ジェフスキー さん プロフィール

  •  
ジェフスキーさん: ピアノ調律師♪ジェフスキーのブログ
ハンドル名ジェフスキー さん
ブログタイトルピアノ調律師♪ジェフスキーのブログ
ブログURLhttp://s400b.blog.jp/
サイト紹介文ピアノ、クラシック音楽を中心にしたブログです。 横浜市内を中心にピアノの調律師をしています♪
自由文横浜市内〜川崎市内でピアノの調律致します♪ 交通費別途相談で、都内でも対応可能です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/01/24 20:18

ジェフスキー さんのブログ記事

  • ピアノと僕70〜最後の合唱際〜
  • 長かった合唱練習も、文化祭本番当日になり、やっと終わろうとしてました。一年生から順に合唱が始まりました。懐かしい曲や、新たに聴く曲もあり、元気いっぱいに歌う一年生。二年生になると、やや技術面も上がった作品となり、前年度自分達が歌った作品も出てきまし... [続きを読む]
  • ピアノと僕69〜本番に向けて〜
  • 文化祭の日にちが迫って来る中、いつものだらだらとした練習が続きました。余りにも皆適当な感じに歌うため、指揮をしてた吹奏楽部のY兼君は頭に来たらしく「皆メロディーが全然合ってない!!パート練習もっときちんとやって!」と言ってきました。「きちんとって言... [続きを読む]
  • ピアノと僕67〜体育祭と文化祭〜
  • 毎回辛い思いをする体育の授業ですが、次第に組体操は一つ一つ相手を落とさずに出来る種目が出てきました。毎回サポートをしてくれたN目君は他の学校に転校してしまい、本番まではサポート無しに自力で完成させるしかありませんでした。何度も何度も落としてしまった... [続きを読む]
  • ピアノと僕66〜組体操何か大嫌い〜
  • 夏休みも終わり、体育祭の季節となりました。子供の頃は割と好きだった運動会も、段々周りとの差がつき始め、いつしか僕には苦痛な行事となりました。中学生になり、初めて行われた組体操は特に僕の苦しみを大きくするものでした。夏休みの間に急激に身長だけが伸びてし... [続きを読む]
  • ピアノと僕65〜音楽の授業後〜
  • 三年生生活も進み、周りの人達とも打ち解けて来たある日、音楽の授業では合唱で「モルダウ」を歌うようになりました。パートごとに分かれてそれぞれパートのメロディーをオルガンでピアノを習ってる人が弾いてましたが、「この子もピアノ習ってるのか〜」と意外な人が弾いて... [続きを読む]
  • ピアノと僕64〜謎の席〜
  • 三年生生活も馴れてきた頃、僕は一つ疑問に思うことがありました。教室にただ一席、常に誰も座ってない席がありました。その席には本来A井君と言う人物が座ってるはずなのですが、僕は一度もA井君の顔を見たことがありませんでした。この頃、僕は人に対しての記憶力に関... [続きを読む]
  • ピアノと僕63〜再び部活紹介〜
  • 三年生生活開始から間も無く、再び部活紹介の日が訪れました。二年生の時にただ一人三年生のキャプテンに混じり部活紹介をしたのですが、余りにも緊張したため内心は「もう二度とやりたくない!!」と思ってたのですが、この年も嫌々部活紹介をすることとなりました。文章... [続きを読む]
  • ピアノと僕61〜中学三年生〜
  • 春休みも終え、いよいよ中学校最後の生活が新たに始まりました。担任の先生はまたまた数学の先生でした。殆どのクラスの担任の先生は一年生の時から受け持った先生方が二年生、三年生と引き続き担当をしたため、人によっては三年間担任の先生が同じ先生だったと言う人も何... [続きを読む]
  • ピアノと僕49〜歌のテスト〜
  • 二年生も終わりを迎えようとしてた頃、音楽の授業で歌、リコーダー、オルガンのテストが行われることになりました。先生がランダムで3人組を作り、それぞれがローテーションでリコーダーとオルガンのメロディーに合わせて歌を歌うと言うものでした。男子は僕とN井君以外... [続きを読む]
  • ピアノと僕58〜ゲームと勉強〜
  • ドラクエⅣを購入し、毎日ゲームに夢中になる日が続きました。試験を目の前にしてたにも関わらず、勉強はおろか、宿題すらしない日が続いたため、再び先生に職員室に呼び出されてしまいました。「鈴木君、昨日は家に帰って何してたの??」「テレビ見てました」「テ... [続きを読む]
  • ピアノと僕53〜それぞれの居場所〜
  • K本君はタバコを吸いながら呟きました。「お前は幸せな家庭に育って良いな。。俺は小学校の時に親父が亡くなったから家では居場所が無くなった。羨ましいよ」と言いました。そしてI野君は「俺も学校では居場所はないよ。だから部活にも出てない。家にいても同じ。」と言っ... [続きを読む]
  • ピアノと僕52〜非行に走った人達〜
  • ある土曜日、小学校の近くの道路を歩いてると、向こうからとてもケバい女の人が数人歩いてきました。とても大柄な人で、髪は金髪、見るからに不良少女と思われるとても怖そうな人でした。「わ、、怖そうな人に遭遇しちゃった。。どうしよう…」と思ってたら、その中の女の... [続きを読む]
  • ピアノと僕50〜男のピアノ弾き〜
  • 再び文化祭本番になり、前年と同じく合唱際が午前中は行われました。一年生から順にスタートしました。初めて聴く合唱曲が殆どでしたが、何曲かは前年歌った曲を歌うクラスがありました。上手さよりも、声の大きさを意識してるようで、どのクラスも表現は付けずとにか... [続きを読む]
  • ピアノと僕48〜口パク〜
  • 文化祭の合唱に向け、再び練習が始まりました。僕のクラスは成績優秀なばかりではなく、歌も上手い人が揃ってました。特に女子のコーラスは見事で、高い声をビブラートをかけて歌い上げる人もいて、絶対に一位になれるだろうと言われてました。担任の先生も、楽譜は読む... [続きを読む]
  • ピアノと僕47〜歌の苦戦〜
  • 変声期を迎え、それまで出てた高い声が出せなくなってしまい音楽の授業で歌が全く歌えなくなってしまいました。変声期前は女子と全く同じ高さで歌ってたのですが、それまでの歌い方では音程が取れなくなってしまったのです。一オクターブ下げて歌う事にかなり抵抗があっ... [続きを読む]
  • ピアノと僕46〜異変〜
  • 中学二年生生活も進み、少しずつだけど自分を出せるようになった頃、喉に違和感を感じる日が暫く続きました。同じ科学部のH川君と、放課後毎日漫才をして二人で誰もいない教室で大声で笑って遊んでたのですが、笑おうとすると、何故か声が出にくい状態が続きました。「... [続きを読む]