真咲 さん プロフィール

  •  
真咲さん: 真咲のおうちfrom宝塚
ハンドル名真咲 さん
ブログタイトル真咲のおうちfrom宝塚
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/peisakuta/
サイト紹介文宝塚市でおもてなし料理教室を主宰しています。クラシックインテリア、季節のお花と食材でおもてなし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/01/25 21:24

真咲 さんのブログ記事

  • ホワイトデーのワッフル
  • ワッフルをやいてイチゴにホイップをつけていただきます〜。隣の街のしまむらに行った時の事です。40代くらいの夫婦がいて、男性がしまむらさえ連れってあげられんでごめんな〜。と女性はにこにこしながらお買い物していました。私はいつも40分近くかけて自転車で一人で来てるんですけどと思いながらその後も楽しくお洋服を見ました。 [続きを読む]
  • 春のおもてなし料理教室レッスンご案内
  • 4月5月レッスンのご案内日時4月17日、20日5月15日、18日時間10時30分から13時30分場所阪急逆瀬川駅より徒歩5分レッスン内容前菜、スープ、メイン、ゼザート、紅茶レッスン料金7000円レッスンご希望の方はコメント欄よりお名前、ご住所、ご連絡先ご希望日をお知らせください。今回はマイセンのフルセットを使用します。ご応募お待ちしております。真咲のおうち [続きを読む]
  • カーテンセミナー
  • メゾンデコールさんのカーテンセミナーがありました。壁紙とコーディネートするカーテン地やタッセルの数々家のカーテン当分付けられそうにありません。懐かしいクラスメイトとの再会。レツンスの後回るお寿司屋さんで時間を忘れて喋りました。親子ほど年の離れた友達と一円の単位まで割勘。私の本音で話せる数少ない友達。 [続きを読む]
  • 乾燥する
  • 出先でお雛様の前にベンチがあったので座って目薬をさしていました。横に座った人が乾燥するよね〜。と言ってカバンからハンドクリームをだし、ぬりぬり。目も肌もバッサバサです。どこまで乾燥するんでしょう。 [続きを読む]
  • ダルビッシュギャラリー
  • 宝塚アンティークフェアでエミール・ガレとドーム兄弟のお品。1、10、100、1000、10000、と桁を数えてびっくりする。こんな高いの買える人おるん?!って顔で見てたんでしょうか?店主の方がガラス工芸の歴史、楽しみ方を説明して下さいました。 ライトを当てると浮き出す陰影。綺麗〜。だから照明器具に多く用いられるのね。フランスアンティークは未知世界。綺麗だったな。 [続きを読む]
  • お伊勢詣り
  • 四年越しの願いが叶って伊勢に行くことが出来ました。何十年ぶりでしょう。外宮から順にお参りし五十鈴川で身も心もお清めし内宮へ。親、弟妹、親戚、家族の顔を思い浮かべ今生かされることに、ただただ感謝しました。 [続きを読む]
  • 紙粘土のブローチ
  • 30年?もっと昔私が小学生のころひとつ年下のいとこが作ってくれました。彼女は小さい頃から賢くて小3の時オセロで負けてどんだけ恥ずかしかったか。お教室を始めるときすごく力になってくれたのでお誕生日にお食事でもと思っていたのに仕事で全国を飛び回っていて会えずじまいです。今度会うときはこのブローチしていくね。 [続きを読む]
  • カフェミナツキ玉露のレッスン
  • 池田市まで玉露のレッスンへ行きました。なんか楽しそう〜。日本茶のきちんとした入れ方を習うのは初めてです。お茶を知るには先ず歴史をと紀元前から紐解き。茶葉の違いを見て香りを確かめテイスティング。湯の温度を適温まで下げ最後の一滴まで注いだ玉露は思わず目をつむり余韻を楽しむほどでした。茶葉を使ったお菓子に産地の異なる茶葉の飲み比べ。楽しくて最後は童心に返った気持ちで臼をひかせてもらいました。次のレッス [続きを読む]
  • 1月のクィーンズのレッスン
  • 備忘録です。クィーンズの1月のレッスンへ行ってきました。ビスケットウォーマーを花器として。アンダーにミラートレーを置くのは18世紀のスタイルなのだそうです。ミラーは湖面にシルエットが美しく映る様。パープルのイモラにパープルローズはイースタカラー、ティータイムはokの組合せ。公現節エピファニーについて教えて頂きました。佐藤よし子先生の「食器はインテリアの最終仕上げです」の言葉が心に突き刺さります。まだ [続きを読む]
  • 初春
  • 初春のお慶びを申し上げます。毎年変わらぬおせちですが栗きんとんと黒豆はグラスもりして。紅白蒲鉾薔薇に今年もどうぞよろしくお願い致します。 [続きを読む]