naopapa さん プロフィール

  •  
naopapaさん: コミックセットで独立開業したオヤジのブログ
ハンドル名naopapa さん
ブログタイトルコミックセットで独立開業したオヤジのブログ
ブログURLhttp://comicset.blog.jp/
サイト紹介文会社を退職しセットコミックで生活していく道を選びました。
自由文独立開業を考えてる方、せどりで行き詰まっている方。セットコミック始めてみませんか。
そんな方々に少しでもお役に立てる情報を発信出来ればと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 242日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/24 14:55

naopapa さんのブログ記事

  • コミックセットはFBA出品
  • 一昨日からHUNTERXHUNTERの動きを見ているのですが、4000円台のFBAがすべて売れてしまい、5004円のFBA出品が最安になってますね。現在4000円台はすべて自己出品です。一昨日から5件のFBA出品は確認していましたが、やはりFBAから売れているようです。では、あらためて言うまでもないのですがFBA出品のメリットとは何でしょう。※Amazonから引用?Amazonプライム対象商品になります?通常配送無料になります?出品商品の検索結果の [続きを読む]
  • 今日の仕入れ
  • ライブドアブログに問い合わせしたのですが、返事はありませんでした。何とか自己解決で投稿出来るようになりました。ご迷惑、ご心配をお掛けして、すみませんでしたm(_ _)mHUNTER×HUNTER連載再開のニュースが話題になっていますが、どうなるのでしょう。セットの動きは鈍いようですが、 ユーザーは冨樫 義博の事だ本当に再開するのか?と疑心暗鬼になっているのかも知れませんね(笑)連載再開の場合、情報が出た時と実際に連載再 [続きを読む]
  • 水濡れ本(ページ)の再生方法
  • 新しい記事が投稿できなくなってしまいました。問い合わせ中につき暫くの間お待ち下さいm(_ _)m全ページに渡って濡れている本の場合は無理ですが、数ページなら再生出来る方法が本に書かれた油性マジックを消す方法 をヒントに成功しましたのでお伝えします。時々あるのが、本の最初のページの水濡れ。コミック読み始めようとして、飲み物こぼしてしまったんですかね。3日前もそんな本あったのですが、修復し終わって写真撮って無 [続きを読む]
  • 仕入れられない。利益が出ない? 
  • いとらーさんの全巻コミックセットリサーチツール「全巻君」、 コミュニティ契約について、自分から購入特典は今現在を持ちまして締め切りとさせていただきます。現在全巻君お試し期間中の方は、本契約後自分宛に本名でメール下さい。お名前確認後特典配布させていただきます。「メール相談1ヶ月」は勿論ですが、メールですと、どうしてもタイムラグありますので、LINEのコミュニティ作りますので、そこでトレンド情報、利益の取 [続きを読む]
  • コレクター出品について
  • メッセージを頂いたのですが、メールアドレスの記載が無く、返信出来ませんのでご本人様の許可を得ていませんが、非常に良い質問でしたので、こちらの記事にしてご返答とさせていただきます。北海道在住のしょう◯◯様からのご質問です。Qコミック全巻を初版で揃えたものをamazonへ出品する際、中古品とコレクター商品のどちらで出品する方がよいのでしょうか?Aアマゾンは基本的にヤフオクと違い、お客様は値段で選ぶ場合が多いで [続きを読む]
  • ご質問、ご意見いただきましたのでお答えします。
  • 前回のベテランを凌駕するツールについて、厳しいご意見を頂きましたので、お答えしたいと思います。本当に有益なツールを紹介されているのかこの方はモノレートで10秒でタイトル入力して検索出来るのに、わざわざ有料のツール全巻君は必要ないのでは、というご質問です。はい、勿論現場で1つや2つのタイトル調べるのに、ツールは必要ありません。ただ、現場で特にリストを覚えていない初心者の方が検索する場合、1日数十から数百 [続きを読む]
  • ベテランを凌駕するツール
  • 10分程度で2カゴ山盛りするには、比較的安定し利益の取れる商品を50タイトル程度覚えているだけです。と前回の記事で書きました。ただ初心者の方がいきなり50タイトルとか覚えきれるものでは無いですね。価格が安定した商品と言っても、日々変動がありますし。コミックセット リストの作り方2で説明したように、アマゾンのお気に入りに出版社別に分けてリスト化し、現場でスマホから見る方法が一番良いと思いますが、リスト見なが [続きを読む]
  • 10分で2カゴ山盛りにする方法
