かんりにん さん プロフィール

  •  
かんりにんさん: 修羅場を読む
ハンドル名かんりにん さん
ブログタイトル修羅場を読む
ブログURLhttp://syurabaa.seesaa.net/
サイト紹介文怖い怖い修羅場の話
自由文1/21 web拍手ボタン設置しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 245日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/21 18:38

かんりにん さんのブログ記事

  • すごく手癖の悪いおばさん
  • 母が昔話&笑い話で教えてくれた。近所にすごく手癖の悪いオバサンがいた。昔のしかも田舎だからそれが当たり前だったんだけど、鍵のかかっていない勝手口から勝手に入ってきて調味料とか残り物のおかずとか平気で持って行く。冬場の灯油ドロは当たり前、庭先に干してた椎茸や切り干し大根も持っていかれた。近所の人たちも警戒してたんだけど、口が上手く愛想がいいんでいつの間にか誤魔化される。子供心にも変なセコいオバサンだ [続きを読む]
  • 隣の家の人がいなくなってた
  • 正月休みから戻ってみたら、隣の家の人がいなくなってた。隣人夫婦は再婚同士で四人家族、夏に引っ越してきたばかり。上の子は夫の連れ子で小6女、下の子は妻の連れ子で3歳男。下の子とうちの子が同い年だからときどき一緒に遊ばせてた。隣人と交流をはじめてから、私の古着ばかり何枚もなくなるようになった。干してた洗濯物や脱衣かごに入れてた洗濯前の汗だくTシャツとか。そしてしばらくすると、隣の娘が私の失くした服と似た [続きを読む]
  • リサイクル大好き姑
  • うちの姑はリサイクル大好き。少し前に牛乳パックスツールの作り方を、老人会で習ってきたとかで早速一つ作り、さらにそれを芯にして周囲にボロ布を巻いて饅頭型にし、古いセーターなどをほどいた色とりどりの毛糸でカバーを編みつけて、とてもゴミ同然のものが材料とは思えない椅子を作っていた。あんまり出来がいいので本人もお気に入りらしく、よくウッドデッキに置いてそれに座って日なたぼっこしながら編み物をしていた。ある [続きを読む]
  • 大学時代の元カレの話
  • 大学時代の元カレの話。10年弱の話をぎゅっとまとめたのでなんかいろいろ急展開かもしれない。地方の大学に進学して、お互い一人暮らしですぐ仲良くなって彼氏ができた。高校まではウブだったから、付き合いってこんなもんなのか〜と思ってたけどマジでヤバいやつだった。男尊女卑、暴力、暴言。どれもものすごくひどいってほどではないけど、四六時中「ブス、バカ、デブ」と言われてた。大学での研究についても全部否定されて、 [続きを読む]
  • 放置児三兄弟
  • 近所のAさんとうちの子は一人っ子同士の仲良し。うちの子が遊びに行ったり、うちがお出かけするときはA子を連れていったりする。2人とも大人しいし、問題は無くて、お互い、うまくいってた。しかし、この両家の交流を嗅ぎ付けた放置児三兄弟が両家に襲撃。もちろん、相手はできないので、A子との交流は学校以外は無くなった。放置三兄弟を預からないと知ると知り放置親が怒鳴り込んできた。うちは、A子だからこそ預かったりし [続きを読む]
  • 温水便座泥
  • 子供の園のママ友A宅で集まってお茶をした。トイレを借りたら温水便座になってて「変えたんだ〜」と言ったら「でしょ?××(近所の喫茶店)から貰ってきたの」と返って来たえ・・・?貰ったって便座を??とママ友みんな微妙な雰囲気になったら、Aは自慢げに「取り外すの大変だったんだよね。お店の人に見つからないように持って帰るのも大変だったし!」それって貰ったんじゃなくて盗ったんじゃ・・・と思ってるとBがいきなりぶ [続きを読む]
  • バッグの紐が突っ張る
  • 彼氏と一緒に動物園に行った。誕生日に彼氏に買って貰ったナイロン製のバッグを肩に掛けてたんだけど、キリンにエサ(キリン用に売ってる物)を食べさせてたらなんかバッグのヒモが突っ張る。何かに引っかかってんのかなーと思って振り返ったら、見知らぬ子連れママさんがバッグの中に手を突っ込んでた。慌てて「なんですかっ!?」って怒鳴ったらドギマギしながら「あ、えっと、あの、中の物が落ちそうになってたから押し込んであげ [続きを読む]
  • 衝撃的だった式
  • 結婚式。控え室から新婦が失踪し、会場中探し回っても見つからなかった。式の時間が迫り身内がピリピリしていると、新郎母が「新郎ちゃん!お式は中止できないから、ママとお式を挙げようよ!」とウェデイングドレスで現れた。リアル( ゚Д゚)になりながら新郎家族が新郎母をなだめていると、担当外のスタッフさんが埃で薄汚れた新婦を連れてきた。新婦は真っ先に新郎母のもとへいき、強烈なビンタを食らわせ「いくら気に入らないか [続きを読む]
