はりねずみ さん プロフィール

  •  
はりねずみさん: ドイツ、暮らしと雑貨
ハンドル名はりねずみ さん
ブログタイトルドイツ、暮らしと雑貨
ブログURLhttp://doitsuzakka.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドイツでの暮らしとお気に入りの雑貨について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/01/22 00:04

はりねずみ さんのブログ記事

  • 若ニシンの塩漬け
  • オランダに行ったらたべるもののひとつに若ニシンの塩漬けがあります。5月か6月ごろの初物が出始める頃に食べるのが一番おいしいと思います。7月にスヘフェニンゲンに行ったときにも食べました。ドイツでも若ニシンの塩漬けを食べることができますが、オランダのほうがクセがなくて食べやすいような気がします。あと、寒い季節にドイツで若ニシンの塩漬けを食べると、なんだか味がおいしくなくてがっかりします。そして、早く初物 [続きを読む]
  • かぼちゃのパッチワークキルト
  • パッチワークキルトのお店の前を通ったらショーウィンドーに秋らしいかぼちゃのキルトの作品が飾ってありました。白と黒の布でかぼちゃを作るなんて発想が私にはありません。かぼちゃの配置とかも、私なら、等間隔で並べると思います。このキルトを見たら、久しぶりに私もパッチワーク再開しようかなと思いました。夏はすっかり、テニス三昧でしたが、屋外のテニスコートを使えるのも今月いっぱいです。だんだん寒くなってきたし、 [続きを読む]
  • クアハウス
  • オランダのスヘフェニンゲンにあるくアハウスが外観からして豪華でお金持ちの休暇場所というイメージを持っていました。ここに来るまで観覧車があることもしらなかったのですが、このクアハウスはスヘフェニンゲンの写真によく写っているので、スヘフェニンゲンといえば、このクアハウスが真っ先に浮かぶのです。ドイツに来てすぐの頃、語学学校で知り合ったお友達からドイツの健康保険では育児や家事に疲れたと医者に言うと、どこ [続きを読む]
  • 9月になるとクリスマスのお菓子がお店に並びます。
  • 9月になり、だんだん寒くなってくると、スーパーに早々とクリスマスクッキーなどが並ぶようになります。ここ数年、ドイツでもハロウィンが浸透してきたのですが、それまでは楽しい夏休みの次の楽しみというとクリスマスだったからなのか、なんなのか、クリスマスまでまだまだ先というのに、9月になるといろんなクリスマスのお菓子がたくさん並ぶようになります。毎年、必ず買うレープクーヘンというドイツのクリスマスのお菓子の一 [続きを読む]
  • 海岸に観覧車
  • 気が付くと9月になって、肌寒い日も多くなってきました。長い夏休みも終わってドイツの学校も先週から新学期です。(私には全然関係ありませんが。)私の夏の旅行は数日オランダに行っただけです。本当はもっと長く滞在したかったのですが、それでも、いくつかの街を観光できて、どこもまた来たいと思う街だったのでよかったです。夏だし、たまにはいいかなと思い、海にも行きました。ハーグにある、スヘフェニンゲン。長い砂浜の [続きを読む]
  • ゴーダ発祥のオランダのお菓子、ストロープワッフル
  • 日本でも売っているオランダのお菓子、ストロープワッフル。発祥の地はチーズで有名なゴーダの街だそうです。せっかくゴーダに来たので、ゴーダのストロープワッフルを自分のおみやげに買ってきました。市庁舎の建つ広場に面してたっているお店、de Vlaam というケーキやさんで買った Kamphuisen siroopwafels という名前のストロープワッフルです。1810年のオリジナルレシピを使って作られたものだそうで、私が買ったのはワッフ [続きを読む]
  • ゴルフ練習場
  • 日曜日、近くのゴルフ場でサマーフェストが開催されていて、無料の体験教室もあるということだったので、夫を誘って出かけてみました。無料なので、クラブの握り方とかしか教えてもらえませんでしたが、久しぶりに打ちっぱなしをして楽しかったです。20年近くクラブを握っていなかったので、全然ダメかと思いましたが、思ったより打てました。上手く当たったときの気持ちのいい音がくせになりそうです。ここだけかもしれませんが、 [続きを読む]
  • 日曜日の午後のアイス
  • 今日はお天気のいい日曜日でした。気温も高く夏日だったので、カフェでアイスクリームを注文。ダイエット中ですが、お昼ごはんを抜いたので、大丈夫かな。アマレナチェリーとかいうのと、みかんとシュマンドというサワークリームみたいな乳製品のアイス。甘すぎず、おいしかったです(甘いのが苦手なので。)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • コスモス
