とうふ さん プロフィール

  •  
とうふさん: 毒親育ち解毒剤Diary
ハンドル名とうふ さん
ブログタイトル毒親育ち解毒剤Diary
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/madder0725/
サイト紹介文機能不全家庭で育ちました。親が毒親だと気付き、解毒のためにカウンセリング中です。
自由文毒親育ち。最愛の夫と娘と共に幸せに生きるため解毒中です。
カウンセリングでの学び、解毒経過、毒親との対決について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/01/26 20:35

とうふ さんのブログ記事

  • あけましておめでとうございます
  • しばらく更新しておりませんでした。あけましておめでとうございます??一昨年に比べ昨年は更新頻度低めでしたが、ご訪問いただきありがとうございました。最近のことですが年末に次女が生まれました。切迫早産で入院したりもあったのですが、無事に正期産で元気に生まれてきてくれました。絶縁してるのでもちろん里帰りはせず義実家もお正月の関係で義弟夫婦が来るとのことで会いたくないので退院後から自宅生活スタートしまし [続きを読む]
  • 完璧であれ、というメッセージ
  • 私はずっと、「完璧であれ」というメッセージを母から受け取っていた。99点でも許されず、礼儀等の面でも何か一つ母の気に入らない態度があれば厳しく訂正された。キッチンにちょっとコップを置いておいただけで、すぐに洗え私に洗わせるつもりかと怒りを露にされた。そのメッセージはまだ私の中に残っている。日々の生活の中で、私がしていること、夫がしていること。そこに大きな差はない。どちらも心から家庭のことを思い、娘の [続きを読む]
  • やりたいことがわからなかった
  • 妊娠中期に入りました〜?ただでさえメンタルの波が激しい私が妊娠すると、そりゃあもうまた波に波が重なるわけで…ちょいちょい調子を崩しては立て直しを繰り返してます。人と会う約束をしていても、ドタキャンになってしまったり、自己嫌悪にもなりました。(私ドタキャン嫌いなんですよ…でもめっちゃしてしまっている)もうこの際予定入れない方がいいのかと思ったり、でもそれだと息が詰まってしまったり。難しい(._.)最近は娘 [続きを読む]
  • 健全な家庭で育った人が羨ましい、という感情について思うこと
  • 自分にないものを持っている人が羨ましいのは仕方ない。だってそれは欲しくて欲しくて仕方がなかったものだから。そして今後絶対に得られないことを、なかなか受け入れられないものだから。羨ましいという心の声すら無視して、その感情を卑下してしまうのは、「無い」中で必死に生きてきた自分がかわいそうだ。健全な家族が欲しかった、温かい家族の中で育ちたかった。そんなの、生き物だから当然だ。どんなに今温かい家庭があっ [続きを読む]
  • 義両親とのこと
  • ツレがうつになりまして最近、この連載読んでいます。不妊治療をがんばり、流産を乗り越えた末ご出産されたご夫婦の話。旦那様がライターさんで、夫目線の記事です。これ読んで、2月に旦那と喧嘩した時のことを思い出しました。トラウマでまた喧嘩あのとき、義母に泣かれそうになって、子供への影響が心配だとか夫婦生活やってけるのかとか散々言われて、すごく傷ついたんですけど。普通の親は、子供が辛いとき優しく声をかける [続きを読む]
  • デトックス祭りしてました。
  • 先日は皆さん温かいメッセージをありがとうございました。あれから、どうしたらいいのか考えて、ひたすらデトックスしました。音楽を聴いて泣きまくりカウンセリング資料を読み返し、振り返り、泣きまくり娘は一旦旦那に任せて、1人部屋にこもって嗚咽上げながら泣きまくりました。BGMは、コブクロのYellと轍、Superflyのbeautifulです!beautifulものすごい励まされました。解毒がんばって、孤独感を感じたり、先が不安になった [続きを読む]
  • 辛くなってきた。
  • カウンセリング卒業して約1ヶ月が経過。調子悪いです。悪夢はまた再発からの悪化…気持ちも上がらず、鬱々としてどうしたらいいのかわからず自己嫌悪MAX。多分、今が変換期なのかなと。カウンセリングを受けていた時は、なんかやかんや月3回、アドバイスや共感してくれる人がいて、辛くなっても軌道修正出来ていました。カウンセリング終わったって、過去を思い出したりすることや、辛いことが無くなるわけではなくて。そういう [続きを読む]
