とりだし さん プロフィール

  •  
とりだしさん: 海辺のにょろり
ハンドル名とりだし さん
ブログタイトル海辺のにょろり
ブログURLhttp://toridashi-foh.hatenablog.com/
サイト紹介文オリジナルのキャラクターを使って、遊び倒しています。Youtubeに動画をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/01/25 09:02

とりだし さんのブログ記事

  • 2017年10月のカレンダーと よもやま話
  • 秋めいてきて、過ごしやすくなってきました。最近急に、外で遊ぶ…ではなく、家でこもって、あれこれ思いを巡らせたり、考え事をしたり、心を肥やすことがしたくなります。昔就職にあぶれて時間が有り余っていた時、秋の日ざしってきれいだなと、ぼんやりテーブルに落ちる窓の日を眺めていました。すごく透明で、おそらく黄色が少し混じるのでしょうか、エーテルっていう言葉が浮かぶような、特別な日の光なんです。以来、フル [続きを読む]
  • クマ描くのが楽しいだけなんですが…。
  • 10代の悩み、20代の悩み、30代、40代、50代、60代。いつか幼児のころのように悩みはなくなるのかなと思っていましたが、そっか、時間は戻らず、悩みは消えず、その形を変えて、増えたり減ったりはしつつ、死んでいくんだなあと、最近感じます。具体的には、ニキビはいつか消えると信じた10代。ニキビは消えたけれど、シミに悩む昨今です。そのうち、いつまで自分の足で歩けるだろうということを悩むらしいと年配 [続きを読む]
  • 秋っぽいクマが描きたかった。
  • 秋らしくなってきて、秋らしい色の絵とクマを描きたくなりました。というわけで、9月のカレンダーをこしらえました。余談ですが、カレンダーの数字書くのって、めっちゃ落ち着きますね(笑)。もはや9月も中盤ですが、「よし半分は済んだ、あと半分」という謎の手ごたえを感じながら、書いていました。別に9月が終わったから、何があるわけでもないんですけどね。 [続きを読む]
  • ちょうどいい年齢層の本と、人と読む、一人で読む
  • 『自閉症の僕が飛びはねる理由』の著者で、その他にも多くの本を出版されている東田直樹さん。実はあまり小説を読まないと言われていました。読んでも、宮沢賢治。絵本はお好きらしく、絵本コーナーで子供に交じって読んでいて、純粋な目でまじまじと見られる、というのも、どこかの本の記述にあった記憶があります。彼ほどの文章を書く人ですら、小説を読まない。小説って、一種、かなり、独特の芸術で、服用するにはかなりのス [続きを読む]
  • 17年前のシャツ
  • 昔わけあって両親が別居し、母が越してきて、同じマンションの違う部屋に住んでいたころがある。その頃摂食障害も患っていて、後先考えず一日4箱くらいタバコを吸い、シケモクも吸い、唇は荒れ、声が出ない。さらには部屋でコンクリを固めて立体作品を掘っていて、粉塵まみれ。粉塵の部屋で簡易ベッドを出し、暮らしていた。と、書くと何だか世も末感がすごいが、あまり世も末感もなく、毎日プレステで「俺の屍を越えてゆけ」 [続きを読む]
  • 9月1日にむけて心にワセリンを塗る
  • 9月1日は若者の自殺率がすごく高い日なのだそうです。こんなに明確なデータが出ているのに、放置しているなんて、バカみたいですよね。そこまでしてイヤな子が多いとデータで出ているのだから、何か対策を講じてしかるべきだと思いますよ。学習指導要領も子供に多くを課す方に振れている昨今。全体的なギスギスは上がっているはず。ゆるく、始業式一週間前から図書館解放するとか、子どもが学校の荷物を事前にもってきていい日を [続きを読む]
  • イマジナリーフレンド
  • susumu-akashi.comイマジナリーフレンド。いよいよもって自分の最も黒歴史の部分です。想像上の「お友達」の話。私は小学校ではイマジナリーフレンドを持ちませんでした。中学に入り、電車通学が始まり、近所に放課後行き来する友達がいなくなってから。家族も共働きで、兄弟もおらず、イマジナリーフレンドを作る一択だった気もします。大学院卒業時、いよいよそれを卒業しようと思って、ついにそこに光を当てて修了制作を作 [続きを読む]
  • 一度着てみたい服
