はりねずみ さん プロフィール

  •  
はりねずみさん: ドイツ、暮らしと雑貨
ハンドル名はりねずみ さん
ブログタイトルドイツ、暮らしと雑貨
ブログURLhttp://doitsuzakka.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドイツでの暮らしとお気に入りの雑貨について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/01/22 00:04

はりねずみ さんのブログ記事

  • オランダの木製編み針ケース
  • ドイツでは見かけたことはありませんが、オランダで木製の編み針ケースを時々見かけます。先日オランダに行ったときにまた見つけたので、買ってきました。一つは赤い花が描かれていて、もう一つはオランダらしい風車。この中に編み棒を入れて毛糸と一緒にかごの中に入れたら素敵だろうなと想像しています。私は編み物は若いころに棒針編みでセーターを3着くらい編んだだけです。買った編み棒ももともと入っていたビニールの袋に入 [続きを読む]
  • 昨日からお天気が悪く、雷もゴロゴロなって家の近くの大きな木に落ちて木が家のほうに倒れてこないかと心配になりました。テレビでも雷がなっているときに外にいる場合どうしたらよいかなどの説明もしていたくらい昨日はひどかったです。コンサートなども中止になったくらい。今日もこれから雷がなってひどくなるということです。今頃、マヨルカ島にいる人たちはたくさん太陽を浴びているんだと思うと、ドイツ人がなぜ夏の休暇で国 [続きを読む]
  • 夏休み
  • ドイツの学校の夏休みは全国一斉ではなく、16ある州ごとに少しずつずれて始まります。これは渋滞緩和のためのようです。私の住む州の夏休みは今週から始まりました。夏休みは6週間。だいたいみんな3週間ずつ交代で仕事を休むようなので、街には半分くらいしか人がいません。私の友達も今週から休暇に出かけた人が多いです。たいてい2週間くらい国外で過ごすようですが、人によっては6週間まるまる休暇の人もいます。日本では [続きを読む]
  • クラッシックカーの集い
  • どういう催し物かはわかりませんが、教会の前にたくさんの古い車が並んでいました。ドイツでは古い車にはナンバープレートにHの文字が入っています。どれくらい古い車からHの文字を入れれるのかはわかりませんが、40年以上前のものくらいなのではないかと思います。ここにあった車全部のナンバープレートにHが入っていました。この地方には、OPELの工場があったせいかOPELの車が多かったです。南ドイツだったら、もっと別のドイ [続きを読む]
  • 夕方の散歩。アイスクリームなし。
  • 体重計にのったらすごい体重が増えてびっくりするという夢を見たので、また夕食後に散歩に行きました。今回はアイスクリームは買わないと誓って。そしてできるだけ長い距離歩くことを目標にしました。途中で見たカナダ雁。口をぱくぱくしながら近づいてきます。途中にある丘みたいな場所。ちゃんと上まで登れるのですが、疲れるので湖の周りを一周するだけにしました。今度気が向いたら登ってみるかも。この日は約1万歩歩きました [続きを読む]
  • 家計簿
  • ドイツ人の金銭感覚はよくわかりませんが、節約とか好きそうに見えます。あまりお金を使わないようなイメージがあって、お金を使うのは休暇とか家のようで、食生活は質素な感じ。外食も日本ほどしょっちゅう食べに行くというイメージもありません。そんなドイツのドイツマルク時代の家計簿を見つけました。Sparkasse という銀行のものです。Sparkasseはほとんどどの町にもあって、ドルトムントならSparkasse Dortmund 、フランクフ [続きを読む]
  • 夕方の散歩とアイスクリーム
  • 夏は日が長いので、夕飯を食べたあと、散歩に出かけてもまだ明るいのがいいです。ちょっとダイエットを兼ねて、夕食後に散歩に出かけました。でも、カフェとかアイス屋さんがたくさんあって、誘惑に負けてアイスクリームを買ってしまいました。ドイツでは子供や女性だけでなく男性も若い人からお年寄りまでみんなアイスクリームが好きです。なのでアイスクリーム屋さんは夏場はいつも混んでいます。この日のアイスはいちごヨーグル [続きを読む]
  • 好きな街の一つ、オランダのDeventer
  • ドイツと比べると、オランダにはきれいで素敵な街が多いような気がします。どの街も素敵だなあと思うのですが、その中でも好きなのはDeventerという街です。この日はお天気が悪かったのできれいな写真は撮れませんでしたが、この風景が好きです。Deventerはオランダでも古い街の一つでアイセル川沿いに位置します。中世にはハンザ同盟に加入していたそう。私はアイセル川の向こう岸に車を停めて、渡し舟で街の中心に行くのですが、 [続きを読む]
