DT6 さん プロフィール

  •  
DT6さん: カナダで釣りがしたい
ハンドル名DT6 さん
ブログタイトルカナダで釣りがしたい
ブログURLhttp://fishintoronto.blog.fc2.com/
サイト紹介文カナダ・オンタリオ・トロントの釣りブログ。
自由文特にバスフィッシングについて書いています。
ワーホリや観光、中長期滞在の方々に役立つ情報を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/24 05:15

DT6 さんのブログ記事

  • エレキの【簡単】電源コード延長の仕方
  • エレキを新品で購入して困ること。それは電源コードが短いこと。バスボートならまだしも、ローボートやアルミボート、更には私が使用しているようなゴムボートには短すぎます。私はモーターガイド・ブルドック(54ポンド)を買って短い電源コードを2年間程そのまま使っていました。日本に帰った際にエレキに強いお店『フィッシングガレージブラック』さんに相談に行きました。少し買い物して「エレキの電源コード延長のやり方」を [続きを読む]
  • シーガープレミアム動画
  • 数あるYouTubeに上がっている釣り動画の中でも使われている音楽が心地良い。吉田兄弟のノリの良さにつられて、他の動画では見ることの出来ない新たな田辺さんを観れました。観てない方は観てみて下さい。  おすすめ記事&こんな記事も書いてます・海外行くならパックロッド(ワーホリや中期で海外渡航するあなたへ)・パックロッドの仕舞寸・価格のまとめ・【発見】ローランス・ホンデックス魚探用液晶画面保護フィルム・【購入 [続きを読む]
  • ハミンバード魚探を動画から学ぶ 使い方・活用法と見方
  • 今までローランスやホンデックスの魚探の使い方や映像はYouTubeで参考になるものを見つけられていたんですが、ハミンバードはなかなか見つけられずにいました。Wired2fishからハミンバード・ヘリックスを使った魚探の映像解説をしている動画がアップされていました。魚探の設定に関しては特に触れられていませんが、映った映像の解説をしてくれています。おすすめ記事&こんな記事も書いてます【購入】 ローランス魚探用液晶保護 [続きを読む]
  • オンタリオ湖で使えそうなルアーと釣り方
  • オンタリオ湖のオカッパリで参考になりそうな釣りはないかと最近探しています。海のように大きい湖であるオンタリオ湖でありながら今までオカッパリで釣ってきた魚達のことを振り返ると約90%は岸から10m以内でバイトしてきています。理由を考えると、ブレイクが岸に寄っているエリアや積んだ岩のエリアを釣っていることが多く、シャローにフィーディングしにきたタイミングの魚が喰ってきているからだと思います。「オカッパリの [続きを読む]
  • 春の訪れとフックとアワセ
  • トロントも気温が15℃を超える日も数日続いて水温も上がり始めています。トロントの釣り人(私自身)にとって気持ちが高鳴り始めますが、4月に入りオンタリオ湖やトロント近辺ではノーザンパイクの禁漁期間が始まりました。冷水を好むといわれるノーザンパイクも真冬の最低水温よりもちょっと暖かくなり始めたころの方が釣果として現れます。しかし、この1ヵ月の禁漁期間というのは産卵に伴ったものだと思われ、卵を一杯産んでもら [続きを読む]
  • 【購入】 ローランス魚探用液晶保護フィルム
  • 以前にも書いたローランス液晶保護フィルムを買いました。ローランス・ホンデックス魚探用液晶画面保護フィルムサイズはローランス4.3インチモデル用(フック4、エリート4HDI orチャープ)ローランス7インチモデル用(フック7、エリート7HDI or チャープ、HDS7Gen3Touch)ローランス9インチモデル用(フック9)と三種類を購入です。4インチモデルはそのままエリート4HDIに使うために購入し、7インチ、9インチモデル用は7インチが [続きを読む]
  • 日本で釣りがしたい 【丑ヶ池】