  • コスモスというと秋の花というイメージがあるのですが、ドイツではよく夏にみかけます。調べると、夏に咲くコスモスもあるそうで、ドイツでは夏に咲く品種が多いのかもしれません。でもコスモスというと、山口百恵の秋桜がすぐに浮かんでしまい、しんみりした曲が夏というより秋に向いている気がして夏のコスモスはピンときません。市民農園に咲いていたコスモス。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • キャスキッドソンのパッチワークの本
  • オランダでキャスキッドソンのパッチワークの本を見つけました。セールになっていたし、表紙の写真のバッグが作れる、材料もついていたので、買いましたが、オランダ語でした。キャスキッドソンなので、英語だと勝手に思い込んで買ってしまいましたが、よく考えるとオランダなのでオランダ語ですね。オランダで見つけたパッチワークの本は英語のものも結構あったので、まさかオランダ語訳とは思いませんでした。辞書と格闘しながら [続きを読む]
  • 夏の花満開の庭
  • 今日はとても暑かったのですが、それでもなんとなくもう夏も終わりだなあと思う日があるくらい夜は寒かったり、昼間でも肌寒い日もあります。夏が終わると秋が来てそのまま気が付くと長い冬に入ってしまうドイツ。なので、夏が終わってしまうと思うと暗い気持ちになってしまいます。通りがかった市民農園ではヒマワリがたくさん咲いていました。ドイツのヒマワリは2メートルはありそうなくらい背が高いです。この庭はヒマワリだけ [続きを読む]
  • Rie Cramer の絵本 −Van dit en van dat
  • オランダのイラストレーター Rie Cramer の本を知ってから、不思議とまたRie Cramer の本に出会う機会がありました。これまで、気にしていなかったので、あっても気づかなかっただけなのかもしれません。今回見つけた本のタイトルはVan dit en van dat 。どういう意味なのかはわかりません。でも、他の四季がテーマではなさそうです。Rie Cramer のイラストは本当にかわいいです。オランダ人女性に人気があったのもわかります。こ [続きを読む]
  • のどかな風景
  • ドイツでは、犬や猫以外の動物をよくみかけます。りすやうさぎは結構あちこちにいます。たまにやぎや羊、馬などもみかけます。先日オランダでは山羊をみました。小さいやぎがかわいい。家というか小屋みたいなものもありました。ここに住んでいるのか、急に雨が降ってきたときに雨宿りするものなのかわかりません。あたりには、大学か研究所みたいな大きな建物がある以外は、なにもない緑と運河しかない場所だったので、やぎは誰が [続きを読む]
  • Figgjoのスキレットとシュガーポット
  • いつか北欧に行きたいと思いつつ、遠いのでなかなか実現できません。北欧に行ったら、観光と北欧の雑貨をたくさん買いたいと思っていますが、いつになることやら。先日オランダで、ノルウェーのFiggjoのスキレットを見つけました。北欧のものでオランダやドイツでよくみかけるのはFiggjoです。他のブランドはほとんど見かけません。ドイツやオランダでも人気があったということなのか、当時は大量に出回っていたのかはわかりません [続きを読む]
  • ゴーダで見た猫
  • 猫を見るとすぐに写真を撮りたくなるのですが、逃げられたりしてうまく撮れません。でも、オランダで見かける猫は人に慣れているのか、逃げたりもしないので、写真を撮りやすいです。もしかしたら、観光地なので人に慣れているのかもしれません。ゴーダの聖ヤンス教会の前で見かけた猫。写真を撮ろうとするとゆっくりと近づいてきました。カメラの方を向いてはくれませんでしたが、よしとします。というのも、家の近所の猫は、写真 [続きを読む]
  • 大きなかぼちゃ
  • テニスをするときは、日陰ができる一番端っこのコートを使うのですが、フェンスの向こうの地面にオレンジ色の丸いものがいくつか見えて、なんだろうとテニスをしながら気になっていました。休憩のときにフェンスに近づいて見てみると、それはかぼちゃ。テニスクラブのお隣の体育館とフェンスの間の狭い場所でひっそりと育てているようです。雑草がぼうぼうなので、まさかこんなところでかぼちゃが植わっているなんて思いもしません [続きを読む]
  • 民族衣装が有名なオランダの島、Marken
