sizuka さん プロフィール

  •  
sizukaさん: キュウリの育て方.com
ハンドル名sizuka さん
ブログタイトルキュウリの育て方.com
ブログURLhttp://kyuri-sodatekata.com/
サイト紹介文キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/01/23 13:30

sizuka さんのブログ記事

  • 漬丸くん
  • 漬丸くん 漬丸くん(つけまるくん)は、株式会社ときわ研究所の家庭菜園向け品種です。ときわ研究所は、キュウリを専門に育種している会社で、60年もの歴史があります。漬丸くんはその中でも新しい品種で、キュウリを専門につくるときわ研究所の人気品種の1つです。 ■漬丸くんの特徴 ・白瓜に似た新しいタイプのキュウリスーパーに並んでいるキュウリの多くは、とても鮮やかな緑色をしていますが、漬丸くんは、やや色が白く、見 [続きを読む]
  • カリカリ千成
  • カリカリ千成 カリカリ千成は、家庭菜園やベランダ菜園に人気のミニキュウリ品種です。この品種は、福岡県福岡市にある中原採種場(ナカハラのタネ)の品種で、他にドカナリ千成、ミニミニ千成というミニキュウリのシリーズの、ひとつとして販売されています。 [カリカリ千成] ■カリカリ千成の特徴 ・ドカナリ千成・ミニミニ千成との比較ドカナリ千成は、果実の長さが9〜10センチ、重さ40グラムほどですが、カリカリ千成は、 [続きを読む]
  • キュウリアレルギー
  • キュウリアレルギー キュウリは1年中スーパーに並んでいて、サラダや付け合わせなどに日々活躍してくれる野菜です。 本来の旬である夏には、値段も安くなるので、おやつやつまみ代わりに冷やしたキュウリをかじることもありますね。 キュウリは、実の中のほとんどが水分でできています。独特の青い香りがあり、それもまた爽やかに感じられます。 そんな無害そうなキュウリですが、実はアレルギーになることがあります。身近な食材 [続きを読む]
  • ドカナリ千成
  • ドカナリ千成 ドカナリ千成(どかなりせんなり)は、ナカハラのタネ(中原採種場)から出ているミニキュウリです。 千成シリーズのミニキュウリで、他にカリカリ千成、ミニミニ千成があります。千成シリーズはプランターでの栽培もでき、とても育てやすい品種です。 ドカナリ千成の特徴と栽培のコツをご紹介します。 [ドカナリ千成] ■ドカナリ千成の特徴 ・千成とは?千成キュウリの千成とは、たくさんの果実が群がってなるこ [続きを読む]
  • かっぱめし
  • かっぱめし かっぱめしは、ベルグアース株式会社「べるミンの家庭菜園」のオリジナル品種です。 この品種は、病気に強い・作りやすい・おいしい、この3つをポイントにつくられた品種で、西日本・東日本ともに根強い人気のあるキュウリです。かっぱめしの特徴と栽培のコツをご紹介します。 [かっぱめし] ■かっぱめしの特徴 ・病気に強い家庭菜園でのキュウリ栽培では、 品種のもつ耐病性の強さが上手に育てるポイントの1つです [続きを読む]
  • ラリーノホワイト
  • ラリーノホワイト ラリーノホワイトは、イボなしミニキュウリ「ラリーノ」の白キュウリタイプです。 株式会社 神田育種農場のラリーノシリーズは、緑色のラリーノ、ラリーノよりややスマートなラリーノPro、そして、こちらで紹介するホワイトキュウリのラリーノホワイトがあります。 どのラリーノもうどんこ病、べと病などの病気に強く、家庭菜園、直売所向けの栽培、プロの方にも人気があるミニキュウリです。ラリーノホワイトの [続きを読む]
  • つるぎ五号
  • つるぎ五号 つるぎ五号は、宇治交配 丸種株式会社より出ているキュウリの品種で、首から尻まで筒状で、約28センチの大きさで収穫できます。 苦味の出にくい品種なので、 家庭菜園での栽培でも、容易においしいキュウリが収穫できます。 [つるぎ五号] ■つるぎ五号の特徴 ・暑さに強いつるぎ五号は、側枝の発生の良い品種で、暑さにも強いという特徴があります。暑い夏でも濃い緑色のキュウリがたくさん収穫できるので、 家庭菜 [続きを読む]
  • 雄飛
  • 雄飛 雄飛(ゆうひ)は、丸種株式会社の宇治交配から出ている品種です。キュウリ独特の苦味の少ない品種で、野菜嫌いのお子様にもおすすめです。また、早生型で高温下に強い品種なので、栽培も簡単です。雄飛の特徴と栽培のコツをご紹介します。 [雄飛] ■雄飛の特徴 ・苦味が少ないキュウリは、独特の苦味がある場合があります。これは、真夏の暑い時期に水分不足になった場合などに起こります。 雄飛はとても暑さや乾燥に強い [続きを読む]
