nasu-sodatekata さん プロフィール

  •  
nasu-sodatekataさん: ナスの育て方.com
ハンドル名nasu-sodatekata さん
ブログタイトルナスの育て方.com
ブログURLhttp://nasu-sodatekata.com/
サイト紹介文ナスの育て方。摘芯、支柱立て、収穫のコツ! 秋ナスも簡単に育てられます♪
自由文地植え、プランター栽培もわかりやすくご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/01/21 13:28

nasu-sodatekata さんのブログ記事

  • 千両
  • 千両 千両は、千両二号と同じくスーパーにも、たくさん並ぶほどの大人気品種です。千両二号は、夏秋栽培、トンネル栽培に適している品種ですが、千両は、ハウス栽培に適しています。特徴と育て方のコツをご紹介します。 なお、草花にも「センリョウ」がありますが、それとは全く別の物です。草花のセンリョウは、冬に鮮やかな実をつけ、お正月の縁起物として飾られる作物で食べることはできません。 [ [続きを読む]
  • グリルでイタリア
  • グリルでイタリア グリルでイタリアは、トキタ種苗店の「なすコレ」の品種の中でも、一番大きく、その重さは、最大580グラムです。 普段良く手にする500ミリリットルのペットボトルよりも重く、ソフトボール大の大きなナスです。 グリルでイタリアの特徴と育て方のコツをご紹介しましょう。 ■グリルでイタリアの特徴 ・大きくとしたナスずっしりと重いだけでなく、長さも約16センチ、直径約 [続きを読む]
  • 揚げてトルコ
  • 揚げてトルコ 揚げてトルコは、珍しい白ナスの品種です。トキタ種苗店の「なすコレ」のシリーズの一つで、グリル、ソテー、揚げ物などの加熱調理に適した品種です。 スーパーには出回ることのない美味な白いナスなので、家庭菜園で育ててみてはいかがでしょうか?揚げてトルコの特徴と育て方のコツをご紹介します。 ■揚げてトルコの特徴 ・ツヤのある白色のナスたまに見かけることがありま [続きを読む]
  • カレーなインド
  • カレーなインド カレーなインドは、トキタ種苗店の「なすコレ」の品種です。なすコレは、グリルでイタリア、炒めて台湾などの、和食以外の多国籍ナス料理に適した品種のシリーズです。 カレーなインドは、カレーをはじめ、香辛料のきいたスパイシーな料理に適した小茄子です。 特徴と育て方のコツをご紹介します。 ■カレーなインドの特徴 ・卵型の小さい果実が鈴なりにカレーなインドの果実の長 [続きを読む]
  • 紫月
  • 紫月 紫月(しづき)は、大和農園グループより出ているナスの品種です。こちらのナスは、苗からではなく、種から育てることができるので、家庭菜園で作物が育っていく過程を楽しむことができます。 ハウスでの促成栽培や、トンネル栽培で育てる方法もありますが、 露地栽培でも育てられるので、挑戦してみてください。 ■紫月の特徴 ・生育が早く収穫が安定生育旺盛な品種なので、早期の収穫も安 [続きを読む]
  • 夏豊作
  • 夏豊作 夏豊作は、サカタのタネのおうち野菜シリーズの、細長く調理しやすい万能ナスです。 名前の通り、暑い日本の夏場でもたくさん収穫でき、家庭菜園に向いて育てやすいです。 ■夏豊作の特徴 ・ひもナスタイプナスの分類分けは、明確な決まりはなく、地域差も大きいものなので、区分けは難しいですが、夏豊作はひもナスタイプに分類されます。 他には、中長ナス、長ナスなどが近いタイプ [続きを読む]
  • くろぷり
  • くろぷり くろぷりは、1913年創業のサカタのタネの比較的新しい品種です。くろぷりを含むサカタのタネのおうち野菜は、どれも非常に丈夫な性質をもち、家庭菜園に適したものが多いですね。 くろぷりの特徴と栽培のコツをご紹介しましょう。 ■くろぷりの特徴 ・収穫期間が長い収穫の目安は、約10〜15センチになった頃です。ナスのサイズは、温度や天候で地域差が大きいです。 くろぷりは一般 [続きを読む]
  • 長ナスぶらぶら
  • 長ナスぶらぶらは、ナスの品種の中でも特に長いナスで、その長さは40〜60センチほどにもなります 長ナスぶらぶらは、サントリーフラワーズより、2017年新商品として、販売されます。 一般的に「長ナス」と呼ばれるナスは、20センチ前後のものが多いのですが、 長ナスぶらぶらは、倍以上の長さになり美味です。 ■長ナスぶらぶらの特徴 ・「超」長ナス普通の長ナスと比べて、とても長い長ナスぶら [続きを読む]
