pergy さん プロフィール

  •  
pergyさん: 団塊ジュニア世代はこれからどうしていくべきか
ハンドル名pergy さん
ブログタイトル団塊ジュニア世代はこれからどうしていくべきか
ブログURLhttp://ameblo.jp/pergy/
サイト紹介文団塊ジュニア世代のサラリーマンが、中小企業診断士の視点も絡めつつ、現況を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/01/25 00:22

pergy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 40代からのキャリアを考える
  • 先日、40代(前半)の友人から転職相談を受けました。 彼は昨年、日系の専門メーカーの海外営業部門に転職をしました。ただ、そこは典型的な日系企業。現状肯定の文化がすさまじく、下や外からの意見はご法度。たとえば、社内の発注連絡なども、メールに加えてFAXも強要されるとのことで、これだけでも生産性を高めることに意識が向かっていないことがうかがえます。それでいて他部署からは理不尽かつ非合理な要請が多いらしく [続きを読む]
  • これからダメになるメーカーを見分ける7つの視点!
  • こんにちは。 今日は前回に続いて、メーカーの特徴の続きです。 今回は、メーカーを転職先として考えていて複数の会社(もしくは業界)で迷っているような場合に、それではどんな基準で検討しておけばよいのか、その目安のようなものを考えてみたいと思います。 題して、これからダメなるメーカーを見分ける7つの視点! ①利益基盤がしっかりしていない 大手のメーカーは、一昔前は総合電機を志向していたところが多かったので [続きを読む]
  • 転職回数が多いことは悪いこと?
  • 久しぶりにエントリーします。 現在の会社では、法務と経営企画の中間のような業務をしているのですが、この会社で、実は7社目になります笑。 僕は、団塊ジュニア世代ですから、40代半ばくらいなので、日本では、まだ回数がとんでもなく多いと思われる方に入ると思います。 ただ、最近、転職についての相談を受けたので、こんな感じで転職回数が多いことが必ずしも悪いことばかりではないのではないかと思うところ [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • 立て込んでいた年度末も漸く終わり、今年も新年度ですね。。あまり大した話もないので、今日は独り言のようなことを。。ちょっと前までプレジデントという雑誌を定期購読してました。理由は、好き嫌いがめちゃくちゃ強い自分が普通では読まないような記事でも強制的に送られてくるので苦笑、その意味でそれなりに今のトレンドにも満遍なくリーチできるだろうくらいな浅はかな考えと、発売日の前の週に送られてくるのもちょっとせっ [続きを読む]
  • ロースクール生のキャリア戦略② (差別化を考える)
  • 前回に続いて、ロースクール生のキャリア戦略を考えてみます。前回の記事でも書きましたが、まず最初にやるべき一番大事なことは、自己分析を徹底して行うことだと思います。(ここが浅いような気がしたので、強調しました。)だいたい、自己分析なんてものは、そう簡単にできるものではないので、ちゃんとやっているかどうかなんてのは経験者はすぐ話をすればわかります。それにここも安易に、ロースクールに行って(法律の勉強し [続きを読む]
  • ロースクール生のキャリア戦略①(強みの検討)
  • ちょっと前のロースクールの記事が意外と反響が大きい(どなたかにご紹介していただいたのでしょうか)ので、今日もちょっとロースクール関係の記事を。前回は、ロースクール生が企業法務の面接を受けに来てもあまり評価が高くなかった話をしました。【前回記事】これでいいのか、ロースクール?(ちなみに、根拠は自分の経験のサンプルと、僕の周りの法務ネットワークの人たちの意見を参考にしたものなので、なにぶんに主観的であ [続きを読む]
  • 優秀な人材はどこにいる?(2005年は意識変化の年?)
  • 皆さん、ホリエモン(堀江貴文氏)をどう思います?多分、賛否両論あるんだろうけど、感じ方は、それそれの価値観で大きく違うんだろうなあと。最初に完全な主観ですが、最近よく感じることがひとつ。それは、自分の感覚では、2005年前後を節目として、それまでの価値観からの大きな変化が一般的になったように思います。具体的には、優秀な学生のそれまでの大企業志向がほぼ無くなり、豊富な選択肢を自分の意思で選ぶ自由な価値観 [続きを読む]
  • これでいいのか、ロースクール?
