じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: ノラとハナウタ
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトルノラとハナウタ
ブログURLhttps://ameblo.jp/noratohanauta/
サイト紹介文波瀾万丈、でもラッキー!もう落ち着くかと思ったら…保護猫2匹との生活始めました!
自由文夫との戦いまた勃発の気配…やっぱり落ち着かない我が家なのだ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/01/27 15:58

じゅん さんのブログ記事

  • 三毛猫きたりて笛を吹く
  • いや、笛も吹いてないし、不穏な空気も流れちゃいないのですが…迎えるこちらの気持ちに妙な緊張感があるのでこんなタイトルにしてみました。 ちょっとだけ保護猫活動のお手伝い。保護猫活動一年のさっちゃん経由での話しなのですが、なんと保護主さん宅及び、サチ家の猫達はジアルジアという原虫が居ることが分かってお腹がピーだそう…。他の子にうつらないように薬を飲ませて治療中。そこに新たに引き取り願いの出た三毛猫♀が [続きを読む]
  • 雨の日、どう遊ばせよう…
  • 本日は雨。涼しくてよいのですが、我が家の6歳児をどうしてくれよう…。 雨の日って無駄に家の中をふらふらするし、テレビつけてもうるさいしで困る。 しょうがない…お宝探しでもしてもらうか… メモ用の紙を6枚1枚目…モンとテンのごはんがはいっているとびらのなか。2枚目…ようちえんかばんのなか。3枚目…となりのへやのはっぱ(観葉植物の事)のところ。4枚目…はみがきするところ。(洗面所の事)5枚目…はぶらしがたてて [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 今は昔、あれは小学生だったじゃろうか…我が家に初めてエアコンがついた日。電気屋のおじさんが、「つけて今日から軽井沢!」(多分、CMのキャッチコピー)と楽しげに言って帰って行ったそうな。 軽井沢は極楽の様な場所なのだろうと子供じゃったじゅんは想像したそうな…メデタシメデタシ。 ーーーーーーー 時代は流れておりますね〜「チャンネル回して!」からリモコンへ。「XXですけど、XXちゃんお願いします」というイエデン [続きを読む]
  • 持ち腐れたくない!
  • 夫の散財ぶりと言ったら腹立たしいったらありゃしない!と思っていた。 そこにお金掛けてどうするよ?そこじゃねーよ!…みたいな(←みたいな…と書くことで乱暴な言葉を緩和したつもりデス)。 個人的にはいいモノを大切に使うのは大賛成。ただハヤリを追うだけのブランドなら不要。安物を何度も買い替えるのならば、毎回違う色とかカタチを楽しめるというメリットに満足すればいいと思うし。つまりは高くても大事に長く使うなら [続きを読む]
  • 猫は暑くないのかね?
  • 三連休寝込む…なんだろ今頃疲れが出たかしら。とりあえず寝る。 寝てると猫が添い寝してくれるのだけど…確かに猫はこたつで丸くなると唄われているくらいだから寒がりなんでしょうけれども…真夏に添い寝ってどうなんだろう… ふと寝苦しくて目覚めるとテン♀は脇腹で丸くなって張り付き、モン♂は…枕にヒジついて真横から覗いてた息、生臭いんですけど…。 うぅ…となってあっついんですけど!とテンを追出せば、へなっと倒れ [続きを読む]
  • 夜行性の困りモノ達
  • とにかく毎晩12時になったら『寝る気』になろうと決めた。なんだかんだ1人時間を満喫しようとするから無駄に起きてるんだわ…と思ったので。 ところがどっこい、我が家には私以外にも夜行性の輩が居る。 息子が転がした手づくりボールも無視。 昼間はこの様にやる気なくだらり〜んと寝てるのにニンゲンがさてと寝るかな…という時間になると遊ぶにゃ〜ん、走りたいにゃ〜ん♪と言わんばかりの甘えた声ですり寄って来る。「知る [続きを読む]
  • 重い…
  • 腰が重いむしろ身体ごと重いいや怠い?妙な時間にいいだけ眠り無駄に夜中に起きている。 しかもすっごく眠くなりながら全く整理出来てないノートを広げてみたりして。そして、やばーい3時ーと思ってから寝る…と決まっている様なここ数日。だらだら過ごしているわりに気持ちにゆとりが無い気がする。目の前に薄いカーテンが一枚あってからの世間みたいで、見えていない事に焦ってる様な。 そのカーテン越しに暮らしながらもあ〜電 [続きを読む]
  • 誰も責めてはいないのに…
  • 最近思うのは、みんな、自分を責めながら生きている、生活しているんだなぁってこと。 自分を責めているから、自分を肯定するのに理由が必要で「こーーんなに大変な毎日なので、私はこうなんです」と言わずにいられない。誰も責めてはいないのに。 そう思われている、思われちゃうかも…という焦燥感から前置き、理由が必要で正当化してからじゃないと愚痴も言えない。 言うだけ言い放って、「どうとでもお取り下さいまし」と開き [続きを読む]
  • 子供と梅シロップ
  • 今朝はいよいよ夏が来そうだぞ…というじっとりと暑い朝でした 今年初めて梅シロップなるものを作ってみた。梅に氷砂糖と酢を入れるだけで出来るというので。砂糖少なめでさっぱりめに。はい、出来ました。が、息子が飲まないという…もずくが好きな息子が…もずくは酢まで飲み干す息子が…ふりかけなら『ゆかり』が好きな息子がぁ炭酸で割ってソーダみたいで美味しいよと出したのにぃ。炭酸がキツ過ぎたのだろうか…氷水で割って [続きを読む]
  • ペット飼うなら観葉植物は諦める?
