大阪一郎 さん プロフィール

  •  
大阪一郎さん: 悩めるゴルファーのあゆみ
ハンドル名大阪一郎 さん
ブログタイトル悩めるゴルファーのあゆみ
ブログURLhttp://golf-no-ayumi.seesaa.net/
サイト紹介文ゴルフを練習している中で気が付いた事や間違っていたなと思うことなどを書き綴ってまいります。
自由文みんなで一緒にうまくなりましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/22 07:37

大阪一郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • またまた練習ラウンド
  • この日曜日も練習ラウンドでした。前回から何度か書いていた、左に振りぬくことを意識したスイングですが、これは絶対しなければなりませんね。合わせにいくとダメです。っていうか、合わせにいくってことがインパクト重視で体が止まってしまうことなんだと思います。自分では、振りぬいていたつもりでしたが、まったくできていませんでした。重要なことは、クラブを開かずに縦にあげて、左手の甲だけを固定しバックスンイング。そ [続きを読む]
  • 練習ラウンド
  •  昨日、ラウンドしてきました。結果は、OB9発打ってしまいました。とても残念です。先日書いた、左に振りぬく事を意識した前半は、なかなか自分の思うようにならずOB7発でした。しかし、これは間違ってないと思います。どこが間違っていたのか、どこが悪かったのか、考えてみると左に振りぬこうとして少しアウトから入っていました。それと手が極端に返ってしまうこと。やはり左手の甲が折れないようにインパクトからフォロ [続きを読む]
  • とっても大切なこと
  • 昨日の練習で終盤にとっても大切な事に気が付きました。それは、左へ振りぬくことです。バックスイングまでがすごく気になる人が多いと思いますが、フォローってすごく大切みたいです。今までは、イン トゥ ストレートのようなスイングになっていました。動画で確認したんですが・・まっすぐに飛ばしたいという気持ちがそうしていたんだと思います。先日、シングルさんにもっと左に振りぬかないとボールがつかまらないよと言われ [続きを読む]
  • 研修会ラウンドで気づいたこと
  • 先週末、あまり練習できずに日曜日は研修会のラウンドでした。練習不足でしたので、やはり不安なスタートでした。OB癖は、直ってないようで何発か出ましたね。でも、そのうちなんだか、吹っ切れたような感じがありラウンド中にスライスを打ったりフックを打ったりと出来るようになってきたんです。その日は、風も強く思ったように曲げれませんでしたが、自分の打つ球筋を決めて打つというのは、とても大事なんだと思いました。自 [続きを読む]
  • 家での練習
  • 昨日、アプローチの痺れる練習法がありました。子供に素手でゴルフボールを受けさせるって練習です。失敗すると危ないので緊張します。実際のラウンドと同じくらい、いや、それ以上に緊張しますよ。 [続きを読む]
  • 今日の練習を振り返って
  •  前回書いた切り返しのタイミングを一連の動作として行うっていうスイングを練習場で試してみました。微妙でした。ミート率はとても良いです。しかし、インパクトの力強さがない。というか、力をいれづらいんですね。それもいいかもしれませんが、どうももう一つしっくりこない感じでした。極端に八の字を描き内側からクラブをいれてくると段々とその度合いがわからなくなってくるんです。ということで100球程打ってきましたが [続きを読む]
  • 切り返しのタイミング
  • 先日から「胸の前を空けてバックスイングしてそこから左手の平を下に向けてダウンスイングする」ということを練習して来ましたが、どうしても切り返しのタイミングと左手をしたに向けるのが難しいんですね。それを家でも素振りで確認していたところ、ふと思ったことがありました。それは先日おしくも2位に終わったリッキーファウラーのスイングを見ていた時でした。ファウラーはご存知の通りかなりフラットに振ります。それを今取 [続きを読む]
  • 左手の平を下に向けて振り下ろす
  •  左手のひらを下に下ろす感じのダウンスイングですが良い感じです。右手を意識するより自然に下りるし、一番良いのは、左肩が開きにくい点。厳密には、左手のひらと左手の親指をくっつけて下ろしてくる感じが良いです。そうするとコックがほどけにくいです。そして右の脇に右腕がくっつくまでコックをほどかずそこからいっきに右手を押し込んでいく感じで打つとクリーンにボールにコンタクトできます。後は、ロングアイアンでこの [続きを読む]
  • 思いつきました!
  • 今、思いついたんですが右手の甲じゃなく左手の平を地面に向けて降り下ろせば、スクエアにクラブが入るんでは、ないですか?もちろん体の回転と同調させての話ですが明日、試してみたいと思います〓 [続きを読む]
  • 練習からのラウンド
  • 前日の練習から翌日のラウンドへのお話です。明日のラウンドに備えて練習行きました。前回行った右脇の締まった右肩口に腕を上げてバックスイングっていうやつですね。確認したく動画にも撮りながら練習しました。9番アイアンです。とても良い感じです。只、やっぱりバックスイングから右手人差し指の付け根に重さを感じながら下に下ろす感じが難しいですね。油断すると外からクラブが入ってきます。クラブを寝かす感じで下ろして [続きを読む]
  • パターって一番難しい?