  • 勇者だって家で回復できなけりゃボスを倒せない
  • お久しぶりです。しばらくバタバタしていて、書きたいことは沢山あるのにエネルギーが枯渇しすぎていて更新できませんでした...て言っている今も、食べづわりで体調思わしくないのですが。ストレス溜まってきたので更新!笑だいぶ前にインターネットで見つけたこの記事。黒子のバスケ脅迫事件渡邉被告の陳述渡邉被告は虐待とそれがもたらす影響について、RPGに例えています。とても長いので一部抜粋させてもらうと勇者は酒場で仲 [続きを読む]
  • カウンセリング卒業しました。
  • 昨年8月から10ヶ月間、続けてきた親子関係カウンセリング。遂に卒業しました。やりきりました!!!もう感慨深すぎて。カウンセリングを受ける前、私はとても怖かったんです。カウンセリングを受けるということは、自分の中に問題があるということを認めること。それまで、辛いことがあったとき誰かのせいにしたり、反対に自分だけのせいにすることで問題の本質から目を逸らしていました。それは、自分と向き合うよりもずっと [続きを読む]
  • 断乳にあたり。
  • お久しぶりです。娘の断乳をすることを決めました。思いが溢れすぎたので、ここに書き記しておきます。初めての子。初めての授乳。生まれてすぐ、私の胸に連れてこられたあなたは、飲み方を教えたわけじゃないのに、すぐに一生懸命飲み始めました。沢山たくさん飲んで、看護師さんにも「よく飲む子だね」と言われました。入院中、うまく飲ませられず、あなたもまだうまく飲めず、乳首が切れて、痛くて痛くて夜中にナースコールを押 [続きを読む]
  • 記事掲載第2弾〜自己肯定感について
  • 記事掲載第2弾?!子供の自己肯定感を高める、子供に自信を持たせる子育て法!待ちに待っていたこっちが初稿でした。笑テストライティングでテーマとして選び、加筆修正して完成した私にとって大事な記事です。毒親育ちで否定を繰り返されたが故に、自己肯定感の欠片もなく、自分に出来ることを自信を持てなかった私。とっても生きづらかったです。自己肯定感は、生きる上で心の基礎の基礎の基礎の基礎になります。すっっっごい [続きを読む]
  • 今日はよい夫婦の日
  • 良い夫婦の日なんですね?我が家は、最近本当に調子が良いです。(体調ではなく気持ちの方)お互いを思いやれていて、そのいいエネルギーが子供に向かっていき、子供からも幸せをもらい、循環しているのを感じます。ずっと仲良くいれる秘訣。考えてみました。・気持ちなどを我慢はしない。ただし伝える時は私メッセージで優しく伝える。                         &nbs [続きを読む]
  • 風邪ひいてました。
  • 更新が空きました。風邪ひいてました。いや、ひいてます。こじらせてます。ちょっとずつは良くなってるものの全快にはならず、ぐずぐずと続いております。しんどすぎて義実家ヘルプして、助けてもらってます。明日には帰ろうかと思ってるので、あと少しがんばって治します!更新していない間に、九州で大きな地震がありました。私は昨年まで九州に住んでました。適応障害と診断され苦しんだのも、入院したのも、九州で、今大きな [続きを読む]
  • 何故毒親は何かにつけて死に目や葬式のことを持ち出してくるのか。
  • 毒親は、子供が縁を切りたいと言ったり、親にとって気に食わない言動をしたときによく「葬式」の話をするなぁと思いました。私自身、対決で絶縁したいと話した時に「お母さんの葬式にもばあちゃんの葬式にも出るな!」と言われました。あとは「お母さんの葬式のときどうしたらいいの?」とも言われましたね。他の親戚とも縁を切るんだな!とも脅されました。過去記事対決の時の話これ、対決の時に限らず、何かにつけてよく使われてきた [続きを読む]
  • ピンクのズボンなんて今まで買えませんでした。
  • UNIQLOのドレープジョガーパンツを買いました?そして色はこれです!https://bijinbu.me/articles/1802  画像お借りしました。ピンクベージュ?なんと春らしくて可愛らしいことか!今まで、足が太いと洗脳され、ジーンズもパツパツだと罵られ続け、似合わない、そんなの選ぶのかと言われ…好きなものを好きだといい、好きなものを身につけることさえ許されず、結果自分でもそうすることを許せずに無難な服に逃げ続けて [続きを読む]
  • 記事が掲載されました!
