宮ノ下整骨院 さん プロフィール

  •  
宮ノ下整骨院さん: 整骨業30年名人院長のぼやき
ハンドル名宮ノ下整骨院 さん
ブログタイトル整骨業30年名人院長のぼやき
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cyst3jp/
サイト紹介文整骨業界の裏も表も知り尽くした名人院長のぼやき
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 245日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/21 09:49

宮ノ下整骨院 さんのブログ記事

  • 慰安行為は身の破滅。
  • 読者よりご意見が有り許可を得て記載している。内容は、慰安行為をなくしたら整骨院が廃業するとの意見である。その方の研修先は知らないが、そこでのやり方に染まったのだろう。結局、慰安行為の患者しか集まらなくなり治療とは呼べない状況だと思う。たぶんそこで働いている先生方を患者さんは尊敬していないだろう。保険で安くマッサージを受けて徳している程度であろう。我々の本業は関節と軟部組織の治療であり、疼痛の除去と [続きを読む]
  • 整骨院のIT化。
  • 以前IT界の巨人と懇談する機会が有り、整骨業界の展望を重ねて聞いてみた。うわさ通りの明晰な方で、「ビックデータ」の話を聞かせてもらった。イメージとしては、年齢別や地域別などの嗜好を統計的にはじき出すデータのことかと思いきや・・・・・とんでもないデータなのだ。そのひと個人のデータを集積し傾向や思考を予測するらしい。例えば腰痛持ちなのも購入品から予測できるらしい。そのひと個人の一生涯のデータ蓄積が可能な [続きを読む]
  • 老人医療
  • 老人の患者さんが減ったと同業者の嘆きの声が聞こえる。弟子に強く注意することは、老人に慰安行為はするなという事だ。老人のネットワークは凄くて、病院・整骨院の評判は日常会話だ。老人は慰安行為で整骨院を選ばない。日常生活の痛みによる不便さを解消してくれる整骨院を選ぶのだ。「あそこの整骨院は整形では取れない痛みを取ってくれた。」・・・この言葉こそ強いインパクトを生み痛みに悩んでいる老人の心に響くのだ、また [続きを読む]
  • ストレス性肩関節周囲炎
  • 若い女性に増えているのが、ストレス性肩関節周囲炎だ。仕事の過剰ストレスが原因らしいけど、21世紀はストレスの世紀だ。効率を極限まで追い求め、その上スピードを要求される。競争を強いられた結果、全ての負担は人間にしわ寄せされるのだ。特に若い女性に負担が集中される。結婚しても専業主婦は望めない。今の時代は、若い女性に受難の時代だ。共感されたら お願いします。   ↓ [続きを読む]
  • ご招待。
  • 4月2日土曜日に桜の宴を開きたいと連絡が有った。メンバーは「懐疑派同友会」の会員だ。職業も多種多様で検察官・医師・弁護士・教師などなど・・・。同友会は元々マスコミの偏向報道から如何に身を守るかをテーマにした会合が発端だった。記者やテレビのディレクターを講師に招き、記事報道の構成を聞く。会員からの質疑応答ではマスコミ関係者の言い訳が見苦しかった。おかげでマスコミから受けるバイアスをかなりブロックできた [続きを読む]
  • 開業祝
  • 当院研修生が来月4月に開業する。場所は福岡市中央区の一等地だ。開業資金もかなり高く億を超えていそうな雰囲気だった。私は貧乏性なので、ポーカーのオールインをやるような彼の開業は驚きだ。よほど自信が有るのだろう、整骨院の枠を超えた設備と人員と豪華さだった。研修当時からとてもまじめで、謙虚で、丁寧で思慮深く朗らかで明るい好青年。失敗しないはずはないと思うが、成否は未来予測が不可能なので何とも言えない。大 [続きを読む]
  • ベテランの廃業
  • 驚いたニュースが飛び込んできた。ベテランの先生が廃業するという。まだ61歳で現役が可能なのに辞めるのだそうだ。理由を聞くと30年以上開業している下町に新規の整骨院が乱立しスクラップandビルドの状況らしい。同じビル内に整骨院が2ケ所あるなんてザラらしい。医療費の抑制を指導していた厚生省の矛盾と怠慢が引き起こした事態だが・・・・・まさかと思った。共感されたら お願いします。    ↓ [続きを読む]
  • 新人研修
