なっちー さん プロフィール

  •  
なっちーさん: 誰かのための妊活エピソード
ハンドル名なっちー さん
ブログタイトル誰かのための妊活エピソード
ブログURLhttp://hunin-infertility.blogspot.jp/
サイト紹介文不妊原因のない旦那とバセドウ病の嫁が35歳で始める妊活エピソード
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 245日(平均0.7回/週) - 参加 2016/01/21 06:45

なっちー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 流産しないための卵子のお話
  • 基礎体温は36.84℃ もやもやとした下腹部痛があって、じわじわと汗が出てくると同時に、ときどきピリッと腰痛。眠いのに眠りが浅いしトイレが近い、そうして、こころなしか胸が痛い。もともと歩くのが好きで、山手線2駅くらいは平気で歩いていっちゃうのですが、妊娠初期の体でムリはいかんよねと思いつつ、休み休みではありますがけっこう歩き回っています。おりものに血が混じることもなく、今のところはシクシクする下腹部痛 [続きを読む]
  • 妊娠したかも?の感覚と妊娠した原因
  • 妊娠したかも……?このことを最も敏感に感じ取れるのは実は本人だったりします。もちろん、妊娠検査薬や医師の診断のような確定的な事実もありますが、それ以前に、自分が自分の体に感じる異変=妊娠にピンとくる瞬間って、妊娠した女性なら誰もが経験しているのではないでしょうか。そんなわけで、私の場合の妊娠した感触、妊娠したってこんな感じ、そういう感覚的な話に触れてみたいと思います。私はいつも排卵日を過ぎて高温期 [続きを読む]
  • 妊活で通院している病院で妊娠確定結果
  • 【周期】34日め 【高温期 】19日め【基礎体温】37.02℃ 【体調】・もやもやとした下腹部痛・気温は暑くないのに体が熱くて、じわじわと汗が出てくる・立ち仕事の後は下腹部痛がやや重くなる・やや腰痛・眠いのに眠りが浅い・トイレが近い・こころなしか乳房が痛い・乳白色のおりもの少し昨日は、妊活で通っている妊活専門病院へ行ってきました。ここは産科は無いものの、初期の経過は見てくれるそうです。たぶん、近いうちに産科 [続きを読む]
  • ついに妊娠検査薬で陽性反応
  • 【周期】31日め【高温期 】16日め【基礎体温】36.99℃【体調】・もやもやとした下腹部痛がちょっと・乳白色のおりものがやや多め・昨夜、入浴中に下腹部に一瞬激痛→立ちくらみ・就寝したところで車酔いの初期のようなむかつき・気温は暑くないのに、じわじわと汗が出てくる今朝もなぜか5:00頃目が醒めたので、一応体温計測。36.83℃。やや下がった? でも十分高温ラインだし、そのまま二度寝していつもの時間に計ってから妊娠検 [続きを読む]
  • 妊活仲間が飲んでいる葉酸とマカのサプリメント
  • 通院中の不妊治療専門院ではすっかり妊活仲間と言いますか、同じ境遇のお友達が増えました。それぞれの不妊条件はみな違うけれど、妊娠成功という目標はみんな同じ。同じ目標でつながっている安心感が得られることは幸せなことだと感じる最近です。お友達が使用しているサプリも口コミでつながるのでしょうか、友だちから聞いたサプリを自分も試してみて、良ければ定期購入というパターンが多いですね。で、結局は購入するサプリは [続きを読む]
  • 妊活のための冷え性対策は子宮をあったかく!
  • 冷え性とは、血液の循環が悪くなり、手足や腰などがいつも冷たく感じる症状です。それでは、冷え性が不妊の原因になるのはどうしてでしょうか?そもそも子宮は温かい場所です。子宮にはたくさんの血液が流れています。妊娠後は言わば赤ちゃんのベッドとなる子宮は、その血液から栄養を受け取り老廃物を送り出す代謝を繰り返します。冷え性と不妊の因果関係とは、冷えによって子宮への血液の循環が悪くなるところにあります。卵子を [続きを読む]
  • 薬 酒 タバコ カフェイン 妊娠への影響のまとめ
  • 妊活中の女性や妊娠の可能性があるときや、妊娠判明直後に飲んでしまった薬について不安を感じる人は多いと思います。ほとんどの場合、赤ちゃんに悪い影響はありませんが、妊娠が判明したあとは、自己判断で薬を飲むのは避け、かかりつけの産婦人科医に相談しましょう。薬の服用に注意が必要なのは、妊娠4〜9週目の終わりまでです。この時期には中枢神経をはじめとして、心臓や四肢(手足)、目や鼻など、赤ちゃんの体の大事な器 [続きを読む]
  • 避妊とステビア甘味料の解せない関係
  • 「砂糖の300倍の甘さと90分の1のカロリー」ステビアという甘味料のキャッチフレーズです、これ。今に始まったことじゃなくとも、私たちの体にとってより合理的で安全な食加工品研究と特許を含んだ商品化ラッシュは止まる気配を見せない。そんな感があります。とにかく、各種多様な低カロリーの甘味料はたくさんあって、たとえばドラッグストアで陳列棚に所狭しと並んだサプリ系の商品は、いったいどれがいいの? と悩むたびに、ス [続きを読む]
  • 採精も高齢出産も35歳が転換期
  • 男性不妊の原因が染色体異常である場合、男性の年齢によって体外受精できるかどうかの判定が分かれるのだそうだ。およそ35歳までであれば、8割近くの男性が精巣から精子を採取できるそう。このことから、染色体になんらかのイレギュラーを抱える男性は、その年齢に達するまでに精子を採取して冷凍保存しておけば、将来的に?そのとき?がくれば、顕微授精により体外受精の可能性が高まる。妊活とは女性ひとりで頑張るものではなく [続きを読む]