  • 時間ができたと言おうか、作ったと言おうか。数年ぶりに丑ヶ池に行ってきた。学生時代によく行った雄蛇ヶ池に行く予定だったが午後には雨が降り、釣りの後に予定があったため家から近い方の丑ヶ池に決めた。今回の釣行は予定に全く入っていなかった。13メタニウムを中古で購入したので渡加前に使ってときたかったため強行した。他にも最近好きなジャークベイトとロードランナー650MHも使ってみたかったので行かない事の方が損が多 [続きを読む]
  • 日本で釣りがしたい 【早春の牛久沼】
  • 牛久沼のイメージは年間を通し超シャローで岸際からボートポジションあたりが狙う場所かなと。今回は晩冬から早春で徐々に水温が上がってきてバスはスポーニングをほんの少し意識し始めた頃、意識しなくても無意識に行動として現れているだろうと想像した。ルアーはシャロークランク、スピナーベイト、ジャークベイトとズームのフィネスワームを用意。こんなイメージで牛久沼に乗り込んだ。そんなことを考えつつも大学時代の友人に [続きを読む]
  • パックロッドの仕舞寸・価格のまとめ
  • パックロッドを選ぶ時に一番気になる【価格帯】・【仕舞寸】をまとめました。用途や特徴などはメーカーHPで確認下さい。渡航前の貴重な時間をこれで少し節約できればと思います。※一部【仕舞寸】不明ロッドがあります。1万円台前半メジャークラフト 弁慶(BENKEI)  ベイトモデルBIC-664M(4pcs) 仕舞寸(調査中)BIC-664MH(4pcs)BIC-704H(4pcs)スピニングモデルBIS-644UL(4pcs)BIS-644L(4pcs)BIS-664ML(4pcs)メジャークラフト [続きを読む]
  • 耐力スナップのインプレ
  • 耐力スナップを使う前の印象耐力スナップって線形が細くて、特に特殊溶接されて強そうだけど逆に溶接強度の信頼性に疑問が…。価格に対して優位性ってあるの?(特に強度面)本当に変形しにくいの?オーナー・カルティバ・耐力スナップ●耐力システム ①特殊溶接加工で軽い。②金属疲労しにくい特殊加工。 ・結び目がズレず、ルアーが動きやすいティアドロップ形状。 ・特殊溶接と絶妙なワイヤーの硬さで、何度開閉しても変形し [続きを読む]
  • 釣果に貪欲になれ!! トロントのオカッパリから
  • 自分の過去の釣果を振り返ってみた。釣れない時は1匹釣れたことで満足してしまってないか?釣れる時でもまだまだ可能性があるのに「欲を出したから釣れなくなったんだ」と思うのが怖くてそこでやめてないか?本当はもっと釣りたいんだろ?もっと興奮したいんだろ?と。『2度と同じ状況は来ない』なら今を貪欲にできるだけの釣果を目指す。このエリアで初めて釣った1匹の満足感をじっくりと味わう。追ってきて喰う瞬間が見え10cm以 [続きを読む]
  • 動画から学ぶ魚探の使い方・活用法と見方
  • HUMMINBIRD/ハミンバード  '14モデル 999 SI Navionics HOTMAPS込み【GPS内臓/サイド/ダウン/2D】(楽天リンク)「魚探を買ったはいいけど使い方が分からい」ってみんなが通る道だと思います。ちょっと使い込んで分かってきてもメーカーや製品が変わったら映り方まで違ったりして苦労するものです。ここ数年はサイドイメージ、ダウンイメージ、360度スキャンと進歩を遂げプロはともかく、GPS、2Dと全てを使いこなすことは 一般人 [続きを読む]
  • ストーム アラシ スピンベイト08
  • 【ストーム】 アラシ スピンベイト / Arashi Spinbaitストーム・アラシスピンベイト08サイズ:3−1/2in  8cmウェイト:1/3oz 10gタイプ:スローシンキング特徴・アクションの概要前方のペラが3枚、後方のペラが2枚で前後、逆方向に回転する。タダマキは前後のペラが回りながらボディーが弱いローリングを起こす。フォーリングではボディーを揺らしながら、いわゆるシミーアクションをさせる。カーブフォールでもシミーアクション [続きを読む]
  • よしっ!きた!! 春はまだ遠い
  • 夕方1時間勝負の野池狙いはもちろんパイク!前々から生息していると聞いてはいたものの釣ったことも見たこともない。しかし、「いないはずないよな〜。」と思ってしまい期待は膨らむばかりだった。湖面の氷も溶けてやっと挑める時が来た。水温2.5℃(トロント近辺ではこの時期の平均水温)ブラックバスだったら気持ちが落ち込むが狙いはパイク冷水域を好む魚である。アイスフィッシングで活発にエサを喰い釣れている動画をいっぱい [続きを読む]
