なおPANDA さん プロフィール

  •  
なおPANDAさん: 先天性橈尺骨癒合症〜きっと何かがあるはずよ
ハンドル名なおPANDA さん
ブログタイトル先天性橈尺骨癒合症〜きっと何かがあるはずよ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/naopanda703
サイト紹介文先天性橈尺骨癒合症の息子がリハビリの一環として始めたテニスも今年で10年。リハビリの枠を超え進化中
自由文未だハサミもお箸も上手く使えない息子がラケットを両手で握る時、世界はグンと広がります。昨年念願かなってソフトテニス新人戦近畿大会出場を果たしました。今年はいよいよ全国大会への試合に臨むこととなります。両手でしかラケットを持てない。両腕に特注の装具をつけるなどリスクはあるけれどそれら含めてが彼のテニス。左橈尺骨癒着と右肘脱臼を抱えたままの成長期の経過も気になる所。記録したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/24 01:17

なおPANDA さんのブログ記事

  • 高校生になりました🌸
  • 実に8カ月ぶりの更新です。昨年8月に中学生クラブの集大成とも言える大会で存分に戦い👊悔いなきファイナルを迎えての引退。まるで昨日のことのように思い出されます。引退翌日〜来ました?受験😱勝ち残ったのは喜ばしいことなのですが高校受験のスタートとしては出遅れ感満載でした。もう夏休み終わってましたしね〜😆💦慌てて塾の門を叩き山のような教材を渡されて…これ全部すんのムリやな😆 [続きを読む]
  • 引退〜新たなるスタートにむけて
  • 7月27日から始まった大阪中学校総合体育大会が8月18日の大阪大会にて終了いたしました。通称「大阪総体」🎾全国中学校選手権大会とはまた別のくくりの公式大会です。選手権大会とは違ってカテゴリーは団体のみの大阪大会止まりです。しかしながら大阪府下の中学3年生にとってはこの大会が泣いても笑っても最後の大会となります。前回のブログの直後に大阪総体は始まりました。基本的には3ペア1チームのエントリーとなります [続きを読む]
  • 引退〜新たなるスタートにむけて
  • 7月27日から始まった大阪中学校総合体育大会が8月18日の大阪大会にて終了いたしました。通称「大阪総体」🎾全国中学校選手権大会とはまた別のくくりの公式大会です。選手権大会とは違ってカテゴリーは団体のみの大阪大会止まりです。しかしながら大阪府下の中学3年生にとってはこの大会が泣いても笑っても最後の大会となります。前回のブログの直後に大阪総体は始まりました。基本的には3ペア1チームのエントリーとなります [続きを読む]
  • 後悔なきファイナルを
  • 川端先生の受診からあっと言う間に1ヶ月〜いえもっと経ってますねぇ〜(笑)予想はしておりましたが中学校3年間の月日が経つのは実に速いっTreasureの日々も実に目まぐるしく過ぎて行きます。生まれて初めて迎える受験。生まれて初めて経験したクラブ活動の最終学年。先に訪れるのは3年間無我夢中でやってきたソフトテニス部の引退です。春にシーズン開幕して以来…毎回毎回今年で最後やと言う思いでTreasureはペアや仲間たちと戦っ [続きを読む]
  • 後悔なきファイナルを
  • 川端先生の受診からあっと言う間に1ヶ月〜いえもっと経ってますねぇ〜(笑)予想はしておりましたが中学校3年間の月日が経つのは実に速いっTreasureの日々も実に目まぐるしく過ぎて行きます。生まれて初めて迎える受験。生まれて初めて経験したクラブ活動の最終学年。先に訪れるのは3年間無我夢中でやってきたソフトテニス部の引退です。春にシーズン開幕して以来…毎回毎回今年で最後やと言う思いでTreasureはペアや仲間たちと戦っ [続きを読む]
  • 大阪発達総合療育センター
  • 去る6月6日(月)に整形外科の主治医川端先生の恒例年1回受診がありました。毎年両腕のレントゲンを撮り何か変化がないかを確認します。14歳になったTreasureのここ最近の成長は著しく…とうとう166?の私を追い越しました6歳時3度目の手術以来毎年川端先生のもとを訪れ成長している骨に不具合がないか確認し…近況報告。去年川端先生に勤務する病院が府立母子医療センターから大阪発達総合療育センターに変わると言われ今回は療育 [続きを読む]
  • 大阪発達総合療育センター
  • 去る6月6日(月)に整形外科の主治医川端先生の恒例年1回受診がありました。毎年両腕のレントゲンを撮り何か変化がないかを確認します。14歳になったTreasureのここ最近の成長は著しく…とうとう166?の私を追い越しました6歳時3度目の手術以来毎年川端先生のもとを訪れ成長している骨に不具合がないか確認し…近況報告。去年川端先生に勤務する病院が府立母子医療センターから大阪発達総合療育センターに変わると言われ今回は療育 [続きを読む]