  • ドイツの料理本
  • ドイツでは日曜日はカフェくらいしか開いていなくて買い物に行くという選択肢はなくなります。だからなのか、午前中教会に行って、午後はカフェでお茶をしたり、昼食後散歩に行ってそのあとコーヒータイム。コーヒータイムには自家製ケーキ。ドイツ人女性は料理よりもお菓子作りが得意な人が多いです。なので、ホームメードのケーキで家族でティータイムです。ケーキを焼くのに必要なベーキングパウダーをはじめとする製菓材料のメ [続きを読む]
  • 日曜日のカフェ
  • 日曜日、朝から用事があって出かけていて、お昼の2時過ぎに家に帰る途中で見つけたカフェでケーキを食べてきました。ドイツの日曜日はデパート、スーパー、商店などは全部お休みで、開いているところといえば、カフェくらいです。この日も、お昼ごはんはまだだけど、家に帰って作って食べるのもめんどくさいし、かといって、日本のようにスーパーやデパ地下でお惣菜を買って帰るという選択肢もない(お店は閉まっているし、開いて [続きを読む]
  • オランダの大人のための物語
  • 去年、日本に帰っていた時に新聞広告を見て気になった本があります。オランダの作家、トーン・テレヘンのハリネズミの願いという本です。日本語訳が出版されたということで、買ってこようかと思いつつ、オランダ語の本を買って頑張って自分で訳しながら読んだ方が、オランダ語の勉強になるのではなんて思って日本語訳を買って帰りませんでした。その後、オランダに行くたびに本屋さんで探してみるのですが、見つからず、日本で日本 [続きを読む]
  • ドイツのテニスのシーズンは短いです。
  • 今、テニスのウィンブルドン選手権が開催中ですね。子供の頃から、テレビでウィンブルドンの試合を見るのが好きでした。今でも覚えているのは、ジョン・マッケンローとビョン・ボルグの試合。当時はジョン・マッケンローのファンだったので必死にマッケンローを応援していた記憶があります。テレビでウィンブルドンの試合を見たいところですが、ドイツでは有料のチャンネルでしか見れません。一昨日も、お友達とテニスをしながら、 [続きを読む]
  • ビールの街、ドルトムント
  • 昔、ドルトムントには、たくさんのビール工場があり、ビールの街と言われていたそうです。でも、今ではほとんどなくなってしまっているか、大企業の傘下に入っていて、本当のドルトムントのビールというのは本当に少ないと思います。ビール工場跡地は、ショッピングセンターになったところや、朽ち果てた状態で残っているところがあります。なんかもうビールの街という時代は終わったと言う感じ。それでも、ドルトムントの人はこの [続きを読む]
  • 1960年代のドイツの女性雑誌の付録のレシピ集
  • ドイツには、Petra という女性雑誌があります。1964年創刊で、ファッション、ライフスタイル、芸能ニュースなどを扱った月刊誌で歯科医や病院の待合室に必ず置いてあります。自分では買ったことはありませんが、歯医者に行くと、必ず待合室で読んでいます。Petraとはドイツ人女性の名前で40代以上でよくいる名前なので、1960年前後に流行った名前のようです。知り合いにもPetraさんが数名います。どうして雑誌の名前がPetraなのか [続きを読む]
  • 公園の中のパン屋さん
  • 先月行ったヴェストファーレン公園でパン屋さんを見つけました。パン型やワッフルメーカーなんかが飾ってあってかわいいし、昔のパン屋さんという雰囲気で、きっとおいしいドイツパンが売っているに違いないと思うと気になって、パンを買いました。写真撮り忘れましたが、ドイツパンに素朴なサクランボのケーキとその場で食べるために、スライスしたドイツパンも。酸味のきいたドイツパンに、シュマルツという動物性脂肪(日本語だ [続きを読む]
  • 土曜日はオランダに行ってきました。でも、あいにく雨。ドイツを出発するときはまだ雨は降っていませんでしたが、オランダに到着すると一日中雨が降ったりやんだりでとても残念でした。お天気が悪かったのでほとんど写真を撮りませんでしたが、鉢植えの紫陽花がきれいだったので。雨でも土曜日だったので人は結構いました。小さい素敵なお店がたくさんある街なので、お天気がいいとショッピング兼街歩きにぴったりです。小さなパッ [続きを読む]
  • 夏至
