shin1976 さん プロフィール

  •  
shin1976さん: Second Life Style
ハンドル名shin1976 さん
ブログタイトルSecond Life Style
ブログURLhttp://shin197639.blog.fc2.com/
サイト紹介文2016.1始動 HIV陽性となったゲイのアラフォーリーマンのブログです。
自由文2016年1月20日。HIV検査にて陽性となった40男のブログ。これから始まる日々の生き様を綴っていきたいと思います。あくまでもポジティブに。(たまにはネガティブになる時も…)
誰にも言えない悩みはあるけれど生きてるだけで丸儲け。ポジティブ患者のポジティブなブログにしていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 245日(平均0.7回/週) - 参加 2016/01/21 22:14

shin1976 さんのブログ記事

  • 久しぶりに更新
  • 書く事は沢山あったんだけどなかなか書く機会がなくてついつい時間が開いてしまった。相方、転勤するかも知れません。昨日会社の面談で転勤の打診を受けたようで。。。好きで好きで仕方のない相方だから、転勤話はホントに辛い…転勤を受けるかどうかは相方次第だけど本音を言えば断ってほしい。って言ってももともと転勤でこの街に来ているので仕事を辞めない限りいつかは離れてしまうんだけど。毎日がわがままに、ありのままで [続きを読む]
  • 投薬はじめます!
  • 先月末に検査した薬剤耐性の検査結果を聞きに病院に行ってきた。予約は14時半だったんだけど今日も採血するもんだと思い込んでいて1時間早く病院に到着。受付で確認すると今日は採血はなかったらしく完全にこちらの勘違いだった。しかも今日はなんだか診察が立て込んでいたみたいで結局2時間以上待ってようやく診察開始。既に16時前になっていた。待っているほとんどの時間待合いの椅子で爆睡してたけど…。イビキなどかい [続きを読む]
  • 診察日
  • 昨日は感染後二度目の診察日だった。今日は主治医がいなかったようで別の先生での診察だった。主治医も代理の先生も比較的若い先生だった。男前かって言うと微妙だが…むしろ今日の先生の方が話やすそうだった。診察前に採血を済ませ結果が出た頃に診察ってパターンで待合いで待つ間、友人から借りた小説を一冊読みきってしまった。おかげで待ち時間を退屈せずに済み、診察を迎えた。CD4が少なくなってきてるので投薬開始に向けて [続きを読む]
  • 誕生日
  • 昨日、誕生日を迎えた。40になった。何だか毎年の誕生日より節目を感じる。キリの良い数字。二度目の成人式。30代はホントに色々なことがあったが充実していたように思う。大人なようで中身はまだまだこどもだった30代。これからは中身も大人であるよう過ごしていきたい。襟を正して自分を見つめなおす誕生日だった。二年連続相方に誕生日を忘れられようとも。 [続きを読む]
  • 晩ゴハン
  • 日々の晩飯は俺が用意しているのだが、ここんところ手抜き(元々手抜きだけど)が多くてレパートリーも単調なものになっている。1日目 豚バラ(切り落とし)で生姜焼き風2日目 豚ロースでトンテキ3日目 豚バラ(角切り)とソーセージと野菜で焼肉風野菜炒め4日目 ほか弁まあ、豚だらけのこと。しかもコッテリ系。魚を食べない(作っても食いやがらない(怒))・牛肉は焼肉食いに行く以外は食べたがらない相方に合わすと [続きを読む]
  • プチ模様替え
  • 着るものにはホント無頓着な相方。年末の帰省用に服をまとめ買いした服の片付ける場所がなく、そのまま部屋に放置状態だったので片付ける事に。一緒に暮らす事になった約1年3か月前からそのまま放置の相方の荷物から唯一と言って良いほどの家財のひとつ、籐製の3段ボックスを引っ張り出して使う事にした。一応相方に許可をもらってから作業開始。中身はほぼ空だったが3段目にエロDVDの詰め合わせがあった。もちろんゲイ物。そうい [続きを読む]
  • 普段通り
  • 普段通りの生活。普段通りに相方を朝起こして普段通りに相方を見送って普段通りに俺は飯を作り普段通りに俺は洗濯・買い物をし普段通りに相方はパチンコに行き普段通りに相方はパチンコ閉店後に帰ってくる普段通りに二人で晩飯を食べ普段通りに二人でYouTubeを観て普段通りに二人で寝る何より普段通りに接してくれる相方が普段通り好きだな。俺も普段通り生きていこう。 [続きを読む]
