ぐうたら釣友会会員1 さん プロフィール

  •  
ぐうたら釣友会会員1さん: 津風呂湖釣り日記
ハンドル名ぐうたら釣友会会員1 さん
ブログタイトル津風呂湖釣り日記
ブログURLhttp://turibitotm125.seesaa.net/
サイト紹介文津風呂湖でのワカサギ釣り・ヘラブナ釣りの様子を発信。自作ワカサギ用電動リール紹介。ときどき小旅行。
自由文自作道具でワカサギ釣り。下手の横好きヘラブナ釣り。ときどき、家内に「連行」されて小旅行。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/01/25 20:57

ぐうたら釣友会会員1 さんのブログ記事

  • いるか池夏ワカサギ 2017.6.18
  • 梅雨だというのに、降らないですね。少しは降らないと、水不足にならないか心配です。ワカサギ釣りは、冬の風物。でも、この時期、いるか池では釣れちゃうんだもんね。当然、行きますよ。行きますとも(ノ・ω・)ノオオオォォォ-―ということで、いるか池の水面にぷかぷかとえっ、ワカサギ釣りは、わて一人・・・・あとは、バサーの皆様ばかり・・・・・右手左手昨年の夏ワカサギは、豪雨の中で寒さに震えながら釣りをしましたが、 [続きを読む]
  • いるか池夏ワカサギに出撃します。
  • 釣り人の皆様、海に川に湖に、素晴らしい釣りを展開しておられることと、お喜び申し上げます。さて、私ぐうたら釣友会会員1は、昨年春までヘラブナ釣りをしておりましたが、大型ヘラブナが釣れても、「鈎を外すのが面倒だなあ。」とか、「ああ、くっさあ。」とか思うようになってしまいました。で、ヘラ釣りは、お休み中。ワカサギ釣りにのめり込んだからだと思います。ところが、ワカサギ釣りのシーズンオフは、長ぁぁぁぁぁぁぁ [続きを読む]
  • 次の電動リール自作は( ^ω^)・・・
  • 5月12日の記事で、自作電動リール『ザク改』の注文生産を受け付けました。しかし、注文は1件だけ・・・・(;゚Д゚)ーまあそうでしょうねえ。海のものとも山のものとも分からない物に、7000円も払う人は、そうそういないでしょう。要は信用と実績ですね。それと品物の魅力とお値段。お値段の面で何とかしようと考えたのですが、材料費は落とせないし、いいものを作る方向では考えられても、手間を省くことは考えにくいです。 [続きを読む]
  • 亀山公園の花菖蒲&亀山城址 2017.6.3
  • いい天気の土曜日です。家でぐうたらしている私に、家内による「連行」の命令です。「花菖蒲・・・!」室生にも柳生にも、さらには馬見丘陵公園にも、すばらしい花菖蒲園があります。しかし、・・・。「別のところ・・・」インターネットで調べましたところ、三重県亀山市の亀山公園に花菖蒲園があるとか。ということで、亀山公園花菖蒲園です。美しくよく整備されています。一輪の花も美しいですが、尾形光琳の屏風にもありますよ [続きを読む]
  • 電動リール「ザク改」の製作 番外編
  • 電動リール「ザク改」の製作は、①〜⑦で完了しております。しかし、まだ・・・・魂が入っておりません。このページは、「ザク改」への入魂のページであります。つまり・・・今まで、気にしておりました。これのどこが「ザク」なのかと・・・・どうですか、これで。こんなことをするなら、サザンカやスイセンなど、冬の花でも描いてはどうか・・・(゜-゜)できますよ。でもガンオタ感染症が慢性化しておりますので・・・・それでは [続きを読む]
  • フロートボート組み立て&受注した電動リールの経過報告
  • 先月末、かの有名な鮎釣り・ワカサギ釣り名人、松田克久様の仲介により、私の手元にやってきましたカーメイトフロートボートを、組み立ててみました。初めなので、時間がかかりましたが、次からは5分で組み立てられそうです。11月から布目ダムに浮かんで、ワカサギを釣ります。で、布目ダムに進水式をしに行ったのですが、ヘラ師の皆さんの邪魔になりそうでしたので、諦めました。また、今度。こんなことばっかりして、受注した [続きを読む]
  • おふさ観音のバラ(奈良県橿原市)2017.5.22
