神田森莉 さん プロフィール

  •  
神田森莉さん: 自作楽器研究所|Homemade Instruments
ハンドル名神田森莉 さん
ブログタイトル自作楽器研究所|Homemade Instruments
ブログURLhttp://www.homemadeinstruments.kandamori.net/
サイト紹介文自作楽器の紹介をします。
自由文たそがれの怪奇漫画家。1989年、笠倉出版「ラヴィアン」で漫画家としてデビュー。以後、ぶんか社「ホラーM」などで少女ホラー漫画家として活躍。代表作「怪奇カエル姫」「37564学園」など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/01/22 19:19

神田森莉 さんのブログ記事

  • 自作ティンパニフレームドラムの製作:モールド(型)を作り直す
  • 自作ティンパニフレームドラムの製作。モールド(型)を作り直す。もっとちゃんとモールドを作らないと、板がきれいに曲がらないとわかったので、作り直す。治具の製作からはじめた。自家製のクランプである。幅が20センチ。めんどくさいがここで作っておくと、ギターを作るときにも使えるのでちゃんと作った。自家製のクランプの作り方:ジグ(治具)を作る|自作ティンパニフレームドラムの製作 http://www.homemadeinst [続きを読む]
  • 動画:Homemade Piano & Radio Noise Drum - Homemade Instruments
  • 自作電子ピアノの製作工程がスライドショーで見れる動画。シンセではドラムはノイズから作るので、ラジオのノイズでもフィルターをかけたらドラムができるのではないか、と思ってやったらできた。局間のつもりだったが、けっこうラジオの音声が混じっていたのが面白い効果になった。Victor FX-S90 FM/AM STEREO TUNERの局間ノイズをDoepfer MS-404のフィルターに入れてキイボードでトリガーさせて発音。Homemade Piano & Radio Noi [続きを読む]
  • 自作電子ピアノがほぼ完成|自作電子ピアノ Homemade ElectricPiano
  • 自作電子ピアノ。 Homemade ElectricPiano,自作電子ピアノがほぼ完成。スピーカーを取り付けて試演。ちゃんと音が出た。しかも、MIDIキイボードは最初の段階より接触が良い。1年くらい作ってた気分だったが調べてみると、スタートは3月。半年だな。思ったより短い。予想通り予想より長くかかったが、半分くらいはMIDIキイボードを直していたからな。ちゃんと動くMIDIキイボードならすぐできていたはずだ。そのかわり、キイボード [続きを読む]
  • 基板のメモリー用内蔵電池の交換|自作電子ピアノ:YAMAHA PF2000
  •  自作電子ピアノ。基板のメモリー用内蔵電池の交換。下が交換された古い電池。市販のタイプに見えるので、すでに誰かが一回交換してたかもしれない。今回はソケット型のものに変えてみた。120円。足の間隔があわないので配線で伸ばしてこのようにフローティング状態になった。ぷらぷらしていても困るので、そのへんの配線のたばにビニールテープで止めた。問題はこれで組み立てたらちゃんと音が出るかである。内蔵電池を交 [続きを読む]
  • 自作電子ピアノにウレタン水性ニスを塗る。
  • 自作電子ピアノにウレタン水性ニスを塗る。ようやく自分の得意な分野に入ってきた。けっして上手ではないが、なんどもやっている。ニスは一度に濃く塗らないのがこつだ。一番の失敗は厚塗りしようとして、液だれが表面にできることだ。これをやってしまうことが多い。垂れないように少なめ少なめで塗る。ニスをうまく塗るには筆を往復させないことだ、とよく書いてあるが、なかなかそううまくはいかないもので、表面をよく見て液が [続きを読む]
  • 自作電子ピアノにサンディングシーラーを塗る
  • 自作電子ピアノにサンディングシーラーを塗る。下塗りである。いろいろ役目はあるようだが、よくわからない。昔はここで「トノコ」を塗っていた物だ。中学の技術家庭科の実習ではそうだった。役目だが、木の木目の穴を埋める、厚みをつけるなどがあるようだ。塗って乾いたら削って取ってしまうというよくわからない行程だ。今回、ベニヤ板以外の部分は単板と集合材の両方を使ってるが、塗る前は見た目は変わらないのだが、ニス塗り [続きを読む]
