shin さん プロフィール

  •  
shinさん: shinの釣行記
ハンドル名shin さん
ブログタイトルshinの釣行記
ブログURLhttp://shin.naturum.ne.jp/
サイト紹介文香川県高松市から、主にショアからのルアー釣りを中心に、四国の釣り場を開拓中。
自由文小さい頃に父に連れられて始めた海釣り。大人になった今でも気分転換に竿を振っています。高校生までは餌釣り、その後は故郷を離れてしばらく釣りも休止し、再び地元に戻ったのを機に釣りを再開、ブログ開設以降は手軽に行けるルアー釣りを中心に楽しんでいます。釣行データの蓄積とタックルインプレを兼ねたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/01/28 20:50

shin さんのブログ記事

  • 久々の遠征釣行〜実釣編〜
  • 遠征釣行の計画編&散策編に続き、いよいよ実釣編16日21時過ぎに高松を出発し、目的地である高知県・柏島に到着したのが、午前2時前。最初に向かったのは、常夜灯のある港内。アジでもいないかと思ってクレイジグ波動カスタムモデル1.8gにグリリン1.6インチの組み合わせでキャストすると、ボトム付近でヒットしたのはオオスジイシモチ。このエリアではお馴染みの魚。本命魚は日が昇ってからなのでナイトゲームで深追いすることはせ [続きを読む]
  • 久々の遠征釣行〜計画&散策編〜
  • 今年は徳島での仕事がなくなったので、もっぱら高松周辺の釣りが中心だった。ようやく仕事が少し片付いたこともあり、久々に遠征釣行を敢行したので記録に残しておく。例年7月の3連休は出張が入っていたけど、今年はなくなったので家族旅行を計画していて、道後温泉に行きたいという妻の希望に応えて松山市内に17日から1泊するつもりで宿をとっていた。妻子は17日に高松から電車移動、自分は釣りをしながら移動して、松山で合流す [続きを読む]
  • 子ども用ライフジャケット
  • ここしばらく仕事に追われて釣行していないので、今回もタックルネタ現在、夏のナチュラムセール真っ最中だけど、昨年の秋に購入していた子ども用ライフジャケットを紹介したい購入したのは、各社のライフジャケットの製造元として有名な高階救命器具のファミリーライフジャケット小児用(BSJ-200C)。このジーンズカラーに惹かれて昨年11月に購入していたけど、まだ子どもと釣りはおろか水辺にも出かけていないので押し入れに保管 [続きを読む]
  • ナチュラムセールの購入品
  • 今期のナチュラムセールも送料無料期間が設定されたので、早速お買い得品の小物を物色。購入品の備忘録として整理しておきたい。セール初日に購入したのは、店頭では品切れが多いシャローフリーク15g。今年はサーフメバルで活躍してくれたので補充することにした。エメラルダス ラトルがなんと300円夜光/ゼブラナイトとホロ/オヤビークラッシュを購入。今シーズン初めて親イカが釣れたとはいえ、普段は秋イカ中心で3号餌木を多用す [続きを読む]
  • TRAIL BLAZER(TBC664MHRF)のインプレ
  • 2017年の注目製品として記事の中で取り上げた後、実際に購入して3月の沖縄釣行で使用したラパラのトレイルブレイザー(TRAIL BLAZER)。ちょうど自身が所有するTBC664MHRFのみ夏のナチュラムセールで27%引きだったので、製品紹介を兼ねてこの機会にインプレ記事をアップしたい。しかし実釣ではまだ沖縄で短時間使ったのみなので、用途は限られているし、事前に想定していたエギング用途でもまだ未使用とはいえパックロッドの類は使 [続きを読む]
  • タコ&根魚釣行(6月)
  • 近年は梅雨頃から真夏にかけて、自分の中でタコ狙いのシーズンと定めている。ちょうどアコウのシーズンインとも重なるので、昨年は根魚狙いとの兼用でベイトタックルでの釣行を続けていた。今年もタコ&根魚狙い釣行を続けたので、まだシーズン序盤だが6月のまとめ。6月19日(月)今シーズン初のタコ狙い。やってきたのは近所のポイントK埠頭。3年前の真夏に釣果を得て以来、自分の中ではタコ狙いのホームポイント。昨年は根魚狙い [続きを読む]
  • 瀬戸内梅雨アオリ
  • この日はまだ暗いうちにサーフメバルのポイントに入るが、不発のまま夜が明けたので漁港に戻り、何気なく港内を探ったらまさかの1投目でアオリイカGet 親アオリを釣るのはこれが初めてだったりする。ヒット餌木は、送料無料期間中に150円程度で入手したスナイパーエギ。タコ狙いでボトムを攻めるために手に入れた餌木が、産卵期のアオリイカにも効いたようだ。本当は昨年コウイカを上げた外側で竿を出したかったが、釣り人で賑わっ [続きを読む]
  • 15ジリオンTWハンドル換装
  • 2015年から根魚やタコ狙いに愛用している15ジリオンTW1516H。2016年から使い始めた16スティーズTW SVと比べると、ギアやブレーキ、スプールなどの機能面の違いのほかに、ベアリングの総数が8個と12個で異なっている。具体的には、ダイワのベイトリールの機能諸元表を確認すると、ハンドル周りのベアリング数に差があるようだ。15ジリオンTWは、ハンドルノブBBが2個、16スティーズSV TWはハンドルノブBBが4個。確かに使い比べると、 [続きを読む]