  • 永緑
  • 永緑 永緑(えいりょく)は、丸種株式会社 宇治交配のキュウリ品種です。主枝と側枝、どちらにも良くなる品種なので、多くのキュウリが収穫できます。 品種名に「緑」とあるように、永緑は、鮮やかなグリーンが夏に美しい品種です。 永緑の特徴と栽培のコツをご紹介します。 近年の日本の夏はとても暑く、夏バテしやすいので、キュウリを食べて、しっかり対策しましょう! [永緑] ■永緑の特徴 ・多収穫品種永緑は、側枝の発生 [続きを読む]
  • 星光
  • 星光 星光(ほしひかり)は、宇治交配 丸種株式会社のキュウリの品種です。一般的なキュウリと比べて首からお尻までの太さが均等で、とてもスマートなキュウリです。 星光は、ツヤのある緑色をしていて、見た目も鮮やかでとてもおいしいキュウリです。その特徴と育て方のコツをご紹介します。 [星光] ・豊産種主枝、側枝どちらにも良く実をつけるので、たくさんキュウリが収穫できます。家庭菜園の場合は、1株あたり25〜30本収 [続きを読む]
  • NCU-224
  • NCU-224 NCU-224は、ナント交配(ナント種苗株式会社)の新品種です。4月に数量限定で、「予告品種」として試験販売された新しい品種です。 NCU-224とまだ型番のような名前で販売されているものですが、 後々は、ナント交配の「なるなる」の後継品種として、品種名が付けられます。 [NCU-224] ■NCU-224の特徴 ・ウィルス病の耐性なるなるは、耐病性の高い品種としてとても人気がありますが、残念ながら、ウィルス病への耐性は [続きを読む]
  • ナノQ
  • ナノQ ナノQは、トキタ種苗店の「Qコレ」シリーズの中でも一番小さい品種です。イボ、トゲ、ブルームのないミニキュウリで、フルーツのように食べられる一口サイズのキュウリです。可愛らしいキュウリがなり、収穫できるので、特に女性の方やお子様のいるご家庭での家庭菜園におすすめの品種です。 ナノQの特徴と育て方のコツをご紹介します。 [ナノQ] ■ナノQの特徴 ・プランターでも畑でも栽培可能ナノQは、1株あたり約40本 [続きを読む]
  • 八町キュウリ
  • 八町キュウリ 信州野菜 八町(はっちょう)キュウリは、カネコ種苗店から苗を購入することができます。 八町キュウリは、長野県の「信州伝統野菜」の認定を受けている、 短く丸みのある形が特徴のキュウリです。 一時はほとんど栽培されなくなったこともありましたが、昔ながらのキュウリの味を楽しみたい、古くから伝わる伝統野菜を楽しみたいなど、再度注目を集めて栽培されているキュウリです。 [八町キュウリ] ■八町キュ [続きを読む]
  • きゅう太郎
  • きゅう太郎 きゅう太郎(MUX-401)は、丸種種苗店のミニキュウリの品種です。ミニキュウリとは、長さが普通のキュウリの半分ほどの約10〜15センチ、重さも約20〜50グラムと小さいキュウリです。 味は普通のキュウリと変わりませんが、食べ切りサイズで、お弁当やサラダ、漬物、ピクルスなどに使いやすいです。 キュウリ丸々1本は1回でどうしても使い切らない!という方やご家族にピッタリです。きゅう太郎の特徴と育て方のコツを [続きを読む]
  • プランQ
  • プランQ プランQは、プランター、コンテナ栽培専用のミニキュウリ品種です。トキタ種苗店より販売されているこちらの品種は、種の販売はなく、苗のみを販売しています。 プランター、コンテナでも1株50果実を目標につくられた品種なので、たくさんの収穫が見込めます。 なお、トキタ種苗店のキュウリの品種、「Qコレ」には、 他に、ミニQやピコQなどがあります。 [プランQ] ■プランQの特徴 ・プランター、コンテナ栽培が可能 [続きを読む]
  • ぱりっ娘
  • ぱりっ娘 ぱりっ娘(ぱりっこ)は、サラダにおすすめの愛らしいミニキュウリです。丸種株式会社より出ているこの品種は、名前からも分かるように、 「パリッ」とした歯切れの良い食感が特徴の品種です。 [ぱりっ娘] ■ぱりっ娘の特徴 ・可愛らしいミニキュウリミニキュウリの明確な定義は決まっていませんが、一般的に10センチ強くらいの大きさのものがほとんどです。 ぱりっ娘も、果長が約11〜13センチ、果重50〜60グラムで可 [続きを読む]
  • 味一角
