司法書士 野村真美 さん プロフィール

  •  
司法書士 野村真美さん: 成年後見日記
ハンドル名司法書士 野村真美 さん
ブログタイトル成年後見日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/maminomura/
サイト紹介文司法書士の成年後見に関する日記です。成年後見制度/成年後見人/任意後見/法定後見/後見・保佐・補助
自由文過去の後見日記は「成年後見相談室」
http://www.tokyoj-seinenkouken.jp
お問い合わせ
info2@ben5.jp
東京ジェイ法律事務所(東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル8階)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/01/25 21:39

司法書士 野村真美 さんのブログ記事

  • リーガルサポート第1ブロック会議
  • 平成29年3月22日(水)、リーガルサポート東京支部の第1ブロック会議が開催されました。 リーガルサポート東京支部には30の地区があり、それが8つのブロックに分かれています(地区・ブロック制)。 第1ブロックは、千代田・中央・文京・港の4つの地区から成り立っています。 第1ブロック会議は、第1ブロックの4つの地区のリーダー、サブリーダーが参加する会議です。年2回開催されます。 私も [続きを読む]
  • 成年後見制度利用促進基本計画が決定しました!
  • 平成29年3月24日(金)、成年後見制度利用促進基本計画が閣議決定されました。 成年後見制度利用促進基本計画⇒コチラ 計画のポイントについては、概要版がわかりやすいです⇒コチラ この概要版によると計画のポイントは以下の3つです。 ①利用者がメリットを実感できる制度・運用の改善②権利擁護支援の地域連携ネットワークづくり③不正防止の徹底と利用しやすさとの調和 ざっと見たところ、成年後見 [続きを読む]
  • 成年後見関係事件の概況(平成28年1月から12月)
  • 成年後見関係事件の概況(平成28年1月から12月)が発表になっていますね。⇒コチラ この概況で注目したいのは以下の点です。 ①申立件数の伸び悩み成年後見関係事件(後見開始,保佐開始,補助開始及び任意後見監督人選任事件)の申立件数は合計で34,249件(前年は34,782件)であり,対前年比約1.5%の減少となっています。唯一増加したのは保佐開始の申立てのみで、他は軒並み減少しました。  [続きを読む]
  • 3/10参議院予算委員会
  • 平成29年3月10日、参議院の予算委員会で元榮太一郎議員が成年後見制度について質問しています。⇒コチラ 元榮太一郎議員は、弁護士ドットコムの社長として有名ですよね。これが予算委員会でのはじめての質問だそうです。 身寄りのない認知症の高齢者についての市区町村長申立てと検察官申立ての重要性についてが主なテーマでした。 検察官による申立ては平成23年は5件、24年は1件、 25年は2件、2 [続きを読む]
  • 高齢者・障害者虐待対応研修〜事例集積と研究成果のご報告〜
  • 平成29年3月8日、リーガルサポートの研修「高齢者・障害者虐待対応研修〜事例集積と研究成果のご報告〜」を受講しました。 前半は「虐待事例報告」リーガルサポート東京支部の虐待対応委員会が、虐待案件の後見人に就任した会員からヒアリングし、集積した事例を発表するという内容でした。 後半は「パネルディスカッション〜司法書士の虐待対応のあり方、今後の課題などを中心に〜」リーガルサポート東京支部の虐待 [続きを読む]
  • 【市民後見学習会】身近な人が亡くなった後の手続き
  • 市民後見の学習会のお知らせです。 NPO法人町田市民後見かわせみの会が主催です。どなたでも参加できるそうです 日 時:平成29年3月23日(木)15:15〜17:00場 所:町田市民文学館ことばらんど第6会議室(町田市原町田4丁目16番17号)テーマ:身近な人が亡くなった後の手続き講 師:佐 藤 俊 郎 氏 (町田市民後見かわせみの会 理事)参加費:資料代 300円 (正会員・賛助会員は無料)& [続きを読む]
  • 【裁判所書式改訂】後見事務報告書&財産目録の改訂
  • 後見サイトの「後見事務報告書」と「財産目録」が改訂されました。 「後見事務報告書」http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/290223_teikihoukoku_koukennjimuhoukokusyo.pdf 「財産目録」http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/290223_teikihoukoku_zaisanmokuroku.pdf ざっと見たところ主な変更点は以下のとおりです。 【後見事務報告書の変更点】 ① 定期的な年収の変化、定期的の支出の変化 [続きを読む]
  • 【Wedge 2017年3月号】「成年後見」のススメ 