  • 全中三島地区大会&吹田市連盟杯
  • 全中吹田市大会から約1ヶ月。右肩上がりで調子が良かったので三島地区大会でも結果を期待して個人戦団体戦に挑みました…が。え〜っこんなとこで負けても〜たっでした…(泣)三島地区には吹田市・茨木市・高槻市の3市が含まれているのですが圧倒的に人数が多いのは吹田市であり、結果吹田市が強いと言う流れがあります。もちろん茨木市や高槻市にも強力な選手はいますがペア数で見ると吹田市の数が断トツとなるのです。Treasureペ [続きを読む]
  • 全中三島地区大会&吹田市連盟杯
  • 全中吹田市大会から約1ヶ月。右肩上がりで調子が良かったので三島地区大会でも結果を期待して個人戦団体戦に挑みました…が。え〜っこんなとこで負けても〜たっでした…(泣)三島地区には吹田市・茨木市・高槻市の3市が含まれているのですが圧倒的に人数が多いのは吹田市であり、結果吹田市が強いと言う流れがあります。もちろん茨木市や高槻市にも強力な選手はいますがペア数で見ると吹田市の数が断トツとなるのです。Treasureペ [続きを読む]
  • 吹田地区選手権大会個人・団体
  • 先の週末に全中(全国中学生大会)に繋がる最初の試合がありました。とうとう始まったかと言う感じです。2年前に中学に入学しこれまでやってきた硬式テニスからソフトテニスに転向することを決意。同じく硬式テニスから転向したR君とペアを組み高みを目指して頑張ってきました。昨年は新人戦で念願の近畿大会に大阪代表として出場することができました。しかし最終目標はその先にありました。そしてその最終目標の第1歩をとうとう踏 [続きを読む]
  • 吹田地区選手権大会個人・団体
  • 先の週末に全中(全国中学生大会)に繋がる最初の試合がありました。とうとう始まったかと言う感じです。2年前に中学に入学しこれまでやってきた硬式テニスからソフトテニスに転向することを決意。同じく硬式テニスから転向したR君とペアを組み高みを目指して頑張ってきました。昨年は新人戦で念願の近畿大会に大阪代表として出場することができました。しかし最終目標はその先にありました。そしてその最終目標の第1歩をとうとう踏 [続きを読む]
  • お世話になりました
  • Treasureが幼稚園の頃からお世話になった硬式テニススクールのNコーチがこの4月で退職されることになりました。小さなラケットをメチャクチャに振り回すTreasureを上手におだててテニスを大好きにして下さったNコーチ。10年間お世話になりました。コーチに会いたくてレッスンの日をどんどん増やしていったものです。小学校5年生からは育成クラスのある競技テニスのスクールに移籍しましたが週1回だけはNコーチとテニスがしたくて大 [続きを読む]
  • お世話になりました
  • Treasureが幼稚園の頃からお世話になった硬式テニススクールのNコーチがこの4月で退職されることになりました。小さなラケットをメチャクチャに振り回すTreasureを上手におだててテニスを大好きにして下さったNコーチ。10年間お世話になりました。コーチに会いたくてレッスンの日をどんどん増やしていったものです。小学校5年生からは育成クラスのある競技テニスのスクールに移籍しましたが週1回だけはNコーチとテニスがしたくて大 [続きを読む]
  • 吹田市長杯
  • 昨日シーズン最初の公式戦がありました。いよいよシーズン開幕です。3年間のクラブ生活の集大成が始まりました。4月〜8月まで公式戦が目白押しです。全国中学生大会に続く大会から市のソフトテニス連盟が主宰する大会まで様々です。昨日は吹田市連盟が主宰する吹田市長杯。176ペアエントリーでした。先の秋の市長杯ではベスト8で悔しい思いをしていましたので今回は市長杯苦手意識を払拭すべく挑みました。会場で配布されるドロー [続きを読む]
  • 吹田市長杯
  • 昨日シーズン最初の公式戦がありました。いよいよシーズン開幕です。3年間のクラブ生活の集大成が始まりました。4月〜8月まで公式戦が目白押しです。全国中学生大会に続く大会から市のソフトテニス連盟が主宰する大会まで様々です。昨日は吹田市連盟が主宰する吹田市長杯。176ペアエントリーでした。先の秋の市長杯ではベスト8で悔しい思いをしていましたので今回は市長杯苦手意識を払拭すべく挑みました。会場で配布されるドロー [続きを読む]
  • 万博テニスガーデンmizuno cup団体戦
  • 去る3月13日(日)シーズン到来に先駆けてソフトテニスの団体戦が万博テニスガーデンにて催されました。Treasureもクラブの仲間たち12名6ペアで2チームがエントリーしました。いつもの仲良し8人組に今回は新たにテニス部の2年と1年が1ペアずつ加わりました。Treasureのチームは現1番手から3番手でエントリーしました。間もなく3年になると言うのに1番手のTreasureペア以外の2番手〜5番手が様々な理由からペア替えを幾度となくしてお [続きを読む]
