ゆうゆう漫歩2 さん プロフィール

  •  
ゆうゆう漫歩2さん: ゆうゆう漫歩2
ハンドル名ゆうゆう漫歩2 さん
ブログタイトルゆうゆう漫歩2
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/y120925
サイト紹介文おくせず気にせず茶飯事日誌
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/01/21 23:45

ゆうゆう漫歩2 さんのブログ記事

  • 桜と菜の花
  • ようやく春が来そうだ! 菜の花畑では多くの人が若い芽を摘んでいた。桜も公園や校庭に盛んに咲き始めた.都内では千鳥ヶ淵の開花宣言もされ、多くの見物でいっぱいだそうだ。かっては名だたる名所に繰り出して、春を楽しんだが今はほんの近間で満足している。 [続きを読む]
  • カメラ移り変わり
  • ふと思い出して古いカメラをだしてみた。アナログ時代のもの6機種ある。1 コレレ。。。昭和初期のドイツ製。首かけのケースではなく皮製,横長、がま口のようなケース。2 ミハマシックス。。。ジャバラが飛び出し先にレンズ。良い製品ではないが良い商品といわれたタイプ。3 ペトリカメラ。。。栗林工業製で、銀座4丁目角に専門のショップがあり大学時代にそこで買ったもの。4 コニカ。。。さくらマークのフイルムで有名 [続きを読む]
  • カメラ移り変わり
  • ふと思い出して古いカメラをだしてみた。アナログ時代のもの6機種ある。1 コレレ。。。昭和初期のドイツ製。首かけのケースではなく皮製,横長、がま口のようなケース。2 ミハマシックス。。。ジャバラが飛び出し先にレンズがつく。良い製品ではないが良い商品といわれたタイプ。3 ペトリカメラ。。。栗林工業製で、銀座4丁目角に専門のショップがあり大学時代にそこで買ったもの。4 コニカ。。。さくらマークのフイルム [続きを読む]
  • 安田邸宅の雛飾り
  • "春はあけぼのやうやう白くなりゆく山際、少し明かりて紫だちたる雲の細くたなびきたる”と良い季節になってきた。古文の好きな家内の見舞いにと妹二人が来てくれた。ありがたい。枕草子のようにはいかないだろうが、腰の痛み、冷えに悩む家内には底冷えの2月は鬼門で、3月、ひな祭りになれば快方にむかうのでは?かすかに願っている。今日は快晴温暖な日和、応援二人に礼を言って、久しぶりに外出した。 安田財閥の旧邸を訪ね [続きを読む]
  • デジタル一眼レフでボケ写真を
  • 海山など険しいとこでのシャッターチャンスを求めることは殆どなく、平場での散策写真が多くなった。でもコンデジでは今一たらなく感じて超望遠カメラを買った。よく映る。満足でしたが他の方のブログを見る度に、背景ボカシの絵を自分でも、やってみたくなった。デジタル一眼レフかミラーレスでないとボカシは無理との説明なので、それでは、最も初歩的なエントリータイプのEOSKISSを購入した。今回が初めての撮影です。本当はレ [続きを読む]
  • 年賀状 あれこれ
  • 毎年、賀状を出すのも受けるのも少なくなった。意識して絞っているせいもある。スマホメールでの挨拶が増えたのだろうが、そもそも年賀挨拶そのものをしない人が多くなったからでしょう。  その反面、海外旅行の自慢や社会情勢の解説と己の見識披露などを、滔々と述べまくる手合いも多い。その手のものは一瞥するのみ何の関心もない。なんで新年早々、高ぶったまねをするのかな?その手の人には「目出たさも中くらいなりオラが春 [続きを読む]
  • X'masEve  ミサ礼拝
  • ここ数年イブには神田三崎町の教会へミサにゆく。子供の頃から通い育ったところなので懐かしくつい足を運ぶ。日曜礼拝はもとより夏休みには修養会や聖書研究会が逗子葉山レーシー館や金沢八景近くの大学寮で数泊して行われた.なつかしい青春時代でした 今では知人も数人になったが、生誕のおしえを聴き、賛美歌を歌うのは心やすまります。一年の反省と感謝を新たにします。終わってから、久しぶりに8時頃、町中を散歩した。イブ [続きを読む]
