たか さん プロフィール

  •  
たかさん: キャンピングカー買ったったwww
ハンドル名たか さん
ブログタイトルキャンピングカー買ったったwww
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/crec556
サイト紹介文ハイエースベースのキャンピングカーで車中泊しつつテレマークバックカントリーを楽しんでおります。
自由文キャンカーの他にバイク、カメラ、温泉なども好きです。
スキー場よりも山がすき。大きなスキー場よりローカルなスキー場が好き。デジタルよりもアナログが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/01/27 23:03

たか さんのブログ記事

  • バックカントリーでの装備の紹介2(上半身編)
  • ナンダカンダで4枚ともファイントラック。ドライレイヤー+ベースレイヤーかいた汗で不快にならない。生死にかかわることもあるのでこれ重要。ドラウトセンサー…かつてはフリースを着ていましたが、フリースはかさばる、風を通す、それほど吸水性がない、それほど速乾性がない、ということに気づき、今はこのドラウトセンサー。デザインが絶望的なので、日常使いは不可。ゆえに山専用。ニュウモラップフーディー以前は一般的なソ [続きを読む]
  • バックカントリーでの装備の紹介1(下半身編)
  • 何となく、バックカントリーで装着しております衣を紹介しまつ。まずは、アークテリクスのPhase SL Boxer。要するに、おぱんつです。これ高かった。7,000円くらいする。ビックジョンやGLハートのジーンズより高い。このメーカーは世界最高のマテリアルを使用することで有名ですが、繊維は帝人(大阪)のもの。質はよいのでしょうが、おぱんつは対費用効果が低く、ユニクロのものでもたいして変わらないかと。ノーパンの人もいるく [続きを読む]
  • 滑走24回目〜目国内岳BC
  • 登るにあたって、ASKAばりに白い粉を使用。天気はよい。目指すは目国内岳。山頂までクッキリ。天気は良いですが、プラス気温でベタ雪です。春だ。山頂が近づいてきました。疲れてきました。滑るときになると、視界が悪くなるバックカントリーあるある。今回も例外ではない。汗だくだったが、汗冷えなし。ファイントラックのドライレイヤーは秀逸です。登りも下りもずっとニュウモラップでOK。でした疲労の原因はこれ↓。合わないシ [続きを読む]
  • 滑走23回目〜ほろたちスキー場
  • ほろたちスキー場にやってきました。↑場所はこのへん。最大斜度44度の斜面が見えます。ちなみに道内最高斜度は夕張のマウントレースイスキー場の53度。ほぼ崖ですね・・・。ここは午前券(9時から13時までの4時間)1,100円がお得ですが、昼過ぎなので回数券で。そばの町だけあって、キャラはそばの実。ここは豪雪地帯、しかし今年は雪少なし。しかも昼過ぎなのでトラックだらけ。しかも気温高くてベタ雪。非圧雪コースは滑りづら [続きを読む]
  • 滑走22回目〜三段山BC
  • 今年は雪も少なく、イマイチテンションが上がらず。下界は‐1℃ほど。雪も溶けてます。今日は三段山に向かいます。さすがに上は‐12℃、雪もパウダーです。視界はよい。白黒写真みたいですが、これでも天候はよいほうです。1段目。樹林帯を行きます。ここを歩いているだけで幸せですな。他のパーティも見えました。2段目。こう見るとたいしたことのない斜面ですが、過去に雪崩死亡事故も起きた箇所。振り返ると、上富良野市街も見 [続きを読む]
  • 滑走21回目〜長沼スキー場+馬追温泉
  • どこに滑りに行きまひょか、近隣は高いし…で、長沼スキー場へGO。11回券1,400円を購入。ここは1日券でも1,800円。札幌市内だとこの倍以上はします。最近は雪が降りませんでしたが、久々に雪が降りました。ちなみにシングルリフトは動いていませんでした。ここは土日は駐車料金かかるっていう話も聞きましたが、無料でした。滑った後は温泉に。長沼温泉は人がイパーイだったのでやめて、馬追温泉に。日帰り料金500円。道路からちょ [続きを読む]
  • 滑走19回目〜石狩平原スキー場
  • ニセコ方面は全然雪降らず。今年はダメかなぁ。で、石狩平原スキー場。天気よし。気温は高い(+1℃くらい)。2時間券購入。1,500円也。1日券でガンガン滑っていた頃もありますが、オサーンなのでそんな気力もなし。スキー場によっては2人で1万円近くもしますし、時間券で充分。4時間でも長いくらい。で、2時間くらいがちょうどよい。でも2時間の設定がないところが多いのですよ。でもここには、あります。2時間券といってもアナロ [続きを読む]
  • 滑走18回目〜岩見沢萩の山市民スキー場
  • 岩見沢にある萩の山スキー場に向かいます。11回券を購入(1,700円)。以前の1回分が残っていたので、2人で6回ずつ滑りました。滑った後は温泉…ですが、たまには銭湯もよい。昭和な雰囲気。お客さん1人が帰り、貸し切り状態。お客さんが少ない事もあってお湯は綺麗でした。サパーリした後は岩見沢の名店、三船でもつ串10本お持ち帰りです。もつ串は、皮、ハツ、砂肝、レバー、精肉、キンカン(成熟前の卵)などの部位が刺さった [続きを読む]