  • Wedge 2017年3月号が成年後見を特集しています。 「成年後見」のススメ 認知症700万人時代に備える http://wedge.ismedia.jp/category/wedge/あと8年で高齢者の5人に1人が認知症という時代がやってくる。成年後見制度が始まって16年が経ったが、その利用は進まず、地域格差も出ている。「後見先進地域」から、認知症社会への備え方を探る─。最近、成年後見制度を批判する雑誌や番組が多い中、成年後見の「ススメ」 [続きを読む]
  • 平成28年度第2回リーガルサポート千代田地区会議
  • 平成29年2月20日、リーガルサポート千代田地区の地区会議を実施しました。 千代田地区の会員の皆さんにお集まりいただき、下記の議題で行いました。 1)千代田地区における成年後見事件の概要2)家庭裁判所・リーガルサポートからの連絡事項3)ここがポイント!LSシステム4)意見交換(少人数のグループに分かれて座談会形式でフリートーク) 2時間でしたが、内容は盛りだくさんで、充実した内容の会議 [続きを読む]
  • 全件原本確認
  • 平成29年2月17日、リーガルサポート東京支部の全件原本確認対応委員会に出席しました。 全件原本確認って何でしょうか? 全件原本確認は、リーガルサポートが会員の度重なる横領事件に対して打ち出した対策です。 すなわち、リーガルサポートに所属するすべての会員のすべての後見等の案件について、預貯金通帳の原本を目視で確認するというものです。 リーガルサポートの会員は1年に2回、LSシステムと [続きを読む]
  • 【交流型勉強会】『自分の人生の幕の引き方』を考える!
  • 明日の勉強会のお知らせです。 89回【快てき会!】『自分の人生の幕の引き方』を考える! 講師の土橋さんは、私と同じく中央大学大学院の新井誠先生のゼミの受講生の方です。私は毎週土橋さんのお話とレジュメを楽しみにゼミに通っていました。私だけでなく他の受講生の方もそうだと思います。わかりやすく、楽しい勉強会になるに違いありません。 89回【快てき会!】『自分の人生の幕の引き方』を考える!ある日 [続きを読む]
  • はんじょう日記
  • 中央大学大学院法学研究科シンポジウム『高齢社会と成年後見制度―成年後見の多摩モデル構築に向けて―』(平成29年2月4日開催)が「はんじょう日記」で紹介されました。 「はんじょう日記」とは飯能市長のブログです。⇒コチラ このシンポジウムは、中央大学大学院の「高齢社会と成年後見制度」講座(新井誠教授)の受講生の研究発表とパネルディスカッションで構成されています。私も受講生の1人として、基調講演で [続きを読む]
  • 財産が少ない方の成年後見人の報酬
  • 成年後見人は、家庭裁判所に対し、年1回後見事務報告を行います。 その際に、報酬付与の申立てを行うことができます。 申立人に対し,相当額の報酬を与えるとの審判を求める。 という申立てです。 「相当額」っていったいいくらなの?と不思議に思うかもしれませんが、 それは裁判官が決めます。⇒成年後見人等の報酬額のめやす 報酬付与申立ては義務ではありませんので、親族後見人等で「報酬な [続きを読む]
  • 平成28年度第2回ちよだ成年後見センター運営委員会
  • 平成29年2月3日、ちよだ成年後見センターの運営委員会に参加しました。 この委員会は、千代田区社会福祉協議会ちよだ成年後見センターの運営に関することを話し合う委員会です。 委員会のメンバーは、学者、弁護士、医師、自治会関係者、民生・児童委員、社会福祉士、行政(千代田区職員)、それから司法書士です。 この委員会は、まさに成年後見制度利用促進基本計画案(⇒コチラ)で提唱されている地域連携 [続きを読む]
  • 成年後見と司法書士・弁護士・行政書士
  • 司法書士って何をする仕事なの? 弁護士や行政書士との違いは何??よく聞かれることがあります。司法書士と弁護士・行政書士とのちがいを「成年後見業務」の観点から説明してみようと思います。まず、後見人には、司法書士も弁護士も行政書士もなれます。 ただ、司法書士と弁護士は家庭裁判所に候補者名簿を提出していて、家庭裁判所から名簿に基づいて後見人の候補者を推薦してほしい旨の依頼が来ますが、行政書士は [続きを読む]
  • 法人後見監督委員就任
  • このたび、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート東京支部の法人後見監督委員に就任しました。 法人が後見人に就任するのを「法人後見」といいますが、法人が後見監督人に就任するのを「法人後見監督」といいます。 東京では、昨年から、リーガルサポートの会員が一定以上の資産を有する方の後見人になった場合は、リーガルサポートという法人が後見監督人になる「法人後見監督」を行っています この「 [続きを読む]
  • 後見センターレポートNo.13
  • 平成29年2月3日に後見センターレポートNo.13が発行されています。http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/kouken_report_vol13.pdf 後見センターレポートとは、東京家庭裁判所が年3回程度発行する成年後見関係事件を巡る最近の動向に関するレポートです。 今回の内容は、次の2つです。①定期・定額預貯金に関して裁判所に提出を要する資料について②後見制度支援信託の利用状況について ①定期・定額預貯 [続きを読む]