森下塾 さん プロフィール

  •  
森下塾さん: スーパーキッズ 森下塾 子どもたちとの日々
ハンドル名森下塾 さん
ブログタイトルスーパーキッズ 森下塾 子どもたちとの日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/superkids-morishita/
サイト紹介文ひとりでも多くの子供たちに学ぶことの楽しさを知ってもらいたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 246日(平均1.9回/週) - 参加 2016/01/26 14:58

森下塾 さんのブログ記事

  • 夢を追い続ける
  • 簡単じゃないってことわかってるよ。でも、今始めれば大丈夫!必ず、つながる!!5年生女の子。黙々と英検の勉強をしています。目指すは、トップ高校!まさに、Tプロジェクトチームのメンバーです。小学生からやりたいことが決まってる!それは、それで素晴らしいことです。でも、実際はまだ決まっていない子もたくさんいます。それでもいいのです。決まっていなくても構わないのです。子どもたちの可能性はまだまだ未知数なの [続きを読む]
  • ”スーパー飛び級”
  • 私の大好きな植田先生のブログです。楽しくて一気に読んでしまいました!!飛び級ワールドの世界に引き込まれますよ。さぁーみなさんも飛び級ワールドへ、いざ、出発です(^-^)/ [続きを読む]
  • 逞しい(たくましい)うちの中3年生
  • 逞しいって、読めますか?私は、、、塾の先生しているんですがきっと読めません。書けません。あっ!読むのはたぶんできます。文章の中からだと、文脈判断という技を使いますから(笑)まぁーテクニックはさておき今年の中三年。それは、それは、逞しいんです。逞しいっていうか、私たちの波長にピタリと合うんです。この私にですよ!この私に合うんですから、大したものです。つまり、何て言うですかね射たれ、、、??これじゃ、 [続きを読む]
  • い*ち*ず
  • 生まれてまだ一年ちょっとの私の天使君 ひびっちゃんTVの前にでーんとお座りしてじーとテレビの画面を見ています。あれー???テレビの内容、わかる??わかってないよねー、、きっと。でも、ひびっちゃんのその後ろ姿は「一途」 ほれぼれします。私の大切なお友だちのかなで君幼稚園年中さん。おばちゃ〜ん、あのね、、、今日ね、保育園でね〜一生懸命にお話ししてくれます。お話したいのがいっぱい過ぎて時々、お話があちこち [続きを読む]
  • 二人で作戦会議
  • 勉強する、って大変なこと?大変じゃない、って言えば正直、ちょっと心が痛む。でも、その 分だけ嬉しいこともたくさん運んで来てくれる。私も全部知ってる訳じゃないけどスポーツ界で活躍してる人たちイチロー選手だって錦織選手だってほら、体操の、、えっーと白井選手や内村選手だって卓球の愛ちゃんだって井村コーチのシンクロの人たちだって水泳の、、、えっーと荻野選手や入江選手だって他のアスリートの人たちだってきっと [続きを読む]
  • 明るい光を、、、
  • 我が子が道に迷ったとき先にあるまだ見えない道を光で照らしてあげる。これが、子どものために親ができることだと思います。でも、その光の向こうにあるものはたくさんの時間を生きていた親でさえもぼんやりとしか見えません。心があちらこちらに迷い混んでしまう子どもにはもっと薄い影にしか見えないときもあります。だからこそただ、光を当てるだけではなくその道を歩いている子どもたちの背中をしっかりと見届けてあげるので [続きを読む]
  • いよいよスタート!!
