坂の上の蜘蛛 さん プロフィール

  •  
坂の上の蜘蛛さん: 坂の上の蜘蛛さんのブログ『雨にも負けず』
ハンドル名坂の上の蜘蛛 さん
ブログタイトル坂の上の蜘蛛さんのブログ『雨にも負けず』
ブログURLhttp://taku3san.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ほとんど野鳥写真。時々飛びものというカテゴリーで飛行機写真もあります。その他珍しい記事等・・・
自由文2011年1月から第二の人生がスタートしました。
そこで昔から趣味の一つであった写真に夢中になり、とりわけ最近は野鳥に魅せられのめり込んでいます。
暇さえあれば20kg近い機材をかついで野山を駆け回っています。
そんな写真を主体に、写真関連情報なども掲載していきたいと考えています。
又、日常の出来事なども掲載していく予定です。つまり何でもありのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/01/28 13:02

坂の上の蜘蛛 さんのブログ記事

  • ヤマセミ
  • 渓谷の野鳥・・・2017/06/27撮影今日も思いつきで渓谷の様子を見に行ってきました。迎えてくれたのはヤマセミとオオルリ。オオルリは日がな木の天辺で囀っていました。久しぶりに出会ったヤマセミはシャイな個体で少し距離がありました。                      <坂の上の蜘蛛>① 久しぶりのヤマセミは少し距離がありました。②③④⑤⑥ エサ捕りでは無く水浴びのようです。⑦⑧ オオルリが木の天辺で日 [続きを読む]
  • キビタキ
  • お山の水場・キビタキ編・・・2017/06/23撮影クロツグミの続きはキビタキです。メスも沢山撮りましたがオスだけ掲載します。キビタキは平地では季節外れの感がありますが高地では普通に出ています。                         <坂の上の蜘蛛>① 暑い日だったので頻繁に水浴びに来ました。②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩<END> [続きを読む]
  • クロツグミ
  • クロツグミの水浴び・・・2017/06/24記昨日は夏日で28℃まで上昇する暑さだった。そこで急遽高地に涼みながらの野鳥撮影に行って来ました。おかげで現地は20℃弱と風が吹くと肌寒い陽気でした。それでも鳥たちは暑かったのか湧き水の流れる水溜まりに色々な小鳥たちが何度も水浴びにやって来ました。取り急ぎクロツグミの雄・雌から紹介します。(他は後日) [続きを読む]
  • チョウゲンボウ
  • 河原のチョウゲンボウ・・・2017/06/22撮影チョウゲンボウが続きます。前回と全く関わりはありません。今日は河原のチョウゲンボウです。ヒナはもう巣立っていますがまだヨチヨチもいました。              <坂の上の蜘蛛>① チョウゲンボウは人工物が大好きです。②③④ 親子給餌です。⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫ よちよち歩きのヒナが餌をねだっていました。⑬ 一段上で親鳥は澄まし顔。<END> [続きを読む]
  • チョウゲンボウ
  • チョウゲンボウ(長元坊)・・・2017/06/19撮影こちらもそろそろ巣立ちでは・・・と思って出掛けてみました。予想が的中した様で今日あたりからヒナの姿が出始めたとのこと。とは言え、巣立ったのは1羽だけで他の仔達はまだあまり動きはなく暗い巣穴にじっとしているので写真はさっぱりでした。(+_;)                      <坂の上の蜘蛛>① 巣から離れた木の天辺で見守る親鳥。②③④⑤ チョウゲンボ [続きを読む]
  • 「ツミ」観察日記
  • 子育て真っ只中・・・2017/06/17撮影また又ツミの記事です。もう観察日記ですね。(^^)ツミの営巣には魅力的なシーンは幾つかあります。「求愛給餌」→「交尾」→「抱卵」→「餌渡し」→「ヒナへ給餌」→「水浴び」など等。これらが撮れたらほぼ完璧でしょうが・・・(^^)今日は「オス・メスの餌渡し」と「ヒナへ給餌」というか「雛の様子」を掲載しました。この可愛い雛たちが無事に巣立ってくれることを切に祈ります。(._.)祈   [続きを読む]
  • 横浜港
  • 横浜・大桟橋埠頭・・・2017/06/16 記 今週月曜日、夕方の?浜大桟橋風景です。バイク屋さんに点検に行ったついでに大桟橋までちょこっと。この日は「にっぽん丸」と「パシフィック・ビーナス」という大型客船がが寄港しておりなんとなく賑わっていました。鳥撮りを始める前はモチーフが多いみなとみらいエリアに頻繁に通っていましたが最近はめっきり行く回数が減り、少し久しぶりだったので新鮮味がありました(^^)  [続きを読む]