  • 2016X'masEveミサ礼拝
  • ここ数年イブには神田三崎町の教会へ行く。小中高大と成人するにつれてずっと育ったところです。青春時代も教会活動(毎週日曜の礼拝、葉山レーシー館や関東学院大学寮での修養会などなど)を通して,過ごしたのでした。古くからの知人の数も減り、今では数人だが、年に一度讃美歌を歌うのも楽しく、反省と感謝の気持ちを新たにします。年のせいでしょうか、喧噪やきらびやかさがうっとうしくなり、静かなひとときが安らぎです。古 [続きを読む]
  • スカイツリーへ行く
  • もうそろそろ開場時の空騒ぎも過ぎて静かになっただろう!そう思ってスカイツリーにやってきた。 でもかなりの人込みであった。「天望デッキ」まで昇り周囲を眺めたが、生憎肝心の富士山頂上が雲におおわれ、絶景の眺めとは言えなかった。伊豆の天城山,茨城の筑波山までは良く見えた。 隅田川や東京湾の辺り、高速道の流れなどのベイサイドの一望はできた。 でも通天閣や東京タワーなどと同じく(商業地域の集合体)でしかないと [続きを読む]
  • 身近な紅葉
  • いよいよ11月霜月となった。時の流れは早いもので、自宅マンションの庭樹も色ずいてきた。かなり広い庭なので散歩するには好適です。 毎朝たのまれてもいないのに「巡回」と称して端から端まで、表から裏の駐車場までくまなく歩いています。庭の樹木も結構多種類で、時節ごとの開花もあり、小鳥も蝶もやってくる。こんな身近にも季節のうつりはやってくる。平凡な毎日だが、それなりに健康ならばまあまあでしょう。写真はクリッ [続きを読む]
  • 秋ヶ瀬公園ヘトヘト散歩
  • 快晴の日に、電車バスを乗り継いでサクラソウで有名な荒川左岸の秋ヶ瀬公園に行った。廃車以前はチョイト出かけたものだ。到着後、すぐに目についたのは、野球やサッカーや独特のヘルメットのサイクリングの面々だ。ぴたっとしたユニフォームのジョギングング姿も多い。どこでも見られる河川敷き風景。キヤンプ、ピクニックは当然だが、広いグラウンドでフリスビーを投げ、追いかけて飛びつく犬のコンペは大変面白かった。多くの人 [続きを読む]
  • 東京大仏参詣
  • 台風一過の上天気。 銀座ではオリンピック、パラリンピック凱旋パレードの日。カメラ持参で昭和記念公園の花撮影をと目論んで電車に乗ったが、レール破損とかで回復時間不明のアナウンス,とりあえず目的変更、昔行った赤塚大仏参詣にした。もともと健康増進のウオーキングが主目的なので歩け歩け! 浄土宗赤塚山慶学院乗蓮寺1394年了賢無的が開祖。家康、吉宗の保護あり、板橋家、藤堂家とも縁。かってはかなりの荒れ寺だっ [続きを読む]
  • 東京大仏を参詣
  • 台風一過の上天気、おりしも銀座ではオリンピック、パラリンピックのメダリストの凱旋パレード開催の日です。 つられてカメラ持参で昭和記念公園にでも行って花撮影をと目論んだ。 武蔵野線に乗ったが、レール不良とかのアクシデントで回復時間不明、しかたなく目的地を急変更し、板橋区の東京大仏(赤塚大仏)に行く。 かなり昔行った時はまだまだ閑散とした荒れ寺の記憶があったが、今は良く整備され樹木も大きく育ち、面持ち [続きを読む]
  • Azpainterでの描画
  • 久しぶりにAzpainterで人物画を描いてみた.相変わらず下手な絵だが、まあまあと思っている。時折思い出しては「筆ぼう、ピクモ、フォトショップ、イラストレイター、ギンプなどなど」のフリーソフトで描く。ワードでのシェイプアート描画に行きずまったときの気晴らしです。 [続きを読む]
  • 金涼祭・金魚と浴衣
  • 高1の孫娘が友達と行った日本橋室町コレド2での金魚のファンタジイの話をして、ジジも行く様にと勧めた。台風一過の晴天日に行ってみた。会場は、以前にも行ったことのあるところで、フラメンコ舞踊を観た場所でした。親戚の姪が劇団の幹部として踊っていたので応援にいったのでした.大小の金魚鉢に色んな種類の金魚を泳がせ、真っ暗な部屋で照明を点滅させファンタジーさを演出していた。カメラ禁止なので誰もがスマホやタブレ [続きを読む]
