Mrs. Giant Moon さん プロフィール

  •  
Mrs. Giant Moonさん: 育児中からの不動産鑑定士受験
ハンドル名Mrs. Giant Moon さん
ブログタイトル育児中からの不動産鑑定士受験
ブログURLhttp://hudohsankanteishi.blog.fc2.com/
サイト紹介文乳幼児育児中で時間の取れない高卒専業主婦が長期計画で不動産鑑定士の合格を目指す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/01/27 07:40

Mrs. Giant Moon さんのブログ記事

  • 学習時間: 総計636時間に達しました
  • 学習時間の記録を取り始めたのが去年の9月途中からで636時間ですから、1日あたりの学習時間は約2時間になります。春頃からは1日7時間の睡眠を意識するようになったので、1ヶ月あたりの学習時間は50時間ほどに落ちています。学習時間の確保はなかなか難しいですね。隙間時間をうまく使いたいところですが、教養科目のインプット中なので、それに気を取られて基準暗記すらおろそかになっています。インプットが終わり自分のパターン [続きを読む]
  • 【総括と反省】8月
  • 初の論文式試験を全日程受験し、目指すところがはっきりしたのが大きな収穫でした。1度でも経験しておくと、本番の緊張が和らぐし、余分な気疲れも減りそうです。試験終了後から、Tのスケジュールから大幅に遅れていた民法と経済学の基本講義の消化を始めました。8月の後半に入ると徐々にペースを取り戻し、短答式試験の全国模試前くらいの勢いで勉強できました。人間ですから、やはり常に全速力では勉強できません。ノッてる時は [続きを読む]
  • 7月 総括と反省
  • 初の論文式試験の直前期でしたが、当然ながら全く勉強が足りていない状態のため、直前期の学習リズムを失敗し、単に焦っただけに終わりました。具体的には、鑑定理論(論文、演習)に集中して進めるつもりが、暗記サイクルの計画を守れずだらだらと過ごしてしまい、本番を迎えるという結果でした。暗記についてはT先生やW先生のおっしゃる通り、きちんとサイクルを決め繰り返すことが本当に本当に大事だと思いますが、 ※ ・繰り [続きを読む]
  • 論文・記念受験マニュアル(2017年時点)
  • 長期計画の受験勉強のためモチベーションの維持と、?場慣れ?しておこうということで、教養科目ほとんど手つかずの状態で論文式試験を受けてきました。2017年時点で、いくつかポイントがあるので書いておきます。◆途中退出科目がある場合・開始30分で退出可能・問題用紙は当日限り本部にて保管 →午前の科目の問題用紙は夕方までに受け取りに行けばOK・白紙でも全科目受けてれば 勝手に成績通知(ハガキ)が送られてくるし、  [続きを読む]
  • 本試験の文房具の偵察結果
  • 今年度の本試験は、来年度以降の試験への準備や偵察として、色々試したり、周りの様子を観察していました。※席が前の方だったこともあり完全に挙動不審。机の上に出してる文房具を見てると、様々でした。・100円くらいで売ってるボールペン2本くらいと シャーペン(又は鉛筆)の人・ボールペン1本のみの人(度胸あるな?!)・色ペン、修正液も使う人◆ペンポールペンは、ジェットストリーム等の新しい油性インクやサラサ等の水 [続きを読む]
  • 【オフレポ】H29論文オフ
  • 短答式試験後のオフ会に引き続き、論文式試験後にもオフ会を開催しました。このブログ、Twitter、2ちゃんねる及びタイゾーさん主催の受験生LINEにて開催告知を行いました。参加者は、私を含め6名でした。過年度合格者で大手鑑定事務所にお勤めの方や鑑定部門のあるインフラ系、金融系の会社員、予備校講師かつ不動産経営を行なっている方等、幅広い年齢の様々な方から面白いお話を聞くことができました。思った以上にいろんな方が [続きを読む]
  • 【本試験の感想】初年度論文
  • 受験された方、お疲れ様でした!子供を義実家に預かってもらい、片道2時間以上かけて通いで3日間受けてきました。1日目終わった夜に就寝中、ムカデが顔の上をお散歩するという事件がありまして(噛まれてないと思うけど足が刺さったみたいで1日ズキズキ)、いろんな意味で緊張からの睡眠不足でした。来年はホテルに泊まりたい。前提として、総学習時間570時間(短答含む)で、TAC通信講座(2018年合格目標)を受講していますが、講 [続きを読む]
  • 【総学習時間】2017論文試験時点