  • 不妊治療=クロミッド処方がデフォルトの病院で初クロミッド
  • 妊活を初めて、最初に選んだ不妊治療の病院は不信感が募り転院。で、現在は二つ目の専門病院で妊活をしているのですが、不信感を募らせてしまった具体的なエピソードがクロミッドの処方でした。ホルモンの分泌を促進させることで排卵を誘発させる。それによって、妊娠率を上げようとするのがクロミッドの狙いです。個人差はあるものの、クロミッドを使用すれば妊娠成功率は約二割上昇するといわれています。また、排卵に問題は無い [続きを読む]
  • 子宝温泉でプレッシャーをお湯に流す妊活モチベーション
  • 子宝を授かることで有名な某所に行ってきました。よく、妊活していると親や親戚から「子どもまだ?」って言われるから帰省したくない…なんて愚痴を聞きますよね。妊娠しないプレッシャーが積み上がれば精神的にもマイナスで、それこそ妊娠どころではなくなります。妊活のモチベーションアップには不妊治療と同等に精神的に安定しているかどうか?も、つくづく大事だと思います。私は実母の3回の流産を経て結婚から7年目に出来た [続きを読む]
  • 体外受精児の数と生物の合理的妊娠を知り妊活を思い巡らす
  • 女性の社会進出は女性の職場環境を向上させてくれた一方で、不況と相まって晩婚化が顕著になりました。結果、第一子を生む年齢はグンと上がって、年齢が上がれば妊娠率は低下する・・・晩婚化の要因は仕事と景気だけの要因とは言えないし、不妊要因はそれだけじゃない。そうは言っても現代は不妊に悩む女性が多いのは事実。生まれてくる赤ちゃんが体外受精児である比率は昔と比較してグンとあがりました。なんと、約30人に一人は体外 [続きを読む]
  • 卵管造影検査は出産の1,000倍痛い?とそんなことよりも卵管が詰まっている!
  • 妊活開始から不妊治療の本格実施。そうして卵管造影検査を体験してまいりました。ウソかホントか?「卵管造影検査は出産の1,000倍痛い!」なんて体験談を聞いたことがあったので、病院へ向かう電車の中では恐怖のあまりシクシクと泣いてしまいました。当日は、旦那の勤務先があるひとつ手前の駅前の不妊治療専門院なので、朝一の検査予約にして旦那と一緒に家を出たんです。旦那から何度も励まされ送り出されて病院へ・・・とにかく怖 [続きを読む]
  • 生理のたびに妊娠失敗を思い悩む私も友人の妊娠を素直に喜べないひとりだった
  • 友人の妊娠を素直に喜べない妊活中の女性は、私も含めて少なくないと思います。決して喜べないわけじゃないんだけれど、心のどこかで?ねたみ?が存在するのは、自分が認めたくない事実なんだろうな・・・と思うのです。それだけ、不妊の問題に立たされた女性の悩みは深刻だということなのでしょう。そう考えれば、不妊女性の悩みは妊娠しにくいカラダに関する問題と同等に精神的な不全が占める割合も多いはずです。たとえば、結婚後 [続きを読む]
  • 妊活サプリを飲むタイミングって案外むつかしい
  • 妊娠を望む私が飲んでいるサプリメントは数種類あります。パソコン関係の仕事をしている旦那の影響で、私もパソコンやスマホで何かと調べごとをしたりするのが好きです。そんなわけで妊活スタートしてからまず実践したのが、妊活サプリメントの摂取です。で、今飲んでいるのは葉酸とビタミンE。ちょっと前まではヘム鉄と亜鉛も飲んでいましたが、(我が家的に)在庫切れなのと一度に何種類も飲むのに疲れてしまうのが正直なところ [続きを読む]
  • 甲状腺疾患と妊娠に悩む人って・・・バセドウ病の私もそのひとり
  • 甲状腺疾患であるバセドウ病という病気を知っていますか?甲状腺は性ホルモンをつかさどるところですから、妊活や妊娠・出産には少なからず影響を及ぼす可能性が強いのです。この問題、結婚して妊娠を希望している当事者は悩みますよね・・・甲状腺に異常や疾患があれば不妊の原因となるのか?妊娠しにくいのか?妊活には致命的なネガティブ要因なのか?疾患には個人差があるので、この問題の正解はないと思います。でも、人の体験に [続きを読む]
  • 電磁波が妊娠に影響するらしいから気になる旦那のスマホとパソコン
  • スマホをポケットに入れている男性・・・よく見かけます。でもこれ、実は電磁波と不妊原因に関係するんだとか。私たちが妊活の話し合いをしたとき、旦那が不安そうに電磁波のことを話してくれたことがありました。妊活に関する本を読むと、「電磁波を浴びる時間が長いと妊娠しない可能性がある」なんて書かれていて、質問集の中には「毎日パソコンを3時間以上使う」なんてのがあったりしますよね。そして最近、パソコンやスマホ、電化 [続きを読む]
  • 結婚2年目35歳で始める不妊治療
  • 結婚2年目、もうすぐ35歳になります。子ども好きなので結婚してすぐに赤ちゃんが欲しかったけれど、甲状腺機能障害があったりして、なかなか妊活開始とはいかなかったのです。さて、いよいよ本格的に不妊治療が始まるので、メモがてらブログに残すことにします。妊活はひとそれぞれ・・・決して比較論はなきにしても他人の経験は勉強になることが多いです。この妊活ブログも誰かのためになれば良いなと思います。ぼちぼち続けていきま [続きを読む]
  • 過去の記事 …