  • 昨日の朝、テレビで今日から夏ですと言っていたのですが、は夏至だったのですね。ドイツはとても暑かったです。日本はもっと暑いかもしれませんが、ドイツは冷房のない家がほとんどなので30度くらいになるとかなりつらいです。週末に行ったヴェストファーレン公園で唯一ゆっくりした場所。睡蓮と蓮のコーナー。涼しげでよかったです。鯉も泳いでいました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 薔薇のフェスティバル。ヴェストファーレン公園
  • 日曜日はドルトムントのヴェストファーレン公園で薔薇のフェスティバルが開催されていたので見に行きました。薔薇のフェスティバルというくらいなので薔薇に関する催し物が開催されるものと勝手に思っていましたが、いろんなスタンドが出店するマーケットでした。薔薇に関するガイドツアーもありましたが、時間が合わず、散歩がてらスタンドを見て回りました。公園はとても広いので歩くだけでもいい運動になります。歩くのがいやな [続きを読む]
  • 刺繍の図案集
  • ドイツやデンマークの刺繍の図案集を見つけました。私は中学の家庭科の宿題の刺繍が全然できなくて泣きそうになりながら針を刺した思い出があって刺繍をすることはないと思っていましたが、ドイツに来ていろんなきれいな刺繍を見るたびに刺繍に興味が沸いてきました。先日、かわいい家の刺繍のドアベルを作った人を通して、デンマークのクロスステッチについて知ることになり、デンマークはヨーロッパの中でもクロスステッチが盛ん [続きを読む]
  • 公園でひと休み。 Westfalen park
  • 木曜日は祝日でした。ドルトムントのヴェストファーレン公園(Westfalen Park )近くに用事があったのでついでに公園をちょこっと散歩しました。この公園は入場料を払わないと入れないのですが、お手入れが行き届いているしとても広いので、休日のんびり散歩にぴったりです。お友達は公園近くに住んでいて、子供が小さい時は子供を連れて散歩に行くのにぴったりということで昔から年間チケットを持っているそうで、いつでも気軽に [続きを読む]
  • カフェで朝食
  • たまに通りがかる小さなカフェは朝食のメニューが充実しているようで、以前からずっと気になっていました。一人で朝散歩途中に立ち寄って朝食をとるのによいかなと思いつつ、朝から散歩に出かけることもなく、気になってから数年は立っています。でも、思い立って、土曜日の今日、夫と朝食を食べに行ってきました。夫が頼んだ朝食セット。パン2個とハム、チーズ、スクランブルエッグと果物とコーヒー。グラスに入った白い丸いもの [続きを読む]
  • 家がモチーフの刺繍
  • 最近クロスステッチを初めたからか、クロスステッチのものを偶然見つけることが増えたような気がします。この週末はかわいいカラフルな家が刺繡されたものを見つけました。家がモチーフになった雑貨が好きなので、家の形をしたものや家の模様などの雑貨はついつい集めたくなります。デンマークの刺繡に興味がある人が作ったものだそうで、おそらく家もデンマークの家をモチーフにしてるのかもしれません。ベルがついているのでお部 [続きを読む]
  • 古い刺繡作品、ワルツの夢
  • 先月、ミュンスターの蚤の市での一番のお目当ては古い刺繡ものを扱うスタンドに行くことでした。去年もおととしも古くてきれいな刺繡ものを見つけたので今年も何かと思っていたのです。売り手の女性も一つ一つ丁寧に説明してくださる方だったし、元気だったらまた来年も来るわと去年おっしゃっていたので、今年もいらっしゃるといいなあと思いながら、彼女のスタンドを探しました。去年とは違う場所だったのでなかなか見つかりませ [続きを読む]
  • Thomas の食器のディスプレイ
  • デパートのショーウィンドーのディスプレイがドイツの食器ブランド、Thomasを使った夏のテーブルをイメージしたものになっていました。ドイツは昔はいろんな陶器メーカーがありましたが、どんどん倒産してしまい、今でも残っているものはほんのわずかです。Thomas は現在はローゼンタールの傘下にありますが、現在も食器の製造販売を続けています。70年代の製品は現在でもコレクターに人気のあるすぐれたデザインのものが多いよ [続きを読む]
  • 懐かしい昭和の思い出、VIOLAYの刺繡セット
  • 家庭科の時間や宿題の刺繡が全然できなかったという悲しい思い出がある反面、アンティークマーケットや蚤の市などで古い素敵な刺繡作品を見ると刺繡に対する憧れが強くなり、自分でも刺繡をしてみたいなという気持ちになってきます。昔、母も少しだけ刺繡にはまっていた時期があったので、余っている刺繡糸などないか、帰省中に母にたずねて残りの刺繡糸などもらってきました。母はクロスステッチの刺繡キットを使っていたので、残 [続きを読む]