  • youtubeで男の娘を見ていると、旦那が興味津々。実は私よりお化粧に興味のある中年男性であるところの旦那。普段は不摂生の極みですが、そんなに興味があるなら、専門の写真館で一度女装してみたら?と話す。調べてみたら、1万円からできそう。恐ろしいことに、まったく乗り気な旦那。まじか。旦那の女装写真に1万円を払う主婦の気分というのは、なかなか複雑なもので、しいて平たくいうなら嫉妬。いやだ、私も非日常のおめか [続きを読む]
  • トリンプのスロギーというブラを買う
  • 定期的に家電やら、下着やら、一気にガタが来る時がありますよね。この夏は私は下着がそれで、一気に買い替えを余儀なくされています。子どもを産むまで、夜昼問わず24時間ブラジャーをつけていないと、気持ち悪いと感じる性質でした。しかも、ワイヤーブラを使っていました。冬は背中がこすれてかゆくなったり。恐らくワイヤーでがっちがちにホールドして云十年、そのせいもあったのか、私は呼吸が浅いです。もともと背丈が [続きを読む]
  • 新学期と仕事はじめはキティ先輩の力を借りる
  • キティちゃんは、誕生当時から日本のキャラクター業界をけん引する存在であるだけでなく、あらゆる業界のあらゆる者とコラボを辞さない、あえてプライドを捨てるという、大御所らしからぬ謙虚すぎるスタンスで、お馴染みですよね。そのプライドを持たないスタンスが、キティ先輩を今も業界のトップたらしめているのだと思います。易経でもあります。天下を取っても、いずれ凋落するのが世の常。常に下々の言葉に耳を傾け、謙虚で [続きを読む]
  • 結局人体も大自然であると…いうことで!
  • 仕事が休みに入りました。何だから来年度からシステムが変わり、2つの仕事のうち1つがなくなりそうな気配。…ううーん。とはいえ、営業出来る仕事ではないので、いい案件があることを祈りつつ、同じく夏休みの我が子と過ごしています。我が子が習い事を始めたのですが、これが一か月500円という破格。先生はかなりの年配で、子ども好きだから余生の楽しみとしてなさっている様子で、これで食う気はない様子。見ていると、完 [続きを読む]
  • 埋没毛地獄の一丁目
  • 先日、脱毛器のソ〇エを買いました。その前に、片足だけ毛抜きで毛を抜いていました。ソ〇エ、いいです。今も愛用しています。まあ、全部毛根からするり、というわけにはいかず、3割くらい毛根を残してちぎれる状態。ちょっとピリッとするシェービング機か、と愛しつつ突っ込んでいますが、それでも自分の場合7割くらいは抜けるし、手軽だし、子どもがいても、カミソリでの処理よりずっと安全に付き合えるので、いいです。腕 [続きを読む]
  • 光刺激と便秘
  • お久しぶりです。いつもに増してニッチな記事です。さらに汚いです。自分への備忘録と、もし万一同じような性質の方がいたら…と思って書いています。さて、ワタクシが便秘症とつきあって幾星霜。特に自分のペースでのんびりできない家族まみれの夏休み。幸福だなあと思いつつ、そういう時に限っていつも服薬しているセンナ(漢方…でいいのかな。自然由来の下剤)を切らしてしまい、七転八倒。Ama [続きを読む]
  • ムダ毛のブームはまだかな
  • 先日、ソイエという脱毛器を買いました。…そう、ムダ毛の話でございます。ムダ毛。特にこの夏の季節、どうにかしないとどうにもならない、ムダ毛。もともとカミソリを使っていましたが、粘着質の小さい子がいると使いにくく、カミソリ負けをする脆弱さも手伝って、違う脱毛法を模索していました。そこで、脱毛器です。光でバチっとする脱毛器と、物理的に引っこ抜くタイプと2つありましたが、予算的なことと、カティングエッ [続きを読む]
  • エイゴビートの栗原類氏にはまる
  • Eテレで放送中の小学3〜4年生対象英語番組、エイゴビート。メインキャストが栗原類氏なんですが、ア、アタシ、栗原類氏、好きかも知れない。動いてしゃべっている栗原氏、えらい面白いです。一時期ネガティブキャラで売り出されていましたが、その頃はあまり。たぶんあんまり動かなかったからなんだと思う(笑)。栗原氏のオーバーな動き(役柄的にはっちゃけています)、すげえツボです。今一番好きな番組かも知れない。ww [続きを読む]
  • ラップかあ
  • 仕事がひと段落して、何をやっているのかといえば、オンボロPCでyoutubeを見ることくらい。これじゃあクサクサしちゃうので、何かしておかなきゃなあと思っています。最近youtubeでは、シバターさんと漢 a.k.a GAMIさんという方の喧嘩風のセッション…なのかなあ、とにかくこのお二人を中心に、数名のyoutuberを巻き込んだ一件がちょっと話題。この漢さんが、ある界隈では大カリスマらしいことをコメント欄で知り、そこから [続きを読む]
