shin さん プロフィール

  •  
shinさん: shinの釣行記
ハンドル名shin さん
ブログタイトルshinの釣行記
ブログURLhttp://shin.naturum.ne.jp/
サイト紹介文香川県高松市から、主にショアからのルアー釣りを中心に、四国の釣り場を開拓中。
自由文小さい頃に父に連れられて始めた海釣り。大人になった今でも気分転換に竿を振っています。高校生までは餌釣り、その後は故郷を離れてしばらく釣りも休止し、再び地元に戻ったのを機に釣りを再開、ブログ開設以降は手軽に行けるルアー釣りを中心に楽しんでいます。釣行データの蓄積とタックルインプレを兼ねたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/01/28 20:50

shin さんのブログ記事

  • 最近の釣行のまとめ
  • 5月はまだ2回しか釣行できていなかったが、遠征も含めて最近の釣行記録を整理しておく。5月18日(木)前回の釣行の前日、今シーズン初のイカナゴパターンの調査に出かけていた。昨年コウイカをGetしたポイントでボイルの状況を確認しながらエギングを続けるが、イカの反応はナシ。イカナゴの小規模な群れは確認できたものの、ボイルが起こっている気配はない。*****5月21日(日)滋賀のマキノで開催される妻の親戚の集まりに [続きを読む]
  • スワット(SWAT SW83LML Tidal Walker)のインプレ
  • 昨年はブルーカレント66TZ/NANOプロフェッサーやルナキアソニック610のインプレ記事をアップしてきたけど、釣行頻度からしてライトゲームロッドのインプレばかりで、その他の所有ロッドのインプレが進んでいない昨年中古で入手したアルテサーノ キャステイシア82/05と入れ替わりで手放したスワット83LMLは、2012年に入手してちょうど5年経つので、感覚が忘れないうちにインプレ記事だけでも残しておきたい。SWATシリーズは、ルナキ [続きを読む]
  • 東讃エリアのライトゲームと新境地の開拓
  • 今月はGW中に良い釣りができて満足したのと、出張続きで多忙だったため釣行できずにタックルネタの投稿が中心だったけど、久々に職場の釣友のイノウエさんと東讃エリアへライトゲームへ。今年の3月の釣行では高松市内の釣りだったけど、今回はイノウエさんの運転で、東讃エリア屈指の人気ポイントへ潮位は干潮潮止まりで潮もあまり動いていない感じだったので、水深があって少しでも潮の流れがある先端周りへ。常夜灯の明かりが届 [続きを読む]
  • シェーラザードとアベンジャーのNewモデル!
  • 以前から時々ヤリエのサイト内のプレゼントに応募して製品をGetしているので定期的に巡回していたら、2014年に登場したシェーラザード(SZ-632XUL)の2017年モデルが発売されるという情報に接したちょうど5月は先着30名にカタログとステッカーがセットでプレゼントされるようだったので、モデルチェンジされるロッドの詳細情報を掴むため、早速応募していたところ、無事入手に成功今回の記事では、カタログ掲載のNewロッドの情報を [続きを読む]
  • 初ポイントで初釣果
  • 前回の記事の続き。坂出エリアの初訪問のポイントで、久々に夕方の明るい時間帯からマゴチを狙っていたが、本命魚は不発いったん納竿して片付けをしながら一休みし、周囲が暗くなり始めた19時30分頃からライトゲームタックルに持ち替えて再び同じポイントへ。明るい時間帯にチェックしていた藻の周囲や石積みの崩れた辺りを重点的に攻める。コツッというバイトにアワセを入れると、それほど重量感はないがグイグイ引き込む感じ。根 [続きを読む]
  • ライトゲーム以外の釣行
  • 先月はメバルやアジのライトゲームが中心だったので、それ以外の釣行のまとめ。4月28日(金)この日は満潮時にエントリーできたので、潮位が高い時間帯の実績場へ。ポイントに到着すると、予想以上に冷たい風が吹いていた久々のシーバスロッドで昨シーズンに実績を残したキャロット72Sをキャストするが、バリバリっと嫌な音この日のリールは、新しく入手したヴァンキッシュ。3月にPEラインを巻いてからの初使用で4.4gの軽量ルアー [続きを読む]
  • LDBガイドのフラットフィッシュプログラム
  • 自身のLDBガイド搭載ロッドのコレクションに、新たな1本が加わったノリーズのフラットフィッシュプログラム ラフサーフ88。と言っても2014年にモデルチェンジした現行モデルではない。ガイドの仕様からもわかるように、2005年に登場した旧モデル。ほとんど使用された形跡のない美品をオークションで格安でGetトップガイドから3個目までが、傾斜の付いたLDBガイド仕様になっている。このブログで何度も言及してきたが、PEライン使用 [続きを読む]
  • お気に入りのジグヘッド