  • コロンビア製ウェア
  • ナチュラムではコロンビア製のウェアが高い割引率で販売されることがあり、以前から時々購入している。最近は朝晩の冷え込んだときや軽い雨天時に着るライトシェルジャケットが欲しいなあと以前から思っていたところ、ちょうどナチュラムから5月に10%オフクーポンが届いて4割引で買えたので、この機会に購入手に入れたのは、コロンビアのLittle Hocking Path VestのMサイズ。カラーはColumbia Navy Stripe。カラーとサイズによっ [続きを読む]
  • うどん県のおさかなマルシェ
  • お気に入りブログ欄に入れているうどん県のお魚情報の記事に、おさかなマルシェがサンポートで開催される情報に接したので、父の日の6/18に息子と2人でJRに乗って出かけてきた。釣り師として興味を惹いたのは、キジハタ(アコウ)とタケノコメバルの稚魚が入った水槽。障害物に隠れながらも活動的なアコウに対して、じっとしたまま動きが少ないタケノコメバルが対照的。マダイやセトダイ、ハモなどが入ったミニ水族館。たくさん入 [続きを読む]
  • 今年の梅雨メバル
  • 梅雨入りした初日以来、まとまった雨が降らないものの、朝晩は肌寒いぐらいなので梅雨メバルの状況を調査しに出かけた。先月好釣果を得たサーフメバルを狙いたいところだったが、時間的な余裕がなく、まずは先日補充したNewワームで手堅く釣果を得るため、近所のポイントへ。やってきたのは、一昨年の同時期に自己記録魚がヒットしたポイントSへ。この日はショートロッドで沈みテトラ周辺を探る。早速顔を見せてくれたのは、15cmほ [続きを読む]
  • 深夜のライトゲーム釣行
  • 最近はウナギ狙いが不発に終わり、出張も入って釣行から遠ざかっていたが、久々に深夜のライトゲームへ出かけた。この日は深夜に満潮となり潮位が高く、大きく潮が動く潮回りだったので、湾奥に位置する近所のポイントM小突堤へ。ライトゲーム狙いでは初めて竿を出すポイントだったが、掌サイズのメバルが顔を見せてくれた。クレイジグレンジキープ0.9gにマッカム1.7インチの組み合わせ。ボトムまで落とすと、18cm程度のカサゴがヒ [続きを読む]
  • ドリームアップ製ワームの補充
  • 2017年度に入ってから使い始めたドリームアップ製ワーム。クレイジグシリーズのジグヘッドとの組み合わせを紹介したり、実釣でもアジやメバル、シーバスの釣果をもたらしてくれた。今月に入り、お気に入りのワームを追加補充したため、その備忘録とともに、新サイズのワームも加わったのでジグヘッドとの組み合わせを検討してみた。こちらが今回補充したワーム類。ドリームアップステッカー付き。内容は、グリリン1.6インチのカス [続きを読む]
  • ショアラバ(キャスティング用ラバージグ)での釣り
  • 3月に新装開店セールで訪れた釣具屋の割引券が残っていて、使用期限が5月末までだったので先月の話題になるが、GWセールに合わせて使うために訪問。特に必要なものはなかったが、最近はショアラバでフラットフィッシュやロックフィッシュが釣れているようなので、あわよくばマダイも狙いたいと思い、キャスティング用ラバージグを購入三重に居た頃、七里御浜遠征用に15g前後のソルティーラバー キャストや炎月投式を買ったことがあ [続きを読む]
  • ナダ(nada.)からナダール(nadar)?
  • 久々に思うところがあって、ルアーメモのカテゴリーに記事をアップ今回紹介するのは、2016年の冬に購入したnadaのBEAGLE(ビーグル)。写真はコイカカラーのフローティングモデル35mm。フローティングとスローシンキングが用意されていて、サイズ、形状、カラー、いずれもメバル用ルアーで定評があるジップベイツのリッジシリーズを意識したルアーであることは明らか。しかし価格はリッジシリーズより低価格で、自身は3割引程度で [続きを読む]
  • 雨後のウナギ狙い釣行
  • 四国も梅雨入りし、この日は終日良い雨が降っていたので、雨が上がった翌日深夜に釣行。5月下旬のウナギ狙い釣行の残りのミミズを消費するため、前回と同様、車横付けポイントへ。満潮からの下げで濁りも入っていて雰囲気は良さそう1本針仕掛けにミミズ餌で置き竿にしつつ、シーバスやチヌを狙ってルアーをキャスト。頃合いを見て置き竿をチェックすると、魚信アリ正体は、またしてもフグの仕業その後も新鮮な餌に替えて放り込むが [続きを読む]
  • 雨後釣行
  • この日は22-0時頃にかけて雷を伴う雨が降ったので、雨が上がった深夜から釣行してきた。やってきたのはポイントS東サーフ。梅雨時の大潮満潮時に実績のあるポイント。この日は小潮だったが高潮位だったので期待が高まる。ここでの実績ルアーのマニック75を投げるが、シーバスやメバルらしき反応はない。キャストを繰り返していると、鈍いフッキングとともに一気にラインが引き出された重々しい引きだったのでエイでも掛けたかと思 [続きを読む]
  • 初イカ!