  • 自作電子ピアノに紙やすりをかけてステインをしみこませる
  • 自作電子ピアノ。ようやく着色とニスに入る。まずは紙やすりを大雑把にかける。ベニア板なのであまり丁寧にかけても下の層が出てくるだけなので、そんなにやらない。それから黒のステインをしみこませる。筆で塗って乾く前にどんどん拭き取る。色は悩んだ。木の色のままいく手もあるし、茶色のステインもある。でも、最初の計画ではKorgのMS20みたいなデザインというテーマだったので、黒でいくことにした。塗ったがあまり良くない [続きを読む]
  • ついに音が出る:自作電子ピアノの鍵盤とスピーカー部分の修理が完成。
  • 自作電子ピアノの鍵盤とアンプ部分の修理が完成。まずは黒鍵の修理。こっちは白鍵と違いテコの原理的にあまり深く下がらないので、100均で0.4mmのプラスティック板を買ってきて両面テープで貼り付けた。このほかにもフェルトなども買ってきたが、これが一番いいようだ。こうやってへたって頭が低くなってる電導ゴムを奥まで押そうという計画である。  試してみたら見事に成功。これで白鍵と黒鍵の両方の音が出るようになっ [続きを読む]
  • 鍵盤の足を削る|接触の悪い電子ピアノの鍵盤の修理の仕方
  • 今日の自作電子ピアノ。いつになったら終わるのだろうか。 鍵盤の足を削る。つまり、こういうことだ。MIDIキイボードの接触が悪いのだが、原因は鍵盤の下の電導ゴムがへたれているのである。見ると1mmくらい低くなってるのもあり高さがばらばらになってるのがわかる。ジャンク品の同じキイボードを買ってこのゴムだけ交換する手もあるが、ねばって直してみる。ゴムが低くなって押せないのなら、もっと鍵盤が下がるようにすればいい [続きを読む]
  • MIDIキイボードの接点不良の原因と修理の仕方|自作電子ピアノ
  • 自作電子ピアノをさらに追い込む。鍵盤部分の不都合だが2点ある。(1)MIDI出力端子の接点不安定(2) 鍵盤の接触不良(1)MIDI出力端子の接点不安定は、信号がいかないときは端子を動かすといくので、どこかにハンダのクラックがあると思う。あとでよく見てみよう。見つかるだろうか。さいきん、視力が弱いので虫眼鏡が必要かもしれない。(2) 鍵盤の接触不良は、鍵盤の下に電導するゴムが入ってるのだが、このゴムがへたっ [続きを読む]
  • 接触の悪いMIDIキイボードの接点のそうじ|自作電子ピアノ
  • 接触の悪いMIDIキイボードの接点のそうじ。そもそもこのカワイのMIDIキイボード(KAWAI DATACAT MDK3)が引退していたのは、鍵盤の接点の接触が悪くなっていたからだ。なので、接点のそうじをすることにした。検索してやり方を調べてやった。参考ページ 趣味散財日記 MIDIキーボードの修理http://barumikosu.blog94.fc2.com/blog-entry-82.html人柱の日々:So-netブログhttp://ujaneko.blog.so-net.ne.jp/鍵盤 修理 接点不良 [続きを読む]
  • 世にも珍しいキイボードの細切り画像!|自作電子ピアノ
  • 自作電子ピアノ。世にも珍しいキイボードの細切り画像。あまり見たことがないと思う。必要に迫られてピラニアソーで切ったが、たいへんだった。当て木を当てられる場所ではないので線を引いて見た目でまっすぐに切った。意外とまっすぐに切れる。MIDIキイボードの鍵盤が意外と設定がシリアスで少しでもずれると反応しないので、元の元の部品を使うことになった。 クランプして切った。ピラニアソーは買って10年以上。高かった割 [続きを読む]
  • MIDIのエラーが出る原因のひとつはわかった|自作電子ピアノ
  • 自作電子ピアノ。トラブルの原因をもう少し追求した。MIDIのエラーが出る原因のひとつはわかった。ノイズ対策のためにアルミ箔が基板とキイボードの間に張られていたのだが、それが切れたので貼り直していた。それが基板をショートしていたらしい。それをはがしたらだいぶエラーは減った。あとは鍵盤の固定がかなりシリアスで正確に隙間なくやらないと接触が悪くなる。これの対策がうまくできたら音源側は問題ないのでうまくいくだ [続きを読む]