DT6 さん プロフィール

  •  
DT6さん: カナダで釣りがしたい
ハンドル名DT6 さん
ブログタイトルカナダで釣りがしたい
ブログURLhttp://fishintoronto.blog.fc2.com/
サイト紹介文カナダ・オンタリオ・トロントの釣りブログ。
自由文特にバスフィッシングについて書いています。
ワーホリや観光、中長期滞在の方々に役立つ情報を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/01/24 05:15

DT6 さんのブログ記事

  • トロント おかっぱりで40UP×3匹 30UP×3匹釣った日の話
  • deps(デプス) ハイサイダーJr 145目標であった50UPを釣った前回の釣行。記事:カナダ・トロントでおかっぱりからラージマウスバスの50UP今後の目標をどうするか考えているところにNisihine Lure Worksブログにカナダで釣れたバスの写真が上がっていた。私の釣ったラージマウスバスよりも大きく、コンディションも良い。NLW裏日記:プロトクランク開発記この記事の写真を見て感化された私の目標は決まった。いつも行く池で50UP [続きを読む]
  • トロントの池でおかっぱり 2017/7/12
  • 夕方5時から池で釣行してきました。今回も、もちろん50UPを狙いです。夕まずめまで時間があるので、自作したセンコー11inのネコリグを中心に一流し目の往路を釣っていきます。使用済み5inセンコーをつなげて作ったため4〜6inサイズのワームに比べると張りがありませんが、その分怪しい「ドロッ」とした動きを出してくれます。アクションさせて倒れ込む時の動きは効果的な気がします。アシとウィードの境にルアーを入れた時にアタリ [続きを読む]
  • 今年こそは釣ります トロントおかっぱり釣行
  • あさ4時33分。真っ暗な中、池に到着。日の出は5時40分早すぎた。今回の目標はずばり50UPのラージマウスバスを釣ること。トロントに来て約5年カナダでラージマウスの50UPを釣ったことがないということに気が付いた。今まで釣り場を探し、そこで釣ることで精一杯だった。今年は、ここカナダのオンタリオ州で「ラージマウスバスの50UPを釣る!!」最初に結んだのはゲーリーヤマモト・ フナベイト明るみ始め水面に出ているウィードが見 [続きを読む]
  • フローティングジャークベイト特集Basser2017 07月号
  • 今年(2017年)、私の課題ルアーであるジャークベイト。時を同じくしてBasser2017年07号でフローティングジャークベイト特集が組まれていました。カナダに住んでいると釣り雑誌を毎月買うことが難しい中、運良く日本に帰った友人が買ってきてくれたのがこの号でした。ジャークベイトを使い込んでいてちょうど疑問に感じていた事が解消し、新しい考え方を持つことができそうです。一番に参考になったのは黒田健史プロの「ジャークベ [続きを読む]
  • レイダウンミノーMID110Fで興奮した1日/トロントおかっぱり釣行
  • 今年初のハイパークの池での釣行。オンタリオ湖の増水と関係あるのかこの池も増水中で遊歩道まで溢れかえっています。去年とは景色が変わり、土手にあった大木が根元からポッキリ。ウィードが岸沿いに元気良く育ちマットを作っていました。ハードルアーを巻くのが難しくパンチングとフロッグが今年のメインの釣りになりそうです。7時から釣りを開始。まずはトップウォーターから。ノリーズ・ビハドウ110を巻いてみたり、ジャークし [続きを読む]
  • 後編 17オンタリオ州バス釣りシーズンスタートLakeScugog釣行
  • 新たなエリアへ1日やったら良い釣果が出そうだった大きな岬エリア吹き抜ける西からの風に弱く危険と判断しやむなく撤退。Googleマップで冬の期間に調べておいたワンド内にあるスロープに移動することにした。Googleマップの通りパブリックのスロープで駐車スペースもあり静かな場所でゴムボートを出すには最高の場所であった。準備開始早々、大きなクルザーを引いたファミリーがランチングを始める。邪魔にならないように場所を空 [続きを読む]
  • 17オンタリオ州バス釣りシーズンスタート LakeScugog釣行
