sizuka さん プロフィール

  •  
sizukaさん: キュウリの育て方.com
ハンドル名sizuka さん
ブログタイトルキュウリの育て方.com
ブログURLhttp://kyuri-sodatekata.com/
サイト紹介文キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/01/23 13:30

sizuka さんのブログ記事

  • キュウリ 肥料過多
  • キュウリにとっては、肥料は適正かやや少ないくらいが良いようです [キュウリ 肥料過多] キュウリが肥料過多になるとどうなるのでしょうか。また肥料過多になったらどのように対処すれば良いのでしょうか? 分かりやすくご説明していきます。 ■肥料過多の症状 肥料過多と一口に言っても、症状は様々です。肥料の中には、おもに窒素・リン酸・カリという成分が含まれています。 この [続きを読む]
  • コクうま
  • コクうま コクうま キュウリは、サントリーフラワーズの「本気野菜」の品種です。「コク」のある美味しいキュウリ品種で育てやすいキュウリです。 ぜひ、そのまま丸かじりを楽しみたい品種の一つです。 ■コクうまの特徴 ・本物のキュウリと思える美味しさ家庭菜園で野菜を育てる以上、美味しい品種を育てたいですね。 ジブリの映画、となりのトトロのワンシーンで、サツキちゃんとメイちゃんが、 [続きを読む]
  • 強健豊作
  • 強健豊作は、サントリーフラワーズのキュウリの品種です たくさん存在するキュウリの品種の中でも、名前の通り、 とても丈夫な品種で、多くの収穫が見込めます。 [強健豊作] ■強健豊作の特徴 ・耐病性に優れているキュウリを栽培する上で一番気を付けなければいけないのが、病気です。キュウリは、べと病やうどんこ病に侵されやすい野菜ですが、 強健豊作は、この2つの病気に大変強い性質 [続きを読む]
  • キュウリ 肥料不足 症状
  • キュウリはゴールデンウィーク頃に苗を植え付けてから、順調に育てば6月頃から収穫が始まります 実をつけるようになったキュウリは、水分と肥料を欲しがるようになります。肥料切れを起こすと、ツルの伸びが悪くなり、花付きや実付きが悪くなります。 早めに異変に気づいて対処することで、持ち直してまた収穫できるようになる可能性があります。 キュウリが肥料不足によって起きる症状を覚えておきましょう [続きを読む]
  • キュウリ 支柱 立て方
  • プランターでも美味しいキュウリができました!(2016.06.18収穫)  キュウリ栽培の支柱の組み方は、いろいろあります。 地植えかプランター栽培かなど栽培形態や、広さによって支柱の立て方変えるようにします。 キュウリネットにつるが絡んで誘引ができるので、キュウリネットを使うと便利です。  [キュウリ 支柱 立て方]   ■地植え栽培の支柱の立て方  ・垂直式支柱主に1条 [続きを読む]
  • キュウリ 初心者のプランター栽培
  • 初心者なのですが、プランターでキュウリを栽培することはできますか?  家庭菜園を始める時、あまりにも難しいものから始めると、失敗してからの、園芸意欲がなくなってしまうことがあります。 家庭菜園を始める時にお勧めなのが、夏野菜です。暖かい時期から育て始めるため、寒さによる失敗が減りますし、おいしい実のなる野菜が多いのも魅力です。 キュウリはツルが伸びて、少し難しそうと思われるかもしれ [続きを読む]
  • キュウリにアリが?