  • 装具
  • これまでにも述べてまいりましたようにTreasureの右腕は脱臼左腕の橈尺骨は癒着しています。本格的に競技テニスをやり始めた小学3年生頃からいかに両腕を大事に使うかと言うことが課題となりました。週5週6で毎日練習するのですからどこも異常がなくとも故障が生じます。元々骨格に奇形があるのでその分様々な無理が生じるであろうことは容易に予想できました。ならば少しでも負担を減らすためにできることはないかと一生懸命考え [続きを読む]
  • 大阪府立母子医療センター
  • Treasureが大阪府立母子医療センターの整形外科に3歳からお世話になり始めたことは先の記事で申し上げましたが…実はそれより前からTreasureはかの病院のお世話になっていました〜ただし整形外科ではなく腎臓外科。すなわち泌尿器科です。泌尿器科にお世話になった経緯はまたの機会に記すとして〜。先天性両側尿管逆流症と言う泌尿器科系の疾患で1歳前後の時に地元の小児科の先生に紹介されてセンターを訪れました。すでに腎臓の状 [続きを読む]
  • 組体操
  • 日常生活において細々とした不自由さはありますが…そこは他の子どもたちとどこまで同じことをさせようかと言う親の考え方でかなり違ってくると思います。うちの場合はとりあえずできれば良いやと言う感じでしたので「上手くはできないけどできたからいいや。」で今に至っています。例えばお茶碗の持ち方。普通はお茶碗の底を手のひらで受け親指を側面に添えます。しかしTreasureは手のひらが上を向かないので親指と人差し指でお茶 [続きを読む]
  • 大丈夫?
  • Treasureが疲労骨折の疑いがあると診断されギプス生活を始めて約2週間。もう…我慢できまへ〜んとやっちまいました…(笑)何をはいテニスです…クラブはもちろん体育もずっと見学ギプス装着してるので右足はクロックスですからやりたくても何もできません。水曜日に2回目のレントゲン撮りましたがギプスを取って良しのお言葉はなく…また1週間ギプスか…とがっかりしていたのですがね…。あれから3日。土曜日は週1で通っている硬式 [続きを読む]
  • 2つの星
  • 人は誰しも憧れの人尊敬する人などがいると思います。息子Treasureにもいます。1人は元プロテニスプレーヤーのアンディ・ロディック。そしてもう1人は世界陸上の王者ウサイン・ボルト選手。まずアンディ・ロディック。2012年に引退したビッグサーバーのテニス選手です。Treasureがなぜフェデラーやジョコビッチではなくロディックを大好きになったかと言えば…ずばり顔(笑)なるほど…カッコいい。引退後はハリウッド進出かと騒が [続きを読む]
  • 疲労骨折
  • 昨年末に近畿インドアソフトテニス中学生新人戦を終えてただいまシーズンオフです。しかしなごら毎日毎日クラブはあります。朝練・昼練・夕練と授業の合間は全てクラブ。春のシーズンまでは走り込みなどの基礎練中心だそうです。そんなTreasureが昨日3度のご飯と同レベルで大好きなクラブを早退して帰ってきたんです。こりゃ一大事と思いきや…母ちゃん。右足の親指の付け根が痛い見てみると特に腫れなどは見られませんが歩くのも [続きを読む]
  • 10年後
  • 最初にお話ししたように現在橈尺骨癒合症の治療法には大きく分けて二通りの方法があります。回旋骨切りによる位置変換。あるいは切離による回旋運動の獲得です。Treasureは切離による回旋運動の獲得を目的とした治療法を施したわけですが手術前説明で川端先生が1つ大きなリスクについておっしゃいました。この治療法に私は自信を持っていますが1つだけご承知していただきたいことがあります。それは手術の跡です。傷跡ですね。こ [続きを読む]
  • カラーギプス
  • Treasureは3回手術したので3回ギプスを巻いたことになるのですが…実は4回巻いたのです〜手術の後切離した橈骨と尺骨を安定させるために約1カ月ギプスで固定するのです。ギプス。鬱陶しいですよね〜実に不愉快。重いし痒いし…臭いっしか〜しっ母子医療センターの整形外科にはギプスを巻かれて不機嫌な子どもたちをちょっぴり笑顔にしてくれるギプスがありました。なんと…色とりどりなギプスがあったのです。手術前に主治医の先生 [続きを読む]
  • こんな感じです
  • Treasureの計画的な手術は4〜6歳の間に年1回ずつ行われました。まずは癒着が重度な左腕からでした。通常肘から下には橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)と言われる2本の骨が並んであり、その2本がクロスするような動作をすることにより腕の先にある手のひらは回転します。ところがこの2本の骨が肘側で癒着していると(→ちょうど松葉のような感じ)手のひらが回転しません。つまり手のひらが上を向かない。ちょうだい♪の動作が [続きを読む]