  • 本日、久しぶりの家内による「連行」でありました。とはいっても、自宅から車で30分のお寺。藤原宮跡のそば、おふさ観音第2駐車場に車を止めて、5分ほど歩くと山門があります。門前の第1駐車場は、5台しか止められないうえに、対向できない道を入っていかなければなりませんので、広い第2駐車場の利用をお勧めします。本尊は、十一面観音さん。秘仏ですので、拝観できません。お前立の観音様を拝みます。門をくぐると、お寺 [続きを読む]
  • ワカサギ電動リール「ザグ改」の注文生産、受け付けます。
  • ほとんどのワカサギ釣り場は、シーズンオフとなりました。皆様、夏の釣りまたは趣味を楽しんでおられることと存じます。さて、私ぐうたら釣友会会員1は、この時期、電動リールの自作に勤しんでおります。以前から作っておりました電動リール「ザク」を改良して、「ザク改」を作ることに成功しました。我ながらよくできている。・・・・・・もしかしたら・・・・買ってくれる人が・・・(ΦωΦ)フフフ…ということで、ワカサギ釣り用 [続きを読む]
  • 電動リール「ザク改」の製作⑦ 塗装・配線・組み立て・完成
  • 電動リール「ザク改」の製作①②③④⑤⑥の続きです。やっと、完成しました。製作手順⑦ 塗装・配線・組み立て仮組してあった半完成品を一旦ばらします。塗装は、いつもと同じ。油性ペンで着色、水性ウレタンで2回コーティング。今回は、「ザク」の基本カラーのグリーンとブラックのツートン。この方法は、部屋がシンナー臭くならないので、いいのです。コーティングのし直しも手軽にできます。水性ウレタンは、木製の食器にも使 [続きを読む]
  • 電動リール「ザク改」の製作⑤ スプールユニット
  • 電動リール「ザク改」の製作①②③④の続きです。ワカサギ用電動リール自作の肝、スプール作りです。私の作り方は、スプールと軸(芯になるビス)をユニットにしてしまって、ボディーからユニットごと取り外せるようにする方法です。バックラッシュなどのトラブル時には、素早くリカバーできます。トラブルは、極力起きないことを目指してはいますが、トラブっても対処しやすいことも大事です。製作手順⑤ スプールユニット作りと [続きを読む]
  • 電動リール「ザク改」の製作④ モーターマウント
  • 電動リール「ザク改」の製作①②③の続きです。まだまだ完成しません。一度に記事にしてもいいのですが、細かく丁寧にノウハウまで紹介していますので( ^ω^)・・・。何ですと、「そこまで見ていない。」(-_-;)そうですかいな。この際、勝手にさせてもらいます。製作手順④ モーターマウントを作るモーターマウントの型紙を暑さ0.5mmのアルミ板に当てて、目打ちで形をとります。ハサミ(それなりに切りやすいもの)で切 [続きを読む]
  • 電動リール「ザク改」の製作③ ボディーの仮組・整形
  • 電動リール「ザク改」の製作①と②の続きです。製作手順③ ボディーの仮組・整形スプールを載せる部分を、エポキシ二液性接着剤で貼り合わせます。このようになるはず・・・部材を並べておいて、貼り合わせます。内径5mm長さ10mmのスペーサー(ホームセンターで買えます)も埋め込みます。穂先を取り付ける部分です。天板にクラッチレバーのための穴を開けます。型紙を当てて、穴の形を描いて彫刻刀で切り取るように穴を開 [続きを読む]
  • 電動リール「ザク改」の製作② ボディー部材のカット
  • 電動リール「ザク改」の製作①の続きです。工程は、遅々として進みませんが、進んだ分だけアップします。製作手順② ボディー部材のカット①で墨付けしたファルカタ材をカットします。糸鋸と普通の鋸を用意します。周りが汚れるので、新聞紙を敷き詰めます。そして、カット。後で、サンドペーパーで整形しますので、墨付けの線の外側を切っていきます。切り終わりは、ぱきっと割れやすいので、気を付けて。できました。電動リール [続きを読む]
  • 電動リール「ザク改」の製作① 型紙作り・墨付け
  • ええー、3月29日にアップしました電動リール寸法図ですが、ずっとそのままになっておりまして・・・。部品は、買いそろえてあるのです。作る気力が・・・ワカサギシーズンが終わって、ワカサギロスとでも申しましょうか・・・・・。本日、気が向いたので、のろのろと作り始めました。以前に紹介させてもらった作り方と、細部で改良を加えていますので、作りながら一から紹介しなおします。製作手順① 型紙作り・墨付け型紙は、 [続きを読む]