  • 小5から始める「三国丘高プロジェクト」始動! ○ 小5から始めてきっちり合格 ○○○「個別相談」受付中です。○○ 大阪府の公立高校の入試改革が急激に「過激」に進んでいます。三国丘高校が入試で採択する問題「C問題」が、相当難しくなっています。今までの「B問題」とは比べものにならないほど難化する英語の「C問題」ばかりが話題になっていますが、数学の「C問題」の難しさも相当なものです。今年の春の数学の「C問 [続きを読む]
  • 競い合う心意気
  • 飛び級には段級試験というものがあります。学年相当分の学習が終了したあとに受けます。前回はその試験でした。背中を見守る私たちもドキドキです。これで合格点数がでなければまたやり直しです。終わったでー!15分足らずで終わったコール!見直し、見直し!ほんまにいいん??イケる!いよいよ採点です。中学生のテストをつけるときみたいに緊張します。まる!まる!まる!おーーー!!!文句なしのごうか〜く!!三年生。昨 [続きを読む]
  • みんなでスタート(^o^)/
  • 4月になってみんな飛び級っ子ちゃんに変身!!新しく仲間入りしてきた子達もみんなで飛び級!!机を「こ」の字にしてせーの!!!でスタート。おっきいお姉ちゃんたちの間にちびっこがちょこんと座ってちょっと照れ臭そうにそれでもお姉ちゃんたちと一緒に頑張ってる姿はなんとも言えず愛らしい。スタートしたばかりでまだまだ未知数の子どもたち。きっといろんなことをやってくれるはず。良いことも悪いことも。そんなひとつひ [続きを読む]
  • 初めての〜。
  • 飛び級スタート\(^^)/あっ!そっかー!むずーえーわからん!わかった!おわったー!つぎ!がんばれ!がんばれ!おれ!がんばれ!初めての飛び級、わり算のひっ算。難しいです。泣きそうです。でも、必死です。自分で自分を必死に応援しています。終わったあと…すごい!おれ!こんなに頑張ったんやから!!おれってすごくない?すごい!すごい!すごい!ほんまにすごい!先生はめっちゃ感動しました(^-^)vにほんブログ村いつも [続きを読む]
  • 合い言葉は…
  • 楽しいこれは何をするにしても一番の原動力になりますよね。楽しいからこそ頑張れる。長く続けられる。たとえ、高い山にぶつかってもその頂上から見る景色が素晴らしいことを知ってるからだから、頑張れる。大人も子どもも同じですよね。楽しい。子どもたちと私たちの合い言葉です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • さぁー駆け出しましょう!
  • 飛び級って確かに聞きますし興味はあります。ついていけるならやらせたいとも思いますけどでも、うちの子には無理ですよね?飛び級の言葉が一人歩きしてしまいほとんどのお母さん方は同じようなことをおっしゃいます。大切な子どもたちのことです。私は、お母さん方にもきちんと理解し納得して頂いた上でこの飛び級教材を使ってもらいたいと思っています。飛び級で先々行って学校の勉強が疎かにならないか心配です。○○式のとの [続きを読む]
  • 主役と脇役
  • 子どもにとって食べること勉強することどちらもとても大切なことです。そしてママたちにとってもこのふたつは時として悩みの大きな種になります。どちらにも共通しているのならば子どもの好き嫌いを無くす方法…子どもの勉強嫌いを無くす方法…きっと共通点があるはずです。あれこれ考えてました。自分の子育てを思い出しながら。嫌いなものをいくら美味しいよと言っても通じるません。嫌いなものをいくら楽しいよと言っても通じ [続きを読む]
  • 飛び級っ子ちやんの魂の領域って
  • 飛び級っ子ちゃん達を見ていていつも思うんです。この子達は、大人の私たちよりも凄い力を持ってるんやないかなって。凄い力って言うのは、あきらめない心と堪える心です。大人は、色々な知恵があるので目の前のハードルがちょっと高かったらこれはヤバいぞこれは逃げるが勝ちかどうにか回避できないかその壁から離れて守りに入りますよね。それが良いとか悪いとかではないんです。それもそれで、大人の知恵なのですから。でも、 [続きを読む]
  • また来てもいい?
  • 一週間にたった二時間だけのデートもそろそろ帰らなきゃいけない時間。時計を見て悲しそうな顔で帰りたくないなぁそんなこと言われたら私も悲しくてもう言葉がありません。飛び級っ子ちやん。次も笑顔いっぱいで包み込んであげるからね。先生お勉強の日じゃなくても来ても良い?もちろん!!!ママと相談しました。金曜日、また来てくれることになりました。子供たちにとってまた来たい!と思える場所こどもたちと一緒に作ってい [続きを読む]
  • 英才教育
  • ひとりのお母さんが仰いました。飛び級って英才教育なんですよね?興味はありますけどうちの子がそんな勉強についていけるか不安です。【英才教育】辞書に意味を調べると才能のすぐれた児童・生徒に対してその能力を伸ばすために行う特別な教育。秀才教育。と書いてあります。この文章だけを読めば、確かにお母さんが仰ったことも理解できます。でも、ちょっと待って下さい。すぐれた才能とはなんでしょうか。もちろん、ずば抜け [続きを読む]
  • 新しい仲間!
