Joyce さん プロフィール

  •  
Joyceさん: 〜Light Of The World *光よ〜 
ハンドル名Joyce さん
ブログタイトル〜Light Of The World *光よ〜 
ブログURLhttp://ameblo.jp/joyceontherock/
サイト紹介文コンクリートジャングル香港より愛を叫ぶ!! クリスチャンライフ。み言葉、体験、語られた事…。
自由文クリスチャン、妻として、母として… 国際結婚、仕事、子育て、出会いを通して、体験したこと、語られた事を書いていきます。
You Are Loved あなたは愛されている…声を大にして伝えたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/01/26 00:48

Joyce さんのブログ記事

  • 献身表明集会・証・賛美…
  • 先日の夜、香港の教会にて香港人姉妹Jさんのフルタイムでの献身決意、それを公に表明するための集会が行われました。その内容は、賛美、証し、メッセージ、祈祷会でした。わたしの知っているJさんは、柔和で、明るく、物事を的確に分析できる方でありながら賛美の時には、いつもぐちゃぐちゃになりながら泣いている...そんな姉妹です。しかし、証されていく中で知った彼女の昔は、わたしの知っている彼女ではなく?ヾ( ̄0 ̄;ノ¨ [続きを読む]
  • 好循環を生む感謝!!!/信仰をもって感謝する…
  • すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。Ⅰテサロニケ5:18          3月の最終週が始まりました。時が経つのは、本当に早いものです。まだかまだかと待ち望んでいた息子の大学生活もまもなく始まります。来週は、入学式娘は、香港の大学受験生が学生生活の中で一番が精神的圧力によって苦しむと言われる試験が始まります。子供達は、子供 [続きを読む]
  • 沈黙しよう… By ディートリッヒ・ボンヘッファー
  • 「沈黙しよう」沈黙しよう み言葉に耳を傾ける前に。私たちの思いは すでにみ言葉に向かい合っているのだから。沈黙しよう み言葉を聞いた後に。それは私たちの中に生きて住み、なお語り続けるから。沈黙しよう 暁に目覚めた時。最初に聞こえてくるのが神からの言葉であるように。沈黙しよう 夜、眠りにつく時。最後に聞こえてくるのが、神からの言葉であるように。 By ディートリッヒ・ボンヘッファー゚・:,。 [続きを読む]
  • 本当の成功者とは…/ビジネス会合にて…
  • ここ数日、非常に時間の立て込んだスケジュールで過ごしていました。先日は、朝の6時に自宅を出、自宅に戻ってきたのは夜の11時を過ぎた頃でした。朝から、ビジネス関係のこと、夕方は、少しコーヒーを飲みゆっくりする時間がありましたが夜は、祈祷会へと行っていました。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆朝、まだ暗い6時に家を出て向かっていたのは、香港のビジネスパーソンが集まる会合のホテルでした。私は、ああいう場にはふさわしく [続きを読む]
  • 度肝を抜かれた結婚式…/塩の契約…永遠の契約…
  • 先日、わたしたちの教会で結婚式が行われました新郎、新婦ともに教会のメンバーでクリスチャン。日本人と香港人との国際結婚です。彼らは、教会の中で前からお互いを知っていましたが、互いを意識し始めたのは...去年。わたしも奉仕を共にしていましたから、薄々は気が付いていましたが...( ´艸`)神様の導き、巡り合わせに本当にすごいな...と思います。そして、結婚が決まってからは、結婚のための学びをし、仕事や奉仕もしなが [続きを読む]
  • 「前夜」/信じて祈るなら、信じて待つのなら…
  • ある祈りの本からです。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆     「前夜」牢に閉じ込められていたペトロのために教会が祈ったとき、その祈りが答えられたのはいつだったでしょうか。「ヘロデが彼を引き出そうとしていた日の前夜」でした。祈りがいつ答えられるかについて悩まないでください。私たちの時には答えられません。神の時に答えられるのです。私たちの祈りの答えは、私たちが予想もしていない「前夜」に訪れます。イスラエルの [続きを読む]
  • イエス様の癒し…/娘を、私を今日癒されたイエス様…
  • まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。    イザヤ53:4-5今日、わたしの内側にあった¨喘息¨という病に対する恐れを癒し、娘を喘息から、癒してくださった主 [続きを読む]
  • クリスチャンになった当初... By C・S・ルイス(霊的忘備録)
  • クリスチャンになった当初、私は自分だけで信仰者としてやっていけると思っていました。部屋にこもって神学書を読めば、教会に行く必要などないだろうと…。私は教会で歌われている賛美歌が大嫌いでした。私には質の余り良くない歌詞が、それよりさらに質の悪い調子っぱずれなメロディに載っかっているものとしか聞こえなかったのです。しかし後に教会に集うことに大きな意味があることを知るようになりました。見た目も教育レベル [続きを読む]