  • アリがたくさんいたら、要注意です  キュウリを、地植えしたり、1階でプランター栽培している場合などは、キュウリの周りに、たくさんのアリが寄ってくることがあります。 ただ、アリ自体はキュウリの葉や花を食べるわけではありません。ツルや実、花などにアリがうろうろしているときには、別の害虫がキュウリについている可能性があることを意味しています。  [キュウリにアリが?]   ■アブ [続きを読む]
  • キュウリ 実が枯れる
  • キュウリの雌花が咲きました!  キュウリの苗を植えて、だんだんと大きく育ってきた頃、葉の付け根に雌花を見つけると、とても嬉しいです! ところが、なぜか雌花が咲いた後、キュウリの実が大きくならず、収穫する前に枯れてしまうことがあります。 これは栽培前半でも後半でも起こる可能性のある症状です。実が大きくならなければ、当然収穫もできません。原因と突き止め、早めに対処するようにしましょう。 [続きを読む]
  • キュウリ 北海道の育て方
  • 夏すずみ、一番果がなりました! 中間地です(2016.05.28)  キュウリは夏野菜なので、暑い場所で栽培されることが多い、と思われがちですが、そんなことはありません。 キュウリは夏野菜の中でも暑さに弱いところがあるため、少し涼しい場所の方が長く栽培できます。 日本は北海道から沖縄まで、地域によって気候が少しずつ違います。中でも北海道は日本の寒い地域の中でもトップクラスです。 北海道は [続きを読む]
  • キュウリ 節成り性と飛び節成り性
  • 夏すずみ、1苗は節成り、もう2苗は飛び節成りとなっていますが?  キュウリにはたくさんの品種がありますが、それぞれの特性によって、雌花=実のつき方が違います キュウリはツルを伸ばし、節のところに花をつけます。これはどの品種も同じですが、各節に花芽をつけるタイプのものと、とびとびに花芽をつけるタイプのものとがあります。 では、実の成り方の違いをわかりやすく詳しくご紹介します。 &nbs [続きを読む]
  • キュウリ よしなりの育て方
  • キュウリ よしなり  よしなりは、家庭菜園でも人気が高く、園芸初心者の方に選ばれることも多い品種です。 よしなりも基本的な育て方は、一般的なキュウリの育て方と同じです。けれど、よしなりにはその特徴があるので、気を付けておくと良いポイントがいくつかあります。  [キュウリ よしなり 育て方]   ■よしなりの特徴 キュウリは夏野菜の代表ともいえる野菜のため、暑さに強いと思わ [続きを読む]
  • キュウリ 最初の実
  • キュウリ、夏すずみの一番花です(2016.05.22)  キュウリやピーマン、トマト、ナスなど、夏野菜を育てる時、一番最初の実はつけるのか、育った実はいつ収穫すれば良いか、いまひとつ分からないことがあります。 トマトやピーマン、ナスなどの果菜類は、基本的に最初に咲いた花に実をつけさせると良いことが共通しています。 同じ夏野菜でも最初の実はキーポイントとなることが多く、野菜の種類によって少しず [続きを読む]
  • キュウリ グリーンカーテン
  • キュウリのグリーンカーテンはできるのでしょうか?  暑い夏、日中の強い日差しを植物を使って遮ることで、室内の温度を上げないようにするグリーンカーテンが人気です。 グリーンカーテンには、基本的にツル性の植物を使うことが多く、代表的なものでいえば、ゴーヤ、アサガオ、フウセンカズラなどがあります。 ツル性の植物であれば、なんでもグリーンカーテンにできそうですが、実は同じツル性の植物であっ [続きを読む]
  • 四葉キュウリ 育て方
  •  四葉キュウリ  キュウリ、現在では約2300種もあり、種や苗で様々な品種のキュウリが売られています。 品種それぞれに特性がありますが、中でも四葉(すうよう)系のキュウリは、昔ながらのイボイボが多く、シャッキリとした食感が魅力の品種です。 基本的な育て方や性質としては、他の一般的なキュウリと同じです。水やりのタイミングや追肥の頻度なども変わりません。 生育温度も一般のキュウリと [続きを読む]
  • キュウリ 栽培時期
  • 今年は、夏すずみを植え付けます キュウリは一般的に夏が栽培時期の野菜だと思われています。ところが、実はキュウリは夏だけの野菜ではありません。 植え付け・栽培の時期によって、収穫時期は変わってきます。ただし、生育ができない、花が咲きにくい時期があるため、栽培には適さない時期が存在することも確かです。 できる限り長く美味しいキュウリを収穫するためには、 どの時期に栽培すると良いのでし [続きを読む]
  • キュウリの落花
