うさころ さん プロフィール

  •  
うさころさん: 救急病院看護助手が介護福祉士試験に挑戦!
ハンドル名うさころ さん
ブログタイトル救急病院看護助手が介護福祉士試験に挑戦!
ブログURLhttp://usaco1972.blog.fc2.com/
サイト紹介文主人をガンで亡くし生活の為に看護助手に。看護と介護の世界にやりがいを見つける。介護福祉士資格に挑戦!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/27 02:02

うさころ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 発表
  • 1月の試験が終わってから約2ヶ月間、一応自己採点では合格圏内でしたが マークシートミスなども考えられるし…とソワソワと落ち着かない日々でした。合格発表の日は遅出出勤だったので、14時すぎてもすぐにはチェック出来ずに 仕事中もソワソワ(笑)休憩時間にやっと自分の番号を確認できました。(ワ〜イ!) しかし、それから書面での合格通知がなかなか届かず早く登録申請出来るようにと、事前に収入印紙を購入して、 [続きを読む]
  • 介護福祉士国試終了〜
  • 無事に介護福祉士国家試験が終わりました。皆様お疲れ様でした。午前中の試験が予想よりも難しく、最初の「人間の尊厳と自立」「人間関係とコミュニケーション」「社会の理解」のあたりで かなり悩んでしまって 後半の50問目あたりで残り時間が40分くらいになってしまい、かなりあせりました。私は先に解答をすべて決めてしまってから、マークシートに一気に書き込んで行くやり方にしていたので、残り40分の時点で解答も途 [続きを読む]
  • 高齢者の入院
  • 私の勤務している病院でも、認知症の方が入院してきたり 入院中にせん妄になってしまう方がいて対応が大変な事があります。 以前の私は刺激を与えないように、相手の話に同意するだけだったのですが、それだとこちらの希望(夜だから眠って欲しい。ベッドに戻って欲しい。点滴を外さないで欲しい等々)を納得して貰いにくいという事もあり、「どう対応すれば良い方向にむいて貰えるのだろうか…」と悩む事もありました。 [続きを読む]
  • お正月
  • 私の勤務場所は救急病院なので、年末年始は毎年おもち等をのどに詰まらせて運ばれてくる方が増えます。 疾患の影響での窒息の方もいますが、普通に元気なかたが食事していての窒息も結構あります。 やはり70歳過ぎくらいの高齢の方が多く、老化によって嚥下が悪くなってきているけど「自分はこれくらい食べられる」と思ってつい注意を怠ってしまうのかなぁ。 私の父親も80歳過ぎていますが、いたって元気で、先日も実家に [続きを読む]
  • 勉強スタイル
  • 最近は仕事の空き時間や移動中などに少しでも勉強できるように、ポケットに入るサイズのメモ帳に覚えないといけない項目や苦手なところを書き出して、時間がある時に繰り返し読んで覚えるようにしています。 最初に1冊だけ用意して過去問で間違った問題文と回答などを記入して使っていましたが、少し頭に入ったと思われるので追加で2冊購入しました。 2冊目は模試を2回受けて苦手だと思った所や必須だと思う所と年表を記入し [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • なかなか更新できませんが、細々続けて行きたいと思っています。今年もよろしくお願いします。さて、勉強のほうですが 模試の復習と過去問の復習が終わったので、今は苦手分野のユーキャンのテキスト(「人間の尊厳と自立、社会の理解」 「こころとからだのしくみ、発達と老化の理解」)を読み直しています。テストで出ていた部分や、大切な所をジックリと頭に入るように丁寧に読み返しています。二冊が読み終わったら、最後に置い [続きを読む]
  • 追い込み
  • 10月末にすべての講座が終了して、実務者研修修了書を提出。無事に受験票も届きました♪11月と12月に模試を受けたら 一回目84点、二回目97点だったのですが、どっちのテストも「社会の理解」がダメダメでした本試験でどんな問題が出るかわからないし、最後の一ヶ月は苦手分野をおさらいしようと思っています 介護職員 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 言葉って大切
  • 私はずっと飲食業や店舗販売などの接客業ばかりで働いていたので、病院で働くようになって気になるのが言葉づかいです。「敬語ばかりでは堅苦しくなりすぎるから、親しみを込めて敬語を使わない。」と言う考え方もわかりますし、私も完全な敬語ばかりでしゃべってはいません。ただ、人によっては「親しみを込めて」ではなく「なれなれしい」や「馬鹿にしている」ように取られても仕方がない発言やイントネーションで話す人がいます [続きを読む]
  • やっと晴れ間が見えました? 実務者研修(5)
  • 久しぶりですが、勉強はなんとかボチボチと進んでいます。4月の中頃に、フト見た映画にはまってしまってしばらく勉強が手につかない状態で…( ゚ー゚)めっちゃ今更なんですが、「オペラ座の怪人」のミュージカルバージョンの映画を見て、もお頭からメロディと映像が離れなくて…二週間の間、映画配信リピート→Blu-ray購入→CD購入→映画配信リピート→CD歌リピート→繰り返し…しまいには、出演者のFacebookやTwitterまでチェックし [続きを読む]
  • 実務者研修(4)
