テッキー さん プロフィール

  •  
テッキーさん: 続テッキーの山歩き
ハンドル名テッキー さん
ブログタイトル続テッキーの山歩き
ブログURLhttp://tekky2.blog.fc2.com/
サイト紹介文名古屋からの日帰り山歩き 『テッキーの山歩き』の続編です
自由文山生まれ山育ち。
都会に嫁いだものの、週末には野山を歩いています。野山に行けないときはネコの額の草取りや土をいじって遊んだり、高いところにも上っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/01/25 16:12

テッキー さんのブログ記事

  • 豊田市逢妻女川(あいづまめがわ)の彼岸花 〜つぼみ多し〜
  • 豊田市南西部を流れる逢妻女川(あいづまめがわ)。小さな川に架かる天王橋から男橋の間約450mの両岸の土手で、逢妻地域の有志の方々の力で植えられた約150万本の彼岸花が咲きはじめています。ところで、逢妻女川(あいづまめがわ)。切なくなるような名前の川ですね。逢妻女川は東名高速を横切り、下流300mくらいの豊田市駒場町で東の方から流れてきた逢妻男川(あいづまおがわ)と合流し「逢妻川」となります。名前の由来はいく [続きを読む]
  • Nicon COOLPIX A900
  • 彼方此方で彼岸花を見かけるようになり、夜はタオルケット一枚では寒く感じるようになりました。連休中に直撃する台風18号が通り過ぎると、一気に秋に模様替えになるのでしょうか。新しい相棒を紹介します。山に行ったとき一眼レフカメラで素敵な山写真を撮られる方を見かけると、「かっこいいなーー!」といつも横目で見ているのですが、そんな一眼レフに負けず、またコンパクトデジカメです。身の丈、身の丈。腕と懐事情の、、、 [続きを読む]
  • 『緑の館』 R41沿い 下呂の自家焙煎珈琲店
  • 下呂の温泉街から41号を高山方面に10分くらい行くと、右側にある青い屋根とレンガ造り風の自家焙煎珈琲『緑の館』。 3年くらい前に、納古山の頂上でたまたま居合わせた女性に頂いたドリップ珈琲が『緑の館』で、「とても素敵な珈琲専門店ですよ」と教えてもらった。超有名らしいけど、知らなかったわ、、、。それからずっと行ってみたいと思っていて、先日ようやく行きました。話のとおり、すっばらしい珈琲店でした。広い店内は [続きを読む]
  • 樹齢千数百年、加子母の大杉
  • 先日、岐阜県中津川市加子母(かしも)の大杉をの前を通りました。加子母(かしも)の杉は山の中ではなく、加子母の集落の中にどどんと立っているので、山登りをしなくても会うことができます。サンダルでも藁草履でも、車椅子のひとも間近で見れます。国の天然記念物指定推定樹齢千数百年。目通り周囲13m、樹高30.8mの巨樹です。杉の言い伝えは二説あり、建久年間(1190年〜1198年)に源頼朝が江馬与四郎を訪ねた折に、枝にして [続きを読む]
  • 雲興寺から滝巡りコースまで
  • 朝晩涼しくなりました。例年では、お彼岸を過ぎるまでは真夏のままの暑い日が続いていたような気がしますが、今年は秋になるのが早いのでしょうか。九月初めの週末は実家で色々あって、先月の山歩きのことなんて忘れてしまいそうなくらい忙しかったです。八月末日、瀬戸側の雲興寺からの登山コースから広沢川に沿って滝巡りコースまで下り、登り返して山頂経由で雲興寺に戻るルートで歩きました。珍しいキノコ探しをしながら滝巡り [続きを読む]
  • 猿投山のカエンダケとアカイカダケ
  • 今朝はずいぶん涼しい朝でした。九月のスタートですね。空気が乾燥して、陽射しは強くてもカラッとして気持ちのいい日になりました。八月後半、猿投山にカエンタケとアカイカタケが生えているとの情報で、怖いもの見たさで見に行きました。*気持ち悪いキノコ画像あります。カエンタケは、超猛毒の毒キノコ。ボタンタケ目ボタンタケ科トリコデルマ属極めて強い毒性を持ち、食べると死亡率が高く、触ることすら危険なキノコ。汁に触 [続きを読む]
  • 富士登山第四章 剣ヶ峰そしてお鉢めぐり
  • 2:20 五合目登山口 標高2390m2:56 六合目雲海荘 標高2490m4:07 新七合目御来光山荘 標高2780m5:03 元祖七合目山口山荘 標高3010m5:52 八合目宿泊所池田館 標高3250m7:00 九合目 萬年雪荘   標高3460m 7:50 九合五勺 胸突山荘  標高3550m富士登山第一章 富士宮五合目登山口から、七合目富士登山第二章 富士宮元祖七合目から八合目へ富士登山第三章 富士宮八合目から九合五勺富士山頂は、すぐそ [続きを読む]
