ディラ さん プロフィール

  •  
ディラさん: 色違いの日々(仮)
ハンドル名ディラ さん
ブログタイトル色違いの日々(仮)
ブログURLhttp://ameblo.jp/blackradio2012/
サイト紹介文2012年に皮膚筋炎にかかり、筋症状はなかったものの間質性肺炎に苦しんだ40台男性
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 240日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/26 17:06

ディラ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Prince 2
  • 前回ブログにプリンスの死に関して稚拙な文章を書いたがもうちょっと作品との関わりを書かなければ、とのことで書きます初めて触れたのは東京ドーム公演をテレビで観た時かなbambiのギターソロの衝撃その次は確かsign of the timesかなそしてpurple rain中でもbeautiful onesはわかりやすかった当時は改名騒動の最中だったしかし今月のタワレコの追悼特集はセンスを感じる例えば全作のジャケットを並べてるんだけどsignとlovesexy [続きを読む]
  • Prince
  • プリンスが亡くなった悲しみにはまだ襲われていない19歳から22年2002年には大阪城ホールで同じ時に立ち会ったそれ以降のプリンスは出すも出さないもやるもやらないも何も文句なしという存在になった自分の中で安定というか安心みたいな感じになったそれだからかまだ悲しみには襲われていないそれさえもプリンスが決めたことだからきっとでも完全な現役なんだよな残念 [続きを読む]
  • D'angelo 横浜
  • 行ってきました。パシフィコ横浜。今回はセトリに目を向けることなく前回との違い例えばホールだからBM後半曲やるかなとか純粋に向かいましたまず遅延しかもzepp超え3階席でのんびりしてたから苦にはならないちなみにzeppは冷房直当たりが辛かったまさかの曲で始まったが興奮しない自分がいるなんでだろ嫌いではないが前回観たから特に興奮しない中盤2曲brownsugarで初興奮次の2曲嫌いではないが前回観たから特にえ、終わり?アン [続きを読む]
  • ひとりぼっち社会
  • 3ヶ月半の入院生活退院してしばらく自宅療養でした会社からは特に復帰を焦らないよう言われその分やりとりが薄くなりました療養中の社員には周りもいい意味で距離を置くようになりますそんな時に妻が仕事を辞めました自分が完全に復帰するまでサポートしたいという理由でした一応給料はもらってましたが復帰が未定な中不安だけが募りました会社からの連絡もなくひと月が過ぎました会社の思いやりであることはわかってはいましたが [続きを読む]
  • 2012年4月
  • 全身の関節が傷んで歩くことができなくなってから少しして次に来たのは寒気と発熱と止まらない咳でしたどこにいてもとにかく寒いでもそれらの症状がずっと続かないだろうという思い込みまたたまに体調がましになることもありなんとか仕事していましたが決定的な状況が来ましたそれは呼吸困難です駅の階段で歩けなくなりただひたすら息があがるまた病院に行きました今度は内科です意外なことにレントゲンはきれいでした先生も禁煙 [続きを読む]
  • D'angelo
  • 最初に触れたのはprinceが「rainbowchildren」を発表した時のチラシにフォロワーとして名前が挙がっていたそれからなんとなく2枚のアルバムを聴いて好きになった「the line」とか「root」「africa」ライブの「chicken grease」なんかは何回も聴いたなそして去年サマソニとzeppに行った30代にはアルバムを出さず逮捕とか交通事故なんかで活動も閉ざしたアーティストその人が目の前にいる頑張るしかないねこっちも3月のパシフィコま [続きを読む]
  • 次の違和感
  • 顔に筆で書いたような赤みが出てきても体調に問題なかったある日次に来たのは関節の痛みでした特に右手首動かせば痛いこれが足に広がり歩けなくなるのに時間はかかりませんでした様子見の皮膚科でそんな話をした時に外科に回されましたが異常は見られないとロキソニンをもらいなんとかしのぎましたリウマチではないと言われ安心しましたが皮膚の件といい疑われるようなところに難病があることを疑いもしなかった結果ウィキペディ [続きを読む]
  • 最初の違和感
  • 最初の違和感は2012年の2月だったかな鼻の脇に沿って赤い筋が出てきて触った感じはなにもなくまた痛みやかゆみもなく熱などもないただ赤い筋でしたただ体調は変わりなかったなので放置していたらおでこにも同じような筋が出てきて気付いたら両手の指にも赤みが出始めましたなんとなく皮膚科で塗り薬でももらおうと思って行ってみたらその先生に「まず採血します。あとこめかみの皮膚をちょっと削ります。あと、今あなたはリウマチ [続きを読む]
  • ちょっと書いてみて
  • しっくりくれば続けようかと自分はある時期に死にましたもちろん生きてるんですがある病気にかかったことでそれまでに思い描いた状況が一変しそこで生きていくにはその先を生きるのであれば生き返ったことにした方が楽かなと思いました大げさですがまずはその病気のことを書いていこうかなと思います [続きを読む]
  • 過去の記事 …