ジモネタ さん プロフィール

  •  
ジモネタさん: 能美市のよもやま話
ハンドル名ジモネタ さん
ブログタイトル能美市のよもやま話
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kenymmt1103
サイト紹介文おもに石川県能美市内の情報を紹介したいと思っています。
自由文散歩や外出するときはいつも一眼カメラとコンデジ持って出かけます。眼に入った情景や施設、動植物など思いがけない出会いがあるものです。それを撮影して記録アルバム造りを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/01/25 07:32

ジモネタ さんのブログ記事

  • 能美根上スマートICへの道〜根上国道
  • 吉原釜屋町地内で現在、北陸自動車道・能美根上スマートインターチェンジが平成30年3月の開通を目指して工事中ですが、ここに通じる根上国道沿いにはこれまであった吉原釜屋町の共同墓地の所以を記した碑と、かっては福島町の火葬場であった場所には祖先を敬う地蔵堂が建立されている。そして今、インターチェンジ開通によって、交通動脈の重要道として能美市はもとより地域の発展に期待されています。 [続きを読む]
  • 浜開発町の水辺公園
  • 浜開発町にある水辺公園は宮竹用水下郷用水からの流れを取り入れています。地元有志によって自然を重視した整備がなされ、水は絶えることはありません。その用水には小魚が見られ、それを捕らえようとするカワセミも見ることもあり、散歩のスポットとして親しまれています。ドジョウフナメダカニッポンバラタナゴ [続きを読む]
  • 浜開発町の水辺公園
  • 浜開発町にある水辺公園は宮竹用水下郷用水からの流れを取り入れています。地元有志によって自然を重視した整備がなされ、水は絶えることはありません。その用水には小魚が見られ、それを捕らえようとするカワセミも見ることもあり、散歩のスポットとして親しまれています。ドジョウフナメダカニッポンバラタナゴ [続きを読む]
  • 宮竹町のビオトープ
  • 宮竹町にビオトープがあることを知って行ってきました。在所の山手の静かなところにイノシシ避けの金網で囲まれていましたが、入り口の錠を開けて入りました。水のせせらぎの音にコウホネ、メダカがすいすい泳いで久しぶりの自然を感じることができました。 [続きを読む]
  • 宮竹町のビオトープ
  • 宮竹町にビオトープがあることを知って行ってきました。在所の山手の静かなところにイノシシ避けの金網で囲まれていましたが、入り口の錠を開けて入りました。水のせせらぎの音にコウホネ、メダカがすいすい泳いで久しぶりの自然を感じることができました。 [続きを読む]
  • 和気の岩
  • 和気町の加賀産業道路沿いに位置しています。約2000万年〜1700万年前の新生時代の火山活動でできた流紋岩と謂われ、パーキングの目の前で奇形な自然の形をそのまま残しており、手で触れることができます。 [続きを読む]