  • 富士登山第三章 富士宮八合目から九合五勺
  • 残暑お見舞い申し上げます。富士山に登ってからもう1週間経ち、8月も後半になりました。この夏は大気が不安定で、ピンポイントに豪雨や雷が激しいですね。近いところでは中央道の土砂崩れや、増水した川の悲しい事故もありました、、、昨日関東ではヒョウが降ったようです。昨日はむすめが浴衣を着て花火を見に行きました。若いって輝いていて、いいですねぇ。私はというと、政次の衝撃的な最期に放心状態になり、今でも思い出す [続きを読む]
  • 富士登山第二章 富士宮元祖七合目から八合目へ
  • 2013年8月13日富士山富士宮ルート第一章 五合目登山口から七合目2:20 五合目登山口 標高2390m2:56 六合目山小屋 標高2490m4:07 新七合目 標高2780m5:03 元祖七合目 標高3010m元祖七合目から八合目へ5:03 新七合目、元祖七合目と、七合目が二回も出てくるので、え〜っ、また七合目?!って、ちょっとがっかりします、、、砂礫の道をジグザグに登ります。見下ろすと、ガスが上がってきます。元祖七合目の山小屋が [続きを読む]
  • 富士登山第一章  富士宮五合目登山口から、七合目
  • 8月13日 日曜日 2:20 富士宮五合目登山口 標高2390m高所対策のため登山口で約1時間ゆっくり過ごした後、スタートです。ちょうどそのとき、到着したタクシーからアジア系外国人の男の子グループが降りたかと思うと、そのまま登山口にダッシュ。そして標識の前で携帯で自撮りをした後、登山道を駆け上がって行きました。中には素足にクロックス、半袖Tシャツの子もいたような。だいじょうぶなのか。登山口の隣には警察車両が1 [続きを読む]
  • 富士登山序章 富士宮五合目登山口
  • 2014年9月、御殿場ルートから富士山に登りました。4コースある登山ルートの中では御殿場ルートが一番距離が長く、体力と時間の不足でお鉢巡りはできませんでした。そこで今回は、4ルートの中で一番距離が短い富士宮五合目登山口から登り、お鉢巡りの後、御殿場下山道から、宝永山に寄り、富士宮五合目登山口に戻る計画を立てました。山頂でのご来光に合わせると、登山道の渋滞や山頂での混雑があるので、日の出時間より遅めの登頂 [続きを読む]
  • 富士登山前日 白糸ノ滝
  • お天気が不安定なお盆休みですが、天気図とにらめっこしながら富士登山の計画をたてました。夏山シーズンはマイカー規制があるので、五合目登山口までは麓の駐車場からシャトルバスに乗り換えて行きます。駐車場で仮眠をとってから登りたく前日に富士山の麓まで行ったので、白糸ノ滝に寄りました。白糸の滝は、2013年に「富士山−信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されました。高さ約20m、長さ約 [続きを読む]
  • 滝汗修行 八月の猿投山
  • 迷走台風5号の影響で、不安定な天候です。かれこれ2か月、お山に行っていないので先日近くの猿投山に登りました。猿投山は家の2階の窓から遠望できるのですが、このところほとんど毎朝曇っています。日によっては、ガスで真っ白。この日も厚い雲に覆われた朝でしたが、体力作りになればと思い雨具をしっかり準備して遅めのスタートです。夕立は怖いので、さっと登ってさっと帰ろう。猿投山には6月に瀬戸から登りましたが、今回は豊 [続きを読む]
  • 究極の桃パフェ 〜パスタクオーレ〜
  • 7月吉日一度食べたらやみつきになる、桃パフェを食べました。桃が一つ分入っています。山梨県産の日川白鳳と純生クリーム。桃の下には刻んだ桃が入った桃アイスが入っています。おいしい!間違いなく、すごくおいしい!!セットのドリンクは、フレンチプレスコーヒーにしました。金属のフィルターなのでコーヒーに含まれる油分がそのまま抽出される、コクのある珈琲です。砂時計が落ち切ったタイミングで出来上がり。カップ1杯分 [続きを読む]
  • AUGUST!ひまわり咲く愛知牧場
  • 今日から8月。 夏の花の代表と言えば、向日葵!サンフラワー(Sunflower)、ソレイユ(Soleil)、ひまわり。曇りがちで不安定な気象のこの頃ですが、向日葵は爽やかに咲いていました。束の間の青空です。夕方にはまたゴロゴロ始まるかもね。こないだの雷の日はすぐご近所に落ちたみたいで、うちではエアコン一つ、LEDの防犯ライトが壊れました。広いひまわり畑は、迷路になっています。ひまわりの花は、みんな笑顔に見えますね。 [続きを読む]
