bukkiee さん プロフィール

  •  
bukkieeさん: 小どんぶりの器
ハンドル名bukkiee さん
ブログタイトル小どんぶりの器
ブログURLhttp://bukkiee.hatenablog.com/
サイト紹介文大学生の愚痴やら何やらもろもろ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/01/24 21:03

bukkiee さんのブログ記事

  • エラーコード○○
  • たまに、あ、自分正常かな?って思ったら、本屋に行きます。ビジネス書コーナーに立ち並ぶ「仕事の効率を上げる法則」だの「仕事が出来る人がやっている究極メモ術」だの「絶対に伝わるプレゼン能力」だの「社会人が絶対知っておくべき53の法則」だのそういった、いかにもな言葉が並んだ棚を見て寒気や吐き気を催したら、よし、自分大丈夫だ。もうね、結論から述べる。とか〜の理由は3つあります。とかさーここんとこ急激に市民権 [続きを読む]
  • から紅のGW
  • 今日、けつから血が出た。本当、何でこんなことブログで報告してるのやら。いやね、社会人になって初めての連休。たかが1ヶ月しか働いてないつっても語るべきことは色々あるわけじゃないですか。初任給の使い道同期との思い出研修初日のチーフ陣の圧力犯したミスの数々・・・何だったら、「社会人になる前にやっておくべきこと」みたいな自己啓発だって全然書けちゃうわけですよ。それらを押し退けて、余りある衝撃度。本当ね、我 [続きを読む]
  • ゾンビシティ
  • 社会に放り出されて3週間も経つと色々と自分の中のものが腐っていく感覚を感じるようになる。それは、他の方も例外ではなく近頃は皆、めんどくせぇー、つらい、やめたいしか喋らない歩く屍と化している。そんな屍たちと、朝、ゾンビのようにあーあー駅まで歩いていくと、既に電車にはたくさんの屍がところ狭しと詰まりあーあー言っている。初めの頃こそ、その腐臭に物怖じしたが、近頃は何の感情もなく乗り込みあーあー言いながら [続きを読む]
  • 新社会人より
  • 世のサラリーマンは何故移動中にイヤホンをつけていないのだろう。音楽でも聴きながら優雅に行けばいいのに。そんな私のアホな疑問は、初日、東京の満員電車にてOLの鞄にイヤホンをかっさらわれる形で答えが出た。ついでに、満員電車でウルフルズを流してはいけないことも知った。さながら、子供のおもちゃ入れのようにぎゅうぎゅうに押し込まれた人たちの中では朝、携帯をいじることさえままならない。そのまま、東京駅まで配送さ [続きを読む]
  • 県民、府民、都民。
  • 東京にだけは!東京にだけは!って思ってたらまさかの研修の場所が東京でして、それをようやく受け入れて、県民、府民、都民であと道民あったらコンプリートじゃん。なんつってたら研修中の寮の場所がまさかの埼玉。県民かぶり。東京に行きたかったってわけじゃ断じてないけど、この肩透かし感。東京駅からの道のりですっかり無くなりました。もうさー、何でも多すぎ。ビルも人も駅のホームも多すぎ。多ければいいって思ってない? [続きを読む]
  • トキメキをとりもどせ
  • You は Shock!!ごめん、なんか舐めてたわ。少女マンガとかさー、すっげー展開早いじゃん。好きだつって、チューして、気づいたらチュンチュンみたいな感じじゃん。付き合っちゃえば、後は自動運転だと思ってた。ジャクソン5みたくABC♪って進めるもんだと思ってた。1週間でXまでいったとか、1ヶ月くらいでCくらいじゃね?とか色々聞いてたんですけどえっとね、3ヶ月経つけど未だにA。ってか未だに手ー繋ぐくらいなんですけど [続きを読む]
  • 徒然すぎて草
  • つれづれなるままに、日くらしスマホにむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。いでや、実家に住んでいては、炊事、洗濯と、願わざること多かめれ。母親の御指示は日増しにげに多く、怒られる様、いとめんどくさし。かといへ、特にやることもなし、仕方なく家政婦をすれば、いつのまにやら3月になりぬること、いとなげかし。えー、いつのまにやら、50人もの人が読者に [続きを読む]
  • ゴジラ、その生きざま。
  • 下宿から実家に大政奉還されてから早2週間。「いっぱい食べなさい」なんつっておかんが気合いの入った料理を作ってたのなんてたかだか三日間。2週目になってきた今日この頃は、風呂洗い、洗濯物の取り入れ、仏壇のお供えというミッションを着実にこなしながら「今日飲み会やから晩御飯お願いねー♪」つって出ていくケツを見送ってカレーを作る。「休みの日はええねん」つってコタツに同化したケツを見送って2階に上がる。「もう [続きを読む]