  • ご報告です〜?以前から少しブログにも書いていたのですが子育て情報サイトMARCH さんで、記事を書かせていただけることになりました。そして本日、記事が掲載されました。旦那に産後イライラしない!夫に気持ちを伝える私メッセージ前記事にも書きましたが…子供を守る最善の方法。 /madder0725/entry-12146369834.html子供が安全に、そして健全に育つためには、夫婦が理解しあい、支え合い、寄り添うことが必要だと思って [続きを読む]
  • 子供を守る最善の方法。
  • 私の母親が、なぜ毒母になってしまったのかという話です。重たく暗い話もありますので、気分を害されそうな方は読むのをお控えください。私の母は毒家庭に生まれ、健全な愛情を注がれませんでした。姉妹間差別に苦しみ、自己肯定感が著しく低く、その結果、男性からの評価や愛情を求めて自己の安定を図る大人になりました。そんな母が結婚した相手は、仕事の忙しい家庭を省みることのしない父でした。父は家事や育児をすることは [続きを読む]
  • 娘に愛しているというのが怖かった。
  • 仲良くしていただいているブロ友さんが書かれているブログでとても共感した記事があったので、許可を得てご紹介させていただきます。落ち着いた今思う事/poscosmas/entry-12145005537.html私、娘に対して『愛してるよ』ということが怖かったんです。それはなぜかというと毒母が私に対し『愛している』と言っていたのに、大人になってからそれは『健全な愛情ではなかった』ことに気付いたからです。だから、娘に対して『愛している [続きを読む]
  • 頑張りすぎ取り締まり隊。
  • なんだかすっごく疲れていた週末の話。毒親育ちあるあるで、私は頑張りすぎる休めないそしてそれに気付かないという癖があります。その結果無理しすぎてエネルギー切れになって、バタンキュー、、というのは日常茶飯事なんです…。先日も、疲れていたはずなのに少し休んだら元気になった気になってしまい、ついつい家のことを頑張ったり片付け始めちゃったりしてたんです。そしたら、居間でテレビを見ていた旦那が娘を抱っこして [続きを読む]
  • 遂にカウンセリング最終段階。癒し〜コーチングへ。
  • しばらくエネルギー切れになっていました。一日中休んでも疲れが取れなくて、原因不明すぎたのですが、昨日のカウンセリングで原因がわかったような気がします。また気づきと学びがあったので、今度書きます。ここ最近のカウンセリングは、癒し。とにかく癒し。自分に優しい手紙を書いてみたり、癒されることしてみたりしていました。小さい頃からずーっとストレスフルな家庭環境だったので、自分を甘やかすのが苦手。休むのが苦 [続きを読む]
  • 毒親育ちの人は、毒親問題と向き合うことでちゃんと責任を果たしている。
  • 毒親の元で育ち、生き延びるために身に付けたもの。それが大人になってから生きづらさの原因となり、いろいろな不具合を引き起こした。そこで自分と向き合い、問題が幼少期にあったこと、毒親からの影響であったことに気付き要らないものを手放してより良くなるために、問題と向き合っている人。より良くなりたいのに、うまくいかなくて、もがいている人。子供には毒を伝えたくなくてがんばっているのに、うまくいかず自己嫌悪に [続きを読む]
  • 躾という字は、身を美しくすると書く
  • 先日何の気なしに『躾』という字を見て気づいたことです。しつけ、って身を美しくすると書くんですね。素敵。良い言葉だなぁと思いました。じゃあ身を美しくするってどういうことなのかなぁ?と考えてみると・身なりを整える・TPOに合わせた礼儀作法あと、私が思うのは、心も含めた『身』の美しさかなと思って・幸せを感じられる・笑顔が素敵(のびのび笑える)・人に対して思いやりをもって接することができる・自分を卑下しすぎる [続きを読む]
  • 不健全な価値観を棄てるのが怖かったワケ。
  • 毒親問題に気付く前の話です。当時付き合っていた彼氏、現旦那との話の中で、私はもの凄く違和感を感じていました。旦那はとても健全な家庭で育ち、健全な価値観を持っています。当時の私は、それをただの苦労もしらないお坊ちゃんだと思っていました。逆に私は不健全な家庭で育ち、不健全な価値観を持っていました。しかし当時は、母子家庭で沢山苦労をしてこの価値観でやってきて成功したんだ!と思っていたのです。当時旦那と [続きを読む]