  • たくさん中長ナス
  • たくさん中長ナス 中長ナスは、ナスの中でもとても使いやすい定番の品種です。たくさん中長ナスは、サントリーフラワーズより、 2017年の新商品として、4月上旬より販売が始まります。 ■たくさん中長ナスの特徴 ・栽培しやすいプランターでも栽培ができ、初心者でも育てやすい品種です。早生種なので、栽培初期からたくさんの収穫が見込め、育てる楽しみ、それを収穫して味わう楽しみが得られます。&n [続きを読む]
  • ナス ダニ
  • ナス ダニ ナスを育てている時、葉や実に異変が出ることがあります。中でも、ハダニ類やチャノホコリダニなどのダニの仲間による被害は、葉や実に出ることが多いので、注意が必要です。 ダニ類は高温を好むものが多く、特にナスに寄生するダニは高温を好むので、ナスの生育条件とぴったり当てはまります。 そのため、ダニの被害が大きくなると、ナスの収量が極端に減ったり、枯死することもあるため、できる [続きを読む]
  • しっとり漬けナス
  • しっとり漬けナス しっとり漬けナスは、浅漬けに適した品種で、手の平サイズの早めの収穫が美味しいです。サントリーフラワーズの「本気野菜ナスシリーズ」の仲間です。 初期から良く着果し、早めの収穫ができるので、 初めてナス栽培にチャレンジする方にもおすすめの品種です。 ■しっとり漬けナスの特徴 ・栽培しやすい収穫適期は、10〜13センチほどの大きさになった頃と、小さい中長ナスです [続きを読む]
  • もちもち田楽ナス
  • もちもち田楽ナス もちもち田楽ナスは、もちもちとした食感が楽しめる米ナスの品種です。サントリーフラワーズの「本気野菜ナスシリーズ」の仲間です。 名前の通り、味噌田楽に向いているナスですが、煮崩れしにくいので、さまざまな調理に応用できます。もちもち田楽ナスの特徴と育て方のコツをご紹介します。 ■もちもち田楽ナスの特徴 ・丸い米ナスもちもち田楽ナスは、約15〜18センチほどが収 [続きを読む]
  • やわらか焼きナス
  • やわらか焼きナスは、とてもやわらかく、豊富な肉汁が楽しめる、サントリーフラワーズの「本気野菜ナスシリーズ」の品種のひとつです 本気野菜ナスシリーズのナスの品種は、それぞれナスを美味しく食べられるよう、「炒める」「焼く」「揚げる」といった調理法に適したものになっていて、家庭菜園にとてもおすすめの品種です。 やわらか焼きナスは、その中でも一番オーソドックスな、「焼く」調理法に適したナスの [続きを読む]
  • クリーミー揚げナス
  • クリーミー揚げナス クリーミー揚げナスは、サントリーフラワーズから最近販売された品種です。名前の通り、こちらのナスは「揚げる」という調理法に適したナスで、天ぷらや、揚げナス、揚げ浸しなどの料理に適しています。 クリーミー揚げナスの特徴と栽培のコツをご紹介していきます。 ■クリーミー揚げナスの特徴 ・丸ナスで真っ白な果肉クリーミー揚げナスは、とろとろ炒めナスと比較すると、 [続きを読む]
  • とろとろ炒めナス
  • とろとろ炒めナス とろとろ炒めナスは、その名前の通り、炒め物に適したナスです。調理して食べることを重視してつくられたこの品種は、煮崩れせず、とろとろな食感を味わえます。 とろとろ炒めナスの特徴と栽培のコツをご紹介していきます。 ■とろとろ炒めナスの特徴 ・形の良い丸ナスで使いやすいとろとろ炒めナスは、丸ナスで、大体10〜12センチほどの大きさで収穫できます。長ナスと比べて扱 [続きを読む]
  • 白ナス 支柱立て直し
  • ■白ナス 支柱立て直し 丈も大きくならず、支柱を立てずにほぼ放任で栽培していた白ナス、いよいよ倒れそうになってきました。 肥料がほど良く効いているので、どんどん生長していきます!夏の時よりか、生き生きしている気がします。 白ナス 9月25日 大雨の後だったので、大きいナスや、裂果してしまったナスがありました。 裂果した白ナス 育ち過ぎるとこんなに大 [続きを読む]
  • 白ナス 支柱立て直し
  • ■白ナス 支柱立て直し 9月25日、丈も大きくならず、支柱を立てずにほぼ放任で栽培していた白ナス、いよいよ倒れそうになってきました。 肥料がほど良く効いているので、どんどん生長していきます! 夏の時よりか、生き生きしている気がします。 白ナス 9月25日 大雨の後だったので、大きいナスや、裂果してしまったナスがありました。 裂果した白ナス 育ち過ぎるとこんな [続きを読む]
  • 秋ナス 順調です!