  • 味一角 味一角(あじいっかく)は、丸種株式会社より出ているキュウリの品種で、とことんおいしさにこだわった味の良いキュウリです。 病気にも強く栽培しやすい品種なので、是非、家庭で栽培してみてはいかがでしょうか? [味一角] ■味一角の特徴 ・病気に強いキュウリがかかりやすい病気、うどんこ病やべと病に耐病性のある品種で、 薬剤を最小限に抑えることができます。低農薬栽培に適し、薬剤散布の労力を減らすこともで [続きを読む]
  • うどんこつよし
  • うどんこつよし うどんこつよしは、名実ともに、うどんこ病に強いカネコ種苗のキュウリの品種です。 うどんこ病にかかった時は早急に対処しないと、あっという間に全体に広がってしまいます。 うどんこつよしは、うどんこ病が発生しても下葉で病気が留まり、全体に広がりにくい強さも持っています。 キュウリを家庭菜園で育てるのはやや難しいとされていますが、 うどんこつよしであれば、収穫をかなり簡単にすることができます。 [続きを読む]
  • 秀林
  • 秀林 秀林(しゅうりん)は、カネコ種苗店のキュウリの品種の中でも、特に病気に強く、品質・収量がとても安定する品種です。うどんこ病の他、ズッキーニイエローモザイクウィルス(ZYMV)に、耐病性を有するので、安心して育てられます。 [秀林] ■秀林の特徴 ・病気に強いうどんこ病、ZYMVに対してとても強い品種で、病気にかからず、元気なキュウリを長期間収穫することができます。 ・生長の特徴側枝の雌花の連続性は少な [続きを読む]
  • ほっきこう121
  • ほっきこう121 ほっきこう121は、カネコ種苗店のキュウリの品種です。ここ最近、日本では猛暑、ゲリラ豪雨の影響により、家庭菜園でのキュウリ栽培は、以前よりやや難しくなってきています。 ほっきこう121は、他品種と比べ、こういった気象変動に左右されにくい品種ですので、長期どりの夏秋露地栽培におすすめです。 ほっきこう121の特徴と育て方のコツをご紹介します。 [ほっきこう121] ■ほっきこう121の特徴 ・安定した着 [続きを読む]
  • 北進
  • 北進 北進(ほくしん)は、南進(なんしん)と同じ、夏秋品種のキュウリです。暑さや病気に強くつくりやすい品種なので、家庭菜園にも最適です。北進の魅力や特徴、栽培のコツをお伝えします。 [北進] ■北進の特徴 ・秀品率が高い果実の揃いが良く、形の良いキュウリがとれる確率が高いことを、「秀品率が高い」といいます。北進は、サイズや形の揃いが良く、ツヤのある綺麗なキュウリが収穫しやすく、まさに秀品率が高い品種 [続きを読む]
  • 夏さんご
  • 夏さんご 夏さんごは、サカタのタネから出ている四葉(すうよう)キュウリの品種です。他に、黒さんご、味さんごという品種もあり、夏さんごと合わせて、 「さんご三兄弟」と呼ばれ、とても人気のある品種です。 [夏さんご] ■夏さんごの特徴 ・四葉(すうよう)キュウリ白いイボとシワが多く、あまり見た目が綺麗とは言えないキュウリですが、とても歯切れが良く、漬物に適したキュウリです。 パリパリッとした歯切れの良い食 [続きを読む]
  • なるなる
  • なるなる なるなるは、ナント種苗株式会社より出ているキュウリの品種です。2011年8月に行われた「第62回全日本野菜品種審査会」において、1等特別賞に輝いた品種でもあります。 節成りキュウリ「なるなる」は、雌花の数が多く、簡単にたくさん収穫できる品種で、家庭菜園にとてもおすすめです。 特徴と育て方のコツをご紹介します。 [なるなる] ■なるなるの特徴 ・雌花着生率が高い春まきの場合、70〜80%、夏まきの場合でも [続きを読む]
  • Vロード
  • Vロード Vロードは、ズッキーニ黄斑モザイクウィルスやズッキーニイエローモザイクウィルス病、と呼ばれるウィルス病への耐病性をもった品種です。うどんこ病やべと病などの病気にも強く、育てやすい品種の一つです。販売元であるタキイ種苗店の中でも、人気があります。Vロードの特徴と育て方のコツをご紹介します。 [Vロード] ■Vロードの特徴 ・ZYMVに強いZYMVは、ズッキーニイエローモザイクウィルスの頭文字をとって呼ばれ [続きを読む]
  • うぐいすキュウリ
  • うぐいすキュウリ うぐいすキュウリは、一般的なキュウリと比べて、やや色の薄い黄緑色をしたキュウリの品種で、ときわ交配の商品です。 半促成栽培、雨避け栽培、ハウス抑制栽培、露地栽培と、各種作型に適応し、3月〜8月中旬頃まで種まきをすることができます。 うぐいすキュウリの特徴と魅力、育て方のコツをご紹介します。 [うぐいすキュウリ] ■うぐいすキュウリの特徴 ・ [続きを読む]