  • 学習時間の計画では、7月末までに590時間の予定でしたが、8月5日時点で571時間です。今年度は1日平均2時間の勉強時間を取ることを目標としていたので、約30時間、半月ほどの遅れが出ています。7月の進め方が原因です。鑑定理論の直前期の訓練として、1週あたり、3週間→2週間→1週間→3日というスパンで仕上げていくのに挑戦してみたのですが、元々のレベルが足りなかったためぐちゃぐちゃになってしまったのが一因です。あとは、 [続きを読む]
  • 【学習計画】本試験後〜9月
  • ◆鑑定理論※サイクル決めてぐるぐる◆民法基本講義(1) ・講義 ★前半終わり ・復習 ・ミニテスト1(2) ・講義 ・復習(3) ・講義 ・復習(4) ・講義 ・復習(5) ・講義 ・復習◆経済学基本講義(1) ・復習(2) ・講義 ・復習(3) ・講義 ・復習(4) ・講義 ・復習(5) ・講義 ・復習にほんブログ村 [続きを読む]
  • 暗記、第2段階へ
  • 総学習時間547時間目です。最近、こうやったら論文に必要な暗記ができる、というのがわかってきました。※妄想じゃないといいんですが現時点不明w文章そのまま暗記しないと出て来ない、という時期(第一段階)が遂に終わりました。理解が伴ってきたせいか、内容をツリー形式に覚え、そこから文章に起こすような感覚で暗記ができるようになってきたので、かなりのスピードアップです。とにかくスケジュール組んで回すしかないですね [続きを読む]
  • 6月 総括と反省
  • 【学習時間】月間学習時間は、49時間31分でした。(1時間39分/日)今年は1日2時間を目指しているので、短いですね。7時間の睡眠を確保し、寝る前15〜30分のマインドフルネスをできる限り行なっていたのですが、そうすると、朝の勉強時間が圧迫されます。7時間睡眠と言いながら、途中で起こされていることも多く、実質的にはもっと短い睡眠時間なのでこれ以上の短縮はできません。蕁麻疹の再発も怖いし。マインドフルネスも心と体の [続きを読む]
  • H29短答式試験の結果(初受験)
  • マークミスなかったようで無事に受かっていました。今年含め、論文受験のチャンスが3回与えられたわけですが、自分の学習時間からみて、勝負になるのは3回目の論文からです。しかしながら、以下の3つを狙って、今年から論文受験を始めたいと思います。・本番慣れ・アウトプットによるレベルアップ・成績通知による自分の実力の認識まずはダントツで簡単な、鑑定理論の演習を合格レベルまで到達させ、今年の夏の試験では9割以上の得 [続きを読む]
  • 【学習計画】6月後半〜本試験(2ヶ月弱)
  • ◆鑑定理論(論文)3w 2回↓2w 2回↓1w 2回↓3d 2回↓本試験(A)特効ゼミ チェックテキスト →2週目 仕掛り中(A)基礎答練(2)(B)特効ゼミ 問題集(B)過去問(良問)◆鑑定理論(演習)(A)トレーニング問題(各3周以上) ・① →3回目終わり ・② →1回目終わり ・③未 ・④未 ・⑤未 ・⑥未 ・⑦未 ・⑧未(A)基礎答練(2)未(A)過去問(B)過去問◆経済学 ・経済数学入門 ・ [続きを読む]
  • 論文式試験のペンを思案中
  • メイン: アクロインキ(ドクターグリップ Gスペック)サブ: ジェットストリーム(アルファゲルグリップ)この2本体制でやってるのですが、筆圧が強過ぎなのですぐ疲れてしまって(書ききることはできるんですが)、どうにかならないかといろいろ試しています。司法試験はもっと過酷で量を書かなければならないらしく、それには万年筆が良い、という話があるので文房具店に見に行ってきました。ボールペンの品揃えはすごかったけど [続きを読む]
  • 総学習時間500時間達成
  • ※宅建の勉強が半月分含まれていたり、 この記録をつけ始める前から 取り掛かってるのもあるので正確ではないです。短答500時間、論文2000〜5000時間とも言われている不動産鑑定士試験なので、まだまだですが。ここまでくると、不動産鑑定士試験って一部の天才・秀才じゃなくてもある程度国語ができて勉強継続したら受かる試験だな、って思って、がぜんやる気出て来ましたよ!(言い聞かせている)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 5月 総括と反省
  • ◆短答式試験短答式試験は、狙い通りの得点率(73.5%)でほっとしました。私の場合は勉強時間が少なすぎるので、時間は抑えつつも落ちたら元も子もないし、調整が難しかったですが、全国模試がかなり助けになりました。行法、鑑定理論共に試験範囲をまんべんなくやったつもりなので(行法で得意な法令は2周しかしてないけど、なぜか覚えられない農地法とかは6周くらいした)、行法B判定、鑑定理論B判定の総合A判定取れた時点で、思 [続きを読む]
  • 電卓のケース(2台可!)