  • 早く5年生やりたい。今日、お勉強に来ていた4年生の女の子が授業が終わって一緒におしゃべりしていた時にニコニコしながらこう言ったんです。そう?じゃーママに相談してみよっか?!お迎えに来て下さったママと女の子と一緒に相談しました。10分ほどお話しました。そして、女の子の気持ちを最優先して来月から飛び級っ子ちゃんに仲間入りです。来月からまたさらに愛らしい笑顔を女の子とママ、私と一緒に作っていきます。 [続きを読む]
  • キーワードは
  • 物事には二つのパターンがあって初めはつまらないけど馴れてきたら楽しくなる。いっぽう初めは楽しいけど馴れてきたらつまらなくなる。勉強ってどっちだろう?前者?後者?いや、いや。どっちもありますよね。前者は、最初のハードルが高すぎる。後者は、後のハードルが低すぎる。そうなんですよね。ハードルって高すぎても低すぎてもつまらなくなるんですよね。じゃ、、、、どうする?すこ〜しだけ高いところから初めてすこ〜し [続きを読む]
  • ご褒美
  • 小学生の頃私は肥満児でした。それも超がつく。だから運動会のかけっこが苦手でした。一生懸命に走っても結果は当然ビリケツ。自分では一生懸命に走っています。手を大きくふって、体を少し前に倒して。先生が教えてくれたようにやっています。それでも、なかなか前には進みません。いえ、気持ちだけは誰よりも前に進んでいるのです。最後の最後に、他の子供たちからだいぶ遅れてゴールする私に向かって大人たちは頑張れ〜頑張れ [続きを読む]
  • めでたし!めでたし!
  • 何かを学ぶこと。それは子どもの心に突き刺さる武器ではありません。ましてや、子どもから笑顔を奪い去るものでもありませんでも…学ぶことが子どもの心に傷をおわせ子どもを笑顔とは無縁の世界に落とし入れる現実が存在しています。9才の女の子。大人の顔を見る目が震える。鉛筆を持つ手が固まる。心の中にある冷たい塊が大きすぎてママもどうしてあげることができません。出会って今日で2回目。朝7時50分。ドアが開いた。そ [続きを読む]
  • 泣くって大切なんです。
  • 子どもでも大人でも泣きたいときはいっぱいです。そんなときは思いっきり泣いたらいいんです。我慢なんかいらないんです。思いっきり泣いたらいいんです。うちの子どもたちちっちゃい子からおっきい子までよく泣くんです。それを見てたら、私も泣きます。悲しいことも一緒だと半分になるんです。泣いて泣いて、泣いて。そうして前を向くんです。そうすると子どもたちも笑えます。今泣いたカラスが笑った!!になるんです。(^^)だ [続きを読む]
  • そこにいるだけで
  • 飛び級っ子ちゃんたちを見ていて改めて気づいたことがあります。それは子どもたちが私に求めているのはお勉強を教えて欲しい ではなくそこにいてくれるだけでいいです。そこというのは、もちろん物理的な「そこ」もあります。しかし。それ以上に、心の安定の「そこ」です。飛び級ですから、 当然、わからない問題が出てきます。鉛筆が止まります。笑顔が消えます。そんなときここにいるよ。のサインを出してあげれば不思議と子 [続きを読む]
  • ねむたい、ねむたい、ねむたい
  • ねむたいんです。とにかくねむたくてねむたくて仕方ないんです。それでも、やらないとって言う思いが必死に自分を起こそうとするんです。でも、ねむたいんです。書いた字がふにゃふにゃなんです。ねむたくて涙がポロリ。そんな時もあります。だってちぃちゃいんだから。眠たいのを叱ってもダメ。おっきい声を出してもダメ。宥めてもダメ。脳が全部シャットアウトです。じゃーそんなに眠たいなら寝ちゃう?いえ、いえ。眠れません [続きを読む]
  • 二つのありがとう
  • 人に甘える。あなたにとって簡単ですか?実は、私はちょっと苦手なのです。だから、甘えるのが上手な人をみるとちょっと羨ましくなります。子どもたちの中にも甘えるのが上手な子と私みたいにちょっと下手な子がいます。どちらが良いとかではなくどちらも子どもの性格なのでどちらも大切なのです。ただひとつだけ私たち大人がコントロールしないといけないことがあります。 それは…甘え上手な子を甘やかせないこと。甘え下手な [続きを読む]
  • キーワードは、わかれへんもん、でけへんもん(^^)
  • 勉強に関してできる子できない子という表現を良くみますよね。でも本当は、好きな子嫌いな子の表現がぴったりじゃないのかなと私は思います。そこで、私がいつも子供たちに尋ねるのはどうして嫌いになったの?子供たちの答えはいつも同じです。勉強、わかれへんもん。勉強、でけへんもん。この言葉を聞いたとき、私は心の中でガッツポーズです。よし!!!この子はいける!!そして、お母さんにお話します。大丈夫です!お子さん [続きを読む]