  • 何年か前に見つけたケーキプレートに民族衣装を着たかわいい女の子が描かれていてMarkenと書かれていました。Markenはオランダの島の名前でこの島の民族衣装は有名だそうです。かわいい昔ながらの家が立ち並ぶ、小さい島は観光地としても有名だそうで、一度訪れたいと思っていました。昨年アムステルダムに行くついでに立ち寄ることができました。観光地ですが、名所があるというわけでもなさそうだったので、島を散策 [続きを読む]
  • ストロープクッキー
  • 日本でも売っているオランダのお菓子、ストロープワッフルはゴーダが発祥の地だということをガイドブックで知りました。発祥の地だからなのか偶然かゴーダのスーパーマーケットでストロープクッキーを見つけました。ワッフルのかわりにクッキーでキャラメルシロップを挟んでいるお菓子です。ワッフルみたいにクッキーに格子模様。ストロープワッフル同様においしかったです。ストロープワッフルはコーヒーの入ったカップの上に乗せ [続きを読む]
  • Rie Cramerの詩とイラストの本
  • 引き続き、オランダの Rie Cramer の絵本についてです。Rie Cramer の本は私が見つけたものは、タイトルが四季とか春夏秋冬とか、1月、2月など月の名前だったりします。今日は、昨日の本と一緒に買った本のご紹介。タイトルは4JAARGETIJDEN 。日本語だと四季。昨日の本は春夏秋冬。結局どちらも同じようだけど、内容は違っていました。この本も詩とイラストともに、Rie Cramerだそうです。きれいな色だけど、派手でないところ [続きを読む]
  • オランダのかわいい絵本 - Rie Cramer -
  • 昔からオランダの絵本と言えば、ディック・ブルーナのミッフィーちゃんしか知りませんでした。オランダに遊びに行くようになって、イップとヤネケを知りました。そして、最近、Rie Cramer というオランダ人女性のイラストによる絵本を知りました。この前行ったアンティークマーケットでかわいい絵本が売っていたので手に取ると、売り手の女性が、「Rie Cramer の本よ、かわいいでしょ。」というのです。何度も、Rie Cramer だとア [続きを読む]
  • ゴーダの街、観光。
  • あまり下調べなくオランダのゴーダの街に来たので、ただふらふらと街の中心を歩いてみました。最初に見つけたのは、計量所。街の中心の広場に面して建っていました。1667年に造られたもので、課税のための計量が行われていたそうです。現在は、VVVと呼ばれる街の観光案内所が入っています。お土産物やチーズも売っていました。計量所の真向かいには市庁舎。オランダでは最も古いゴシック様式の市庁舎だそうです。小さい街な [続きを読む]
  • ゴーダチーズのスープ
  • オランダのゴーダで、昼食にゴーダチーズのスープをいただきました。時々作るドイツのチーズのスープよりあっさりしていておいしかったです。ゴーダチーズはドイツでも手軽に手に入るし、レシピもみつけたので、今度作ってみようと思います。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • オランダの絵本、イップとヤネケ
  • オランダで見かけるたびに買おうかどうか迷っていたイップとヤネケの絵本。文字が多いものはどうせ読まないだろうと思い、買うのを躊躇していましたが、先日、ちょうどいいくらいの量の文章とイラストがたくさんの絵本を見つけました。オランダの一年を知ることができるお話になっているようです。レジでプレゼントですかと聞かれて、いいえと答えると、えって顔されました。大人ですが、外国人なのでオランダ語の勉強にちょうど良 [続きを読む]
  • オランダのチーズの街、ゴーダ
  • チーズで有名なオランダの街、ゴーダに行ってきました。本当は4月から8月の間毎週開催されるチーズ市を見たかったのですが、曜日を間違えてみることはできませんでした。街にはチーズを持った女性の銅像がありました。植木にもチーズの飾り。ゴーダチーズはオランダのチーズ生産量の60パーセントを占めるそうで、ドイツのスーパーでもよく売っています。私もよく食べます。ゴーダのチーズ市は4月から8月の毎週木曜日の午前中 [続きを読む]
  • オランダの砂浜
  • 先日オランダに行った時、お天気がよかったのでたまたま近くにあった砂浜に行ってみました。海の近くではなかったのですが、小さな街の中心部を歩いていたら、道案内に砂浜と書いてあったのでその矢印のさす方向に歩いていったら小さな砂浜にたどり着きました。こんなことなら、砂浜用のシートとビーチサンダルを持っていけばよかったです。でも、正直日差しとか苦手で肌に砂がつくのも好きでないので、写真を撮ったら一人で街中に [続きを読む]