  • 電車男(メン)
  • 目を閉じると、どこからかラーメンの香りが漂ってくる。こってりとしたとんこつの匂い。ニンニクをたっぷり使った濃いスープ、それに絡む麺。「へい、らっしゃい!」そんな大将の声を想像しながらゆっくりと目を開ける。ちょっ、ごめん。息吹きかけてくんのやめてくれません? 目の前にはおっさん(180cmオーバー)。いやねー、これが街中だったら、何だったら汚い路地裏であってもいい。だったらラーメンの香りが漂ったって全然いい [続きを読む]
  • 「部屋ごとダンボールに入れてください。」
  • おかん「引っ越しの日はバシッと押さえといたから荷物ちゃんと片付けときなさいよ」僕「はいはい」・・・・あれから、何日経ったっけ。ふと気づいたら、引っ越しまであと4日。※部屋を見回すと、見慣れた配置に見慣れた家具たち。四年間で溜まりにたまったレジュメの束。冷蔵庫には、玉子にチンゲン菜キッチンには、各種調味料。全然引っ越せてねーー!!!いや、ほら?僕もなんだかんだ4回生で卒論?とかね、忙しかったからね。 [続きを読む]
  • 包んで、開いて。
  • スーパーに春キャベツが出てきたのでロールキャベツを作ってみた。この料理できる系男子溢れる言葉。今なら向井理くんと張り合えんじゃねー?もうね、下宿生活4年なめんなって話ですよ。ロールキャベツなんてちょれーちょれー。キャベツむいてー、ゆでてーたねつくってー、キャベツに包んでー、あれたね多かったかなー、まぁいっかー。つまようじで止めてー、肝心のソースはカゴメの基本のトマトソース。にコンソメ足して、ケチャ [続きを読む]
  • うちの資源ごみの日は木曜日です。
  • 前回の続きです。bukkiee.hatenablog.com総員につぐ直ちに本体大脳付近に集合せよ 。その日、私の頭の中では朝から重役達による会議が行われていた。議題【 いくべきか、いかざるべきか 】「クリスマスでしょ?イルミネーションでしょ?んで、二人でよ?いくべきでしょ」「今を好機と言わねば、いつを言うのだ!」「待て待て、問題視すべきは彼女にその気があるのかだ。」「こちらの資料によりますと、イルミネーションを二人でい [続きを読む]
  • シンプルが一番。
  • 本当、気を許したら年明けてた。ふと、気づいたら2017。朝起きて歯磨いて、テレビ付けたら2017。年末も年明けもなんかリッジレーサーのごとく駆け抜けてった感じであれ?2017いたの?とか絶対言われてる。飲み会とかで「今日あんま喋ってなくない?」とか言われてて欲しい。そんな2017年。至るところで1年間の振り返りーとか今年の抱負!とか言ってるけど踊らされてない?2017の手のひらで遊ばれてんじゃない?その目標、恥ずかし [続きを読む]
  • クリスマスらしい話がしたい。
  • 基本的には、書くに値しないようなくだらない生活を送ってるんだけどある日さ、目覚めるわけ。これは、書かなきゃいけない。僕のブログは有り難いことに色んな人が読んでくれてる。その中には、チャレンジ精神溢れた人やとっても暖かい文章を書いてる人もいれば、10年来の友人なんてのもいたりする。こうなってくるとブログをどこまで赤裸々に書くか思い悩んだりもする。ところで、ものすっげぇ好きな子とイルミネーション見に行け [続きを読む]
  • 冷蔵庫に蓋
  • ほんと、計画性って大事だなって思ったっつー話なんですけど、買い物行く時って今日の献立考えてから スーパー行ってます? もう主婦歴20年です!みたいなプロ級の人は置いといてね、一人暮らし数年レベルの僕みたいなパンピーがその日の献立考えてからスーパー行ってるか、行ってたまるかって思うんですよ。うちの近所のスーパーとかもう、何かつったら「特別セール!!」とか「大特価!!!」とか言って値札にでかでかと書いてあ [続きを読む]
  • サンタクロースと私
  • 「えー?何??お前まだサンタとか信じてんのー??」「あんなもんいないに決まってんじゃん」「わ、分かってるって!言ってみただけ!」 あれから何年経っただろう。クリスマスプレゼントを貰える歳も過ぎてサンタクロースがプレゼントをくれているわけじゃないことも分かる歳になったけど、未だ私はサンタがいないという確証を持っていない。サンタとは、白髪に白い髭を蓄え赤と白の衣装に身を包み、クリスマスの日にトナカイの [続きを読む]
  • 君の名は 〈G級〉
