シガナイ介護士=アマ・カメラマン 北海道四季・ さん プロフィール

  •  
シガナイ介護士=アマ・カメラマン 北海道四季・さん: シガナイ介護士=アマ・カメラマン 
北海道四季・
ハンドル名シガナイ介護士=アマ・カメラマン 北海道四季・ さん
ブログタイトルシガナイ介護士=アマ・カメラマン  北海道四季・
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bi-yan68-1
サイト紹介文医者から『70歳代の体だね』と爆弾発言を浴びたシガナイ介護士は、田舎で精進生活中  デジカメおやじは
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/01/23 09:34

シガナイ介護士=アマ・カメラマン 北海道四季・ さんのブログ記事

  • 久しぶりの回転寿司
  •     3ヶ月ぶりで自転車を届けに、恵庭の娘の所に妻と行ってきました。     冬期間、こちらの車庫に預かっていた自転車を積んでいきました。     雪解けが進み、もう自転車okです。                昼食は、回転寿司(久しぶり、半年かな?)                 三人でこれだけ食べました。            隣はステーキ屋さ [続きを読む]
  • 工場長から夕食をご馳走になる。
  • 5日間のゴールデンウイークも終わり美也は、倉庫での製品管理を大分覚えて、リフトの運転もスムーズに出来るようになり、仕事に余裕が出てきた。間も無く梅雨入りなのか、ぐずついた天候が続く5月の最後の週の金曜日に、17時に仕事が終わると工場長から「今日晩飯を食べに行こうや。」「なんか様でもある?」と声がかかった。「いいえ、大丈夫です。」「僕だけですか」と聞き返した。すると、「ああ、チョット話があるんだ。」と [続きを読む]
  • 春のアメマス釣りと夕日
  • アメマスはこの時期に海岸近くに入ってきます。札幌方面から釣りマニアが土日にやってきます。旭川ナンバーの車も止まっています。久々に、わたしの家の前から眺めて夕日です。だいぶ岬よりに沈むようになりました。冬場は左側の山の方に沈んでいました。今日は夜勤です。北海道は、この3連休晴天で気温も5度ぐらいまで上がりました。私は残念ながら、仕事です。 [続きを読む]
  • 青春時代の卒業ソングは、グラジュエイション
  • グラジュエイションは、倉田まり子さんが歌った卒業ソングです。たくさんある中で何故かこの曲が頭に浮かんだか不思議です。ヒットした年が、中学三年生か、高校一年生頃だったはずで、青春真っ盛り。あと、英語の表記がカッコウ良かったからかな。倉田まりこ子も綺麗で、ファンでした。見た感じ、雰囲気が、小川彩佳アナウンサーに似ているかもね。  ちなみにテレビ朝日の小川アナは、現在大ファンです。「ここから誰もが巣立っ [続きを読む]
  • 動物園で、素顔の彩夏を知る。
  •  横浜の金沢動物園は、草食動物が中心の動物園のようであった。広い敷地にたくさんの羊、カモシカ、ヤギ、牛などが放牧されていた。彩夏のお目当てのキリンは2頭の子供キリンを入れて全部で4頭いて、首を長くして草を食べていた。ちょうどお客の近くに餌を置いているのでキリンの捕食している顔が、間直で見れた。確かに、彩夏の言うようにキリンは愛くるしい顔をしており、ずっと見ていても飽きない。いつも人だかりが出来る場所 [続きを読む]
  • 日本製革靴に満足・・・ 懸賞で貰っちゃった。
  • 5年ぐらい前、東京の靴屋さんの組合が主催するプレゼントキャンペーンでモニターとして当りました。おそらく1万数千円以上の間違いなく、純東京での製造品持っている他の靴は、高くても5千円以内のばかりです。札幌にお出かけの特はいつも履いています。硬いフロアーを歩くと自然といい音がします。「コツん、コツん」「カツン、こつん」タップダンスの音より控えめの音。暮らしの中に…リッチェルファンサイト参加中 [続きを読む]
  • ホワイトデー、返すあてなく、ブラックデー
  • 以前、本チョコを貰った時は、何も返せませんでした。  (中三の時)最近も妻から貰っても、返した記憶が1回あるような、ないような。  (23対1?)昔々、かなり昔、23〜24歳あたりに、ホワイトデーに私から年上の女性に告白ホワイトチョコを渡そうと計画しました。残念ながら計画倒れでしたね。当時信じたことわざ:「1歳年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」いま(5?歳)のことわざ:「二周り年下の彼女は、日 [続きを読む]
