美奈 さん プロフィール

  •  
美奈さん: 『生きる』
ハンドル名美奈 さん
ブログタイトル『生きる』
ブログURLhttp://mina0413.muragon.com/
サイト紹介文事実婚の彼を自死にて亡くし、ナースとして頑張るけれど自身も鬱になってしまった美奈の日々の思いなど
自由文わがままで寂しがり屋な美奈46歳。その46歳の誕生日前日に事実婚の彼の遺体が発見される。
PTSDとの闘い。鬱との闘い。きちんと勤務できないことも多々あり、経済的にも苦しくなる。
それでも、『生きる』と決めた。
それは、誰へでもない約束。

さみしさから少しでも解放されるために、ペット禁止のマンションでも大丈夫なモルモットのモルを飼っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/01/27 20:00

美奈 さんのブログ記事

  • 久しぶりの更新です
  • 私は元気です。 精神科の薬も減りました。 やはり、仕事がかなり心身ともにきつかったようです。 業務量、人間環形、自分の気持ちの在り方。 ムリがあったのだと思います。 仕事を辞めて、毎日自分のペースでやりたいことをやり、疲れたら休む・・・ こんな毎日が、私を元気にさせていったようです。 嫌な刺激から自分を遠ざけることで、ほのぼのとしたリラックスした毎日が送れています。 自分が自死遺族だということを忘 [続きを読む]
  • ぶつけどころがない・・・
  • 先日の続きというか、あの病院とはさっさと縁を切りたいのですが・・・ 最後の給料明細とともに送られてきた、請求書。 ま、給料が足りなかった分の厚生年金や健康保険、雇用保険、介護保険料。 しめて、49221円。 しかも、請求書の届いた翌日の昨日。 わざわざ電話までいただきましてね。 「傷病手当金もまだ振り込まれていないので、払えません」 と言っておきました。 健保組合に問い合わせたら、来月の半ばころに [続きを読む]
  • 弱音です。。
  • 病院勤務は憧れでは務まらなかった。 休職2回したし・・・ 結局8か月でリタイア。 というか、勤務最終日になってしまった2月21日に、病棟の廊下ですれ違い様に同僚に言われた言葉にブチ切れてしまった。 場所が場所なだけに、その場では我慢した言葉がステーションに戻ってから炸裂してしまった。 同僚「体調悪いのはわかるんですけど・・・電話1本で休まれて、私も子供が体調悪くてもなんとかして、出てきてるんです。 [続きを読む]
  • 久しぶりに書きます
  • 小さくて見えにくかったパソコンから大きなパソコンに変えました。 それ以外にも更新しなかった理由はあります。 別に元気でもなければ、とても体調が悪いわけでもなく過ごしていました。 仕事は行けたり、行けなかったり。 休職をするほどではなくても、どうにも気持ちの沈む日はあって、そういう日は思い切って休み、すごしたいようにすごす。 これで職場を辞めなくてはいけないなら、それでそれだと思っている。 当然のこ [続きを読む]
  • 再起を賭けて。
  • いよいよ、明日から仕事に復帰です。 今日からでしたが、師長も副主任もお休みなので、今日は有給を使わされてしまいました。 なんだかな・・・ 予定もしていなかった休み。 私はこういう不意の休みの使い方がわからない。 結局、ごろごろして、買い物に行き、いつも通りに過ぎてしまいました。 不安がないといえばうそになります。 かなり、ドキドキしていて、今夜はちゃんと眠れるかな。 もう、当たって砕けろの精神でい [続きを読む]
  • 労災ではないのかな・・・
  • 今、2度目の休職ですが、眠れなくなったのがひどくなったのは看護部長と面談をした後から。 あの面談で、かなり精神的に追い詰められたのに。 あれは、労災にならないのかな。 パワハラにはならないのかな。 もう今さら、労災認定してくれとは言わないけれど、なんかとても悔しい。 それに、前の有料老人ホームの時の社長に呼ばれて、プライベートなことばかり文句つけられて、退職に追い込まれた。 あれは、退職強要だった [続きを読む]
  • おとうちゃん、クリスマスイブだよ
  • 今年で一人のクリスマスは2度目。 おととし、おとうちゃんの写真をスマホで撮った。 とても53歳には見えない、子供みたいな顔だった。 それがおとうちゃんの生きている、最後の写真になった。 幸せに見えた。。。 なのに、どうして死んじゃったの? 毎年、なぜかクリスマスに喧嘩をした。 些細なことだった。 だから、すぐに仲直りした。 二人だけなのに、でかいケーキを買ってきちゃう、おとうちゃん。 あきれながら [続きを読む]
  • なんだかなぁ・・・
