めねたおたべ さん プロフィール

  •  
めねたおたべさん: AAA++洋書多読メモ
ハンドル名めねたおたべ さん
ブログタイトルAAA++洋書多読メモ
ブログURLhttp://tolta2106.seesaa.net/
サイト紹介文英語学習のために多読をはじめた結果、洋書好きになった人の読書日記。児童書・ミステリ・M/Mが中心。
自由文当初児童書ばかり読んでいたのですが、今ではミステリ(コージィがメイン)、M/M(ゲイ版ロマンス小説、日本で言うBL的ジャンル)、SFやファンタジーなどの雑食となりました。M/Mではジョシュ・ラニヨンが一押し。洋書は主にKindleで読んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/28 17:33

めねたおたべ さんのブログ記事

  • こいこいさんのブログ
  • 前にも何度か、多読の参考として言及しているこいこいさんのブログがお引越しをしておられました。お名前を「いつでもこいこい」としてリニューアルされたとのこと。http://xinnval.com/itsudemo-koikoi/前も書いているのですが、この方のブログはとても見やすくて、すばらしいのです。やさしい英語の本を大量に読む「多読」という方法はしばらくお休みするとのことですが、お引越し先でもきちんとオーサーやシリーズ毎に記事が読 [続きを読む]
  • St. Nacho's/放浪のはてたどりついた癒しの場所(M/M)
  • St. Nacho's (English Edition) - クーパーは3年間というもの、町から町をバイクで放浪しながら暮らしていた。短い間レストランのキッチンなどで裏方の仕事をし、たまにヴァイオリンの演奏でチップを稼ぎ、モーテルや路上で寝泊りしていたのだ。カリフォルニアの小さなリゾートタウンで、クーパーはSt. Nacho'sという店に立ち寄る。バーでもありレストランでもある店の上階がたまたま空室で、親切なオーナーがキッチンで手伝いをす [続きを読む]
  • ハリーポッター1巻を原書で読んだよ
  • Harry Potter and the Philosopher's Stone - ハリーポッターって既刊は現在、無限Kindle(Kindle UnLimitedともいう)で読めるのですよ。なので今年はこのシリーズをついに読もうかなーと思っていて、実際どのくらい読めるかわかりませんが(とにかく長い)とりあえず1冊目読了です。なお、日本語の翻訳はかなり前に読んでいて、映画も全部見てるけど、改めて読んだらすっかりいろいろ忘れておりました。それにしても、原書で読む [続きを読む]
  • Kindle Fireに替えました
  • Fire タブレット 8GB、ブラック - 先日、1年半酷使したKindle PaperWhiteが壊れまして、Kindle Fireタブレットを買いました。ペーパーホワイト君の保証は1年で切れていたので、プライム会員5000円で買えるタブレットでいいや…と思ってこっちにしたのでした。しかしホワイト君、壊れるなら1年以内に壊れてほしかった><;そうしたら新品に交換できたかもしれないのに^^;ペーパーホワイトを買い直そうかなあとも思ったのですが、ち [続きを読む]
  • Dying to Read/女性探偵と教会と猫
  • Dying to Read (The Cate Kinkaid Files Book #1): A Novel - ケイトは伯父が経営する探偵社のアシスタントだ。結婚や仕事に失敗続きの彼女を伯父が一時的に雇ってくれたのである。伯父に調査を任されたのはある女性の居場所をつきとめること。ところが、調査対象が働いている屋敷へ行ったケイトは、屋敷の女主人が亡くなっているのを発見してしまう。肝心の探している女性はどうやら仕事をやめたらしい。タイミング悪く伯父が怪我 [続きを読む]
  • Cinder/マリー・セクストンのM/M版シンデレラ
  • Cinder: A CinderFella Story (English Edition) - マリー・セクストンさんの書いたM/M版シンデレラです。靴とか魔法のトリックがどうなっているかは読んでのお楽しみ。この作家さんはM/Mを読み始めたころ、Codaシリーズの1巻を読んだきりずっと読んでいなかったのですが、先日久しぶりに0円の短編を読んだら文章がいいので別のが読みたくなり、これも短いので買いました。シンデレラはM/Mと関係なく色々なパロディがありますが、 [続きを読む]
  • Stable boy(メガン・デア)/最強の王子様が婚約者を取り返す話(M/M)
  • 本日仕事納めですが、今年は曜日の都合で納まるのかどうかよくわからないことになっております。とはいえ年末だしハイペースで積読本消化中です。多読王国の記録をみたら、なんだかんだで今年も400万語は読んでおりました。昨日は1年積んでほったらかしていたKJ Charlesさんのカササギ王シリーズ1作目を往復の通勤電車と昼休みで一気読みしましたがめちゃくちゃ面白かった。どうしてこれを1年も積んでしまっていたのだろう…年内に [続きを読む]
  • Jae/Beyond the Trail. Six Short Stories ほか
  • 久しぶりの更新です。前回から1カ月以上たって、もう年末です。2016年がいっちまうぜ…。今年はそれなりに働いたし、いろいろがんばったと思うのですが、体調悪かったり身内が亡くなったりフロが壊れたりして、個人的にはかなり「悪い年」でした。そしてダメージの回復が、若いときのように「おっとー傷はぐっさり残ったけどポ―ションとりあえず効いたからいまは元気で復活ーーーっ」てなFFのヤンキー主人公みたいな感じにちっと [続きを読む]
  • The Mystery of the…/3兄妹+1名の少年少女冒険シリーズ(児童書)
  • 1950年代のイギリスを舞台にした、The Mystery of the Missing Moneyシリーズのショートバージョン。Paul Moxhamの手軽に読める児童書シリーズです。今Kindle読み放題になっているので、出ているものは全部読んでしまいました。YLは3〜3.5程度、長さも8000〜10000語と多読に手ごろ。海辺の町を舞台にして、休暇で滞在中のジョーとエイミー、サラの兄妹と、地元の友達ウィルが冒険するお話です。すごく面白いかというとそういうこと [続きを読む]