坂の上の蜘蛛 さん プロフィール

  •  
坂の上の蜘蛛さん: 坂の上の蜘蛛さんのブログ『雨にも負けず』
ハンドル名坂の上の蜘蛛 さん
ブログタイトル坂の上の蜘蛛さんのブログ『雨にも負けず』
ブログURLhttp://taku3san.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ほとんど野鳥写真。時々飛びものというカテゴリーで飛行機写真もあります。その他珍しい記事等・・・
自由文2011年1月から第二の人生がスタートしました。
そこで昔から趣味の一つであった写真に夢中になり、とりわけ最近は野鳥に魅せられのめり込んでいます。
暇さえあれば20kg近い機材をかついで野山を駆け回っています。
そんな写真を主体に、写真関連情報なども掲載していきたいと考えています。
又、日常の出来事なども掲載していく予定です。つまり何でもありのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/01/28 13:02

坂の上の蜘蛛 さんのブログ記事

  • 三光鳥・第2弾
  • 三光鳥・第2弾・・・2017/05/23大好きな皐月も既に下旬です。しかしここ数日は夏日で爽やかな五月はどこかに吹っ飛んでしまいました(T-T)野鳥達にとっては繁殖期でもありますが、ここのサンコウチョウはまだ営巣準備中のようでした。                                 <坂の上の蜘蛛>①②③④⑤⑥⑦⑧<END> [続きを読む]
  • 営巣期
  • 営巣期の野鳥達・・・2017/05/22記5月も下旬になると野鳥達の繁殖期真っ只中です。どこに行ってもそんな微笑ましいシーンが観られ、バーダーにとってエキサイティングな季節です。                                 <坂の上の蜘蛛>① 大声でさえずる『オオヨシキリ』② 葦原で営巣中でも高い所で囀っています。メスにアピール・・・?③ オオヨシキリは葦が似合います。④⑤⑥ 川に行けば [続きを読む]
  • サンコウチョウ
  • 久しぶりの速報です。サンコウチョウ・シーズン到来!!・・・2017/05/19撮影今年もサンコウチョウ(三光鳥)のシーズンがやってきました。ちょっと早いかな。私の出陣が早いだけかな(^^)鬱蒼とした暗い森の中を飛び交う三光鳥は撮影難易度は高いけど、それだけに撮影意欲をかき立てさせられる野鳥でもあります。まだペアリングも営巣も始まっていないので探鳥の難しい時期ですが今日は今期初出陣で撮れたので大満足です。      [続きを読む]
  • セイタカシギ
  • 信州の小鳥と交互になります。水辺の鳥・セイタカシギ・・・2017/05/18記私にも少ないながらも好きな水鳥があります。その筆頭が『セイタカシギ』です。コントラストの明瞭な配色と姿の美しさに惹かれます。しかし一見美しいセイタカシギも繁殖期には過敏になり、テリトリーに近づくものに対して攻撃的になります。それが後半の写真です。                      <坂の上の蜘蛛>① 数少ない私の好きな水鳥 [続きを読む]
  • 信州の小鳥-4
  • 再び信州シリーズです。信州の森・キビタキ&コルリ編・・・2017/05/11撮影タイムリーな情報とは言えませんが、まだまだ旬の内容です。今月末頃には新緑が深緑に変わり野鳥観察がますます難しくなるでしょう。それに営巣に入るとあまり鳴かなくなるので尚更・・・。                       <坂の上の蜘蛛>① 新緑にキビタキはよく似合います。キビタキに限りませんね。②③④⑤⑥ メスも時々姿を見せま [続きを読む]
  • ソリハシセイタカシギ
  • 速報!! 信州の森シリーズに割り込みます。ソリハシセイタカシギ・・・2017/05/16記最近来るべき鳥が来なかったり、数十年ぶりの珍鳥・・・というのをあちこちで聞かれます。温暖化とか気候変動の影響かわかりませんが変化が起きていることは事実のような気がします。この現象によってメリット、デメリットがありますが今回は大メリットの『ソリハシセイタカシギ』英名:アボセットの登場です。セイタカシギのコロニーに紛れ込んだ [続きを読む]
  • 信州の小鳥-3
  • 信州の森・ミックス編・・・2017/05/16記キビタキやコルリはたくさん撮れましたが今シーズンは既に何度か掲載しているのでその他の小鳥を特集しました。距離が遠かったりその他諸々の事情であまり高解像の写真はありません(T_T)                           <坂の上の蜘蛛>① 私は久しぶりのアカゲラです。かなり高い木の上で空抜けでした。②③ 何故かオオルリの出が悪くあまり良いショットは無し [続きを読む]