  • 京都出張なう
  • 京都出張。意外と寒い。道狭い。三階建ての住宅多い。バイク多い。ラーメンしょっぱい。魚介ウマー。タチポンがある(ただし、くもこという呼び名)。しかも安い。バス均一運賃。中国人多い。人優しい。歴史と伝統パない。京都弁はよい。しかし安田美沙子が札幌出身だと知る。いいところですが、雪がないのがネックどすえ。 [続きを読む]
  • 滑走17回目〜国設芦別スキー場
  • 大荒れの予報ですが、三段山に偵察へ。結果、やはり危険な状況だったので、芦別国設スキー場へ。富良野岳は車イパーイだったけど、大丈夫だったのかしら。高さ90m近い観音様に見守られております。第1・3リフトのみ運行。もうナイターはやっていないので第2は動いておらず。第1リフトは長さ1km以上あります。格安。6回滑ると、元取れます。8回滑って終了。温泉の後は、芦別の名店で焼き肉。肉ウマー、味噌汁ウマー。駅の近く [続きを読む]
  • ガラスにヒビ、途中経過
  • 2週間ほど前に、落雪でフロントガラスにひびが入りました。詳細は↓http://blogs.yahoo.co.jp/crec556/36634068.html先日、Kさつから連絡して、本日、署に行きますた。Kさつの方の名刺ってなかなかもらいませんよね。免許証、自賠責、車検証のコピーをとりました。今後、道で協議するとのことです。↑「みち」じゃなくて「どう」と読みます。北海道の「道」。ちなみに県道に相当するのは、道道(どうどう)。結論出るまでに、3〜6 [続きを読む]
  • 滑走16回目〜美唄国設スキー場
  • 美唄国設スキー場に向かいます。駐車場はほぼ満車で、路上駐車する車も何台かありました。さて、厳冬だとか大雪だとかニュースでやっておりますが、ここ北海道では一部を除いて雪があまり降りません…。ここ美唄の積雪量も例年の4割ほどで、土が露出しているところも。ペアリフト1基のスキー場ですが、長さもそこそこあります。かつてはJバーリフトやロープトゥがあったようですが、今は、やっていないようです。写真にはうつっ [続きを読む]
  • 滑走15回目〜岩見沢萩の山市民スキー場
  • 岩見沢は豪雪地帯。ニセコが豪雪なのはわかりますが、なぜ岩見沢が豪雪地帯なのか。理由は、「村松バンド」で調べればわかります。でも今年は少雪…。土曜日ということもあり、結構混んでいました。料金表です。1日券の設定はありません。ペアリフト3基。上からの風景。天気は晴れ。急なコースも滑りました。で、風呂へ。共同浴場。温泉でも銭湯でもなく、共同浴場。北海道には炭鉱地にあったりする。近くの道の駅で宴。美唄焼き [続きを読む]
  • パタゴニア修理〜ジッパー交換
  • 愛用しているナノパフジャケットのジッパーがちぎれました。しかも左右のポケット両方。ちなみにこのナノパフ、12年目であります。パタゴニアに持っていくと、その場で交換してくれました。無料。ポケット周り、かなり前に修理しましたが、布地の縦線横線が合っているのがわかると思います。サービスは勿論、技術もよいです。 [続きを読む]
  • 落雪でフロントガラスにひびが…
  • 走行中、バーン! と音がして、フロントガラスに落雪。ガラスにひびが入ってしまいました。↓さらに倍率ドン!ガラスのひびは昔は保険で直せましたが、今は保険の等級が上がってしまいます。去年も飛び石でひびが入り、泣く泣く自腹で修理。2万円くらいかかったかな…。しかし今回は落雪。落ちたのは、道路にある交通標識みたいなところから。管理する側に過失があるのでは、と、泣き寝入りするのも嫌なので事故処理をしに、交番 [続きを読む]
  • 滑走14回目〜幌内越峠BC
  • 次のスキー場に向かう途中で…いい斜面ハケーン。牧場ですが、滑りたい衝動に駆られます。ピヤシリ岳もいい感じ、ですが日没まであとわずか。道路沿いに良い斜面があったので登ることとします。先客の跡がありました。が、ノートラック斜面はあります。ここからドロップインします。陸の孤島と言われた地域よりも更に山奥。誰も居なくて静か。道路以外の人工物もない。携帯も圏外。その雰囲気が、たまらない。一応、雪崩エアバッグ [続きを読む]
  • ローカルスキー場の旅〜滑走13回目:美深スキー場
  • 途中の名寄市で。誇らしげに雪質日本一という看板が掲げられています。30年ほど前でしょうか、「あさりちゃん」という漫画に、アスピリンスノーだかシャンパンスノーだか忘れましたが、名寄の雪はいい雪だ、と書かれていました。しかし今は昔、雪質がいいといえば、ニセコ、富良野、旭岳などであり、名寄という地名は出てきません。雪質自体はどこも昔から変わっていないと思うのですが、雪質がいいというニュアンスというか捉え方 [続きを読む]
  • ローカルスキー場の旅〜滑走12回目:士別市日向スキー場
  • 雪はほとんど降っていません。士別市日向スキー場に向かいます。リフトが動いていないと思ったら、10時からでした。シングルリフト2基。一般的には2基乗り継いで、上まで行くパターンが多いのですが、ここでは右側のリフトに乗れば一気に上まで行けます。ただし、右側のリフトは2回分券が必要です。料金表。3回分購入。まずは左のリフトに乗ります。20台くらい車が止まっていましたが、ほとんど少年団のようです。少年団とは滑 [続きを読む]