  • ツミの水浴び
  • ツミの水浴び・・・2017/06/14撮影今日もツミで済みません。 ツミに罪はありませんので(^^)と言うのも水浴びを撮りたい一心で私的にはあり得ない8時台にフィールド入り。結果的に水浴びは11時頃だったので早出は無意味でしたがその思いが通じたのか何度も水浴びを披露してくれました。(._.)感謝!                      <坂の上の蜘蛛>① 水浴びポイントにやって来ました。② ③ 様子を確認していま [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 川崎のあじさい寺・・・2017/06/12撮影今日は梅雨入り後初めての雨天とか。しかも心地よい涼しさです。昨日は色々用事があり鳥撮りは中止。用事の合間に気分転換に市内のあじさい寺”妙楽寺”に立ち寄ってみました。 *妙楽寺は鎌倉幕府の威光寺関連深い歴史あるお寺とされています。境内の紫陽花はやや早目の7分咲き程度でしょうか。高台のお寺から平地に降る狭く曲がりくねった坂道に咲く紫陽花は陽当たりが良いので少し枯れ始 [続きを読む]
  • ツミ 
  • 公園のツミ・・・2017/06/11撮影今日も公園のツミです。この時期になると近場で撮れる被写体が徐々に限られて来るのでやむなしかな(T_T)しかも遅く現地入りした私には面白いシーンも撮れませんでした。                        <坂の上の蜘蛛>① ツミ♀② 私が到着時は餌渡しの後でした。③④⑤ オスはノンビリ休憩(本当は見張り)⑥⑦ 鋭い眼光。真っ赤な虹彩が綺麗です。⑧⑨⑩ 今後は餌渡しや [続きを読む]
  • サンコウチョウ
  • サンコウチョウ・・・2017/06/09撮影この季節はどうしてもサンコウチョウが多くなります。(^_-)近場で魅力ある鳥が少ないということもありますが、サンコウチョウは私にとって魅力的な鳥なんです。薄暗い森の中に響き渡る「ツキ・ヒー・ホシ・ホイ・ホイ・ホイ♪」という奇妙な鳴き声、そしてヒラヒラ舞う姿はまさに森の妖精をイメージさせられる魅惑の鳥なんです。それにしても今日は苦戦を強いられました。なかなか思う様に撮ら [続きを読む]
  • アカガシラサギ
  • アカガシラサギ(赤頭鷺)・・・2017/06/08撮影アカガシラサギ:これまで撮影されたのが14都道府県、撮影回数30数回と珍鳥の様だ。内訳は東京都10回、神奈川県5回と圧倒的に多いのは飛来数では無くバーダーが多いせいかも(^^)今回は多摩川なのでどちらにカウントされるやら。いつも言っている様に水鳥に疎い私にはサギはそれ程興味はなかったが、webで写真を見るとなかなかカラーリングが良いのでその気になり、昨日今日とチャレン [続きを読む]
  • チョウゲンボウ
  • チョウゲンボウ・・・2017/06/07記野鳥の世界はあちこちで新しい生命が生まれています。ここチョウゲンボウポイントも営巣中です。今は抱卵時期なので親鳥の動きは大人しく、写真撮影には物足りない時期でもあります。ヒナが孵ってお披露目するまではこんな状態が続くでしょうね。(m_m)                         <坂の上の蜘蛛>① 定位置でじっと巣を見守っているのかな。②③ 私が動いても反応無し [続きを読む]
  • 続・ツミ
  • 連日のツミ・・・2017/6/05撮影今日もツミで〜す。変わり映えしませ〜〜〜ん(^_^;気分転換に季節の花「カキツバタ」をちょっとだけ入れてみました。                    <坂の上の蜘蛛>① 路傍に咲く「カキツバタ」・・・たぶん(ショウブとカキツバタの違いは自信がありません)②③ ツミ♂が頭上に止まっていました。④ 羽繕いして寛いでいました。⑤ 時折り見せる鋭い眼光。⑥ 餌を持って給餌ポイン [続きを読む]
  • ツミ
  • 小さな猛禽『ツミ』・・・2017/06/04撮影「ツミ」は日本で1番小さいタカと言われます。スズメやオナガなども捕食します。この日もオスが獲物を捕ってきてはメスに餌渡しをするシーンがありました。近くで営巣も始まっていると思いますが巣は見当たりません。ヒナが孵ってお披露目するのが楽しみです。                 <坂の上の蜘蛛>① オスが何やら小鳥を捕ってきたようです。② これから餌渡しの筈・・・ [続きを読む]
  • サンコウチョウ
  • サンコウチョウ・・・2017/06/03撮影こちらの林道ではサンコウチョウの営巣が始まっていました。オスメス交代で抱卵していました。今年は奥まった木の高い場所に巣作りしたので撮影条件はかなり厳しく、巣の出入りも周辺の枝止まりをせずに直行直帰なので撮影チャンスは極めて少ないというコンディションでした。近いうちに又チャレンジしてきま〜す。(^_^;               <坂の上の蜘蛛>① どこからともなく親 [続きを読む]