  • 信州の小鳥-2
  • 信州の森・コマドリ編・・・2017/05/04記第2弾は『コマドリ雌♀』です。例年ここの森で見かける事はありませんでしたが今シーズンはメスコマドリが数日前から入って居着いたようです。餌が豊富なんでしょうか。沢沿いの倒木や護岸用の杭など行ったり来たり行動範囲10メートル以内で遊んでいました。とにかく沢沿いなので距離は数メートルと近いんです。おかげでドアップ写真が多くなりました。可愛い小鳥はあまり大きく伸ばすと可 [続きを読む]
  • 信州の小鳥
  • 信州の森・ミソサザイ編・・・2017/05/13記新緑が眩しい信州に行って来ました。標高1000m程度の高原にも関わらず日中はシャツ一枚で過ごせる爽やかと言うよりやや暑さを感じる程の陽気に恵まれ気持ちよい環境で鳥撮りができました。とは言え、時期が少し遅かった様で鳥の出は必ずしも良いとは言えず状態でした。それでも10数種類の野鳥が撮れたのでそれなりに満足ということで・・・。余談ですが、三脚を担いで林道の緩い坂で足を [続きを読む]
  • お山の小鳥-3
  • お山の小鳥・キビタキ編・・・2017/05/08撮影お山の小鳥『キビタキ編』です。そろそろ新鮮味が感じられないキビタキですがやはり季節の鳥として貴重な存在です。                             <坂の上の蜘蛛>①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩<END> [続きを読む]
  • お山の小鳥-2
  • お山の小鳥・コマドリ編・・・2017/05/08撮影第二弾は本命のコマドリです。この日もそこそこ出て楽しませてくれました。残念ながら今年のコマドリはなかなか尾羽を広げたり囀らないという噂。その通り今回も鳴かず跳ばずでしたがワンステージだけ何度か囀りました〜〜〜♪♪尾羽はぐずっていたものの中途半端で終了、囀りだけで満足としました。待った甲斐がありました。\(^O^)/                    <坂の [続きを読む]
  • お山の小鳥-1
  • お山の小鳥たち・コルリ編・・・2017/05/08撮影GWが明けた8日、道路が空いていることを前提に早速お山に行って来ました。暖か陽気だったのでバイクでの出陣となりました。高速道路を走れない原付2種という奴でちんたらお山に辿り着くことができました。読み通り全く渋滞はなく、ツーリング気分でワインディングロードを爽快に走破。と行きたいところだが小型2輪では”トコトコツーリング”で、急坂道はイライラしながらの走行でし [続きを読む]
  • 都内公園にて
  • 都内公園にて・・・2017/05/07撮影今日も定刻の午後2時頃から探鳥に行ってきた。ポイントにはCMでそこそこ賑わっていたので何か出ているのかと期待したが残念ながら暫くはめぼしい鳥は現れず。唯一アカハラが数羽出たのが本日の目玉と言うことでみなさんは退散したが暇な私は一人最後まで残りクロツグミでも出たら儲けものの乗りで粘ってみた。さすがにクロツグミは幻に終わりましたが最後にキビタキが登場してくれました。写真の [続きを読む]
  • 多摩川河口
  • 午後の多摩川河口に遊ぶ・・・2017/05/04撮影たまには苦手な水鳥に挑戦と2時過ぎから出掛けてきました。干潟にはカイ鳥(貝捕り人のこと)や釣り人、散歩人などまばらですがそこそこ訪れる人がいました。私はシギ類を撮るつもりで出掛けたので干潟を見渡し、チュウシャクシギやキアシ・アカアシシギをはじめ、アオサギ、コアジサシなどが撮れました。後ろを振り返ると羽田空港から飛び立つ飛行機、その他諸々・・・。かくして午後 [続きを読む]
  • 高地の野鳥
  • 高原の野鳥・・・2017/05/02撮影オオルリが続いた(現在非公開)ので少し趣を変えます。季節が季節なので恒例の高地フィールドに行ってみました。高地と行ってもハイカーや登山家に言わせれば低山ですが野鳥的には十分高地です。例年通り色々な鳥が出てくれましたが、いつも通り極めつけ写真はありませんでした。今回は軽量装備(レンズ、カメラ)のテストも兼ねての撮影でした。機材:カメラ:EOS 7D MrkII /レンズ:シグマAF150 [続きを読む]
  • オオルリ-III
  • 三度(みたび)公園のオオルリ・・・2017/04/30撮影なんとかの一つ覚えよろしくこの日も公園の”オオルリ”撮影に出掛けた。今度は久しぶりに新緑の枝止まりをイメージして出撃。山の斜面や谷間の木々をよく囀りながら転々と移動するもなかなか条件の良いところに止まらないのはいつの通り。軽目のレンズに一脚というあまり慣れないながらも機敏な動きを想定した装備で臨む。結果は装備云々以前の問題で距離は遠く、逆光、空抜けと [続きを読む]
  • 山間部の桜