  • 久しぶりの出勤
  • 実に半月ぶりの出勤。職場のみなさんには色々フォローしてもらって感謝です。今日は一日事務仕事。外には出ずにずっとパソコンに向かっていた。ホントは午後から帰りたかっのだがそうもいかずガッツリ働いてきた。とはいっても定時で帰ったけど(^^;結果、どっと疲れが。帰ってきて少し横になろうと気がつけば3時間半位寝てしまっていた。やっぱり急に動くとしんどいな。今週いっぱいはリハビリかな。 [続きを読む]
  • 片付かない仕事
  • 土曜日、休んでいた間に溜まっていた仕事を片付けに会社へ行ってきた。どうしても月曜日の朝一までに完成させないといけない資料が有りその資料をメディアに落として家でしようということで少しだけ行ってきた。自信のPCは片付け下手でありとあらゆるフォルダにとりあえず保存…が横行しておりデスクトップもひどい状態になっている。その中から必要な資料を探し出す事が至難の業。パソコンに向かい約1時間の宝探し。検索をかけ [続きを読む]
  • 仕事復帰へのリハビリ
  • 無理を言って休ませてもらっていた会社に午後から慣らしの為に出勤してきた。上司、部下、営業事務と会社が全力で俺の仕事をフォローしてくれていて処理済み書類を入れるカゴまで新たに机上にあった。久しぶりにパソコンに向かったもののメールの多さにただただ引くばかり。月内にまとめなければいけない書類を作るため作業を始めたが思いの外はかどらない。どうしてもあの仕事、この書類…とひとつの仕事に集中出来ない。そうこ [続きを読む]
  • 伝える勇気と受け入れる勇気
  • 相方に打ち明けた。夜中に声を出して大泣きしてしまった。かなり動揺しただろうが現実を受け入れてくれたと思う。今まで通りに接して欲しい。ご飯も今まで通り作ってねと言ってくれた。洗濯も今まで通りしてねと言ってくれた。朝も今まで通り起こしてねと言ってくれた。どこにも行かないと言ってくれた。今まで通りでありたい。これからもずっと。互いに守って守られて、互いに足りない部分を補い二人でこれからも過ごしていきた [続きを読む]
  • 拠点病院での診察
  • 保健所からの紹介状を手に拠点病院での診察を受けてきた。生まれてはじめての大学病院。受付の方法から迷い、診察科の窓口を探すのに迷い館内をウロウロ。早めに出てきて良かった…看護師さんからの簡単な質問を受け、またしばらく待ち、いよいよ診察。先生から細かいところまで質問される事に全て答え、採血で別の窓口へ。手際よく採血も終わり再び待合室へ。あらかた検査検査が出たところで再度診察。CD4の数値も出た。343。自 [続きを読む]
  • 保健所での即日検査その後
  • 先週月曜日に保健所で即日検査を受けた後の確認検査の結果が今日出た。保健所の検査後すぐに病院で即日検査を受け、確認検査での陽性も出ている訳で、改めて結果を聞きに行かずとも判っている事であるのだが、時間の設定までして頂いていたので電話にて担当者に相談した。結論、2月6日に予約した病院での検査再結果・拠点病院の紹介を待つことなく保健所より拠点病院の紹介をしてもらう事となった。そして、明日1月26日に拠点病 [続きを読む]
  • 精神的不安
  • 寝れない。もうすぐ3時が来ると言うのに。ポジティブに生きるって宣言してるのに。何か不安になってる自分。仕事に出る事にとてつもなく不安を感じている。頑張らないと。これ以上休んだら会社に迷惑がかかる。でも頑張れない。どうしたら良いのか…普通に社会活動している現実に置いていかれそう。何かヤバイよ…俺。どうしたら良いか答えが出てこない。 [続きを読む]
  • 全部書いた。
  • 自分の事・相方の事含め今まで断片的に友人等に話してきたが、ここまで細かく文字にしたためたことはなかった。俺の人となりはこんな感じである。こんな人間が今からHIVと共に生きていく事になる。この先何があるか分からない。離婚もするだろうしもしかしたら相方とも別れるかも知れない。もしかしたら俺自身志半ばで果ててしまうかもしれない。ポジティブに生きていくために。過去を振り返らず前を向いて歩いていくために。一旦 [続きを読む]