  • 埼玉から田舎に帰るのに3時間かかるのですが、どうせなら真っ直ぐ帰るより行った事の無いブックオフに寄りながら帰ろうと言う事になり、ちょっと寄り道しながら帰って来ました。1店舗目は中型のFC店、中型店の割になかなか規模が大きく、通路に余裕があるのが良いです。いつもカゴ盛りして通路に置くので、通路が狭いと気が引けます。初めての店舗は期待でワクワクするのですが、ここは店内見てびっくり!いわゆる「うぶな店」とい [続きを読む]
  • 今日の仕入れ 古本市場→ブックオフ→古本市場
  • 今日は久しぶりに女房と仕入れです。あまり仕入れるつもりは無く、長編の抜け巻の前半を10冊程度のみ仕入れるつもりで、ブックオフより安い古本市場に出かけました。古本市場は2月に発行していたクーポンも終わり、HPにもセール情報は無かったのですが入店すると1000円以上購入すると4月30日まで使える10%オフのパスポートが貰えるセールやってました。(皆さんも必ず入手しておいてくださいね)ラッキー♪と思いながら、目当ての [続きを読む]
  • 仕入れ基準について
  • 駿河屋でセール中です。期間短いですが、間に合う方はどうぞ。50点以上で20%OFFですのでお得ですね。ネットはどこかでセールしていますし、ネット仕入れ覚えるとセットコミックも格段に揃い易くなりますので、是非取り入れてくださいね。今日は埼玉に来ています。以前住んでいた借家をまだ借りていて、母の介護や通院、仕入れ、他の用事の拠点にしています。実は住民票もまだ移しておらず、個人事業主の確定申告も埼玉でやります [続きを読む]
  • 利益の出るコミックセットの見つけ方
  • コミックセット リストの作り方  コミックセット リストの作り方2でアマゾンから利益の取れる商品の探し方をご紹介いたしましたが、出版社別や少年、青年などジャンル別でも良いのですが、今回は作家別に利益の取れる商品の探し方をご紹介します。コミックリストの作り方で利益の取れる商品を見つけたら、次にその作家名で検索してみることをお勧めします。ここで何度も紹介している係長 島耕作 コミック 全4巻完結セット この [続きを読む]
  • 飛躍的にコミックセットを揃える方法
  • 今日は作業で1日が終わってしまいました。クリーニング出来たのはこの程度で、まだクリーニングを待つセットになった本がダンボールに山積みです。この他にも毎日ネットで注文した抜け巻やセットが届くので、どんどん出荷していかないとならないのですが、明日から用事で家をしばらく留守にするので、作業が溜まる一方です。(嬉しい悲鳴ですが)【飛躍的にコミックセットを揃える方法】こんな魔法のような方法は実は無いのですが [続きを読む]
  • 売上が安定して、生活出来るようになるとはどういうことか
  • 今日はブックオフセールの最終日で、予定通り仕入れに行って来ました。セール最終の日曜日でさぞかし混んでると思い、覚悟して行きましたが空いてました(笑)おかげ様でゆっくりと仕入れが出来、6カゴ250冊ほどの仕入れと、2500円分の割引券もらって来ました。コミックセット流行っているのですかね?ブックオフの店員さんも凄い量ですねと驚いてましたし、せどらーも見かけませんし、店舗仕入れしてると流行っている実感全く無い [続きを読む]
  • 仲間の売上が上がらない問題点
  • 今日は買い物ついでにブックオフに寄ってみました。ご存知の通り今ブックオフでは28日まで500円ごとに、3月末まで使える50円券が貰えます。こういったセールを最大限利用するのは当然ですが、今回はあえてセール対象外のブックオフに行って来ました。店内はセールをやっていないせいか、普通の土曜日の混み具合と同じです。なぜあえてセールをやっていないブックオフに行ったかというと、用事があり午後からしか出かけられないこと [続きを読む]
  • 世の中詐欺ばかり
  • 先日ヤフーメールにりそな銀行からメールが届きました。もちろん迷惑メールに入っている時点で怪しさ満点ですし、何よりりそな銀行使ってないんですよね(笑)興味半分で開いてみました。皆さんは怪しいメールは絶対に開かないでくださいねこんにちは!から始まり随分と軽いノリです(笑)開いた時点でウイルス感染の恐れがありますので、絶対に怪しい、心当たりが無い場合削除が基本なのですが文章に興味がありました。世の中オレ [続きを読む]
  • 集めにくいコミックセットを狙ってみる
  • コミックの検品をしていると、いろんな物が挟まっています。干からびた虫、毛、メモ、会員カード、レシートなど、ほとんどゴミですが今日は500円の図書カードが挟まってましたどうしようか女房に相談したところ、レアで価値があるかも知れないと言うので、調べたところ、駿河屋で980円で売っていました。微妙ですね(笑)ちなみにブックオフでは図書カード使えません。今まで現金は一度も入っていた事は無いです。給料明細は入って [続きを読む]
  • ネットショップの利用方法