  • セイタカシギ
  • セイタカシギ・・・2017/05/315月も最終日となりました。そして今年もセイタカシギのヒナが孵りました。ヒナは何の鳥もひよこ同様可愛いのひと言に尽きます。無事に巣立ってほしいものです。               <坂の上の蜘蛛>① セイタカシギの親子。②③④⑤⑥ ヒナの姿はどの鳥も同じに見えます。⑦⑧⑨⑩ 足の長さはセイタカシギの片鱗を感じさせます。<END> [続きを読む]
  • カッコウ♪
  • 都会の森のカッコウ♪・・・2017/05/29カッコウは托卵で知られるちょっと不思議な鳥です。「カッコウの卵は誰のもの」なんていう小説もありました。(^^)日本では童謡に良く登場する馴染み深い鳥ですが一応渡り鳥です。そして野鳥ファンを除く一般の方達は見たことがない人が多いと思います。哀愁を帯びたカッコウの鳴き声になんとも言えぬ郷愁を感じるのは私だけでしょうか。とにかくトケン類の中でもお気に入りの鳥。今季初撮りが [続きを読む]
  • コアジサシ
  • 河川のコアジサシ・・・2017/05/25記このところ鳥撮りは低調の蜘蛛です。今日も天候が雨の予報と言うこともあり家で雑事をして過ごしました。そこで数日前のコアジサシを掲載します。お手軽装備で手持ち撮影でしたが、一時間ほどの撮影で治りかけた数年越しの肩・上腕筋の痛みがぶり返しそうで不安が過ぎりました(^_^;)もう一度チャレンジしたい気持ちは山々ですが上記理由で躊躇しています。                   [続きを読む]
  • 三光鳥・第2弾
  • 三光鳥・第2弾・・・2017/05/23大好きな皐月も既に下旬です。しかしここ数日は夏日で爽やかな五月はどこかに吹っ飛んでしまいました(T-T)野鳥達にとっては繁殖期でもありますが、ここのサンコウチョウはまだ営巣準備中のようでした。                                 <坂の上の蜘蛛>①②③④⑤⑥⑦⑧<END> [続きを読む]
  • 営巣期
  • 営巣期の野鳥達・・・2017/05/22記5月も下旬になると野鳥達の繁殖期真っ只中です。どこに行ってもそんな微笑ましいシーンが観られ、バーダーにとってエキサイティングな季節です。                                 <坂の上の蜘蛛>① 大声でさえずる『オオヨシキリ』② 葦原で営巣中でも高い所で囀っています。メスにアピール・・・?③ オオヨシキリは葦が似合います。④⑤⑥ 川に行けば [続きを読む]
  • サンコウチョウ
  • 久しぶりの速報です。サンコウチョウ・シーズン到来!!・・・2017/05/19撮影今年もサンコウチョウ(三光鳥)のシーズンがやってきました。ちょっと早いかな。私の出陣が早いだけかな(^^)鬱蒼とした暗い森の中を飛び交う三光鳥は撮影難易度は高いけど、それだけに撮影意欲をかき立てさせられる野鳥でもあります。まだペアリングも営巣も始まっていないので探鳥の難しい時期ですが今日は今期初出陣で撮れたので大満足です。      [続きを読む]
  • セイタカシギ
  • 信州の小鳥と交互になります。水辺の鳥・セイタカシギ・・・2017/05/18記私にも少ないながらも好きな水鳥があります。その筆頭が『セイタカシギ』です。コントラストの明瞭な配色と姿の美しさに惹かれます。しかし一見美しいセイタカシギも繁殖期には過敏になり、テリトリーに近づくものに対して攻撃的になります。それが後半の写真です。                      <坂の上の蜘蛛>① 数少ない私の好きな水鳥 [続きを読む]
  • 信州の小鳥-4
  • 再び信州シリーズです。信州の森・キビタキ&コルリ編・・・2017/05/11撮影タイムリーな情報とは言えませんが、まだまだ旬の内容です。今月末頃には新緑が深緑に変わり野鳥観察がますます難しくなるでしょう。それに営巣に入るとあまり鳴かなくなるので尚更・・・。                       <坂の上の蜘蛛>① 新緑にキビタキはよく似合います。キビタキに限りませんね。②③④⑤⑥ メスも時々姿を見せま [続きを読む]
  • ソリハシセイタカシギ
  • 速報!! 信州の森シリーズに割り込みます。ソリハシセイタカシギ・・・2017/05/16記最近来るべき鳥が来なかったり、数十年ぶりの珍鳥・・・というのをあちこちで聞かれます。温暖化とか気候変動の影響かわかりませんが変化が起きていることは事実のような気がします。この現象によってメリット、デメリットがありますが今回は大メリットの『ソリハシセイタカシギ』英名:アボセットの登場です。セイタカシギのコロニーに紛れ込んだ [続きを読む]