  • 大神神社(桜井市)でお花見 2017.4.9
  • 大神神社(おおみわじんじゃ)の主祭神は、「オオモノヌシノカミ」。オオクニヌシが、参謀ともいえるスクナヒコナを失い、途方に暮れていると、「わしを祀れ!そしたら力を貸してやる。」と、現れたのがオオモノヌシ。自己顕示欲が強く、好色という、なかなか魅力的な性格の神様です。ぼくちゃん、大好き!参道を通り、鳥居で一礼。拝殿で、二礼二拍手一拝。さて、桜が美しい展望台へ(ノ・ω・)ノオオオォォォ-―様々な種類の桜が [続きを読む]
  • 花に覆われる津山城 と 衆楽園 2017.4.4
  • 高梁市を観光していて、咲き始めた桜を見た家内は、「津山城・・・・・・」と、つぶやきました。奈良への帰路は、岡山道から山陽道を行くはずだったのですが、急遽変更。津山城に着いてみると、桜はちらほら咲きから三分咲き。それでも、スポットによっては、十分な美しさ。梅でもそうなのですが、満開よりも咲き始めが好みです。木蓮は、満開。津山城跡は、鶴山公園として整備されています。4月15日まで、桜まつり開催中!ライ [続きを読む]
  • 石火矢町ふるさと村 武家屋敷・頼久寺庭園 2017.4.4
  • 岡山県高梁市石火矢町は、備中松山城の城下町の風情を今に残しています。武家屋敷 旧折井家160石馬廻り役を勤めた武士の屋敷。あっ、これはこれは、ご丁寧に・・・。 前に座るとお辞儀をしてくれます。台所例によって、甲冑の展示庭は質素ながらも美しく清々しさを感じます。家具は質実なつくり跡取りへの教育は、最重要お風呂も大切武家屋敷 旧埴原家120石から150石取りの近習役・番頭役を勤めた武士の屋敷やっぱり日 [続きを読む]
  • 備中松山城 2017.4.4
  • 大河ドラマ「真田丸」のオープニングで、注目を浴びている備中松山城は、こんな山の上にありまして、あまりにも不便なところにあるので、廃城を免れたとか。数少ない現存する天守閣の一つです。山の五合目に駐車場・休憩所・シャトルバスの発着所があります。ここから八合目まで、シャトルバスに乗っていきます。もちろん、徒歩で登ることもできます。体力が余っているお方はどうぞ。八合目でバスを降りると、無料で竹製の杖を貸し [続きを読む]
  • ベンガラの町 吹屋 その2 広兼邸 2017.4.3
  • 岡山県高梁市の吹屋は、銅山を中心に栄えた町です。三菱の創始者、岩崎弥太郎氏も銅山の経営しておられました。また、銅の副産物ベンガラの産地として、特に有名です。さて、事業に成功された方は、豪邸を建てられます。そのうちの一つが、広兼邸。「ひろかね」と読みます。こんなお屋敷。よくもまあ、こんなところに建てたもんだ。崖の途中ではありませぬか。まるで城。儲かったら、何でもできちゃうのだなあ。素晴らしい門屋を屋 [続きを読む]
  • ベンガラの町 吹屋 その1 吹屋ベンガラ館 2017.4.3
  • 家内による春の「強制連行」は、岡山県高梁市です。久しぶりに、中国自動車道を西へ。目的地その1は、吹屋ふるさと村ベンガラ館。明治のころのベンガラ工場を復元してあります。昭和49年まで、操業していたそうです。ベンガラの原料は硫化鉄鉱ですが、銅の鉱石から銅を取り出したガラが主原料です。砕いて粉にして焼いて洗うとベンガラになります。焼くのは、こんな窯で下から松の薪であぶります。それをこんな水槽で洗います。 [続きを読む]
  • 電動リール「ザク改」の図面ができました。
  • 春が来て、ワカサギ釣りが一段落すると、電動リールを改良したくなってきます。新型を工夫するというのもありですが、現主力の「ザク」を改良した方が私にとっての理想形に近づいていくと思っています。さて、ジオニック社下請けグウタラエレクトロニクス社の誇る、ワカサギ電動リール「ザク」について、シーズン中に気になっていた点は、です。特に、ガイドが凍り付いたときには、モーターの力で引っ張られ、マイクロスイッチとの [続きを読む]