  • 彩夏との初デートは動物園。
  •  先に駅前で待っていて彩夏は、江ノ島のカフェで見たときより化粧が派手になっていた。「連絡くれないから、ふられたと思ったわ。」と彩夏は口をツンとさせた。「ごめん、ごめん、あれから仕事で覚える事が結構あってさ。」「気には、なっていたんだけど、ついつい後回しになってしまったんだ。」と目をそらしながら弁解した。「車運転するんだね。」美也は、ビックリした様に問いかけた。「もう三年ぐらい運転してるわ。」と彩夏 [続きを読む]
  • 沢田彩夏からのメール・・・
  •  6月に入り、美也はリフトの運転に熱心に取り組んでいた。各製造建屋から倉庫まで製品を運ぶには、リフトがなければ話にならない。美也は、1月に普通自動車運転免許を所得したが、以後、車の運転はしたことがない。リフトは、小型の2トン積みだが、ハンドルをまわすと後の小さい車輪が舵を切る。なかなか、運転が難しく、西田主任から檄が飛ぶ。バッテリーリフトと言って、電気を一晩充電しておくと、一日中走り回れる。まっすぐ [続きを読む]
  • 再会、江ノ島のウェートレス
  •  水心寮には13名の独身社員が、暮らしていた。最年長は38歳で寮長をしている斉藤栄一だ。工場では、中堅社員でエンジンの一部になるダイナモの部品を製造している。小さな部品が多く、精密さが要求される部所であり、斉藤は熱心に検査して規格から外れている物を選り分け、再度加工して規格通りにする。繊細な手先の技術が必要な仕事であり、経験の浅い工員には真似できない匠の技が要求される。斉藤は、静岡県の沼津市出身で、最 [続きを読む]
  • ゴールデンウイークに海が恋しくなった美也。
  • 倉庫での仕事も大分慣れてきて、美也は最近はリフトの運転を始めた。早いもので、待望のゴールデンウイークが4月29日から五日間始まろうとしていた。山口良平は、八戸の実家に帰省すると話していた。東京駅から夜行バスで、片道1万円で行けるそうだ。夜の9時に東京駅八重洲口を出て、翌朝6時半ごろに八戸に着くらしく、良平は時々このバスを、利用していると言っていた。美也は「俺はしばらく、北海道には帰れないなぁ。」と [続きを読む]
  • 川柳で、50代親父に自分で問いかけます。
  • 検査日の 前夜酒断ち 眠れぬ夜       明日の検査で、毎夜飲んでいる酒を断ち、眠れない夜。夜勤明け 多弁な我に 冷めた視線      テンション高く、喋る自分に、まわりは冷たい生ビールを 楽しむ月日 永遠なり      美味しい生ビールを生涯楽しみたい。四季感じ 歳重ねるや 北紀行        北海道で年齢が進み四季を感じている。眩しさや 雪融け進み 睡魔来る       雪が残っている春に [続きを読む]
  • 良平からの助言
  •  良平の部屋は、家具も少なく、美也の部屋と変わらない感じであった。「その辺に座っていいよ。」良平は、4畳半の部屋の何も置いていないスペースを指差した。「俺も、この会社に勤めてまだ半年だけど、先輩から色々聞くところによると自動車業界にかなり左右されるみたいだぜ、この会社は。」と語り始めた。「工場で作っている物の95パーセントが三菱やマツダの自動車部品らしい。」「だから、車が売れれば、受注も増えるけどか [続きを読む]
  • 職場の年下に気を使うのを卒業します。
  • 私の職場では、私より年下の職員ばかりです。一番近くて9歳年下、次が11歳年下、一番下で30歳年下など。いつも気を使い、話しかけたり、少し褒めたたえ上げたりと、してきましたが、それが悪かったのか、最近図に乗り、態度が大きくなってきました。はっきり言って、超生意気なガキばかりです。そこで、私は決心しました。彼ら、彼女らから、卒業します。私は、営業マンではないので、職場の人間に媚を売る事はないのです。思った [続きを読む]
  • プレバド川柳に挑戦
  • 今日の、プレバド川柳は、卒業がテーマでした。卒業や 駐輪シール 並ぶ朝  すばらしい、光景が目に見えますね。そこで私も挑戦します。卒業の 思いそれぞれ 旅立つ日      卒業は、皆が旅立つ日友巣立つ うれしき式は 我なみだ   名残雪 卒業式に 何思う卒業や 試練思わず 楽しい日春遠し 昨年思い 桜咲く [続きを読む]
  • 正社員に登録され、益々がんばる美也
  •  浦嶋製作所の工場、倉庫で働くようになり二週間が過ぎた。大体の仕事の流れと感じはつかめたが、数多い金属部品を覚えるのは大変だ。西田主任は、合い変わらず無愛想で、「自分で仕事を覚えろ。」と言う感じで、細かい所まで丁寧に教えてくれない。パートの女性にも助けてもらい、少しづつではあるが、仕事を覚えてきた。4月1日今朝、始業前に正社員として辞令を受け取った。「基本給十八万五千円を支給する。」と書いてあった [続きを読む]