  •  昨日は練習休みました。毎日行くのもいいんですけど、体を休ませることも大切かなと思い自宅でのパターとアプローチ練習を行いました。アプローチと言っても3〜4ヤードくらいの所に置いたクッションの上に打つくらいしかできませんよね。でも結構良い練習になるんですよ。ここでのポイントは絶対にトップしない、もちろんダフリもダメですが少しのダフリならバンスがカバーしてくれますので、大丈夫です。そのためにもあまり鋭 [続きを読む]
  • シンプルかつナチュラルなスイングってどんなだろう
  • おはようございます。昨日も練習場行って来ました。無理の無いナチュラルなスイングをしようとアイスホッケーのイメージをもって振ってみましたが、やはりこれは難しいです。あくまでもイメージだけでしたね。で、どうしようか、シンプルかつナチュラルなスイングを考えた時に、体の正面に手がないとダメだと。もし、体をひねらなければ手は何処に上がるのか?そう、肩にクラブを担ぐような形になるんですね。そのままひねるとバッ [続きを読む]
  • 月例ラウンド
  •  日曜日、月例会に参加してきました。天気も良く絶好のゴルフ日和でした。前日までに、練習していたトップから手を下に下ろす動作ですが、現場ではやはりなかなか難しいですね。最初の3ホールくらいまでは、練習場通り振れていました。ところが体が温まり振れてくると、自然といままでのスイングが顔を出してきます。そうするとやはりスイングを変更している途中ですので思いもよらない球筋が出てしまいました。そこでOBを打っ [続きを読む]
  • 練習の成果
  •  朝に書いた記事を練習場で試してきました。良いです。とても良い感じです。バックスイングは、気にせず肩口に上げればオッケー。そこから手の甲を下に下げるイメージでダウンスイングすると不思議にミート率が格段にアップします。只、振り遅れるとスライスしたりシャンクが出たりするので要注意です。振り遅れないためには、両方の脇を締める。ここで極端に脇を締めようとして肘まで締まって締まるとスイングが窮屈になったりぎ [続きを読む]
  • 動画を見比べて感じたこと
  • 昨日の続きで、自分の動画を見ながら、プロと比較してみようと思い、色々見てました。イ・ボミプロ、リディアコープロ、松山秀樹プロなどなどと見比べてみると明らかにバックスイングがインに引きすぎていました。バックスイングからトップまで肩口から首にかけて上がっています。ほぼ、全員。何人か例外はありますが、渡邊プロなどはもう少しアップライトに上がっていました。私みたいにインから上げてくるプロは一人もいませんで [続きを読む]
  • 練習再開
  • ということで、少し暖かくなったので昨日練習に行きました。ゴルフって少し時間があくとまったく違う感覚になりますね。最初の10球くらいはすごく違和感がありましたね。特にグリップした感じがしっくりこなかったですね。それから、技術的な面で何に注意しながら打っていたのかさえ思い出せなかったです。ここがダメなところですね。ということで、自分のスイングをスマホで撮ってみることにしました。それを見ながら修正してい [続きを読む]
  • 毎日寒いから室内練習
  • ここんところ結構寒いですね。と言うことで室内での練習がメインです。パターの練習は、毎日してますがこう寒いとパター練習が増えちゃいます。いいことなんですけどね。そこでクッションフロアーの上でボールを転がしてみると意外とインパクトのブレが見やすいんですね。きちんとインパクトできた時だけまっすぐ転がります。これは本当に良い練習になりますよ。皆さんもお試し下さい。ここで再発見!パターでもショットでも同じで [続きを読む]
  • 脇が甘い
  • 前回書いた脇が閉まってないとアドレス時の手の位置に戻らないって話なんですけど、自分では閉めてたつもりだったんですね。ずっと・・でもダウンスイングの瞬間に力が入ると左肩でクラブを引っ張ろうとする。すると右脇が微かに緩む。右手が少し被る。するとクラブが外から入ってくる。結果アウトサイドインの軌道になってしまってたんですね。脇を閉めるとアドレス時の手の位置に戻るのは、わかったと。でも、脇を閉めて始動から [続きを読む]
  • グリップの見直しから
  • グリップの見直しから始めてみました。私は元々、オーバラッピンググリップでした。何度かインターロッキングを試してみましたが、トップの位置でなんだか手首に負担がかかり振り難かったので試すのもやめました。それから、握り方で、親指と手のひらが離れないようにし、そのくっついたラインが右肩を向くようにストロングかスクエアかわからないですが、それに決めようととにかく練習場の鏡で毎回直していました。ここで発見!ア [続きを読む]
  • いままでの練習で
  • まず、最初は今まで練習してきた内容についてお話してみようと思います。去年6月末まで絶好調で80台前半がコンスタントにでて最高79でもう山を登りきったと思ってしました。ところがそこから何かが変。と思っていると80台後半しか出なくなり普通に90台でしかラウンドできなくなってきました。そのころは、アドレナリンが出まくってて毎日練習場通いでしたから腰も痛く首も痛く、少し弱気な自分がいました。そこで、アイア [続きを読む]
  • はじめまして大阪一郎です。
  • 初めまして、大阪一郎と申します。この度、ブログを開始することにしました。ゴルフが上達しないというか完全に低迷中で元に戻らなくなって半年くらいになるのですが、どこが悪いのか、何が悪いのか、「この道はいつか来た道」などと同じようなことを繰り返しているような気がします。そこで、車を運転中に思いついたのですが、ブログを書くことにより自分で振り返ることができるし、このブログを見て他の方にも参考になるような内 [続きを読む]
  • 過去の記事 …