  • 最近、自社の法務担当者の中途採用をしています。そこで思うことが、少々。。(最初に完全に主観ですので、その点はご容赦ください。)はっきりいって、ロースクール卒業生はレベルが低い(人が多い)と感じます。。企業法務は、ビジネスをやるところ。机上の空論より、コミュニケーションを含めた人間的な総合的な魅力が必要となります。(じゃあ、お前はあるのかと言われると、答えに窮すので苦笑 とりあえず、今日はそのことは棚 [続きを読む]
  • 1次試験の振り返り(2年目の戦略)
  • 以前、1年目の一次試験について、振り返りをしました。【前回記事】1年目の試験結果を振りかえり今回は、その続きから、2年目(2015年/合格年)の振り返りを当時の状況を考えながら書きたいと思います。そういうわけで1年目(2014年)ですが、経済 68運営 68法務 75中小 76で合格。財務 32経営 58情報 52で不合格。そして、全体で見事!不合格(財務で足きり)でした涙。それでその後どうしたか、、、1次試験の翌日 [続きを読む]
  • TPPと中小企業診断士
  • アベノミクスが不調ですね。。金融緩和メインで押してきたアベノミクス。円安にすることが大きな効果でしたが、他の国(地域)でも同様の金融和施策を始めているので、相対的に日本円の価値が上がってきたことや、加えて、新興国ブームが去り、リスク回避が強まったこと等が理由で、、これからもっと円高になっていきそうです。日本は少子高齢化であり人材不足となるのは確実で、経済学的には人が減るということは基本的にGDPには悪 [続きを読む]
  • 差別化で未来を考える
  • 経営戦略の基本、「差別化」。差別化とは他人と違うことをやること。これって、人に置き換えると、マズローの欲求段階説の尊厳の欲求(4段階目)にあたるように思います。その次は自己実現の欲求のみ。まあ、なかなかそこまではいかないんだろうけど。そうすると、差別化、人と違うことをやることは人間の本能に近いのかもしれません。また、振り子の理論からしても、大きく振れた振り子ほど元に戻ると。そういう仮説に立つと、時代 [続きを読む]
  • 【実務補修】実務補修1社目終了
  • 昨日で無事(一応)一回目の実務補修終了しました。。とりあえず終わってよかったという感覚と、意外とあっさりいったという感覚と、次はこうはいかないんだろうなという感覚と、いろいろ混ざっていますねえ。一応忘れないうちに感想を、1.一度は実務補修を受けてみたほうが良い!        一応の一連の流れをつかむことができるのは確かです。2.実務補修やるのであれば、リーダー兼経営戦略はやってみる価値はあり!  [続きを読む]
  • 【実務補修】4日目終了
  • いよいよ実務補修も4日目が終了。残すは明日のプレゼンのみ。。うちの班は、指導員の先生からのご指導も昨日の時点でほぼ終わり、班長(私)が体たらくであるものの笑、班員の皆さんが大変優秀であったため、16時前には報告書は作成完了。その後製本しに近くのキンコーズに。。それでもやっぱりキンコーズは診断士特需で大盛況苦笑。ちなみに、診断士協会の会場は、早いもの順で場所とホワイトボードがなくなるようです。班によっ [続きを読む]
  • 就職ランキングから時代を読む
  • 今日も一日報告書の原稿作りに精を出していました。ところで、うちの班はジェネレーションがばらばら。そういうわけで、そんな各年代ごとに就職ランキング(上位3社)をみることで、何か見えてこないかなと思い、探して、簡単に時代背景を考えてみました。ちょっと古いところでは、今から35年前の1981年から。文系が、三菱商事、三井物産、東京海上理系が、日立製作所、NEC(日本電気)、東芝(東京芝浦製作所)当時はちょうどバブル [続きを読む]
  • 【実務補修】外部環境分析(アベノミクスは機会か脅威か)
  • アベノミクスは機会か、脅威か。そうです、SWOTの外部環境分析です。一見、アベノミクスは機会のように見えますよね、少なくともこれまでは。頭の体操も兼ねてざっと考えただけでも、例えば、、、2012年12月の安倍内閣の成立。大きな柱である金融緩和。その結果の円安。株価は上がり、企業の業績は向上。途中、消費税導入によりやや減速したものの、昨今の求人倍率をみる限り、世の中は究極の売り手市場(これは脅威ですね)。円安 [続きを読む]
  • 【実務補修】経営戦略担当として
  • 今日は朝から、経営戦略部分の項目出しの書き直し作業。。流れとしては、企業の概況→外部環境→内部環境→SWOTとしたあとにベースとなる戦略を示し、ビジョン、各会社の課題、提言、まとめといきたいなあと。しかし、これだと、経営戦略パートは枚数が多くなりすぎてしまうのが頭痛の種、(経営計画の必要性とかも書きたかったのだけれど、場合によっては割愛かな。。次の機会に回すかって、次はさすがに経営戦略ではないか・・苦 [続きを読む]
  • 実務補修2日目終了しました
  • 実務補修2日目終了しました。。いやあ、疲れました汗仕事とはまた違った別の疲れ。。一応(なぜか?)班長なのですが(というか、じゃんけんに負けたため苦笑)、議論を率先したり、まとめたりしようとするものの、班長の「思い」が出るのもよくないとのことで、そのうえ、適宜、先生から軌道修正という名の厳しいご指摘が。。(通常班長は2回目以降の人がやるらしい。段取りとか流れとかわからないし・・)なるほど勉強になります [続きを読む]
  • 実務補修始まりました!