  • ■秋ナス 順調です! 畑の白ナスと同様に、軽く剪定したナスです。あまり剪定しなかったので、その分わき芽の出方が早いという印象です。 実際はどうなのでしょうか?機会があったら試してみたいです。 丸ナス 9月9日 液肥を与えてしばらくは様子見をしていたのですが、葉が上を向いて、色も濃くなりました! いままでは、葉の色が薄く、元気がなかったような状態でした。これで、肥料不足も解消さ [続きを読む]
  • 白ナス 剪定後の生長と害虫
  • ■白ナス 剪定後の生長と害虫 白ナス、先日の剪定後、どうなったのでしょうか。元々残していた葉が多いですが、新しいわき芽が伸びてきています。まず、全体を見てみましょう。 白ナス 9月4日 下の葉の虫食いが激しいんです。こちらは後で説明しますね。わき芽がちゃんと出てくれています! 新しいわき芽 わき芽、ちゃんと出てきてくれました。しかし畑に行かれず、肥料不足を起こして [続きを読む]
  • 丸ナス 更新剪定にチャレンジ!
  • ■丸ナス 更新剪定にチャレンジ! 地植えで育てた丸ナスは、ほぼ失敗に終わってしまいました。普通のナスより、生育が遅く、難しい印象です。 地植えの土が丸ナスと相性が悪いのかな? と思い、鉢に植えた丸ナスは順調に生育しましたが、想像より茂りませんでした。 丸ナス 生育が遅いのか、まだまだ伸びそうです。葉の色が薄いのは、肥料不足だと思います。 これから秋ナスを収穫するに向 [続きを読む]
  • 白ナス 秋ナス収穫へ
  • ■白ナス 秋ナス収穫へ 地植えの白ナスを更新剪定してみました。この白ナスは海外品種で、種から育てました。 名前の通り、色は白色で、形は千両二号などと同じ卵形のナスです。 白ナス トゲが多くて、収穫の時に刺さることが多いです。痛いので、気をつけて管理しています。 この白ナスは、油との相性がよく、とろけるような食感で、とてもおいしいナスです。素揚げにすると、とてもおいし [続きを読む]
  • ナス栽培 いつまで?
  • まだまだ元気に実をつけるナス=築陽(2016.08.28) ナスを育て真夏になると、いつまで実をつけさせて良いのか分からないことがあります。 育て方や環境によっては、真夏に枯れてしまうこともありますが、反対にとても長く生育を続ける場合もあります。 早いうちに調子を崩してしまった場合、剪定や養生をしても戻る気配がなければ早めに撤収しても構いません。 そのまま畑に置いていると、病害虫にかか [続きを読む]
  • ナス 種の採り方
  • 今年の「とげなし千両二号」は美味しい! が固定種ではないのが残念 ナスを育て収穫し、実際に食べるととてもおいしい実がつくことがあります。そういった株は、種をとって翌年も栽培すると、親と同じようにおいしい実を収穫できる可能性があります。 ナスの実から種を採る方法をご紹介します。 [ナス 種の採り方] ■種が採れる品種 ナスだけではありませんが、植物の中には種をとっ [続きを読む]
  • ナス 種だらけ
  • 若採りの新鮮なナスのつぶつぶは、気になりませんが ナスを収穫して、いざ料理をしようと包丁を入れてみると、ナスの白い実の中に黒いつぶつぶつが多く含まれていることがあります。 ナスと聞いてイメージする白い果肉からはかけ離れているため、一瞬食べても良いものかどうか迷ってしまいます。この黒いつぶつぶはいったいなんなのでしょうか。 [ナス 種だらけ] ■ナスの種 ナスを切 [続きを読む]
  • ナス栽培 失敗
  • ナス栽培、失敗か!  ナスは家庭菜園で人気の夏野菜です。しかし、ナス栽培に失敗したという人が意外と多いのです。 ナスは比較的丈夫で、咲いた花は必ず実になり、無駄になることが少ないとされています。 では、なぜうまく育たない場合が多いのでしょうか。ナス栽培を失敗しないためのポイントをご紹介します。  [ナス栽培 失敗]   ■適温を保つ ナスは高温を好む植物です。植え付 [続きを読む]