  • 長く感じたバス釣り禁漁期間が終わりオンタリオ州のバス釣りシーズンが始まった。今回の釣行は、このブログを観てコメントをくれたワーホリでトロントに滞在しているR君と行ってきた。彼とは5月からトロント近郊をおかっぱりで数回共に釣行している。彼も私と同じように日本では釣れない魚(ノーザンパイク、マスキー、ウォールアイなど)を釣りたいと願っている釣り人である。私もワーホリでカナダに来た1年目同じように日本では [続きを読む]
  • オンタリオ湖のおかっぱりは難しい
  • オンタリオ湖のブラックバスが解禁になりました。2017年はオンタリオ湖オカッパリ釣行を多く行う予定でいます。釣れる場所を探すのが目標ではありますが、ほとんどの釣行は釣れないと予想しています。釣れない中でも諦めず考え続けることこれが重要になる事でしょう。今のところオンタリオ湖は、その大きさから魚の動きも海に近い回遊性があるのではないかと考えています。接岸する時期や風、流れ、ベイトの有無などのタイミングが [続きを読む]
  • ジャークベイトの使い方・有効な状況をみつけるまでの記録 1
  • 2017年の課題、覚えたい、使い込んでみたいルアーとしてジャークベイトを選んだ。オンタリオの湖の多くはクリアーウォーターでスモールマウスをはじめ、トラウト、ノーザンパイクに有効なルアーなはずで「使い方、状況次第で有効なルアーを選び出す能力は必要だろう。」と判断したからだ。まずは持っているジャークベイトすべてを持って釣りに行くことから始めた。ダイエット本を買うのと同じく、釣れるとされるルアーを買い、釣れ [続きを読む]
  • エレキの【簡単】電源コード延長の仕方
  • エレキを新品で購入して困ること。それは電源コードが短いこと。バスボートならまだしも、ローボートやアルミボート、更には私が使用しているようなゴムボートには短すぎます。私はモーターガイド・ブルドック(54ポンド)を買って短い電源コードを2年間程そのまま使っていました。日本に帰った際にエレキに強いお店『フィッシングガレージブラック』さんに相談に行きました。少し買い物して「エレキの電源コード延長のやり方」を [続きを読む]
  • シーガープレミアム動画
  • 数あるYouTubeに上がっている釣り動画の中でも使われている音楽が心地良い。吉田兄弟のノリの良さにつられて、他の動画では見ることの出来ない新たな田辺さんを観れました。観てない方は観てみて下さい。  おすすめ記事&こんな記事も書いてます・海外行くならパックロッド(ワーホリや中期で海外渡航するあなたへ)・パックロッドの仕舞寸・価格のまとめ・【発見】ローランス・ホンデックス魚探用液晶画面保護フィルム・【購入 [続きを読む]
  • ハミンバード魚探を動画から学ぶ 使い方・活用法と見方
  • 今までローランスやホンデックスの魚探の使い方や映像はYouTubeで参考になるものを見つけられていたんですが、ハミンバードはなかなか見つけられずにいました。Wired2fishからハミンバード・ヘリックスを使った魚探の映像解説をしている動画がアップされていました。魚探の設定に関しては特に触れられていませんが、映った映像の解説をしてくれています。おすすめ記事&こんな記事も書いてます【購入】 ローランス魚探用液晶保護 [続きを読む]
  • オンタリオ湖で使えそうなルアーと釣り方
  • オンタリオ湖のオカッパリで参考になりそうな釣りはないかと最近探しています。海のように大きい湖であるオンタリオ湖でありながら今までオカッパリで釣ってきた魚達のことを振り返ると約90%は岸から10m以内でバイトしてきています。理由を考えると、ブレイクが岸に寄っているエリアや積んだ岩のエリアを釣っていることが多く、シャローにフィーディングしにきたタイミングの魚が喰ってきているからだと思います。「オカッパリの [続きを読む]
  • 春の訪れとフックとアワセ
  • トロントも気温が15℃を超える日も数日続いて水温も上がり始めています。トロントの釣り人(私自身)にとって気持ちが高鳴り始めますが、4月に入りオンタリオ湖やトロント近辺ではノーザンパイクの禁漁期間が始まりました。冷水を好むといわれるノーザンパイクも真冬の最低水温よりもちょっと暖かくなり始めたころの方が釣果として現れます。しかし、この1ヵ月の禁漁期間というのは産卵に伴ったものだと思われ、卵を一杯産んでもら [続きを読む]
  • 【購入】 ローランス魚探用液晶保護フィルム
