みらい さん プロフィール

  •  
みらいさん: 千葉市の労働問題・遺言、社労士兼行政書士のつぶやき
ハンドル名みらい さん
ブログタイトル千葉市の労働問題・遺言、社労士兼行政書士のつぶやき
ブログURLhttp://ameblo.jp/souzokumirai/
サイト紹介文千葉市の未払残業代等の労働問題や遺言・信託を業務とする士業事務所の室長が日々の思いをつぶやきます
自由文社会保険労務士兼行政書士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/01/21 20:02

みらい さんのブログ記事

  • 社労士、アピールに励む
  • 社労士登録したのは、約1年前ですが、特定社労士の資格を取れるまでは宣伝活動を控えてました。ようやく4月に資格が取れたのでホームページの作成に取り掛かりようやく完成させて・・・何気に社労士登録時にもらった書類を見ていると「ホームページへの掲載」と「名札の行政機関への掲示」の用紙を発見。 登録すれば自動的に社労士会のHPに掲載されると思い込んでいたので「いつになったら掲載されるのだろう?」とずっと思っ [続きを読む]
  • 社労士、映画を見る
  • 昨日、映画『ちょっと今から仕事やめてくる』を見てきました。元々、私は映画をほとんど見ません。この前、見に行ったのは「踊る!大捜査線」の香取慎吾さん等が出演したものだったはず。もはや何年前かもわかりません。 そんな私がわざわざ映画を見にいったのは、とある著名な社労士さんが見に行って「社労士なら見に行った方が良い」と勧められたから。 映画の冒頭からパワハラのオンパレードで主人公が自殺しようとして助けれら [続きを読む]
  • 社労士用ホームページ公開しました
  • ようやくですが社労士用ホームページを公開しました。行政書士用のHPは自分で作成したのですがとにかく手間がかかるので今回は断念し、フォーマット部分の作成を専門の業者へ依頼しました。見栄えが全く違います。やはりプロですね。 労働相談長山オフィスホームページhttp://www.roudousoudan.info/ 内容については、こつこつ更新して行きますのでたまに見に来ていただけるとありがたいです。 以前、つけようとしたら見つからず [続きを読む]
  • 特定社会保険労務士になりました
  •  昨年11月に受けた特定社会保険労務士(正式名:紛争解決手続代理業務試験)に無事合格し、4月1日より「特定」社労士となりました。 そもそも私は労働問題に取り組みたくて社労士試験を受け始めたのでこれでようやくスタート地点に立てた感じです。 みなさん「特定社労士になりました」と言われても結局、何ができるの?と思われますよね。簡単に言うと「あっせん」の代理人となることができます。では「あっせん」とは何か [続きを読む]
  • いくら年金がもらえるの?
  •  もう先々週になりますが東京で5日間年金研修を受けてきました。 普段、相続・遺言についてご相談を受けていると合わせて年金についても聞かれます。 私は一応社労士でもあるのでご説明はするのですが年金制度が極めて複雑なことや改正が頻繁にあることから細かい部分についての知識には正直自信がありません。 そこで一念発起して研修をみっちり受けることにしました。  研修を受けてみてあらためて「あ〜年金ってやっぱり [続きを読む]
  • 確定申告に行ってきました
  • 昨日、確定申告(青色申告)の提出に行ってきました。初日ということもありかなり混雑していました。 去年は青色申告会に提出したので税務署に直接提出するのは初めてです。会計ソフトに数字を入力し提出する書類はあらかじめ印刷して持っていったので不明な点だけ確認してそのまま提出すれば良いのかと思っていたのですが・・・・わざわざ電子申請としてもう一度入力しなければならないんですね〜。 ただ係員の方が申請書類を見て [続きを読む]
  • 利き腕は決まっている?