  • めちゃきつい「通常」の坂
  • 公立の小学校、中学校の普通級でついていけなくなってくると、特別支援教室とか、通級学級とかで補講的な授業を受けるんだろうと思います。通級学級で勉強をしても、どうにも普通級でしんどい場合、進学希望先を選びなおしたり、特別支援学級(固定級)への転入を考えるのではないかと思います。通級学級は、普通級についていくための勉強なので、学習指導要領は一応通常のものに従う形だろうと思います。実際は色々な実態の子 [続きを読む]
  • だから鬼才にはパトロンが要ったのかな…。
  • 対人関係で難ありの子の指導として、相手の話を遮ってはいけない、とか、ありますよね…。が、場合によっては、この子は今必死に粘土のように自分の中にあるものを彫塑していて、その過程で手探りの言葉を出していて、別に周囲に対してマウント取りたいとかではなく、邪魔すんな!!っていう意味で、人の言葉を遮ったり、怒ったりしているんでは、とも…。branchkids.jpユニークな子の興味にあわせ、個別に「メンター」を派遣 [続きを読む]
  • 緑色ってきれいだよね
  • pukapuka-pan.hatenablog.comこれ分かるなー。私が障害児の世界に入ったきっかけは、教育実習でした。美大を出まして、…実はその頃、家庭も荒れ気味でして、私は摂食障害を抱えておりまして、何とか卒業したのに、就職がない時期でした。ロスジェネ世代です。頭を下げてコネを使い、派遣社員。働きながら中途採用で社員。でもまあブラックで、営業方針も大転換、ここにいても将来が見えない。そんな30歳。一念発起して大 [続きを読む]
  • 感覚統合…!
  • ninono0412.hatenablog.comいつも拝読しているブログさんで、感覚統合障害の話を読みました。…!!これではないかと思う子が仕事先におり、さっそく感覚統合の本を購入しました。飛んでゆく、今月の稼ぎ…。我が子も、年齢的なこともあるのでしょうが、体がしっかりして見えるわりに、まだ体の使い方が巧くありません。私自身もそんな子供でして。小学校2年生くらいまで、どうも運動の苦手な子でした。いつもかけっこはビリ [続きを読む]
  • その道35年の先生に聞く
  • 先日我が子が通っている公文の面談でした。昨今は公文に面談があるんですね。私が子供のころ通っていた白亜紀には、あったっけかなあ。私が通っていた時代は算数・数学だけで、国語や英語もなかった気がしますし、公文も進化しているんですね。実は我が子の通う公文の先生は、私自身の公文の先生でもありまして、だから、親子二代で通っている事になります。先生のところは我が家のような二代目公文生が結構いまして、そういう意 [続きを読む]
  • 【くるくる】スピナーリングとハンドスピナーは、何かに効くのか
  • 発達障害者支援グッズのスピナーリングを大事にしています。www.turtlewiz.jp母の日に買ってもらった上記の発達障害者向けのアクセサリー。もともとはStimasticというアメリカの会社が販売しているようです。それを輸入、ちゃんと回転するかなどを検品して、たーとるうぃずさんがアマゾンで販売しています。物がステンレスということもあってか、お値段もお手頃。さらに私は金属アレルギーがありますが、かゆくなることもなく [続きを読む]
  • DAISY教科書ーディスレクシアの子供の学習支援ー
  • www.youtube.com主にディスレクシアの子に向けた‥でいいのだろうか、教科書を読み上げてくれるソフトです。読んでいる箇所をハイライトしてくれ、さらに縦書き、横書き、フォントの種類、フォントの大きさ、行間、文字間隔も、変更できるそうです。私はうっすらですが、平均よりディスレクシア傾向があるらしく、縦書きよりは横書きが読みやすいです。さらに、字間のつまったゴシックが読みにくく、場合よっては明朝の方が、 [続きを読む]
  • ハンドスピナーはADHDの人にいいの?
  • www.youtube.com怖い、怖いですよ、ADHDというパワーワードをタイトルに着けることが。できればあまり皆さん見に来ませんように。^^;上記のビデオがyoutubeに上がったので、見に行きました。ふうん、総じて何だかよさそう…。ADHD(というかADDかな)の傾向の強い子に、あえて手でいじれる玩具を渡し、それを自由にいじらせながら、授業をうけさせたり、プリントをさせたりしたことがありました。黙って座ら [続きを読む]