  • Facebookで知り合ったというか、彼女の方から私の投稿やコメントを見て友達申請してきたんだけども・・・ まぁ、私の半分の年齢で。 ナースです。 看護系の短大を出て、今は都内の総合病院でパートの身だけど、休職中とのこと。 パートで休職中? まぁ、それが認められてる病院なのか、と思った。 で、今日はその彼女の方から電話がきた。 泣いている・・・ 何があったのか聞いてみると、看護部長に呼び出されて、 [続きを読む]
  • すべて他人ごとなんだ。
  • 最近は、つらい気持ちも楽しかった思い出も聞いてくれる人がいなくなった。 両親も旦那の話を私がすると嫌な顔をして 「もうやめて」 と言う。 決して悲しい話をしようとしているんじゃない。 旦那がどれだけ私を愛してくれていたか、いなくなって初めて気づいたことがたくさんあるから、話したいだけなのに・・・ どんなに想っても旦那が帰ってくることはない。 だけど、忘れたくない。 自分が愛されたことを、両親にも知 [続きを読む]
  • 他人は・・・
  • 私は自死を決して肯定はしない。 でも、否定もしない。 自ら死を選んだことのある私。 死ねなかったけれど・・・ 死ぬ直前までいった。 助かって、今、生きているのは奇跡だ。 では、なぜあの時、死にたかったのか。 『生きてる意味がわからなかったから』 私はあのころ、絶賛・鬱病で、何も理解してくれない母親に対して怒りでいっぱいだった。 絶望的だった。 家に居場所がなかった。 気持ちの休まる時がなかった。 [続きを読む]
  • 旦那さんへ。
  • 手をつないで 二人で歩いた 些細なことに 泣いたり 笑ったりした あの頃の私たちは 無邪気に輝いてた 今もしもひとつだけ 願いが叶うなら 君にもう一度会いたい あの雲を越えて 空へと続く 果てなき道のりを 君は一人きり 歩いてくこと あの日 決めたんだね ここに伝えたいことも話したいことも こんなにたくさん残したままで 手を離して 二人は歩いた 些細なことで ぶつかり 意地張ったりした くだらない [続きを読む]
  • ところが!!!
  • 旦那さんのシャツを再び出したら、ノリコにも舌打ちは聞こえなくなった。 そして、伏せた写真たても直したら、何も聞こえなくなったと。 旦那さんは、首が苦しかったから話せなかったらしい。 何かを私に言いたかったのだ。 それが今朝の4時頃にノリコから連絡がきた。 ま、正確にはノリコの彼からなんだけど。 お祓いは本当に必要かどうか、今、確かめてもらっている。 旦那さんの写真に向かって 「ちゃんと私を守ってく [続きを読む]
  • 旦那さんの怨霊?
  • 久しぶりに更新します。 昨日、友人の勧めで東京・四谷のお岩さんに行ってきました。 悪しき縁を断ち切り、良き縁を結んでくださいとお願いしてきました。 予定では再来週に、仕事も復帰です。 けれど、どんどん不安になっていく自分・・・ でも、それを両親には言えなくて。 そんなこともあり、行ってきました。 昨日まで、首も肩もとても痛くて重くて辛かったんです。 それが、今朝起きたらすっかり痛くも凝ってもいない [続きを読む]
  • 耐えがたい苦痛。
  • 先月の終わりごろに、私の部屋の上に引っ越しがあった。 それからというもの、朝から晩まで断続的に続く、ドンドンという音。 休職してすぐのことで、私の神経はむき出し状態であった。 しかも、管理会社が変わるという、ありえない事態まで重なり、私の心がどんどんと壊れていくようだった。 最初は、引っ越してきたばかりで荷物の片づけとかで、ドンドンしているんだうと思っていた。 しかし、一向に静まることはない。 ど [続きを読む]
  • キミが・・・
  • どうすれば忘れない君の声、温度 怖くなるんだ 日々の中で さけんでも もがいても 戻ってこない 前に進めず 今日も終わる 君の元へと 早く逝きたい 生きる意味はないよ もうすべて終わりなの? 君の分も生きると 決めたのに今は 振り返る 進めない ダメなのわかってる 君の分まで生きると そう決めたから これからはもっと自分も大事にする 鳴らしても 繋がらない 何度もかける 留守電越しに語りかける 生 [続きを読む]
  • 両親には言えない。
  • まだ二度目の休職に入って一週間目だ。 なのに・・・ もう復職のことを考えている。 両親は「眠れるようになったのなら、早く大野先生(担当医)に診断書書いてもらって、早めに復帰しなさいよ。イヤになるよ、仕事に行くのが」 そう急かす。 経済的な不安もある。 自分の職場に居場所がなくなる可能性もある。 でも・・・ 戻りたいのか、戻りたくないのかも今はまだわからない。 戻る自信がないのだ。 けれど、できるこ [続きを読む]
  • 昨日のこと。