  • お盆の行事
  • 夏になるとお盆の季節です。東京は7月、地方は8月に行うのが通例のようだ。先祖をお迎えする迎え火,精霊をお墓にお送りする送り火の習わしは日本のとても良い習慣です。日頃,無信心であっても、祖先を祀る心くらいは、失わぬようにしたいものです。祖先崇拝と仏教の盂蘭盆会習慣が混ざって日常の信仰心に育まれたようです。一神教の不寛容さに対して多神教の寛容さが見直されています。自分の信心以外はすべてダメ、すべて敵と [続きを読む]
  • シベリアと日曜学校
  • 昔懐かしい洋菓子シベリアがスーパーに出回るようになった。カステラの間に羊羹を挟んだものだが、60数年以上も前、子供のころ後楽園通りに面したベーカリーのショウウインドウで輝いていました。巣鴨あたりから春日町、三崎町、神保町、皇居方面へと行く都電通りの三崎町近くに都内でも有数なバプテスト教会があり、その対面にベーカリーはあった。子供のころから通い続けた三崎町教会の日曜学校のかえり道にショウウインドウを [続きを読む]
  • 山崎菖蒲園に行く
  • 午後から雨の予報がはずれ、晴天になったので、近くでいつもの山崎公園にいった。菖蒲園が見ものとの予想どおり,沢山の菖蒲が咲いて見ごろでした。アジサイもポピーもよかった。4時ごろなので犬の散歩がてらや、年配者のウォーキングが多く、ゆっくりしながら5時過ぎには帰宅。ここちよい9000歩のウォーキングでした。 [続きを読む]
  • 越谷レイクタウンへ行く
  • 上天気の予報なので、武蔵野線越谷レイクタウン駅に行く。元荒川の流れを取り入れた人工の調整池を囲んで高層マンションや大手流通会社の集合商業施設がそびえたっていた。 現、住まい付近にもララポートなる商業施設ができたが、それの数倍の規模には、少々驚いた。 日本各地に大規模商業施設が出現して、各地の元からある商店街がさびれた例はたくさんある。 駅前商店街はさびれ、離れた広いとこに、商店、娯楽施設などが集中 [続きを読む]
  • 野火止用水を散策
  • 埼玉県新座市にある平林寺は紅葉で有名だがこの付近一帯を飛び舞うカラスのねぐらに最適な雑木林も茂っている。広大な境内は武蔵野林に覆われ,禅の修行場でもある。 境内の外側には玉川上水から引き込んだ野火止用水が流れ、そこは格好の散策道となっている。すこしそれに沿って歩くと川越街道の騒音も消えて、静かな雰囲気につつまれる。かっては人形の町岩槻市にあったのを松平某なる徳川家姻戚の殿様が移したそうで開闢は石 [続きを読む]
  • 端午の節句
  • 今、家に残っているのは扇子と笠の作りだけです。 かっては7段飾りの立派なもので、 中でも甲冑で身をかためた武将がいすにこしかけ,太刀置きに刀をたてかけた姿の武者人形が中央に鎮座していました。これは初孫に祝って渡した。大切に愛しんでくれたのか?出し入れが面倒としてしまったままなのか? なんの反応もないのでわからぬ。残ったのは捨てるのも惜しく、普段から室内に出して飾っている。丁度、節句の時期なのでリビ [続きを読む]
  • 3-D立体画像を描く
  • 久しぶりにアドビーイラストレイターCS2で立体画像の壺を描いてみた。 なにしろ本と首っ引きの独学ですので、覚えは遅いが忘れるのは早い!それでも立体画像はアッと言う間にできてしまう! 暇になるとこんなことでもしてパソコンで遊ぶ!! [続きを読む]
  • 和光樹林公園へ行く
  • すこし風があり寒いが、思い切って県立和光樹林公園に行った。最寄駅より5つ都心方向に行く。 和光市駅から徒歩で20分くらい。 すぐに分かった。かって基地だったが返還されて、和光市部分は武蔵野の林が生い茂る静寂な憩いの場となり、隣の朝霞市部分は、一部自衛隊の駐屯基地で他は野球スタジアムになっている。広い森林には多くのウォーキング・ジョギングをする人たちがいた。国木田独歩の小説「武蔵野」の一部など思い浮 [続きを読む]