  • 収納棚の鍵がなくなった
  • 貴重品/現金を保管してある収納棚の鍵が無くなった。昨日自分が倉庫で他の鍵を使おうとしたときに鍵をばら撒いてしまい、拾い集めたのだが1本だけ足りない。仕事の合間を見て倉庫内に鍵が落ちていないか探してくれ。朝礼で所長がそんな事を話した。その後個別に呼ばれ、マスター鍵は本社にあるから、もし出て来なかったらソレを使う。でも本社には知られたくないので見つけた人には私が個人的に謝礼をする。と追加した。昼休みが終 [続きを読む]
  • バイキングに出かけた
  • 1ヶ月程前妹(高2)が誕生日だったので近くのバイキングに家族で出かけました。平日で早めに行ったのでそれほど客はおらず、家族連れがぽつぽつと。うちら家族は好きなように取ってテーブルで食べていた。10分ほど経った時、子供のな泣き声が。ちょうど振り返ると子供(B子、見た目小1くらい?)が泣いていた。その隣にギャルママ(キチ)がいて何やら言っていた。自分の娘の泣き声に気がついたのか、B母、B旦那がB子にかけより理 [続きを読む]
  • 合同結婚式
  • 先日招待された友人(新婦)の結婚式。初めて合同結婚式なるものに招待された。招待状をもらった時は「???」だったが、新郎は結構イイとこのご子息で、年内に兄も結婚することになっていたので合同でとなった模様。私の感覚だと、折角二人が主役として輝ける日なのに、新郎二人、花嫁も二人とはかなり微妙。招待状が届いてから、新婦に連絡をとったところ、やっぱり納得がいってない様子だった。彼には、「一生に一度の主役の日 [続きを読む]
  • 今すぐじゃないとダメなの?
  • 私は社内外のネットワークを主に担当してたんだけど、よく他部署の課長が割り込みで仕事を依頼してくることがあった。基本的に、自分の部署での仕事がメインで、他部署の仕事は自分の部署に依頼書を出してもらってから引き受けるシステムだけど、他部署の課長はそれをまったく無視。「依頼書出してからお願いします」と頼んでも、「後で出すから取り敢えず急ぎだから来て」と言われることしばしば。平社員の身分なのでそうそう断る [続きを読む]
  • どこに目ェつけとんじゃ
  • 車通勤の帰宅途中でのこと。帰宅ラッシュで幹線道路が混雑していて抜け道を通ろうと、小さい道から、大きめの道へ右折で出ようとした。が、死角になっていたようで直進車がこちらへ向かってくるのが見え、慌ててブレーキを踏んだものの、ガッシャーーーーン!相手と自分の車の前方がぶつかった。なにもかもスローモーションのようで、ブレーキが間に合わず、車がすべっていく様がコマ送りのようだった。それなりに衝撃はあったが、 [続きを読む]
  • 子供を預かってほしい
  • 数年前、コトメから、どうしても預け先が無い、申し訳ないが2時間ほどコトメ子を預かってもらえないだろうか、と泣きつかれて承諾した。その頃小梨で、保育園、児童館、シッターなど、な〜んにも知らない私は「世間は働く母親に冷たい」というコトメの言葉に同情して預かった。(平日なので夫は仕事、私は就活中。コトメは離婚後義実家出戻り)約束の2時間経ってもコトメは迎えに来ない。既にお昼すぎ。コトメから貰った連絡先は [続きを読む]
  • 職場でお金抜かれてるかも
  • 母がケアマネの仕事を再就職して数週間。私に申し訳無さそうに「職場でお金抜かれてるかも…」と相談に来た。既に確認出来る金額では、5千円が盗られてるとの事。私は「即警察!私と母以外の指紋が出るハズだよ!!」と言うものの、母は、新しい職場で問題とか…デモデモダッテというか、事なかれ主義。なので、私はジョークグッズとして作成したアホ偽札。(野口さんの名前部分がパ○ラ王だったり、樋口さんはアゲ嬢風の髪型にした [続きを読む]
  • 母の事を愛したことはない
  • 中学生の私に向かって、父は言った、母のことを愛したことは一度もないと。青年時代、父には愛する恋人がいたそうだが、父実家も貧乏、その三男である父も貧乏。自分と結婚したら、大事な恋人は確実に苦労する(父実家よりも裕福な家庭の娘さんだったらしい)、でも世間体のためには、誰かと結婚しなければならない。そこで「好意を全く持っていないので苦労をかけても胸が痛まない相手」である母を選んだそうな。小学生の私に向か [続きを読む]
  • 公正証書を作りなさい