  • 実務補修1日目ようやくは終わりました。クライアント企業へのヒアリング、やっぱり慣れていないと難しいですね。。決められた時間の中で、端的に問題点を洗い出すには、いろいろなやり方があるのだろうなあと、例えば、かみ砕いて聞きながら、事実関係を積み上げて答えにたどり着くような方法がいいのだろうけど(演繹的?)、一方で単刀直入に経営者自身が感じている課題や長所を答えていただき、そこから、その根拠を深堀して聞 [続きを読む]
  • 実務補修の準備をしています!
  • いよいよ今週から実務補修が始まります。。この週末は、その準備を。。。と考えていたのですが、なかなかはかどらず。。どうにか議論についていけるようにはしておかないと、ということで、不安半分、楽しみ半分ですね。。汗一応のフレームワークは思い出すという意味で、いわゆる受験テキスト以外の実践的な書籍を読んで、イメージを膨らませることを優先します。とりあえず、今読んでいる本を紹介します。コンサルタントのフレー [続きを読む]
  • 1年目の試験結果と振り返り
  • 振り返ると。。。20代の種まき期は、最初の会社で修行(という名の激務)を行い、土台となる基本的なスキルを身に着け30代の発芽期は、転職などでいろいろな業界を見て回り、大学院も卒業し、視野と経験を広め、そして迎えた40代はこれまでのキャリアの収穫期にしたいなと。そんな自分のこれまでの経験を踏まえつつ、方向性の転換を行えるくらいの大きなインパクトがほしい。。。ということで、その一つの候補として浮上した [続きを読む]
  • これまでのキャリアと1年目の勉強記録(概要編)
  • 以前に書きました通り、自分は診断士の勉強を始めて今年どうにか合格するまで、トータルで1年8か月、実働で11か月勉強をしてきました。初めて診断士の説明会を聞きに行ったのが、早いものでちょうど2年前の今頃。。(確かTACとLECに行ったと思います。そのときは、どちらかというとLECの先生のほうが、話が盛り上がり熱心にお話をしてくれました。。)そこで、細かいことを忘れる前に、当時の勉強状況をメモしておきたいなと [続きを読む]
  • 実務補修用のパソコンが届きました!
  • 今日ようやく実務補修用のPCが届きました。実務補修に向けて、PCを買い替えようと、検討に検討を重ねた結果、最後まで悩んだのが、1.何かと評判の高い Let’s Note2.今やあなどれない Surface4この2台と最後まで悩んで今回購入したのが、じゃん!もはや懐かしい感じのするVAIOしかし、今、あえてVAIOにした理由はほかでもなく、薄くて、軽くて、かっこいい!スペックもSurface4と同等以上立ち上げも早いし、それでいてア [続きを読む]
  • 得点開示請求の結果が来ました!
  • 先日、本年度の中小企業診断士2次試験の得点開示請求をしたところ、その結果が届きました!その前に、一応これまでの診断士試験の経緯を簡単におさらいすると、試験勉強を始めたのが2014年の2月中旬。その年の1次試験で4科目部分合格(経済、法務、運営、中小)この年は財務の足切りにあってしまい、撃沈しました。。1次試験終了後、諸事情により勉強を中断。。。(本当に何もやりませんでした。。。)そして、2015年 [続きを読む]
  • 自己紹介(僕が中小企業診断士を目指した理由)
  • はじめまして!団解ジュニア世代サラリーマンのpergyです。ある調査によると、日本男性が一番不幸を感じやすいのは、40代後半だそう。確かに、普通のサラリーマンなら、ちょうど会社での行く末も見えつつ、中間管理職での理不尽なプレッシャーもあるだろうし、家庭での教育費やマンションのローンなどもあるだろうし、それでいて、体力もち始めるころだろうし、このまま人生終わっていくようにも思えてしまう、、、ということで [続きを読む]
  • 過去の記事 …