  • 愛用の電卓(カシオ DF-120GT)を持ち歩くためのケースを探していたのですが見つけました。このタイプはデスク据え置きで持ち歩きを考えて作られてないので、バッグの中でガチャガチャするのが気になってました。ユニクロで今売ってるジェイソン・ポランのポーチがそこそこぴったりです。中に仕切りのようなポケットが1つあるので、2台入れられそう。ただ、緩衝材を挟んだほうがよさそうです。100均で売ってるモバイル機器用ポーチ [続きを読む]
  • 短答だけ勉強したレベルで特効ゼミはじめたよー
  • 2017年合格目標の特効ゼミを開始しました。本来、合格狙ってる年の論文受験前に受けるオプション講座のはずですが、問題集がいいとか合格者の答案見られるとかで、早く受けた方がいいという声があるのと私の日々の勉強時間ではその時期に始めても消化できないことから、もう始めてしまいました。講義1回目を後半の途中まで受けたところです。講義前半はインプットで、論点の体系化と具体化、後半はアウトプットで、論点の書き出し [続きを読む]
  • 初論文試験までの学習計画
  • 早く鑑定士試験の土俵に上がりたくて、あと3年のうちに論文受かる自信ないのに短答式試験を受けてしまったことで震えている…。短答先試験、思っていたよりも2度と受けたくない感が強かったですorz考えても仕方がないのですが。※基本的に心が弱い。とりあえずやれることをやるということで。今年の論文、短答受かってたら3日間全科目受けに行きます。演習だけは満点目指そう…かな…。以下、8月本試験までにやることです。【鑑定 [続きを読む]
  • 2017年短答式試験の結果
  • 試験が始まるまでは手が震えてるくらい緊張していて、勉強の成果が出し切れるのかやや心配でしたが、試験開始してみれば見慣れた感じの問題文でいつも通りノリノリで解けたので良かったです。行法72.5%鑑定理論75%計147.5点簡単な年でも7割とれれば受かるそうなので、マークミスなければ大丈夫そうで一安心です。(行法は2回見直し、鑑定理論は1回見直しました。)もう2回目は受けたくないけど、三振して短答から出直しの可能性高 [続きを読む]
  • 【オフレポ】短答終了だよ全員集合! in 大阪
  • 誰も来ないと思ってたけど、3名の方にお声をかけて頂き、2名の方と話し込んで来ました。マックで喋ったあと、私がお土産買うのに付き合わせて大阪駅まで歩いたw受験生は実在したのだ…(大阪300人くらいいた??)ツイッターの人も実在したのだ…短答終わったばかりということでまだまだ道は長いけど、一緒に頑張りましょう!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 直前期でも時間取れない人の戦略
  • 短答式試験まで残り1週間を切りました。最後の記憶の確認をしています。特に行法は、一度そこそこ覚えたものでも曖昧になっているものも多くて不安になります。試験日10日前あたりから、子供も泣いてないのに真夜中とか目覚まし鳴る前に目が覚めてしまう…。(メンタルが弱い)我々(?)のような、直前期でも普段どおりの生活を送らねばならず、暗記の最終確認に割ける時間で負けてしまう者はどうすればいいのか。※問題点・直前 [続きを読む]
  • 4月 総括と反省
  • 疲れが溜まっていて散々だった3月からなんとか復活し、月半ばの短答全国模試は上位5%から漏れたもののA判定を取れたので、自分の結果としては十分だと思います。片手間に勉強をしているので、望むだけの努力はできないし、結果もそれに基づくだけしか出ません。性格上、あまり結果にこだわると潰れるので気をつけないといけません。上位をとりたいという気持ちは大事ですが、ほどほどにして、自分のできる範囲でがんばります。睡眠 [続きを読む]