  • ブルーベリーの収穫はちょとだけヨ
  • 暑中お見舞い申し上げます梅雨明けしてしばらく経つのに、梅雨前線がまだあったり、集中豪雨があったりとすっきりしません。昨日は長久手市で集中的に豪雨が降りましたが、ちょうどそのときは長久手のモンベルショップにいたのでお店から出れなくて困りました。日曜日は、ちょっとばかりのブルーベリー畑の草取りをしながらほんのちょっとだけの収穫がありました。これまでの畑しごと。6月12日 ブルーベリーに防鳥ネットを張りま [続きを読む]
  • おあずかりハムスター
  • ボクは、ジャンガリアンハムスター。 小型のハムスターでとっても可愛いんだよ。ボクはママのしょじじょうとかで、このおうちに預けられました。おせわががりのおばさんは、ボクのママのママなんだって。ママに言うと怒られるからナイショだけど、おばさん少しママに似てる。ボクにはかっこいい名前があるのに、おせわがかりのおばさんはボクのこと「ネズミ!」って呼ぶ。まちがってはいないけど、失礼しちゃう!!夜行性のボクは [続きを読む]
  • 蓮の花も美しく
  • 夏本番。お山のシーズンなのに、、、色々あったりなかったりで、、、ぜーんぜんお山に行けません。ショボン、、、。気が付けばもう週末ではありませんか。花の命は短くて。夏山に咲く可憐なお花にはもちろん会いたいのだけど、巷に咲くいつものお花も変わらず美しく咲いていました。ひょうたんのトンネルを抜けたら、そこは蓮が咲く池であった。蓮の花って、不思議な構造に見えます。漏斗の先にある黄色い丸がめしべで、周りを取り [続きを読む]
  • ひょうたんトンネル見ごろ 〜農業センター〜
  • いよいよ梅雨明け間近。こちらも出来上がった頃かしら。農業センターの夏の風物詩『ひょうたんトンネル』。牧場横に『かぼちゃトンネル』、ジェラード売り場傍の『ひょうたんトンネル』どちらも涼し気なトンネルが出来上がっていました。カボチャトンネルバターナッツ誰かの鼻にも見える。ねばりがあって美味しいとのことですが、食べたことありません。ベレーボベレー帽みたいなカボチャ。あ!UFO!そうめん南瓜(カボチャ)内側 [続きを読む]
  • カヌー競技を観戦 in三好池
  • おともだちの愛息子くんがカヌー競技の国体東海ブロック予選に出場するとのことで、猛暑となった日曜日、三好池に応援に行きました。カヌー競技を見るのは初めてなので、少しだけ予習を。カヌー競技はオリンピック種目のひとつで、カヌーは日本では馴染みが薄いけど、北アメリカやカリブ海周辺のなどでは狩猟や移動に使われていた歴史ある舟です。今回の大会はカヌースプリント。静水面で1人乗りから4人乗りまでの艇にのり、一定の [続きを読む]
  • ふるさとにカエル、アマガエル、ツチガエル
  • アマちゃん!見〜つけた!紫陽花の葉と同じ色に化けて、手足の先を隠して、ばれていないと思っているのね。可愛い姿です。目の横にある茶色いところは鼓膜です。アマちゃんの鳴き声は、お馴染みの「じぇじぇじぇ!」ではなく、少し高めの声で「クワッ、クワッ、クワッ、、、、」。アマガエルは「雨蛙」と書くように、雨が降る前の微妙な気圧の低下や湿度を敏感に感じて鳴くのだそうです。鳴くときはのどの下を風船みたいに膨らませ [続きを読む]
  • 挽きたて珈琲と『七里の渡し』
  • 今日は七夕。織姫さまは、朝から着付けなどの身支度に追われて忙しくされていたことと思います。彦星さまは、飼育している和牛を年に一度の夕食にされるのでしょうか、、、不安定な空模様に、天の川が氾濫しませんように。九州北部の豪雨災害に心痛みます。七夕とともに今日は二十四節気の一つの、小暑(しょうしょ)。夏至の15日後で、この日から暑中に入り盛夏期の暑さを迎えます。今日も暑いのなんのって。少し涼しい日もあった [続きを読む]
  • 七里の渡し 〜『ブラタモリ』名古屋熱田を辿って〜
  • この夏一番の暑さとなった日曜日、早朝から洗濯したシーツやなどの大量の洗濯物は半日で乾き、お昼過ぎに暑い名古屋の街中を歩きました。先月放送のNHK番組『ブラタモリ』で、名古屋城から南端の七里の渡しまでは細長い台地になっていて、その地形を生かして家康公が名古屋を作ったとのことでした。七里の渡しには行ったことがないので、熱田神宮から七里の渡しまでタモリさんの歩いた道筋を辿りました。熱田神宮熱田大神(天照大 [続きを読む]