  • 伝えなかったら、あなたの責任?/見張り人としての責任…
  • 主の言葉がわたしに臨んだ。『人の子よ、あなたの同胞に語りかけ、彼らに言いなさい。わたしがある国に向かって剣を送るとき、その国の民は彼らの中から一人の人を選んで見張りとする。彼は剣が国に向かって臨むのを見ると、角笛を吹き鳴らして民に警告する。角笛の音を聞いた者が、聞いていながら受け入れず、剣が望んで彼を殺したなら、血の責任は彼自身にある。彼は角笛の音を聞いても警告を受け入れなかったのだから、血の責任 [続きを読む]
  • 必ず起こること…/主はすぐ来られる…
  • 少し前に、あるクリスチャンと話をしていた時に話の流れで、携挙と再臨の話になりました。¨イエス様が来る日は、そんなに遠くないと思う。 いつでも主が来られてもいいように、 準備をしておかなきゃね!¨と言う私、¨イエス様は、そんなに早く来ないよ。 今までも、ずっと多くのクリスチャンがそのように言ってきたけど もう、2000年以上も経ったし、戦争も昔からあるし 昔から、聖書で書かれている噂は、たくさんあったけ [続きを読む]
  • 3/7 から土岐市で核融合実験 …/何かが起こってしまっては…
  • 3/7より岐阜県土岐市で核融合実験が開始されるとのこと。このことは、ピーターさんのブログを通してmiccyo21 さんの記事より知りました。こんな大事なことを知らない人の方が多いと思います。政府関連、報道関係者の方々は黙認され、いつものように問題が後にでてからの対応になるのでしょうか?県民、市民、そして、国民にはいつも大事なことが隠されているのが常になっています。ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊氏(東京大学 [続きを読む]
  • マルティン・ルターの詩…/私が頼みにするのは…
  • 感情は、来てはまた去り決して頼りにならぬもの私が頼みにするのは、神の御言葉のみ他の何ものも信じるに値せず目に見える証拠がないではないかと心にとがめを感じても神は私の心より偉大なる方その言葉は決して違えることがない魂が肉体から離れ去る日まで私は神の揺るがぬ言葉に信頼する全てが過ぎ去ろうとも神の言葉は永遠に堅く立つ             BY マルティン・ルター゚・:,。゚・:,。★゚・:, [続きを読む]
  • 母の癌治療…その後…
  • 母の癌が見つかって、半年が過ぎました。ブログでも昨年、9月ごろから12月に渡り幾度か記事として書かせてもらい、多くの方の祈りのサポートと実際の助けにより、多くの励ましを神様と皆さんからいただきました。感謝しますm(_ _ )m母の癌治療は、まだ、続いています。神様は癌という病気を通してわたしたち家族に多くの事を教えてくださり、また、今まで気がつかなかったこと、見えなかったことを見せてくださり神様の愛...を今も [続きを読む]
  • 今時、魔女って…/見張り人として…
  • 先日、緊急課題ということで、ブログにて執り成しの依頼をお願いしました。多くの方が記事にアクセスしていただいたようで感謝します。また、実際に祈ってくださったことに感謝します。正直なところ、¨今時、魔女って...¨と一瞬...思いましたがそれでも、悪しき者の働きということには変わらない。国と国のリーダーの為にという...そのことの為に祈る必要があるという思いが来て、書かせていただきました。この魔女による儀式で [続きを読む]
  • 【緊急課題】お祈りお願いします…/敵の呪いを打ち砕く!!!
  • 今週、アメリカ大統領夫人がフロリダ集会で朗読していた「主の祈り」。感動していたのもつかの間...これに対して非難囂々なのは、もう、分かっていたことではありますが...敵も容赦はしません。=以下、Amirさんから お祈りの呼びかけです=アメリカ東海岸時間の今夜 午前0時(日本時間 土曜 午後14時)全米の魔女たちが、トランプに対して 呪いをかける計画をしています。方法は明かされていないようですが、大統領選でのトラ [続きを読む]
  • 迫害されているクリスチャンの為に…
  • 朝の祈祷会の時に北朝鮮の国の為に祈ってくださった兄弟がいました。世界で最もクリスチャンへの迫害がある国。本当に心が痛む。クリスチャンであるが故に嫌なことを言われたり態度をとられたりするくらい...なんなのだ。自分の事です。恥ずかしい。彼らは、聖書を持つことも赦されずクリスチャンと接したと分かれば、非常に耐えがたい拷問を受ける。その拷問は、口にすることが憚れるようなこと...それが実際に行われている [続きを読む]
  • 神の仕事… 霊的忘備録
  • 神の仕事は、私たちにとっては痛みを伴う体験となり得ます。しかし、神の最終ゴールは、私たちをより良い者に造り変えることです。 自分のことを生ける家だと考えてください。神がその家をリフォームするために入って来られます。最初は恐らく、神が何をしようとしておられるか、理解することができるでしょう。神は排水管を修理したり、屋根の雨漏りを止めたりなさいます。このような作業は当然のことですから、その段階では驚く [続きを読む]