  • 今回、本帰国してすぐに自分の中の飢えている部分を埋めるべく買ったモノ…それは植物。タイでも植物はあります…が、いつまで居るか分からないで育て続けて日本に持ち帰れないとなると(手続き踏んでまで持ち帰る程のモノかしらというのもあり)人にあげるにもねぇ、そんなあれもこれも育ててくれというのも…と思って地味にポトスやちょっとした多肉を育てた程度。 …だったので、今度こそ!と思いましてもろもろ植物を買って寄 [続きを読む]
  • 保護猫どうでしょう…【番外編】
  • 友達…とか遠回しに書いて来たけど、もしかしたらみんなの繋がりで救われる猫達もいるかも!と思ったのでリンク貼りますが、いつも私の方向音痴ぶりを心配し、サポートしてくれるさっちゃんが保護猫活動のお手伝いをしている。 保護して来た猫はノラ猫だったり、まだ生まれて間もない子猫だったりするので、保護したからといってすぐに里親を募集する訳ではない。 さっちゃんは、子猫や、ノラ猫でもう一歩で里親に出せるかも?とい [続きを読む]
  • 後からもう一匹ってどうでしょう
  • 以前借りた時に斜め読みで覚えていない本をもう一度読んでみた。 『散歩 小林聡美』 彼女のエッセイは楽しくて大好き。でもこれはゲストと散歩しながら会話したものを書き留めた本。中でも石田ゆり子さんとの動物談義がものすごく笑える。 小林家には猫2匹とラブラドール。石田家には猫4匹とラブラドール。 猫と犬の共存をうまく運ぶ為に小林さんはラブラドールの「とび」を一番下の位置づけにしてごはんは最後、叱る時は一番先に [続きを読む]
  • 珍しく読書
  • 久しぶりに本を読んだ。『今日も一日きみを見てた』角田光代 漫画家の西原理恵子さんのところで生まれたアメリカンショートヘア♀の子猫を貰い、初めての猫育ての様子を書いているエッセイ。猫にトトと名付け、注意深く観察と考察をくり返しながら暮らす様子が書かれていた。 あー、そうそう…と思う事がたくさん。 最後の最後でなぜ初対面の角田さんに西原さんが「うちの猫が子供を生んだら欲しい?」と言ったのか、「欲しいです [続きを読む]
  • 猫砂事情
  • 猫トイレについては解決した。好きなだけガッシャガッシャ砂を蹴ろうが散らばらないトイレを手に入れた<こちらでご紹介済みでっす> …ただ、モン♂は隠しもしないんだよな猫砂を掛けてくれれば多少はひのきの香りで誤摩化せるっちゅうのに、したままだからすぐ分かる。…まったく。 それはさて置き、今度の問題は猫砂だ。猫保護班長が代理購入してくれた猫砂は問題無く使えていた。コーナンにある…あれは紙だったと思う、ペレッ [続きを読む]
  • ウチのハチワレ猫♂のこと
  • モサモサのモン♂最初はおとなしく、隠れてばかりで子供が苦手。息子が寝ると急いで出て来てにゃごにゃごと甘えて来る。 後ろ足に骨折した痕跡があり、そのままくっついた様だと説明された。 保護主さん宅でも飛んだり跳ねたりしていたので特に心配ないだろうとの事だった。 ふーん…そうなのか。と思って見ていると確かにお尻を振る様な歩き方をするけど足を引きずる様な仕草はしない。 元々活発では無かったし、走っている姿を見 [続きを読む]
  • お宅のニャンコの肉球は?