  • 私は仕事が休みの日は、たいてい夏場は18時くらいから、冬場は16時くらいから、とんでもない不安感とそわそわと落ち着かなくなり。 ここのところ、なかったのですが昨日の夕方、久しぶりに急に襲ってきました。 とにかく頓服を3種類飲んで、じっとしていました。 でも、じっとしていられない。 ああ、もうどうしよう、どうしよう。 お父さん、お母さん、誰か助けて!!! ちょうど隣の部屋にいたモルが騒ぎ出して、あ、 [続きを読む]
  • 病院勤務なんてしていても。
  • 私は、今は認知症治療病棟に勤務しています。 ぶっちゃけて言いますと、もうお年寄りはいいです。 今まで、さんざん介護&看護してきました。 私は自殺したいとか思ってしまう患者さんの力になりたくて、精神科を選んだのに。。。 でも、とりあえずお金がなくては生きていけないし、いつかは病院勤務をやめて、自殺予防の支援団体みたいのを設立したいと思っています。 笑えますけどね。 まだ、自分が寛解していないのに・・ [続きを読む]
  • なんだかどうでもよくなった。
  • ずっと不眠というか、睡眠障害でアルコール依存してきた。 24日にはついに正常な判断ができなくなった。 起きているのに失禁してしまったり。 もう、自分の身体も心も自分のものではないようだった。 父親に来てもらい、とにかく翌日に担当医の診察を受けに行こうということになり。。。 25日。診察。 重度の睡眠障害とアルコール依存症。 1か月の休職の診断書を書いてもらった。 薬も変えてもらった。 薬が合うかど [続きを読む]
  • おかあさん。
  • いつも3つ下の妹に世話がかかっていた。 私は放置気味だった。 だから、いまだにファザコン。 お父さんしかいないの、私には。 でも、お母さんとお父さんは違う。 私はお母さんに甘えたくて甘えたくてたまらない。 厳しいお母さんだった。 私が鬱でも言葉の暴力を投げてきた。 何度もそれで自殺未遂した。 それでもお母さんを、お母さんのぬくもりを求めてる。 一昨日の夜、辛くてお母さんに電話したのに、来てくれたの [続きを読む]
  • アルコール依存症とノイローゼ
  • 寝室とリビングを行ったり来たりする夜。 眠れない。 眠れても2時間か30分。 昨日の朝は目覚めているのに、尿失禁する始末。 仕事に行こうとしたくをするが、頭は混乱している。 眠っていないから。 雪は積もってるし、もう、なにがなんだかわからない。 父親がきてくれて、いろいろ話した。 病院側はなんとか私を雇ってくれていようとフリー業務にしてくれた。 私は精いっぱいやってきた。 ほかに頼まれた仕事があれ [続きを読む]
  • 普通に眠りたいっ!
  • ・・・なんで、何時に寝ても午前1時半なのよ。 睡眠薬も何度も変えてもらったし、睡眠サプリも飲んでみている。 いい加減、嫌にもなるし、困る。 先日の研修。 昼食後なのも手伝い、座ったとたんに爆睡。 ホント、まずいよ。。。 一昨日はあまりにも不眠で、夜中からまったく眠れずに朝からイライラ、不機嫌。 こんなんじゃ、患者さんにも優しくできないし、スタッフにも不機嫌に当たってしまうと思い、お休みした。 眠 [続きを読む]
  • 会いたい。
  • ほぼ毎日、発声練習も含めてカラオケやらをするのだけれど。 必ず歌う歌がある。 浜崎あゆみのuntitles〜for her〜 あゆが姉貴と慕っていた人が自死し、姉貴に向けた歌。 私は最後まで歌いきることができたためしがない。 泣きたくて歌っているのかもしれない。 もう、ただただ、おとうちゃんに会いたい。 会いたくて会いたくてたまらない。 おとうちゃんの温度、声、匂い。 大好きだった。 今も大好きだ [続きを読む]
  • クリスマスとか・・・
  • 久しぶりにスーパーに寄った。 ま、別にスーパーに限らないけれど、どこもクリスマスソングが流れていて、『はシングル』な私にはひたすら『シングルベル、シングルベル』と聞こえてくる。 去年もそうだった。 去年はもっと悲惨で、誕生日の前日に旦那の遺体を見つけ、誕生日はお通夜という・・・ もう、クリスマスとかけっこう辛い。 人々が浮き立っているのに、気持ちはどんどん落ち込んでいく。。。 旦那がいたころはマン [続きを読む]
  • 中途覚醒。
  • ここ数日はなかったのに、また始まったか、中途覚醒。 なんか、無理やり早く寝ようとするからダメみたいな気もする。 でも起きていても、食欲だけがあって何かしたいことがあるわけではないし。 起きていればお酒の量も増える。 翌日、仕事だと思えば早く寝ようと思うのですが。 これでは意味がない。 ていうか、昨夜はマイスリー10ミリを飲んでからもなかなか眠くならなかったことは確か。 それでも布団に入ったんだった [続きを読む]