  • 店舗を何件か回り、コミックをセットにしようと思ってもなかなか全巻揃えるのは難しいです。不思議なもので、プレ値でも何でもないコミックのある巻のみ、どこの店舗に行っても見つからない時があります。こちらも意地になって、こんなコミックは必ずすぐ見つかるはずと抜け巻のまま放置、見つかれば良いですが結局ネットショップで購入するはめになります。購入した途端、店舗で見つかるのがパターンなのですが(笑)在庫過剰の自 [続きを読む]
  • Amazonで商品を売るための工夫
  • 今日は母の介護をしてくださっているヘルパーさんから、母が熱を出したと連絡があり、出荷予定でしたが急遽母の元へ行って来ました。幸い熱は37°位に下がり、本人も元気でしたので薬を飲ませて帰って来ました。往復の時間だけで6時間、夜までかかってしまいましたが、女房が頑張ってくれ10箱出荷してくれていました。明日は残りの分を出荷予定です。何かあった時でも、こうして自由に動けるのは独立開業しているメリットですね。 [続きを読む]
  • ご質問やご意見いただきましたのでシェアしたいと思います
  • ブックオフで2/22(月)〜28(日)まで「春のお買物祭」を開催していて、本を500円買うごとに50円分の買物券を貰えるので、春のお買物祭 開催している店舗確認して行ってください。実質10%オフですからね。 セール分は利益です♪【利益率計算にFBA倉庫までの料金が入っていない】はい、これは完全に無視しています(笑)以前も記事にしましたが、アマゾンの川島倉庫までヤマト便を利用しており、140キロまで2776円で送る事が出来 [続きを読む]
  • 本に書かれた油性マジックを消す方法 (成功しました)
  • 昨日の記事の実験結果から、油性マジックなら何とかなりそうな感じがあり、早速試してみたところ完全に消す事に成功し、本に書かれた油性マジックを消す方法としてご紹介出来ます油性マジックで書かれた本がないので、ここに油性マジックで書きます(赤松健先生すみません)次に書かれたページを切り取り、タッパーに入れ無水エタノール(アルコール)を注ぎます。無水エタノールは薬局やアマゾンで購入することが出来ます。揮発性 [続きを読む]
  • 【実験】 本の落書き マジック、ボールペンは消せるか?
  • これまで色々と、本のクリーニングや補修方法を紹介して来ましたが、いまだにマジックやボールペンによる書き込みなどは、修復方法が見つからず破棄本行きとなってしまいました。今回はマジックやボールペンの書き込みをどこまで消すことが出来るかの実験です。まずはマジック。油性と水性があり、実験で見返し部分の紙にそれぞれ書き、マジック落としに定評のある溶剤に漬け込んでみました。左からラッカーシンナー、無水エタノー [続きを読む]
  • ブックオフで仕入れられない?
  • 最近ブックオフで仕入れがキツイという言葉をよく耳にします。正月のセール、1月中に使えるクーポンも終わり、落ち着いた感じはあります。年末からセットコミックをやる方が増えたのも一因なのかもしれません。わたくしは1月にガッツリ仕入れ、2月はクーポンの使える古本市場を中心に仕入れ、2月のブックオフは、在庫の抜け巻の補充という位置づけでしたので、あまり真剣に見ていなかったので、今日母を自宅に送り届けたあとブック [続きを読む]
  • 思い込みによる仕入れ機会損失
  • 今日でブログを書き始め、丁度1ヶ月が経ちました。初めの1週間は訪問者数も1人か2人でPVもひと桁。指一本で打ち込んでいるので毎日4時間もかけて何やっているんだろうと、めげそうになりましたコミックの補修や清掃の仕方なんて書いても地味ですし、文章力の無さも相まって需要がないのかもしれないと感じてました。一撃2万円利益の商品見つけました〜!!とか派手な記事書いた方が良いのかと思いましたが、たとえそれが事実であっ [続きを読む]
  • 今日のコミック仕入れ
  • 今日はアマゾンからの連絡で、はじめの一歩、火の鳥(文庫)他数点の出荷で、6万円程の売上でした。2月は売上が厳しいといいますが、定番商品をしっかりと出品していれば1年を通じて安定した売上を出せるのではないでしょうか。本日はいとらーさんが運営しているLINEのコミュニティで、オススメ商品を紹介してくださりました。ここで商品名は言えないのですが、ネットで調べたら1200円程度で全て揃い、利益率40%以上でした。実店 [続きを読む]
  • 古本市場でコミックせどり
  • 今日はアマゾンから、名探偵コナン、MAJOR、ブラックジャック(文庫)、はじめの一歩等の発送完了のメールが来ました。2月は商品の動きが悪く、皆さんも苦しんでおられる事と思いますが、そんな中でもやはり強いのは定番商品です。うちでもこれらの商品は常に3~4セット在庫を確保して、いつでも出荷出来る状態にしてあります。1年を通じて安定して売れる商品の在庫確保利益の出る定番商品 (文庫セット)でも紹介しましたが、こう [続きを読む]