  • 昨日、テレビで猫の肉球の色は毛色で決まっていると言っていた。が、茶系がピンク、黒は黒…というざっくりした紹介だった上に白黒ミックスには触れていなかったのでウチの猫を見てみた。 てん♀は身体のあちこちにゴマを振った様な点々模様もあるが、肉球は全てちんまりした黒豆肉球だった。 左後ろ足。足の裏にもゴマ模様がポツポツ。 もん♂は全部ピンク…かと思ったら右手の内側、手首あたりにちょびっと黒い毛があって、その [続きを読む]
  • にゃーにゃー言うけどなんですか?
  • モン♂はしつこい…。お腹もいっぱいのはずなのに、ニャーニャー言いながらずっと足にまとわりついて来る。なんか用?シッポまで巻き付ける様にして足に身体をこすりつけてくるので踏みそうで危ない 遊びたいのか?立ち止まってじっと見るとドサッと寝転がる。撫でろってか?しばし、なでなで。今まさに出掛けようと思ってたんですけど?と立ち上がるとまた目の前まで来て、ドサッ ほんとにドサッと音がする…。あれ?なんか太った [続きを読む]
  • 保護猫どうでしょう…【まとめ】
  • 犬や猫を飼いたいと思った場合、ペットショップへ行く…のが普通だと思っていた。子犬、子猫の時期から飼う。可愛い赤ちゃんの頃からお世話をしたり躾をしたりして育てて行くのがペットを飼う事なのだと思っていた。でも自分が飼っていた犬を里子に出した事で子犬、子猫でなくても飼ってくれる人が居るという事を知った。自分でお願いしておいてなんだけど、子犬じゃなくていいの?と驚きもした。今回、もう引っ越しも無いだろうか [続きを読む]
  • 保護猫どうでしょう…【ソノサン】
  • 保護猫2匹、2週間のトライアル期間の事をもうちょっと書いてみようと思う。 保護主さんから「♀の方が活発で、♂は後から付いて行く感じ。慣れて来ると2匹ともベタベタと甘ったれなんですよー」と聞いていた。見た目で分かるけど兄妹ではなく、熊本でのレスキュー時から一緒だったのでよく一緒に遊び、相性は良いとの事。 家に着いてまずトイレをセットしてクレートから2匹を出す。きょろきょろしたかと思うと♂はさささーっとソ [続きを読む]
  • 保護猫どうでしょう…【ソノニ】
  • 以前飼った事のあるパピヨンが里親探しのサイトに載っていて、その保護団体が友達の知る団体でもあったので一緒に見に行ってみた。 …でも犬を手放して犬っていうのもちょっと…と躊躇。 多分、里子に出した我が家のボーダーは戻っては来ないと思う。でも、万が一里親さんから連絡来たら…とかね。うーむ…と悩んで眺めているところに登場したのが猫2匹。 あら…奥の長毛のハチワレが気になる…。とクレートの中を覗いていたら手前 [続きを読む]
  • 保護猫どうでしょう…【ソノイチ】
  • タイから本帰国してバタバタしつつも里親サイトをチラチラ見ておりました。2年前タイへの転勤が決まった際に、当時飼っていたボーダーコリーをどうするか…が一番の悩みだった。犬の為に夫を単身赴任にするのか、はたまた、犬だからって簡単に里親に譲ってよいものか…さぁ、どうするっ?!って。 でも、もしかしたら…と僅かな期待をして里親サイトに事情や詳細を載せてみる。もちろん「は?」な問合せもあったので対応は慎重に慎 [続きを読む]
  • おっと…6月!
  • あらまーびっくり!最後の更新は昨年末とは!急転直下、今年3月に私と息子は本帰国致しました。 タイで暮らした1年と9ヶ月弱、本当に書きづらかった!観察が趣味なので見たまま、感じたまま書きたいけれどこれを書いちゃうとアレだなぁ…とかここまで書いちゃうとアレだよねぇ…とストレスが溜まりまくり!えっ、タイってそんなにアレなの?と思われてもなんだけど、案外狭いんですね、バンコクって。駐在だからだと思うのだけど、 [続きを読む]
  • 夜空に蛇
  • 南国の島にて夜散歩中見上げた空に大蛇〜今年はまばら更新にも関わらずたくさんの方に見て頂いてありがとうございます皆さま、よいお年を〜◆◇ ポチッと応援お願いします ◇◆にほんブログ村 [続きを読む]
  • GReeeeNに泣く5歳児<その2>
  • 先日放送されたGReeeeNの番組を見る。 毎日20時間以上勉強した時期があったんだって。1年間ベッドで寝るの禁止!にしてソファや浅く張った湯船で寝ると寒くて1時間で目が覚めるのでそうしていたと。歯科医になることとGReeeeNを続けることの両立の為に頑張ったねーと感動。いやはや…すごいな私は絶対寝ちゃうな…寝た事を後悔すらしないわ…申し訳ないけども。 「道」が流れると5才の息子がすっ飛んで来て「コレ、元気をくれる歌 [続きを読む]