気持ちになっ [続きを読む]
  • 睡眠薬がやめられない!依存性・耐性の問題とやめるタイミングを見分け方
  • 睡眠薬をなかなかやめられないと悩んでいる人は多くいます。睡眠薬というのは使い始めのころはよく効いてくれるのですが、慣れるにしたがって効きが悪くなります。そして、睡眠薬を使うのが当たり前という状態になると、そこからやめるのが大変になってしまいます。なんとか無理にでもやめようとする人もいますが、無理にやめようとすると反動でより眠れなくなってしまうこともしばしばです。睡眠薬をやめる際には、無理にやめよう [続きを読む]
  • 復職後に有給が足りない!そんな時は会社の制度をフル活用して乗り切る
  • 復職後に有給が足りなくなるのはよくある話です。期中に復職をすると有給はフルでは付きませんし、また、復職後に休まずに行きつづけることも難しいからです。そして、ポツポツと休んでいるうちに、気が付けば有給が足りない!ということがしばしば発生します。ここでは復職後の有給の付与のされ方や、有給をなるべく使わない為の過ごし方、そして有給が足りない場合に会社の制度を活用して乗り切る方法をご紹介します。復職後の有 [続きを読む]
  • 復職後、社会復帰後にうつ病が再発しやすい3つの原因
  • うつ病は再発しやすい病気です。一度治っても、概ね半分の人が再発すると言われています。そして、一番再発のきっかけとして多いのが復職後や社会復帰後です。ここでは、なぜ仕事に復帰することが再発を招きやすいのか、その原因を3つご紹介します。環境変化人間は環境の変化にさらされると、普段より大きなエネルギーを消耗し、ストレスを感じます。そのため、環境変化はうつ病を発症する要因となります。しばらく休養し、会社に [続きを読む]
  • うつ病などの病気から会社に復職する際の手順、手続きまとめ
  • うつ病などの病気により休職し、一定期間休んだ後復職する場合には、いくつかの手続きが必要です。この手続きは会社によって若干異なるのですが、一般的に言って結構面倒な手続きが多いです。ここでは、この復職の手順についてご紹介します。1、主治医からの許可を得るまずは何より主治医から復職可能という許可をいただかないと復職できません。しっかりと休み、ある程度体調が回復し、会社での勤務にも耐えられると判断されると [続きを読む]
  • ロゼレムの副作用である依存性・離脱症状とやめるときの経験
  • ロゼレムはメラトニン受容体作動薬と呼ばれる新しいカテゴリーに属する睡眠薬です。メラトニン受容体作動薬というのは、睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンに作用することにより、自然な眠りを促すという特徴があります。このメラトニン受容体作動薬に属するロゼレムは、非常に安全性が高く、副作用が少ないと言われています。ここでは、このロゼレムの依存性と離脱症状について、私の体験を交えながらご紹介します。睡眠薬の依 [続きを読む]
  • うつ病などの病気による休職中の給与やボーナス、手当の話
  • 病気などの理由により会社を休職する際には、お金の心配が頭をよぎります。給与はどうなるのだろうか、ボーナスの扱いはどうなるのだろうか、収入はゼロになってしまうのだろうか・・・、などなど。ここではそのような疑問に応えるべく、休職した際のお金にまつわる話をご紹介します。病気休暇会社を休職すると、もちろん会社から給与は出なくなります。しかしながら、会社によっては病気休暇といって、病気によりやむを得ず働けな [続きを読む]
  • うつ病で休職してから復職するまでの期間の長さはどの程度か
  • うつ病で会社を休職する場合、どのくらいの期間休む必要があるのでしょうか。できるだけ早く復帰したいというのが多くの人の思うところだと思いますが、一方で早すぎる復職というのは再発、再休職のリスクを高めることにもつながります。ここでは、一般的にうつ病で休職してから復職するまでにかかる期間をご紹介します。1か月では難しいうつ病で休職することになった場合、休めばすぐに治ると思っている人が多くいます。そもそも [続きを読む]
  • うつ病でも仕事をうまくこなし、再休職せずに働き続ける6つのコツ
  • うつ病を抱えながら働いていくことはとても大変なことです。常に人よりもハンデを負いながら、戦い続けるようなものです。しかしながら、ハンデを負っていても、いろいろな工夫をすることで仕事をうまくこなしていくこともできます。ここではうつ病を抱えながらも仕事をうまくこなしていくコツをご紹介します。1、スタートダッシュを意識するあらゆる仕事には締め切りがあります。そして、締め切りが近づくほど、精神的に追い詰め [続きを読む]