  • 以前にも書いたローランス液晶保護フィルムを買いました。ローランス・ホンデックス魚探用液晶画面保護フィルムサイズはローランス4.3インチモデル用(フック4、エリート4HDI orチャープ)ローランス7インチモデル用(フック7、エリート7HDI or チャープ、HDS7Gen3Touch)ローランス9インチモデル用(フック9)と三種類を購入です。4インチモデルはそのままエリート4HDIに使うために購入し、7インチ、9インチモデル用は7インチが [続きを読む]
  • 日本で釣りがしたい 【丑ヶ池】
  • 時間ができたと言おうか、作ったと言おうか。数年ぶりに丑ヶ池に行ってきた。学生時代によく行った雄蛇ヶ池に行く予定だったが午後には雨が降り、釣りの後に予定があったため家から近い方の丑ヶ池に決めた。今回の釣行は予定に全く入っていなかった。13メタニウムを中古で購入したので渡加前に使ってときたかったため強行した。他にも最近好きなジャークベイトとロードランナー650MHも使ってみたかったので行かない事の方が損が多 [続きを読む]
  • 日本で釣りがしたい 【早春の牛久沼】
  • 牛久沼のイメージは年間を通し超シャローで岸際からボートポジションあたりが狙う場所かなと。今回は晩冬から早春で徐々に水温が上がってきてバスはスポーニングをほんの少し意識し始めた頃、意識しなくても無意識に行動として現れているだろうと想像した。ルアーはシャロークランク、スピナーベイト、ジャークベイトとズームのフィネスワームを用意。こんなイメージで牛久沼に乗り込んだ。そんなことを考えつつも大学時代の友人に [続きを読む]
  • パックロッドの仕舞寸・価格のまとめ
  • パックロッドを選ぶ時に一番気になる【価格帯】・【仕舞寸】をまとめました。用途や特徴などはメーカーHPで確認下さい。渡航前の貴重な時間をこれで少し節約できればと思います。※一部【仕舞寸】不明ロッドがあります。1万円台前半メジャークラフト 弁慶(BENKEI)  ベイトモデルBIC-664M(4pcs) 仕舞寸(調査中)BIC-664MH(4pcs)BIC-704H(4pcs)スピニングモデルBIS-644UL(4pcs)BIS-644L(4pcs)BIS-664ML(4pcs)メジャークラフト [続きを読む]
  • 耐力スナップのインプレ
  • 耐力スナップを使う前の印象耐力スナップって線形が細くて、特に特殊溶接されて強そうだけど逆に溶接強度の信頼性に疑問が…。価格に対して優位性ってあるの?(特に強度面)本当に変形しにくいの?オーナー・カルティバ・耐力スナップ●耐力システム ①特殊溶接加工で軽い。②金属疲労しにくい特殊加工。 ・結び目がズレず、ルアーが動きやすいティアドロップ形状。 ・特殊溶接と絶妙なワイヤーの硬さで、何度開閉しても変形し [続きを読む]
  • 釣果に貪欲になれ!! トロントのオカッパリから
  • 自分の過去の釣果を振り返ってみた。釣れない時は1匹釣れたことで満足してしまってないか?釣れる時でもまだまだ可能性があるのに「欲を出したから釣れなくなったんだ」と思うのが怖くてそこでやめてないか?本当はもっと釣りたいんだろ?もっと興奮したいんだろ?と。『2度と同じ状況は来ない』なら今を貪欲にできるだけの釣果を目指す。このエリアで初めて釣った1匹の満足感をじっくりと味わう。追ってきて喰う瞬間が見え10cm以 [続きを読む]
  • 動画から学ぶ魚探の使い方・活用法と見方
  • HUMMINBIRD/ハミンバード  '14モデル 999 SI Navionics HOTMAPS込み【GPS内臓/サイド/ダウン/2D】(楽天リンク)「魚探を買ったはいいけど使い方が分からい」ってみんなが通る道だと思います。ちょっと使い込んで分かってきてもメーカーや製品が変わったら映り方まで違ったりして苦労するものです。ここ数年はサイドイメージ、ダウンイメージ、360度スキャンと進歩を遂げプロはともかく、GPS、2Dと全てを使いこなすことは 一般人 [続きを読む]
  • ストーム アラシ スピンベイト08
  • 【ストーム】 アラシ スピンベイト / Arashi Spinbaitストーム・アラシスピンベイト08サイズ:3−1/2in  8cmウェイト:1/3oz 10gタイプ:スローシンキング特徴・アクションの概要前方のペラが3枚、後方のペラが2枚で前後、逆方向に回転する。タダマキは前後のペラが回りながらボディーが弱いローリングを起こす。フォーリングではボディーを揺らしながら、いわゆるシミーアクションをさせる。カーブフォールでもシミーアクション [続きを読む]