tos5511 さん プロフィール

  •  
tos5511さん: プログラミングでアイデアを具現化したい
ハンドル名tos5511 さん
ブログタイトルプログラミングでアイデアを具現化したい
ブログURLhttp://tos5511.hatenablog.com/
サイト紹介文あらゆるものを具現化するためにプログラミングを始めました。主にC#
自由文職業は非プログラマです。

自分の描いたアイデアを自分で具現化する必要があると感じているからです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/01/24 10:53

tos5511 さんのブログ記事

  • LiveDwangoReaderが終了したからInoreaderに引っ越した
  • tos5511.hatenablog.comまたしてもRSS難民となってしまった訳ですが、今度はInoreaderに引っ越しました。https://www.inoreader.com/?lang=ja_JPwww.inoreader.com私はInoreaderの宣教師ではないので、機能について色々説明はしませんが、1日使ってみた結果、アプリの出来も中々良く、全体的に完成度が高く気に入りました。たぶん無料トライアル終わった後、Professionalで課金すると思います。というか、RSSで情報収集するという [続きを読む]
  • ビットコインのトライアングルアービについて検証してみた
  • 始まりはこれだった。BTCUSD×USDJPY 円価は271,029そしてBTCJPYのレートは274,316差額は3,287円これを見て、BTCJPY売り,BTCUSD買い,USD/JPY売りでトライアングルアービを実施すればぼろ儲けやん。ふざけた数字表示しやがって。ここからは実際の検証結果。https://www.bitpoint.co.jp/BITPointでMT4から直近の1分足データを収集して、それが今朝の話。tos5511.hatenablog.comで簡易的な検証結果です。クエリselect A.DateTime   [続きを読む]
  • MT4のヒストリカルデータのマージアプリを作成しました。
  • こんにちわ。久しぶりにビビビッときたアイデアが生まれました。言い過ぎか、ビビッくらいです(笑)Paizaとかやってる時と場合じゃねぇ!ってくらいの勢いでまずは検証と裏付けをとMT4のヒストリカルデータから色々エクスポートしてSQLServerにインポートしようとしたんですね。昨夜に。で、悪い癖なんですけど、、ついつい違う方向に寄り道してしまいましてこんなアプリを作ってみました。いや、後々の事を考えたら大分時間短縮に [続きを読む]
  • ドル円の時間帯別volumeと値幅
  • 過去3ヶ月程度の1分あたりのvolumeと値幅の時間帯別平均値です。ある程度連動してますね、そして値動きのある時間は昔と変わらない。※データ取得元:外為ファイネストMT4追記:FX専業さんから追加調査希望がありましたので(笑)いろいろ情報が足りませんでしたが、6月のデータは7日までで5営業日分しか含まれていませんでした。これを6月の平均としてしまうのは些か難があったかもしれません。それにしても、6時台のvolumeが直近 [続きを読む]
  • m-gram (エムグラム)をやってみた結果
  • ta710mo.hatenablog.comたながさんのブログを拝見して、なんとなく自分もやりたくなったので(笑)普段はあまりこのようなサービスをやらないんですがね・・たしかに間違ってない気がする。協調性が高くてコミュ力あるのに一匹狼とかねwこれは東京という土地柄がおれをそうしたに違いない・・(笑)東京は人を変えるよ。 [続きを読む]
  • コードオブコンダクト
  • 25日にコードオブコンダクトの最終版が公表されたようです。コード・オブ・コンダクト - 東京外国為替市場委員会上記を日銀が図解付きで7ページにサマってくれてます。(日銀レビュー)「グローバル外為行動規範」最終版の公表 : 日本銀行 Bank of Japanで、どうなるの?って話ですが、僕はそんなこと説明できません(笑)ただ、プリヘッジの規制だとか、流動性をリサイクルして提供するLPだとか、マーケットメイクが出来るとことで [続きを読む]
  • 将棋プログラマー・山本一成
  • 先週の情熱大陸は面白かった。www.mbs.jp見逃し配信:2017年5月28日(日)22時59分まで情熱大陸このニュースの翌日放送だったのでタイムリーだ。www.nikkei.comタイミング重なり今日は「AlphaGo、お前は李世ドルに勝っても俺には勝てない」この発言をしていた柯潔に勝利のニュース。www.nikkei.com人間側に敗北感というか、AIにはもう勝てないと刷り込むには十分なニュース(笑)ミーハーな私はポナンザの産みの親山本一成氏が執筆した [続きを読む]
  • トレーリングストップの罠
  • 最近、試行錯誤しながらブレイク系のEAを作っていていたんですが、やっぱり利益は伸ばすだけ伸ばしたいじゃないですか。だから、決済にはTPは設定せずに全てトレール決済を実装していたんです。※デモです。しかし、どんなにアイデアを組み合わせてもパフォーマンスが上がらない。で、冷静にバックテスト結果を分析してたら簡単な事実に気づいたんです。トレールで爆益につながるレアパターンよりも利小で切らされるパターンが圧倒 [続きを読む]