  • 年に2-3回ほど各シーズン前にオーシャンルーラー製品を仕入れているが、モニター活動も3年目を迎えて、自分の釣行スタイルに合ったお気に入りの製品が固まりつつある。今回は、在庫を切らしてしまった1g前後のジグヘッドを中心に補充した。クレイジグレンジキープの0.4g#8、0.6g#6、0.9g#6、1.5g#6。1.2g#6と1.8g#4も発注していたが、在庫切れで断念クレイジグ波動カスタムモデルの0.8g#8と1g#8。スマートスイベル#0は5年前に購入 [続きを読む]
  • 4月の高松アジング調査
  • いつも巡回している釣りブログから、どうやら市内の一部でアジが釣れている情報を掴んだ詳細は不明だったが、釣り大会でお世話になっているフィッシングマリンの情報では、東讃エリアでも釣れているらしいので、おおよその見当をつけて某エリアを調査。4月26日(水)この日は雨降り前の曇り空で風が弱いライトゲーム日和。前半戦のポイントではメバルのみの反応だったが、次に訪れたポイントで待望のアジがヒット高松のアジとして [続きを読む]
  • 4月のメバル調査
  • 4月の恒例となっているプラッギングを主体にしたメバル調査。今シーズンはモニター製品やNewロッドを手に入れたためプラグ以外も使う釣行が多かったけど、来シーズンに備えてこの時期の釣行記録を整理しておきたい。4月8日(土)今年は4月第1週が例年になく多忙だったので、週末の早朝と夕方に続いて深夜にも癒し釣行へ。やってきたのは早朝と同じポイントAだが、今回は満潮からの下げのタイミングで入る。ショートバイトを乗せら [続きを読む]
  • 寒霞渓初訪問
  • 先週末は、近年の恒例となっている小豆島を訪問以前に紹介された鳴門メバルCUPにも参加したかったけど、恒例行事なのでやむを得ない今年は小豆島に精通した人と一緒だったので、仕事の合間に寒霞渓へ。今回が初訪問だったけど、ロープウェイは使わず車で山頂へ内海(うちのみ)方面の眺望。手前に見える水源は、内海ダム。こちらは四方指展望台からの眺め。所々に山桜が咲いている。ここで時間がなくなったので、業務に戻る。仕事 [続きを読む]
  • ライトゲームコンパクトバッカンのインプレ
  • 先月の釣り大会でティクト製品をGetし、恩返しの意味を込めてティクト縛りの釣行記事もアップしたが、同社の製品は、ティッププロテクトカバーがリア用ベルトも付いてお得なので、以前から2個を愛用中。このほかに2年前から使っているのが、ライトゲーム コンパクトバッカン。ロッドホルダー付きでバッカンタイプのタックルボックスは各社から販売されているが、決め手になったのは、公式サイトの製品ページで紹介しているトミー氏 [続きを読む]
  • 春のナチュラムセールの購入品・その2
  • 送料無料キャンペーンの終盤に今回の春のセールで購入した品々を記事にしたが、直後に無料期間が延長に何年か前にもセール期間だったか送料無料期間だったかが延長された記憶がある今回は、送料無料期間の延長前に駆け込みで追加購入した製品の備忘録。DECOYのライトゲームクリップは10%引きで通常の販売価格だったけど、愛用の一品。ジグヘッド用のクリップだが、小型プラグとも相性が良い。今回の購入の目的だったチキチータ バ [続きを読む]
  • 春のナチュラムセールの購入品
  • ナチュラムセールの開始前にアップした記事で、今回は送料無料に期待するのは厳しいかと書いていたけど、企業努力の賜か今年も送料無料になったので小物類を補充したショアラインシャイナーZ 97F(リアルコノシロ、14.3g)は680円。モアザン レイジースリム88S(ベリーベリーバイツ、9g)は810円。昨今、ルアー価格も高騰する中、ダイワ製ルアーがこの価格ならお買い得。レイジーは昨年末にも購入していたけど、9gの88Sは強めのラ [続きを読む]
  • Tictへの恩返し
  • 新年度1週目の多忙な一週間を終え、久々に癒しの釣行。ドリームアップ製ワームも使用したかったが、先月のメバリングゲット2017で幸運にもbFO-62Sをはじめとしたティクト製品をいただいたので、今回は恩返しの意味を込めて使用ルアーを制限してTict製品縛りで釣行してきた。やってきたのは毎年プラッギングシーズンになると通い始める庵治エリアのホーム。干潮から上げ潮に入る朝マズメ狙いで、まずはポイントAへ。この日は雨の合 [続きを読む]
  • 新ロッド入魂とモニター製品の初釣果
  • 先月のメバリングゲット2017で手に入れたロッドを実釣で初使用例年ならプラッギングのメバル狙いを始める時期だけど、今年は桜の開花も遅かったし、モニター用に支給されたワームもあったので、今回はドリームアップのワームとオーシャンルーラーのフック縛りで釣行してきた。まずは5-6月頃の高潮位時にメバルやシーバス狙いで訪れるポイントK内湾サーフへ。潮位は狙い通りで昨年は4月中旬頃から釣果があったけど、今年はまだ魚が [続きを読む]
  • ドリームアップ製ワーム + クレイジグシリーズジグヘッド