  • 日本人の左利きの割合は約11%http://moomii.jp/kosodate/lefthand-percentage.html 案外多いなあという印象です。 私はほぼ左利きです。私の年代ではクラスに私1人しかいませんでした。先生から普通に「ぎっちょなのに直さないの」(今ならいろんな意味で問題となりそうなセリフですが)と言われていた時代です。 正確にいうと左7割、右3割くらいでしょうか。◆書く・食べる・・・左◇投げる・打つ・・・右、◆蹴る・・・左 [続きを読む]
  • 正月営業は従業員にとって・・・
  • 今年は一部の百貨店が営業開始を3日からにするなど正月営業に変化がおきています。 私は約15年前まで小売業で正社員として働いていました。入社当初は、1月1日〜3日まで休みでした。12月はクリスマス前から年末までが繁忙期です。そのためこの期間は、休みはとれず、かつ、長時間労働となるため正月休暇の3日間で疲れをとり、4日から新たな気持ちで仕事始めを迎えていました。 それが一部小売店で2日からの営業を開始し [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました
  • 今年も一年お世話になりました。 皆様からの助けを得て何とか無事に乗り切ることができました。 来年は相続・遺言・成年後見業務のみならず年金・労働相談等の社労士業務にも注力していく所存ですので宜しくお願い致します。 *年末年始休業のお知らせ12月29日〜1月3日までお休みさせていただきます。 行政書士相続みらい相談室労働相談長山オフィス代表 長山 浩之 相続みらい相談室ホームページhttp://miraisouzoku.s [続きを読む]
  • 横領を防ぐためには
  • 預貯金引き出し、第三者がチェック 後見人の不正防止案http://www.asahi.com/articles/ASJDN4GQTJDNUTFK007.html 現状では任意後見人には、監督人が必ずつきますが成年後見人は必須ではありません。監督する者もおらず人の財産を預かるのですから少なからず横領という事態が発生することは容易に想像できます。 今回の案は、後見監督人の選任を必須にして後見人が預金を引き出すたびに後見監督人が押印をするというものです。確か [続きを読む]
  • 母校での無料相談会
  • 昨日、千葉市の「若葉区民まつり」での千葉県社労士会主催の無料相談会に参加しました。本来は事務所所在地(中央区)での参加が原則のようですが、会場が我が母校(東京情報大学)ということもありわざわざ立候補して加えていただきました。年金のご相談を中心にたくさんの方にご来場いただきました。 卒業後始めて母校に入りました。何度か大学の前を通ったことはあるのですがなかなか中にまで入る機会はありません。 [続きを読む]
  • 遺言を書く理由から考えてみる
  • 当事務所へのご相談はご家族からも多くあります。内容の多くは「父(又は母)が遺言を書いてくれない」という悩みです。 なぜ書かないのでしょうか?遺言の話をすると「俺が死ぬのを待っているのか!」と怒る方もいらしゃるようです。やはり「遺言」=「死」というイメージが強いのでしょう。日本における公正証書遺言作成数は約10万件(平成26年度)、それに対して65歳以上の高齢者は約3000万人です。つまり平成2 [続きを読む]
  • 人と話すと得をする
  • 会社員から自営業になって変わったことといえば知らない方とお話しする機会が桁違いに増えたことです。元々、人見知りであまり積極的に話すタイプではなかったのですがおかげで慣れました(笑) なぜ「人と話すと得をする」のか、それは相手の知識・経験を自分のものとして疑似体験できるからです。一人の人間が経験できることは限られますし、考え方も偏りがちです。 特に男性である私にとって女性目線での知識・経験は [続きを読む]
  • 大学移転とある食堂の閉店
  • はこざき(食堂) 閉店http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400201/40014566/8月12日に閉店したようです。 私も法科大学院時代によく行ってました。大学近くの食堂といえば「量が多い」が主な特徴のようですがはこざきさんは味も美味しかった。毎回、から揚げ定食か日替わりを頼んでました。今、気付きましたが飲み屋だったんですね。みんな定食を頼んでいたのでてっきり定食屋かと思ってました。 九大は新キャンパス [続きを読む]
  • 当事務所は和菓子屋さん!?
  • 当事務所にも時々間違い電話がかかってきます。先日も   お客様「もしもし」   私「はい、相続みらい相談室でございます」   お客様「あの〜かまくらはんげつの値段について伺いたいのですが」   私「かまくらはんげつですか・・・?」   私「失礼ですがどちらにおかけですか?」   お客様「鎌倉の和菓子屋さんではないのですか?」   私「違います・・・」   お客様「失礼しました」実はこれ初めてではな [続きを読む]
  • 物忘れと認知症の違い
  • ご相談者を含めて高齢者の方がよく心配されるのが「最近物忘れがひどくて・・・認知症かも」という点です。 物忘れと認知症は全く別物です。例えば、     今日の昼食に何を食べたのか思い出せない⇒物忘れ     食べたことを覚えていない           ⇒認知症の疑いあり     防犯のため通帳を隠したが場所を忘れた  ⇒物忘れ     隠したこと自体を忘れた             ⇒認知症の [続きを読む]
  • 休日も仕事を忘れるな?