  • 落花したらショックですね  ■キュウリの落花 キュウリ、ようやく花がつきはじめたのに落下する! 丹精込めて育て、花芽ができ、そしてその花芽が開花♪喜んでいた矢先、花が落ちているのを発見した……。 花芽が落ちることを落花(らっか)と言いますが、キュウリにもこの「落花」は起こります。 キュウリの落花は雄花だけです。雌花は落花しないんですね。  花が落ちるのは、雄花だけな [続きを読む]
  • キュウリ 単為結果
  • キュウリの種部分が柔らかいのは、単位結果のおかげです  単為結果とは、何なの?もっとわかりすい説明はない?と思いますね、もっと分かりやすく説明していきます。 キュウリは、以下のような性質があります。・人工受粉が必要ない・単為結果性を持っている・受粉しなくても肥大する  キュウリではないのですが、他の果実などに単為結果を人工的に起こすこともできます。こちらも例に出して説明してきます。& [続きを読む]
  • キュウリ ベランダの育て方
  • 2016年のキュウリは夏すずみにしました  キュウリは、初心者の方でも育てやすいので、家庭菜園では、お勧めの野菜です。 ベランダでも育てるのが比較的簡単なので、夏は新鮮な自家製キュウリを収穫し楽しむこともできます。 ベランダでは鉢やプランターでの栽培となります。ベランダでのキュウリ栽培のコツをご紹介しましょう。  [キュウリ ベランダの育て方]   ■品種を選ぶ キュウ [続きを読む]
  • キュウリ 大きくならない
  • 小さいキュウリができているのに大きくならない、数日経ってもそのままだ! これでは収穫ができませんね  楽しみにしている収穫なのに大きくならないとがっがりしてしまいます。キュウリが大きくならないことには、原因があります。 ここではキュウリの実が大きくならない原因や理由についてご説明します。キュウリ 実がならない、も一緒にご覧ください。  [キュウリ 大きくならない]   ■収 [続きを読む]
  • キュウリ 実が割れる
  • キュウリ、元気に実って欲しいですね  キュウリの実が割れてしまった! ことはありませんか?キュウリは意外と丈夫で実が割れる=裂果はあまり見かけないのですが、果菜類であるので割れてしまうこともあります。 実の割れ方ですが、キュウリにヒビが入ったり、ヒビが大きくなって縦に割れてしまうことが多いです。せっかく育てたキュウリなのにもったいないですね。 では何故、実が割れてしまうのでしょうか [続きを読む]
  • 相模半白節成
  • 相模半白節成  ■相模半白節成の特徴 ・華南型の黒イボのキュウリの品種です。・茎は太く強勢で、節間はやや短い品種です。・果長は18cm程度で、太めで短形の半白キュウリです。・果形は整いやすく、クズ果の発生の少ない品種です。*販売業者名:タキイ  ■相模半白節成の栽培のコツ ・ハウス半促成栽培、トンネル栽培、露地早熟栽培に向いてます。・草勢が強いので本葉4〜5枚で定植するようにしま [続きを読む]
  • キュウリ 収穫方法
  • キュウリを栽培していて楽しみなことは、収穫する時です!  初めてキュウリを育てる方は、どうやって収穫するのか分からないということもあるでしょう。 こちらでは、キュウリの収穫方法のポイントをご紹介します。  ■キュウリ 収穫方法 1. 観察するキュウリの実は生長がとても早いため、最盛期は一晩で10?近く大きくなります。雌花が咲き始め、実が大きくなり始めたら、毎日観察、見回りをしまし [続きを読む]
  • 南極1号
  • 南極1号  ■南極1号の特徴 ・南極1号(なんきょくいちごう)は、キュウリ専門の育種会社ときわ研究場が作った品種です。・トンネル栽培、雨よけ栽培、作期前進栽培、普通露地栽培、抑制露地栽培、といった幅広い栽培方法に対応できる品種です。・日本全国の露地栽培の産地を制覇した実績のある品種です。・初心者よりも、どちらかというと農家向けの品種です。・南極1号は、高品質で多収量の品種です。・葉は濃い緑 [続きを読む]
  • ミニキュウリ栽培のコツ
  • ミニキュウリ、一般的なキュウリに比べ、三分の二から半分くらいの実がつく品種です  標準的なキュウリに比べて小さい実がつくため、総称として「ミニキュウリ」と呼ばれています。 育て方としては、標準的なキュウリとほとんど同じですのでこちらをご覧ください。>>ミニキュウリの育て方 おいしくたくさん育てるための、コツをご紹介しますね。  ミニQも人気の品種です  ■ミニキュウリ [続きを読む]
  • ミニキュウリの育て方
  • ミニキュウリ  普通のキュウリは大きい!もっと小さいキュウリをという方はいらっしゃいませんか? サラダ、漬物、ピクルスに最適のミニキュウリ、特徴と育て方をご紹介していきます。 ミニキュウリの大きさは品種によって違いますが12〜15cm程度、重さは20g〜40gと小柄なキュウリで、食べきりサイズです。食味は普通のキュウリと変わらずジューシーで美味。 普通のキュウリは21〜22cmで、これでは大きす [続きを読む]