  • 先日の二連休で3回目の添削課題部分を読み終わったので、webテストをしてみると思ったより点数が良く、ノート書き写しはナシで本読みだけで添削課題を提出しました。今回の添削課題が「医療的ケア」だったので、今の仕事でも見聞きする内容が多く、興味も深かったので頭に入りやすかったです。課題提出期限が2月19日だったので、ちょうど良い進み具合だと思います。次回は「生活支援技術」3月7日までに第四回と第五回の添削 [続きを読む]
  • 実務者研修(3)
  • 先日、風邪をひいてしまい体調が悪くしばらく勉強をお休みしていました。昨日、今日は久々の連休だったので勉強がんばっています。私の勉強方法としては、最初に一通りテキストを読んで一度WEBテストを行います。そこで間違った問題を確認しながら、テキストの内容をノートに書き写しています。読むだけだとなかなか頭に入らないので自分なりに要点を絞ったり、箇条書きにして書くことで頭に入るような気がします。今までは、基 [続きを読む]
  • 看護助手を続けたい理由
  • 看護助手の立場って、働く病院にもよるとは思いますが、あまり良くない事も多いと思います。看護師とのコミュニケーションが上手くいかないとか、患者人数が多くて仕事がハードだとか…私の場合は職場での立場はそれほど悪くはないのですが、家族四人の生活がかかっているので給料が少ない事が痛いですね。せっかく介護福祉士の資格を取ろうと思っているのだから、介護福祉士の資格が生かせる仕事で給料も上がる所に行きたい気持ち [続きを読む]
  • 実務者研修(2)
  • ユーキャンの実務者研修講座の第一回添削課題が返って来ました。「介護過程Ⅰ」「介護過程Ⅱ」の2枚を一緒に送ったので2枚の返却です。どちらも出題15問、目標9問で私の正解は13問でした。偶然2枚とも2問不正解(汗)実は満点を狙っていたので、ちょっとガックリですが…講評では、「がんばっていますね!素晴らしいです。」とおだてられたのでヨシとします(笑)次回の提出目標は2月19日までに第三回添削課題(医療的 [続きを読む]
  • 主人の事
  • 介護福祉士受験とは、少し外れる話ですが 現在看護助手として、病院で働いているので、時々仕事中に主人の事を思い出します。介護福祉士の資格を取れても看護助手の仕事を続けたいと思っているのも、主人の事があったからなので、私の思いを書いておきたいと思います。子ども達が7才、5才、2才の時に主人の胃ガンが発覚しました。きっかけは「食べ物の食べ始めに喉の奥がつかえる」だったそうです。(私は胃カメラ検査をする段階で [続きを読む]
  • 通信講座に申し込み
  • 今までの介護福祉士の受験資格は、専門の学校を卒業するか、実務経験が三年以上という条件がありました。ところが私が受ける来年度(平成28年度)の試験では実務経験三年以上プラス実務者研修というのを受けなければなりません。私自身は実務経験といっても介護関係の職場ではなく、病院の看護助手なので、実務者研修は勉強になるのでいいのですが、この研修費用がとっても高いんです(* ̄ー ̄)私は母子家庭の三人の子持ちで、仕事 [続きを読む]
  • 私の職場での看護助手とは
  • 看護助手の仕事は多岐にわたるので、病院によって内容は様々です。一般的にはリネン類の交換や洗濯と患者のケア関係(体位変換・オムツ交換・排せつ介助等)になると思います。あとは配属された部署によって、器具の洗浄/滅菌やメッセンジャー業務とかもあるようです。私の働いている病院は救急病院ですので、重症な患者さんが多く、看護助手のみでケアできる患者さんは少なく、基本的には清拭・オムツ交換・体位変換などは看護師 [続きを読む]
  • 私が介護福祉士の資格を取ろうと思ったきっかけについて
  • 去年の年末の事です、一番上の娘が学校で職業体験の授業が始まるにあたって、家族に仕事についてのアンケートを取ってくるように言われて帰ってきました。娘「どんな仕事?」私「看護師さんのお手伝いをするねん。患者さんのオムツを変えたり、看護師さんが処置とかするときに必要な物品を用意したりするんやで。」娘「……ふーん…」娘「今の仕事を選んだ理由は?」私「ん〜、パパが入院してる時に看護助手って仕事がある事を知 [続きを読む]
  • 最初は仕事に行くのが嫌だった
  • オムツ交換は一番心配していた仕事ですが、予想外にクリア!☆しかし、それよりも困った事は看護師とのコミュニケーションでした。同時に入職した仲間はみんなヘルパー二級の資格を持っていて、私だけが 無資格者。しかも、周りは医師か看護師などの国家資格の持ち主ばかり…なんだか引け目を感じてしまって、なかなか打ち解ける事が出来ませんでした。特に入職した当初は、昔ながらの厳しい看護師さんもいて、なんかしでかして怒 [続きを読む]
  • 初めての仕事
  • 仕事が始まって、今まで患者として、患者の家族としてしか接した事のない病院の中は本当に初めての連続でした。面接の時に「オムツ交換とかもありますが、大丈夫ですか?」と聞かれたときは少し悩みました。昔は介護のお仕事でのオムツ交換なんて私にはきっと勤まらない!と思っていたので自信はまったくなかったです。ただ、主人の亡くなる数週間前は自宅でトイレ(大便)が間に合わず、漏らしてしまう事が多々ありましたので「主 [続きを読む]
  • はじめまして
  • 主人は飲食店経営者だったので、お店を手伝いながら子育てをしていました。三人の子供が授かりましたが、一番下の子が二才の時に主人のガンが発覚。手術→抗がん剤治療の甲斐もなく、二年の闘病生活の後に亡くなりました。三人の子供達を育てるために物流センターでフルタイム勤務をはじめましたが、パート勤務だったので収入が上がらず正社員の仕事を探していました。私自身の学歴が低い事もあり、なかなか良い仕事が見つからなか [続きを読む]
  • 過去の記事 …