  • 円満?離婚した経験があるけど、その時はシタもお花畑から目が覚めて猛省してくれていて、給料も安定してる仕事だったし、公正証書まで取らなくても、協議書だけで十分だわって思ってた。でも、母が「私の為にと思って公正証書を作りなさい。そうしないと私が気が気じゃない」と余りに言うから、元旦那と書士さんとで役場に行って公正証書作った。2年後…母に本当に感謝したよ。新しい女の影響なのか?離婚後2年も経ってから「慰謝 [続きを読む]
  • 取引先の社長に軟禁された
  • 数年前、旦那が仕事のトラブルから取引先の社長宅に3日間軟禁された。旦那の仕事は、別に胡散臭いとかそういうものではなく、ごく普通の会社で売っているのも非常に普通で、ある業種の人たちには欠かせない製品。取引先によってはオプションをつけたりということもしている。軟禁された日は、納品した商品が気に入らないと、取引先から営業を担当していた旦那が呼び出されたらしい。事情説明のためにすっとんでいった旦那に、その [続きを読む]
  • ゲイだとカミングアウトされた
  • 結婚して一年目の大晦日に夫から、実はゲイだとカミングアウトされ離婚を切り出されたこと。絶対親にも友人にもバラさないでくれと言われ、あまりにも誠意がないので調べた。調べたと言っても携帯とか持ち物くらいだけど。ゲイ云々は嘘だった。元カノと偶然再開して運命を感じてやり直したかったそうだ。ゲイだということにすれば、私も元カノも傷つかないとおもったそうだ。女性を傷つけず男である自分ひとりが傷を負うつもりだっ [続きを読む]
  • お隣さんは30代独身女性
  • 旦那の単身赴任が決まったので、その間に築40年近い我が家を建て直してしまおうと計画した。12月になる前に、私と娘は近所で部屋を借りた。お隣さんは30代の独身女性だった、色白の美人さんだった。引っ越してすぐに私は風邪を引いてしまって、買い物帰りにアパートの階段前で座り込んで吐いてしまった。通りがかったお隣さんが助けてくれて、病院に連れて行ってくれたり、食事を作って届けてくれたり、代理で娘のお迎えまでしてく [続きを読む]
  • お掃除ロボット
  • 我が家には私が独身時代に買ったお掃除ロボットがあるんだけど、今出てる現行より前のモデルだけど、付属品のおかげでこの部屋は立ち入り禁止とか、階段落ちないようにとか出来る。それを従兄弟の彼女(シンママ、籍はまだ入れてなかった)が、従兄弟と一緒に我が家に遊びに来た時に持って帰ってた。あとから、シンママ宅に動かなくなったお掃除ロボットがあるのを従兄弟が見つけて、買ったの?と聞いたらシンママ子「私さんからもら [続きを読む]
  • 山の中に置き去りにされた
  • ちょっと仲良くなった人にテーマパークへ誘われた。いいなと思ってたのでこのまま仲良くなってお付き合い?とか思ってた。でも並んでるときとかに、ほかのカップルの採点とかする。失礼だしあまり気分よくないからやめようよと言った。「なんで、お前お方がランク上って思ってるよ」と的外れな返事ばっかり。彼のスタンスは「他と比べてほめてあげてるのになんで嫌がるの?」だった。帰りの車の中で告白されたけどお断りした。する [続きを読む]
  • 絵本泥ママ
  • 姪(幼稚園児)は本が大好き。私も子どもの頃から本好きで、実家に絵本から文庫本から山のようにある。その中でも一番大事にしてたのは、父から譲り受けた童話シリーズの絵本。古い本なので紙はちょっと黄ばんでるけど、他は傷みも無いし何より挿絵が綺麗。姉が「あの絵本娘にもらっていい?」というので袋に入れて持っていった。割とマイナーな童話の本もたくさんあって、姪は「お姫様の本がいっぱい!」と喜んでくれた。これがお正 [続きを読む]
  • 祖母がなくなった修羅場
  • 母方の祖母が亡くなったときが修羅場だった。祖母は85歳の大往生。亡くなる数秒前まで、かなりしっかりしてた。法事関係は全部祖母が仕切っていたから、残された子供たちは誰も段取りをしらなかった。(親戚じゅう、ここ10年ほど誰も死んでなかった。)祖父(存命)のほうがずっと病院出たり入ったりをしてたので、祖父が亡くなったときにそういった段取りを皆に教えようとしていたんだろう。だが祖母が先に亡くなってしまい、親戚 [続きを読む]
  • 買い物帰りに車を盗まれた
  • 昨日、近所の奥に買い物帰りに車を盗まれました。買い物が終わり普通に運転して帰ろうとエンジンかけた途端に、近所の奥が無理やり乗り込んできて私を車から降ろしそのまま泥奥、私から車を奪い取り発進→スーパーの縁石に乗り上げてコントロールを失い、店の看板に突っ込んで私の車はバンパー大破、ライト破損、その他モロモロでボロボロに・・何か見た目は廃車同然と言う感じになってしまいました。もう泣きたい。実際やられると [続きを読む]