  • 今年も新人の先生方が当院に研修に来られた。研修指導して思うことが有る。とっても要領が良くて覚えが早くて器用な先生は早くワザを習得するのだけど、ダメになる先生が多い。逆に要領も悪く覚えも感も悪いが努力する先生は将来大成する。本当にパラドックスな現実がある。仕事は30年ぐらいのスパンで考えないと結果は解からないからだと思う。結局マメにコツコツ仕事をやっていける人間が最後に大成するのだ。手先だけのテクニッ [続きを読む]
  • WINDOW10
  • WINDOW10はダメダメである。8.1から無料変換したのは良いが会計ソフトが使えなくなった。しょうがないのでまた8.1に戻したしたのは良いがまるでバグの様に10への変換を強要する。イタチごっこが当分続きそうだ。マイクロソフトは使えないとつくづく思った次第だ。共感されたら お願いします・   ↓ [続きを読む]
  • 腰椎間板ヘルニア
  • NHKのスペシャルで腰痛特集の再放送を見た。そこで日本の整形外科の医師の発言に驚いた。腰椎間板ヘルニアは手術をする必要が無いそのままにしておけば自然と痛みが消滅するそうだ。まじか・・・・。そういえば江戸川病院のリハビリ医も同じことを言っていたな。結局髄核が末梢神経を圧迫していても自然と圧が低下し疼痛が無くなるという事らしい。結局無駄な手術で状況をこじらせていただけなのだ。どうりで整形でヘルニアと言わ [続きを読む]
  • ASKUL
  • 物品宅配・・・ASKUL・・・語源は注文したら「明日にはお届けします。」から来ているとか。それで注文した。医療用品がAMAZONより安かったのだしかもすぐにお届けするとの事だったので・・・・。本日20日に注文したらなんと29日に届けるとメールが有った。おい。おい。おい。話が違うだろ。遅くとも今週中にとどけんかい。。。ASKULは嘘か!!!!!!ここが九州やからってなめとんのか!!!!何処見て商売しとるんじゃーーーー。怒・ [続きを読む]
  • 女性の適齢期。
  • 女性には適齢期が有る。まず卵子の老化問題が有り35歳までには出産が可能な状況になっていないとだめだ。それを踏まえて時間軸を逆算すると、25歳までには結婚してほしい。恋愛にしろお見合いにしろ、婚活を始めても3年〜5年はかかる。それだけ時間がかかることをほとんどの女性が理解していない。まるで婚活したらすぐに彼氏ができるという幻想があり、後でとても後悔することになる。とくに危ないパターンは大卒で就職の年に23 [続きを読む]
  • ヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸が整形外科ではブームのようだ。もともと「皇潤」という飲むヒアルロン酸から火が付き今では整形外科でヒアルロン酸の注射を軟骨が減少した関節に打っている。体験者によるととても痛みを伴い、2週間に一回で2年打っているがあまり改善していないそうで、打つ痛みは耐え難いそうだ。そこで質問である。ヒアルロン酸を直接患部に注射して軟骨が増えるなどして改善するでしょうか?1)とても改善する。2)付着しないので無 [続きを読む]
  • VIP
  • いろんな患者さんを治療してきたが、なかには超有名人もいた。すごかったのは当時選挙支援で福岡に来ていた某総理大臣だ。当時の福岡大物与党政治家の支援の為に来福されていた。支援が終わって車に乗った瞬間ぎっくり腰を発症し動けなくなったらしい。当院に電話が有り5分後にお見えになった。黒塗りの大型車が連なって、駐車場に入りきれなく警察官が交通整理するなど周りの住民もヤクザの出入りかと様子を伺いに来たほどだった [続きを読む]
  • FAX広告
  • みんなが腹ただしく思っているのはFAX広告だ。番号拒否設定しても違う番号でしつこく掛けてくる。嫌がっている押し売り広告になんのメリットもない。こんな業者に広告を頼む依頼者は早く気づくべきだわざわざ「お金を出して依頼者が嫌われ不快に思われている」事実を大阪と東京・・・とくに大阪に集中している。間抜け業者と間抜け依頼者が手を組むとだだ迷惑なだけだ。共感されたら お願いします。    ↓ [続きを読む]
  • 医療事故
  • 先日、保健所より医療事故に関して意見を求められた。全国的に整骨院の医療事故が問題になっているらしい。私が思うに、研修制度が曖昧でシステムが整ってなく現在あるのは卒後臨床研修施設の認定ぐらいのものだ。3年はしっかりした整骨院や医院で手技と臨床の訓練を受けないと医療事故は増えるのみである。当院の研修卒業生は訓練の甲斐もあり、開院後一日平均100人越えをしているとの事。そりゃー教える先生が良いから、当然の結 [続きを読む]
  • ごあいさつ。