  • 寒さの限界。気力、体温も…
  • 1投目からガイドが凍りだし、2投目にはスプールに巻かれるラインの水滴が凍る。3投目のキャストで、もはや飛距離は出ない。これが3月のトロントです。寒さに慣れたと思っていましたがまだまだ…。30分もしないうちに手が痛くなり(手袋あり)、1時間後には体の芯が冷えた…。今シーズン1番寒さを感じました。ここ1、2週間氷点下になる日も少なく日中10度以上という日もあって急に冷え込むと体がついていけません。あまりに手が冷 [続きを読む]
  • 掴みかけた手掛かり〜トロントのオカッパリトラウト
  • 前回の釣果で分かったことを確認しに再度オンタリオ湖のオカッパリへ出かけた。分かったことというのは波が当たる岸マズメのタイミングと至ってシンプルな基本通りのことだ。今回は朝日の出の朝マズメのタイミングでも可能性があることを確認したかった。オンタリオ湖に着いたのは日の出と同時刻の7時頃太陽が地平線からではじめてだいぶ明るくなっている。いいタイミングは日の出前の薄明るくなり始める頃からと考えていたので一 [続きを読む]
  • 【発見】ローランス・ホンデックス魚探用液晶画面保護フィルム
  • あなたは魚探の液晶画面に傷が付くの気になりませんか?そんなあなたに朗報ですwローランス魚探用液晶画面保護フィルムを発見しました。川奈観光ボートハウスさんがフィルムメーカーに依頼して作ったようです。スマホや魚探もタッチパネル時代なのに魚探メーカー純正の液晶画面保護フィルムは見たことないですもんね。カーナビなどの液晶画面保護フィルムを代用してサイズを合わせて使っている方もいるようですが川奈観光ボートハ [続きを読む]
  • ダイワベイトリールTWSを買うかどうか迷っているあなたへ
  • (ダイワWEBサイト参照)TWSって削れるって言うし・・・稼働部分が増えて壊れやすいんじゃ・・・デジタル時代なのにアナログ感が・・・でも新機構でシマノのDCより安くてスムースにバックラッシュし難くサミング難しくなさそうだな〜でもな〜と悩んでいるあなたへTWSのインプレ・レビューをまとめてみました。・釣りに行くと、喉の渇きも忘れ、お腹が空いたのも忘れ、ひたすらキャストし続けます。そんな使い方ですが手持ちのリー [続きを読む]
  • シマノ、アブガルシアにはないダイワのベイトリールの魅力
  • ダイワのベイトリールの魅力それはブレーキダイアルの位置パーミングした時に親指でブレーキダイヤルの調整可能だからです。キャストして気持ちよく投げれなかった時や次のキャストが向かい風なのか追い風なのかピッチングするのかスキッピングしたいのかキャスト後、キャスト前に微調整が即座にできるのはダイワのブレーキダイヤルの位置が1番だと思っています。皆さんはどうですか?おすすめ記事バスプロショップスのルアーホル [続きを読む]
  • がまかつ 《Gフィネス トーナメントスナップ 》【インプレ】
  • 深江真一プロがパッケージに載ってる《がまかつ トーナメントスナップ》発売当初から気になっていたアイテムを使ってみたのでインプレしてみます。日本で言うとこの『がまかつ 音速ラウンドスナップ M』ですね。特徴開閉しないで取り外しができるところ。開閉で起こる金属疲労、型崩れを防げる仕組みになってます。使い方上側のワイヤーの切れ目から通してワイヤーにナゾっていくだけ。最初は癖で「開閉しよう」としてしまいます [続きを読む]
  • 釣れないトラウト
  • 前回の釣果のあと3回出陣しました。結果、ノーバイトジャークベイトは勿論オンタリオ湖のメインベイトのゴビーを意識してラトリンバイブ、インザベイト、スイムベイトをボトム付近で使ってみても反応はなし。ただ一つあったのは水中に潜って餌を探している鳥がインザベイトを追ってきたことぐらい。体が銀色に光りトラウトが追ってきたように見えて興奮させてもらいました。今はトラウトのシーズンでもないと思うので普段沖にいる [続きを読む]