  • お山のお花見・・・2017/04/25撮影今年は諸般の事情で近郊のお花見を堪能できなかったことは前にも述べた。その埋め合わせで富士山周辺のお花見に行ってみた。およそ3週間遅れのお花見となった。写真はほぼ河口湖畔のものだが心配した桜はピークは過ぎたもののまだまだ見頃。富士山には厚い雲がかかっており「サクラ富士」は観られなかったが満開の桜と多くの若い外国人観光客の多いのにも少し驚きつつたっぷりお花見気分を満喫で [続きを読む]
  • オオルリ
  • 滝にオオルリ・・・2017/04/26撮影今季2度目のオオルリ撮影に地元公園に。前回は不注意で露出ミスという大失態をおかしたのでリベンジのつもりで3時頃現地入り。ここ数日このポイントに集まるカメラマンが増えているそうで、私が到着時は10人ぐらいいたカメラマンも3時半を過ぎる頃から三々五々撤収し、4時過ぎには馴染みの常連さんと3人だけ。それにしても5時過ぎてもまだ出ない。今日はダメかと思いつつも時間だけは余裕の [続きを読む]
  • お山は夏鳥がいっぱい
  • お山の小鳥たち・・・2017/04/5撮影今年の東京近郊のお花見は風邪をこじらせて自粛していたので大好きな桜を堪能出来ず。急遽思いつき山間部の桜ならまだ間に合うだろうと富士山周辺に行ってみました。ピークは過ぎていましたがまだまだ見頃のポイントがあちこちに観られ、満足出来ました。 *お花見写真は折を見て紹介するとして・・・今日の記事は午後2時頃から立ち寄ったポイントのお山の小鳥たちです。(^^)種類だけはたくさん [続きを読む]
  • 地元のオオルリ
  • 地元フィールドのオオルリ・・・2017/04/23撮影久しぶりに市内の公園に行ってみました。日曜日なので遠出は避ける意味と週末は常連さん達に会える可能性が大という期待もあった。とはいえ午後出勤だったので午前中は・・・が出たと言う話しはいつも通り。それでもオオルリの声が壊れた私の耳にも届く程元気に囀ってくれ、何とか写真に納める事はできました。しかし時間的にも徐々に逆光が厳しくなりこれ以上良い条件は望めそうもな [続きを読む]
  • コムクドリ
  • 桜並木のコムクドリ・・・2017/04/21撮影満開の桜並木からお花見客の姿が消えた頃、野鳥ファンを密かに楽しませてくれる鳥がいます。『コムクドリ』です。少し時期が遅かったのか出が良くありませんでしたがそれでも暫く待てば数十羽の群れが飛んで来るのが確認出来ます。(近くの畑や茂みに潜んでいるようです)そしてたまに桜の木に入ります。そんなペースなのでじっくり気長に待つ覚悟が必要です。この日は群れが飛び去った後た [続きを読む]
  • コマドリ・II
  • 今日もコマドリ・・・2017/04/19撮影今日はスカッとオオルリを撮りたくて再び山間部に行ってきました。しかし思い通りにならないのが鳥撮りの常。今日は全く囀りも聞こえず、姿も見ることはできませんでした。しかし今日もコマドリが出ているとのことなのでそちらで埋め合わせ、たっぷり撮ってきました。というわけでコマドリが続いてしまいます。                 <坂の上の蜘蛛>① 前回は枝止まりでほとんど [続きを読む]
  • いずこも新緑の候
  • 新緑の候・探鳥にいそしむ・・・2017/04/17暖かい陽気に後押しされ山間部に行って来ました。平地より少し早目に夏鳥が入っていました。本命はこの季節の風物詩的な他愛ない鳥でしたが今日は想定外に『コマドリ』&『オオルリ』が出てくれたので言うこと無し!!帰りはバイクで雨に見舞われましたが少しも寒さは感じられず正に新緑の候、初夏でした。                                <坂の上の蜘蛛 [続きを読む]
  • キビタキ
  • 今季初のキビタキ・・・2017/04/14撮影都内公園にライファー級の鳥を狙って行ってみました。しかしCMさんの話しではどうも昨日あたりから姿を見ていないとか。うーん、またもや一足遅かったか。それでも夕方出ることもしばしばあったというのでそこそこ粘ってみたが結局出なかったようです。それでもキビタキやカワセミその他を撮ることができ、手ぶらで帰る羽目にはならずに済みました(^^)このポイントはもうすっかり新緑ムードが [続きを読む]
  • カワガラス
  • カワガラス・・・2017/04/12撮影体調がかなり快復気味。久しぶりに天気も回復でかなり暖かい1日でした。と言うわけで今日は俄然探鳥に出掛ける気になりました。狙いは数種類あったが結果撮れたのはカワガラスだけでした。ここのカワガラスはまだ抱卵中か2羽出揃ったのは最初の数分のみ。いずれにしても地味なカワガラスはヒナの巣立ち時が撮影チャンスでそれ以外はあまり絵になりにくいですね。                  [続きを読む]