  • トレードステーションをインストールしてみた
  • 4月になりました。職場に入社してきた優秀な新人君を、数年後を見据え優しく教育担当をしています。当然、いつでも時間的なフリーダムはあきらめていませんが、保険も打ちます。為替の自動売買は、一旦いままで構築してきたものは捨てて、また1から再構築しています。マクロ的な視点から優位性を見出し、これ明らかに理論上勝てるだろw みたいなロジックを思いついても大体うまくいかないのでモチベーションが上がりません。と [続きを読む]
  • List<T>とラムダ式の組み合わせ
  • class Program { static void Main(string[] args) { var list = new Liststring> { "USD/JPY&q
    uot;,"EUR/JPY","EUR/USD", "GBP/JPY","GBP/USD","AUD/JPY",
    "AUD/USD","NZD/JPY","NZD/USD" }; //Exists 引数で指定した条件
    に一致する要素の存在をtrue/falseで返す var exists = list.Exists(str => str[0] == 'N');
    C [続きを読む]
  • C#再勉強
  • 実戦で役立つ Cプログラミングのイディオム/定石&パターン私が独学でC#の学習を始めた初期の頃、独習C 第3版と並んで内容が理解しやすかったCプログラミング入門の筆者が新しい本を出していたので買ってみた。C#の勉強は途中から自分が作りたいものがある時、必要な技術だけを抜粋して調べる様になっていたので、基礎から再入門のつもりで本書を一通りこなしてみるつもりだ。CSV取込とDictionaryクラスを使った面白い例題。※私が [続きを読む]
  • アクセスFXがサービス休止
  • 変更:店頭サービス(アクセスFX、アクセスCFD、アクセスIndex)休止のお知らせ [17/02/28] | 日産証券アクセスFXがサービス休止。使ってなかったけど。手数料は無料だからおそらくマークアップ0.1pipsだとしてPBFeeとBrokerageFee払っておそらく1本あたりの収益は500円もないだろうと思う。ボリュームは月間5万本以下として月いいとこ売上2,000万から3,000万と推察。システムランニング費用考慮するとビジネスにならなかったか全 [続きを読む]
  • 色々と断捨離
  • 先日済ませた住宅ローン控除の還付金が振り込まれました。e-taxじゃないのに、意外と早かった。最近は英語の勉強を今更ながら始めてまして、記事にするにも低レベルすぎて書く内容もなくブログのほうは放置気味となっていました(笑)といっても、用意できる可処分時間内での話。で、掲題の件に繋がるんですけど通勤電車などの時間を情報収集ではなく、英語の学習時間に充てました。しかしですね、少し飽きてくると動画をみてみたり [続きを読む]
  • 確定申告を済ませました
  • 今年去年はトレードをほとんどしていないのですが、実はマンションを購入しまして、住宅ローンの控除を受ける為に確定申告する必要がありました。【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面国税庁の確定申告書等作成コーナーで今年の確定申告書類を作成しました。e-TAXで済ませようとおもったのですが、住基カードの内容が古かった為、上記サイトで作成し印刷したものを税務署の時間外ポストに書類を投函してきました。本当は1月の内 [続きを読む]
  • Python3 基礎 Part6
  • 引き続きライブラリについて今回はグラフ描写の為のMatplotlibというライブラリについて# Matplotlibimport numpy as npimport matplotlib.pyplot as plt# データの作成x = np.arange(0, 6, 0.1) # 0から6まで0.1刻みで生成# sin関数にXの要素を引数とする。y = np.sin(x)# グラフの描画plt.plot(x, y)plt.show()実行結果sin関数グラフimport numpy as npimport matplotlib.pyplot as plt# データの作成x = np.arange(0, 6, 0.1) # [続きを読む]
  • Python3 基礎 Part5
  • 終わりといいつつ続きます(笑)今回はNumPyというライブラリについて。配列の計算に便利です。# N
    umPyの算術計算基礎import numpy as npx = np.array([1.0,2.0,3.0])y = np.array([2.0,4.0,6.0])print(x+y)print(x-y)print(x*y)pri
    nt(x/y)a=[1.0,2.0,3.0]b=[2.0,4.0,6.0]# print(a-b) エラーとなる# ブロードキャストA = np.array([[1,2],[3,4]])B = np.ar
    ray([10,20])print(A*B)# 要素へのアクセスX = np.array([[11,22],[33,44],[ [続きを読む]