  • 新年度から当面の間、ドリームアップ社のモニターを務めることになりました 同社の製品は初使用となるが、ハンドポワード製法のワームは食い込みが良く、アジやメバルなどのライトゲームに適した好印象を持っている2年前からお世話になっているオーシャンルーラーとの間でモニター兼務の調整も完了し、ドリームアップからは商品が競合しないソルトワームの提供を受けることに。今回サポートを受けたワームは4種類。オーシャンルー [続きを読む]
  • Amazonの罠
  • 2月にHLCスプールに巻いたPEラインの記事をアップしたが、PEラインは1000円ちょっとだったので、Amazonの送料無料金額に達するよう、お買い得品を物色。ZAPPUのタングステンバレット5/16oz(9g)。9gで3個入り480円台。ダイワの月下美人フレアビーム2インチ(蛍光緑茶唐辛子)は2袋Get。昨年末の100円ワームには及ばないが、10本入りで180円台ならお得。昨年のツインビームと同様、ダイワワームはこの辺りが底値か。3月のメバリン [続きを読む]
  • メバリングゲット2017参戦記
  • ライトゲームが盛んな瀬戸内エリアには、多くのメーカー関係者がいて釣り大会も開かれている。一度は参加してみたいと思っていたのが、福山市のメバリングゲット2017というイベント。香川に来て8年目となるこの春、念願適って初めて参加してきた大会参加の記録として書いたので今回も長文記事ですが、お時間のあるときにご覧ください。2017年のメバリングゲットは、3月25日(土)から26日(日)にかけて開催。25日の午後は誰でも参 [続きを読む]
  • 感謝の気持ちの贈り物
  • 春は出逢いとともに別れの季節でもありますが、先日、新天地へ旅立つ人々からこれまでの感謝の気持ちが込められたプレゼントを頂戴しました包みを開封してビックリ!まさかの餌木のプレゼント!これまでも旅立つ人達から何度かプレゼントを頂戴したことがあるものの、釣り具の贈り物は初めて釣り好きということは知れ渡っているものの、先日記事にした沖縄に一緒に行ったメンバーだったので、一人で別行動をとり釣りをしたのがよほ [続きを読む]
  • 新装開店セール
  • 地元の釣りブログを巡回していたら、隣の坂出市内にあるタイガー釣具が新装開店したという情報に接したので、沖縄旅行中に溜まった仕事を処理する息抜きに覗きに行ってきた改装中の仮店舗には結局足を運ばなかったので、久しぶりの訪問昔ながらの釣具屋という雰囲気だった旧店舗と違い、現代風のルアーショップという印象。リールのショーケースも明るく、ロッド売り場も天井が高くて触りやすく、展示品も増えていた。来店時に会員 [続きを読む]
  • 沖縄旅行記
  • 先週は、半分仕事、半分私的な要素の入った旅行で沖縄に滞在する機会があった。沖縄には大阪での学生時代に友人と遊びに行って以来、約15年ぶり2回目の訪問。今回は高松空港からANA便で那覇空港まで移動空港からはレンタカーで、沖縄本島を北上到着初日から美ら海水族館で、大きなハタ系の魚や海老、巨大水槽のジンベイザメを鑑賞ANAの旅行クーポンで、入館料は無料にちなみにこの水族館のアクリル水槽は、香川県に本拠を置く日プ [続きを読む]
  • SWANSのナイトグラス
  • 2012年にアイウェアに関する記事を取り上げ、2014年には追加購入したZEALの偏光グラスのインプレ記事をアップしたが、今回は久々にアイウェアを追加購入したので過去の記事も紹介しながら取り上げたい。購入したのは、初めて偏光グラスを買って以来、愛用しているSWANS製のナイトグラス(SA-506)。この製品は偏光グラスではなく、両面マルチコートのクリアレンズを搭載したナイトグラス。可視光線透過率:96%、紫外線透過率:0.1 [続きを読む]
  • 6台目のヴァンキッシュ
  • 大阪フィッシングショー前の記事でも紹介したように、今シーズン注目していた17ツインパワーXDと17エクスセンスが、いよいよナチュラムでも販売開始になった様子先週末に地元の釣具店を巡回したところ、この2機種以外にも注目していた17スティーズA TWも入荷していて、ガラスケース越しに確認できた。16スティーズSV TWとは差別化されたフラットタイプのノブを採用した90mmハンドルが、力強さを感じさせる。ダイワの機能諸元表にも [続きを読む]
  • 2017年のOcean Rulerの製品展開
  • 昨年は大阪のフィッシングショー開催前に届いたOcean Rulerのカタログだが、今年は3月に釣研のカタログとともに到着今年の大阪フィッシングショーでは釣研のみの出展だったが、3/12(日)に開催の四国フィッシングショーではオーシャンルーラーも出展すると聞いている。自身は昨年と同様、仕事で参加できないので、代わりに製品紹介昨年に引き続き、ガンガンジグIIとガンガンジグSJに新色が追加ゴールド系のカラーの選択肢が増えた [続きを読む]