  • 今回は社労士視点でのブログです。 「つながらない権利」社内メール、休日自粛の動きhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00010000-yomonline-life 記事を要約すると休みの日にもメールが来てその対応をせざるを得ず、負担になっているというものです。 携帯電話が普及する前は、自宅に電話をするしかなく家族に迷惑がかかるから休みの日には連絡しないという暗黙のルールがあったように思います。実際、そ [続きを読む]
  • 成年後見は誰のための制度か?
  • 認知症家族潰す「家裁の大罪」http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00000001-facta-pol上記記事を要約すると以下の通りです。・今まで後見人は親族が就任することが多かった。・しかし、親族後見人による横領が相次いだ・横領に関して後見人を選任した家裁が訴えられ敗訴した・それ以降、家裁は親族を後見人に選任せず、専門職の後見人を家族に勧めるようになった・家裁の行為は成年後見の活用を妨げるものであるこ [続きを読む]
  • 成年後見は誰のための制度か?
  • 認知症家族潰す「家裁の大罪」http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00000001-facta-pol 上記記事を要約すると以下の通りです。・今まで後見人は親族が就任することが多かった。・しかし、親族後見人による横領が相次いだ・横領に関して後見人を選任した家裁が訴えられ敗訴した・それ以降、家裁は親族を後見人に選任せず、専門職の後見人を家族に勧めるようになった・家裁の行為は成年後見の活用を妨げるものである [続きを読む]
  • 炎上元はたったの6人
  • 震災めぐるブログ炎上が「たったの6人の仕業」だったと明かす ネット原住民の法規制を訴えるhttp://matome.naver.jp/odai/2146166457988632201?&page=1つまり悪意をもった人が数人いれば炎上させることは可能ということになりますね。問題なのは、ネットの場合これがネットニュースという形で伝えられ、いつのまにか「大勢の人が批判をしている」と多くの人に誤認されてしまうことです。さらにもしこれがテレビで伝えられてしまう [続きを読む]
  • 炎上元はたったの6人
  • 震災めぐるブログ炎上が「たったの6人の仕業」だったと明かす ネット原住民の法規制を訴えるhttp://matome.naver.jp/odai/2146166457988632201?&page=1つまり悪意をもった人が数人いれば炎上させることは可能ということになりますね。問題なのは、ネットの場合これがネットニュースという形で伝えられ、いつのまにか「大勢の人が批判をしている」と多くの人に誤認されてしまうことです。さらにもしこれがテレビで伝えられてしまう [続きを読む]
  • 「それは常識だろ!」は非常識
  • 先輩が後輩に仕事を教える時、ひと昔前であれば先輩のいうことは絶対という空気がありましたから何を言っても問題視されませんでした。私も先輩の機嫌の悪い時に呼び出されてなぜ怒られるのかわからないような理由で延々と説教された経験があります。しかし、最近ではそれがパワハラと訴えられるおそれがあり、教える方も気を付けなければならない時代です。パワハラとは少し離れますが、「それは常識だろ!」という注意を聞いてど [続きを読む]
  • 「それは常識だろ!」は非常識
  • 先輩が後輩に仕事を教える時、ひと昔前であれば先輩のいうことは絶対という空気がありましたから何を言っても問題視されませんでした。私も先輩の機嫌の悪い時に呼び出されてなぜ怒られるのかわからないような理由で延々と説教された経験があります。しかし、最近ではそれがパワハラと訴えられるおそれがあり、教える方も気を付けなければならない時代です。パワハラとは少し離れますが、「それは常識だろ!」という注意を聞いてど [続きを読む]
  • 遺産は相続人のもの?
  • 今年1月家政婦と実娘の遺産に関する訴訟の地裁判決がありました。判決文を読みたかったのですが、手に入らなかったので記事の概略から少し感想を述べてみます。実録・家政婦は見た! 「全遺産はあなたに」の遺言有効 3000万相当持ち去った実娘2人敗訴http://www.sankei.com/affairs/news/160124/afr1601240011-n1.html争点は(1)遺言は有効か無効か(2)女性は実際に着服していたのか の2点だったようです。遺言の効 [続きを読む]
  • 遺産は相続人のもの?
  • 今年1月家政婦と実娘の遺産に関する訴訟の地裁判決がありました。判決文を読みたかったのですが、手に入らなかったので記事の概略から少し感想を述べてみます。実録・家政婦は見た! 「全遺産はあなたに」の遺言有効 3000万相当持ち去った実娘2人敗訴http://www.sankei.com/affairs/news/160124/afr1601240011-n1.html争点は(1)遺言は有効か無効か(2)女性は実際に着服していたのか の2点だったようです。遺言の効 [続きを読む]