  • 当院の規模で、30年治療し続けて新患数は10万人を少し超えたぐらいだ。ただ困ったことが有る。患者さんの顔を覚えられなくなった事だ。小学生の時の患者さんが40歳を過ぎているし結婚とかしているとまったく初めての人の様になっている。新患さんが30000人を超えたくらいかなほとんど覚えられなくなった。今日も外で掃除をやっていたら「ごあいさつ」された。どうもお相手は私を知っているようだが・・・・。私は初めて会った方の [続きを読む]
  • ハワイは夢か幻か。
  • 昔はあこがれだった、夢のハワイ。テレビのクイズ番組に優勝したらハワイ旅行プレゼント。「新婚さんいらっしゃい」も昔はハワイ旅行が景品だった。有名芸能人の正月バカンスに旅立つ先は・・やっぱりハワイまるで地上の楽園かいな・・・と思っていた。期待を込めて行ってみた。ハワイね・・・・・とっても微妙だね。まずチップが15パーセント。・・・・・定価を押し上げる。有名なワイキキの海岸は、海の中の砂浜に岩が有り裸足で [続きを読む]
  • 医療過誤
  • 昨日患者さんで大学の教授が治療後こんな話をされた。自分の知り合いが某整骨院で治療を受けたら受けるたびに首が痛くなり、そのうち首が傾いだ状態でもとに戻らなくなり、その知り合いは整骨院を相手取って医療過誤の裁判をおこしたらしい。その後和解したらしいが現在3ヶ月ほど整形外科に通院するも改善しないらしい。私としては内心、興味津々でその患者さんを是非是非診せてもらいたい。原因が関節機能不全ならその手の研究は [続きを読む]
  • 遺言書
  • この年になると、親戚や身内が頻繁に亡くなる。そのときに起きる厄介な事は、相続争いに巻き込まれることだ。今週祖母の遺産相続で、東京家庭裁判所から親展書類が郵送られてきた。相続人の一覧表をみたら複雑怪奇にとてつもなく権利が拡がっていた。ばあさんにお迎えが来たのは仕方がないが、死にあとを考えていないと身内で相続争いが起こってしまう。死ぬ前に遺言をしたため権利関係を争わないように明確にすべきで死んだ後に身 [続きを読む]
  • カイロが国家資格になる?
  • 弟子がどこぞの情報としてたまに質問してくるのがカイロプラクティックは、いづれ国家資格になるという情報だ。この情報は、36年前に私が学生の時から延々に聞かされた話だ。当時はそのうちになるのではないかと本気で思っていた。ところが36年たってもそんな気配すらなく、噂だけが生き続けている。厚生労働省は、カイロプラクティックを国家資格にするつもりは永遠に無い。これが結論である。共感されたら お願いします。 [続きを読む]
  • 小学生の肩こり
  • 東京は物・金・人が集中しビジネスチャンスが多いのは結構なことだが一つ困ったことが有る。それは子供の教育にかかるコストと子供のストレスが高い事だ。人が多い分、有名学校への入学の倍率が高くなる。よって競争は熾烈になるのだ。子供はのびのびとは暮らせない。東京で「青山整骨院」を開業していて驚いたのは、子供の肩こりが以上に多い事だ。塾に行きっぱなしで遊ぶ時間もないのだろう。極度のストレスで頭が痛くなるそうだ [続きを読む]
  • 筋トレの理想的時間帯
  • あまり知られていないのだが筋トレの理想的時間帯が有る。ずばり、朝食の前に筋トレすることがもっとも理想なのだ。筋力で勝負している大相撲の力士は朝食前の早朝より稽古をやる。日本人の言葉で「朝めし前」という言葉が有る。これは調子よく事を進める自信の時にいう言葉である。そんなことは私にとっては「あさめしまえ」だよ。・・・という使い方だ。筋トレは朝食前に行うのがもっとも理想的なのだ。そういうわけで、自宅に筋 [続きを読む]
  • 筋トレの昔話
  • 筋トレが今はブームである。私は42年前から福岡に唯一有ったボディービルセンターに通っていた。当時大きな姿見が壁面いっぱいに所狭しと並んで貼ってあった。よく見るとその数多くある巨大な姿見は贈答品と書いてあり送り主は・・・県会議員とか市会議員とか国会議員もいた。当時は屈強な男衆が彼らにとって魅力的で力を貸してくれそうな雰囲気があったのだろう。場所も鉄工所の2階に有って、ジムの雰囲気も映画のロッキーの様に [続きを読む]
  • マクドナルド
  • マクドナルドの売り上げ低迷が止まらないという。食品問題を端に発しているが、それだけではないだろう。マクドナルドのビジネスモデルはすでに終わったと思っている。世界中に同じ商品を大量に提供すると、そのうち個性が失われ飽きが早まるのだ。これが21世紀のネット社会の特徴だと思う。日本では和民がそれに相当しているようだ。多店舗展開は、利益も大きいがリスクも大きい。福岡の整骨院で空コンビニで多店舗展開している整 [続きを読む]