  • 彗星を見て同い年の女の子と入れ替わるみたいな『君の名は』的なイベントに鉢合わないと結婚できない気がします。こないだね、学祭があったんですよ。で、サークルでたこ焼売ることになってテントで黙々とたこ焼を生産してた時に後輩が「隣のテントに元彼いてすごい嫌なんです〜」ってしきりに言っててそれに周りの仲間たちがこぞって分かるよーとかつらいねーとか何で別れちゃったの?とか言って慰めてるのを我関せずつって遠巻き [続きを読む]
  • 人はそれを大学と呼ぶ。
  • 『キリスト教について』みたいなあからさまに1年生のために用意したよー!っつー毒にも薬にもならないが単位にはなるという摩訶不思議な講義において『キリスト誕生について』というレポートでマリア様の処女での懐妊について単細胞生物の生態系などというふざけた参考図書を使い、マリア様宇宙人説を展開する中ふと気がつけば、11月ももう終わりに近づき、社会人化という地獄の門をくぐるまでの執行猶予が最早4ヶ月となってき [続きを読む]
  • とりあえず祈っとけ、祈っとけ
  • 日本には八百万の神様がいるらしい。八百万つったら手羽先食ってうみゃーうみゃー言ってる愛知県の人口より少し多いくらい。どう思います?これ?そんだけいたら一人くらい願いを叶えにやって来てくれたっていいじゃん!とか思うんですけどだって八百万ですよ。一人辺りの願いを叶うのに1日かかっても日本の人口が1億2千万くらいだとして13、4回で一週回っちゃうわけ。たったの2週間で全国の人たちの願いを叶えちゃうわけですよ [続きを読む]
  • タンクトップと亀
  • 最近、大学最後のクリスマスに一人なんて!!みたいな焦りから今まで燻ってきた子が次々に異性からアプローチされるっつー事例がたくさん報告されてきてます。報告されてきてますよっと。。。すいませーん、店員さーん!僕が注文したアプローチ来ないんですけどー!もうさー、人がちょっと目を離した隙にちょこっとかまぼこ作ってる間にあー、あの子かー。いい子なんだけどねー、、誰かいい人いないかな、幸せになって欲しいなーつ [続きを読む]
  • 第1章 : 馴れ初めはコンビニでした。
  • 入学式で初めて着たスーツにドキドキしていた大学生になりたての頃。夢のようなキャンパスライフを思い描いてとにかくやってみたい事がたくさんあった自分がとりわけ興味があったのがアルバイトでした。高校はアルバイト禁止、自分のお金はお年玉とおこづかい。『お母さん!お年玉もらったー!」つっても『貸しなさい。預かっといてあげる。』あげるって・・・・。どっかのタイミングで『お母さん、あのお金はどこにあるの?』って [続きを読む]
  • ロード第7章
  • 楽しみにしていたブログたちが近ごろ音沙汰がありません。お元気ですか?分析だったり、文語だったり、ですます調だったり、論文仕様だったり色んな書き言葉がありますがやっぱり感情の乗った文章は面白いなーと思う今日この頃です。この感情を乗せるというのが難しいものでして、その時本気で思っていても時間が経つとなんだか冷めたつまらない文になってしまって、あれ?あれ?なんて思いながら、下書きに残していたりすることが [続きを読む]
  • 待てど暮らせど
  • あーー、夏休みが永遠に続けばいいのに。ついでに実家のおかんから貰った訳の分からないガネーシャ像の下とかから30万くらい出て来てくれたらいいのに。そこらへんどうよ?っつー、現実逃避をしながら荷物を待ってんだけど、いや、午前中ならいつでもつった僕も悪いんですけど、もうね、不在通知の電話に出た配達のご担当者の方のご機嫌がすっごい悪くてなんかもう声もこもってるしまた再配達かよぉ的なため息とか無修正でこちら [続きを読む]
  • 懇親の一撃!
  • 懇親会行ったのー!?どうだった?どうだった?同期どんな感じ?可愛い子とかいたの?え?何パーティーって?何?しょく?あ、・・・・・立食パーティー、、もういい!(泣)もうそれ以上何も言わなくていい!!全部分かってるから!!辛かったねぇ暖かいミルクを飲んでゆっくりおやすみ。クレアおばさーん!!!(泣)あのね、世の中にはね誰も望んでないっつーことがあるんですよ体育の「はーい、じゃあ二人組つくってー」然り修学旅 [続きを読む]
  • あれ、あのシャンプーって結局何だっけ?
  • 今年でもう21になるのに未だに知らないことが結構ある。自分の保険とか年金とかがどうなってるのかとか。選挙がどうやって行われてるのかとか。クレジットカードの作り方とか。二段階右折のきれいなやり方とか。真矢みきが『諦めないで!』っていうCMは何のシャンプーだったのかとか。そして例えば、新幹線の切符の取り方とか。久々の御社さんからの懇親会やっからっつー連絡にあ、ご招待??誠にありがとうございますーどーもbu [続きを読む]