  • 出会い
  • 別居の準備を進めている最中、一人の男性と出会う機会があった。俺も一応男だし悶々としていた中での出会い。出会いの方法は割愛するがその後互いに連絡先を交換し、食事をする仲になった。そうしているうちに彼に何か惹かれるものを感じだした。別居を開始してから、数回俺の住んでいる家で飯を食うようになった。彼はお金がないらしい。俺も決して経済的に余裕があるわけではないが1人で飯を食うより2人の方がもちろん楽しい [続きを読む]
  • 俺の経歴書8(最終章)
  • これまで7篇に渡り書き記してきた俺の今までの生き様。ブログを読んで下さった皆さんの感想は人それぞれかと思う。HIV陽性の判定を受けた今、俺は俺自身で今までの人生を再度見つめ直す良い機会になったのかも知れない。人並みに仕事をし、人並みに恋愛し、人並みに結婚もし子どもも授かり…振り返ると良い人生だったのかも知れない。「別居」という形で一旦リセットをし新たな人生を選んだ事に後悔はないし間違った選択だとは思 [続きを読む]
  • 俺の経歴書7(別居≠離婚)
  • 別居を決行して現在で1年9ヶ月。実はまだ離婚に至っていない。戸籍上はまだ夫婦のままである。理由は二つ。・嫁に新たな仕事が見つからない。・子どもの受験を控えている他の人に聞くとそんなこと関係なくさっさと別れてしまえもしくは復縁しろと言われる。もちろん正論だと思う。でも子どもは大事だ。近々正式に結論を出すところであるがこんな状況になってしまったのだから急がないといけない。復縁は視野にない。少なくとも治 [続きを読む]
  • 俺の経歴書6(別居準備〜別居)
  • 別居するにあたって何が必要か。勇気。お金。勢い。勇気はあったがその3点セットが揃うまで長い月日を要した。ソフト面・ハード面ともに最低限のものを1から準備する必要があったからだ。まず、住居。共益費込19,000円の1DK バス・トイレ付きの物件。駅から15分で即決。住んでから判ったがdocomoの携帯が入らなかった…そして家財。リサイクルショップにて洗濯機・冷蔵庫を購入。そしてニトリで電子レンジとオーブントースターと [続きを読む]
  • 一夜明けて
  • 18日から昨日までの出来事をまとめて書いて、ようやく時間が現在まで追い付いた。今日の俺は…仕事休んで家で気持ちの整理…という名目でダラダラしてる。いつもそばに置いている会社携帯も着信音もバイブも消した状態で出るのは控えている。そして慣れないブログをシコシコ打っている今。知らない内に寝てしまっていた。時間の流れについていけてない。しないといけないことがたくさんあるのに全てを身体が拒否している感じ。弱 [続きを読む]
  • 運命の日〜Second Life Style 〜
  • 1月20日。会社に休む連絡をして検査結果を聞きに病院へ。ある程度気丈でいたつもりでいたが、昨夜はさすがに眠れなかった。動悸、変な汗。俺って意外と弱いんやな。診察室前で名前を呼ばれるまでの時間。とても長く感じる。自然と手を合わせ祈りのポーズになる。ついに呼ばれた。気丈を装い診察室に入り先生の前に座る。「確認検査の結果…」「陽性反応が出ました。HIV-1型に感染しています」「…」言葉が出なかった。ただその瞬間全て [続きを読む]
  • 病院での即日検査
  • 1月19日。ネットで大阪のクリニックが即日検査をしていると判り、藁をもすがる思いで電話。基本予約制のクリニックであったがたまたま予約キャンセルがあったため当日の診察をしてもらえることになった。先生からの問診で今までのことを話した。性対象のこと。性交渉のこと。過去の検査実績、過去の罹患状況。色々話した。昨日保健所で即日検査を受けたこと以外は…。そして採血〜検査。約30分。再び診察室へ。先生からの結果 [続きを読む]
  • 疑陽性への不安
  • 楽天的な気持ちで保健所を後にしたものの、時間が経つにつれ不安に駆られてくる。「一週間も待たれへん…こんな気持ちで仕事できひん…」そんな気持ちが脳内をグルグル回りはじめ居ても立ってもいられなくなった。「もしかすると保健所のキットが悪かったかも。別のところで検査したらきっと陰性って出るに違いない。」とにかく他のせいにして自分を正当化したい。そして一日も早くこのヤキモキした気持ちから抜け出したい。そんな気持 [続きを読む]