  • 北海道公立高校入試
  • 今日の北海道は、雪が積もり悪天候でした。15才の春を目指して、全道で高校入試がありました。私も、40年近く前に入試に望みました。自分の入りたい国立工業高専を落ち、田舎の公立高校に受かりました。中学までは、特に変わりなく、過ごした学校生活が、高校からは、変わりました。同級生が、15人から135人に増えたのです。将来、何になろうなんて考えてもいない高校時代です。6年前に息子が高校受験、4年前に娘が受験しました。 [続きを読む]
  • 塚本幼稚園が明るみに出た。
  • 今回、大阪の幼稚園が何度もテレビに出ている。森友学園、愛国心を前面に出した幼児教育。大阪は、日本の中でもかなり個性的な組織がある。モーターボート競争会のドンであった笹川良一もその一人。愛国心、丸出しでは、黒色に日の丸をあしらった宣伝カーと同じ組織か?かわいそうなのは、安倍総理と夫人である。野党からの追求で、初めて見せたあの動揺した姿、北朝鮮から拉致被害者5名が帰ってきた時には、小泉首相の補佐役とし [続きを読む]
  • 工場勤め開始、張り切る美也。
  •  3月15日(月曜日)今朝は、6時前に目が覚めた。いよいよ仕事始めだ。工場での金属加工の仕事はテレビで見たことはあるが、実際は難しいのだろうか。美也の頭の中を不安がよぎった。朝食を済ませ、寮母さんに作ってもらった弁当を持ち、7時半に寮を出た。工場に着くと、先にスクーターで来ていた1つ先輩の山口良平が作業着を手渡してくれた。「これに着替えなよ。」気さくな感じでの笑顔が印象的だった。少しすると、総務係長の [続きを読む]
  • 写真集  {1ヶ月も早く春が来ました}
  •           二月の羊蹄山(蝦夷富士)        一級河川も凍りつきました。        今日はこんなに春です。         積丹半島はまだ雪多し      函館海上保安部江差支署所属の巡視船かむいが接岸係留していました。                        フェリー接岸用バースにお邪魔してます。今はフェリーは、来ていません                         [続きを読む]
  • オウム真理教の地下鉄サリン事件
  • 平成7年3月20日、私と妻は結婚式を挙げる20日前で、札幌市内でテレビの速報で事件を知りました。新婚旅行の準備で、銀行でトラベラーズチケットを買い求め、旅行会社で、契約をしていた時にニュースが報道されていました。朝の通勤時間帯に起した無差別テロです。テレビに出たり、選挙に出馬したりしていたあの男・ 麻原彰晃が起した事件許されない無差別テロですが、麻原はまだ生きています。死刑確定していますが、執行されてい [続きを読む]
  • 明日から鉄工所勤めが始まる。
  •  今日は日曜日、明日15日から仕事が始まる。生活用品は殆ど揃ったし、都会での生活準備は万全だ。今日は、渋谷に行ってファッション情報を仕入れて来ようと美也は、考えていた。「気に入った洋服があれば買って来よう。」と思った。北海道から持ってきた衣類は、高校時代に来ていたものでトレナーやポロシャツ、ジーンズなどの田舎臭い服ばかりであった。美也はこれからの都会での生活で、田舎臭さだけは、出したくないと思ってい [続きを読む]
  • 水心寮での生活始まる。
  •  浦嶋製作所の独身寮は名前を、水心寮と言う。7::00に目が覚めた美也は、水心寮で初めての朝を迎えた。今日は木曜日、食堂では既に8人が、朝食を食べていた。美也が入って行くと皆、顔を上げてジロジロと「何者だろう。」と言う目で、美也を見入って来た。自分の事を、まだ聞かされていない様子だったので、「おはようございます。北石です。御世話になります。」「よろしく、お願いします。」と元気良く、挨拶をした。皆、首を [続きを読む]
  • 積雪8cm、3月は去る。
  • 一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。「3月はあっという間に亡くなる」ということでしょうか?3月5日午前1時過ぎ、今、夜勤中です。夜勤明けて、休みが二つ、二つ目の休日は3月7日、もう一週間が過ぎ去ります。家の周りは、わずかに雪が残っている程度です。例年の3月下旬から4月頭のような風景です。この調子で行くと、4月に桜が開花してもおかしくありません。昨年は4月28日辺りと記憶していますが、今年の予想は、ずばり20日 [続きを読む]