  • この日は早朝から朝マズメのエギングへ。一昨年の同時期は良型コウイカがヒットしたし、運が良ければアオリイカもという魂胆やってきたのは近所のポイントM突堤。今まで墨跡を確認したことはなかったが、エリア的にこのポイントで釣れてもおかしくない。先端周りからキャストを始めるが、この周囲はアマモが少なめ。どちらかというと突堤基部から中央にかけてがアマモが生えていたので、集中的に攻める。しばらくすると、ラインが [続きを読む]
  • サーフメバル
  • 前回のイカナゴパターン調査とは時間帯を変え、今回は夕マズメ後の釣況を調査しにサーフへ出かけたところ、幸運にも良型メバルを捕獲できた。2013年のようにボイルが発生したり、先行者が多数いるわけではなかったので、釣況としてはイマイチだったが今後のために記録に残しておきたい。この日は干潮から上げ潮に向かう潮回り。潮が引いて地磯に渡れたので、最初はポイントEサーフへ入る。20時30分頃から徐々に潮が効いてきて良さ [続きを読む]
  • 最近の釣行のまとめ
  • 5月はまだ2回しか釣行できていなかったが、遠征も含めて最近の釣行記録を整理しておく。5月18日(木)前回の釣行の前日、今シーズン初のイカナゴパターンの調査に出かけていた。昨年コウイカをGetしたポイントでボイルの状況を確認しながらエギングを続けるが、イカの反応はナシ。イカナゴの小規模な群れは確認できたものの、ボイルが起こっている気配はない。*****5月21日(日)滋賀のマキノで開催される妻の親戚の集まりに [続きを読む]
  • スワット(SWAT SW83LML Tidal Walker)のインプレ
  • 昨年はブルーカレント66TZ/NANOプロフェッサーやルナキアソニック610のインプレ記事をアップしてきたけど、釣行頻度からしてライトゲームロッドのインプレばかりで、その他の所有ロッドのインプレが進んでいない昨年中古で入手したアルテサーノ キャステイシア82/05と入れ替わりで手放したスワット83LMLは、2012年に入手してちょうど5年経つので、感覚が忘れないうちにインプレ記事だけでも残しておきたい。SWATシリーズは、ルナキ [続きを読む]
  • 東讃エリアのライトゲームと新境地の開拓
  • 今月はGW中に良い釣りができて満足したのと、出張続きで多忙だったため釣行できずにタックルネタの投稿が中心だったけど、久々に職場の釣友のイノウエさんと東讃エリアへライトゲームへ。今年の3月の釣行では高松市内の釣りだったけど、今回はイノウエさんの運転で、東讃エリア屈指の人気ポイントへ潮位は干潮潮止まりで潮もあまり動いていない感じだったので、水深があって少しでも潮の流れがある先端周りへ。常夜灯の明かりが届 [続きを読む]
  • シェーラザードとアベンジャーのNewモデル!
  • 以前から時々ヤリエのサイト内のプレゼントに応募して製品をGetしているので定期的に巡回していたら、2014年に登場したシェーラザード(SZ-632XUL)の2017年モデルが発売されるという情報に接したちょうど5月は先着30名にカタログとステッカーがセットでプレゼントされるようだったので、モデルチェンジされるロッドの詳細情報を掴むため、早速応募していたところ、無事入手に成功今回の記事では、カタログ掲載のNewロッドの情報を [続きを読む]
  • 初ポイントで初釣果
  • 前回の記事の続き。坂出エリアの初訪問のポイントで、久々に夕方の明るい時間帯からマゴチを狙っていたが、本命魚は不発いったん納竿して片付けをしながら一休みし、周囲が暗くなり始めた19時30分頃からライトゲームタックルに持ち替えて再び同じポイントへ。明るい時間帯にチェックしていた藻の周囲や石積みの崩れた辺りを重点的に攻める。コツッというバイトにアワセを入れると、それほど重量感はないがグイグイ引き込む感じ。根 [続きを読む]
  • ライトゲーム以外の釣行
  • 先月はメバルやアジのライトゲームが中心だったので、それ以外の釣行のまとめ。4月28日(金)この日は満潮時にエントリーできたので、潮位が高い時間帯の実績場へ。ポイントに到着すると、予想以上に冷たい風が吹いていた久々のシーバスロッドで昨シーズンに実績を残したキャロット72Sをキャストするが、バリバリっと嫌な音この日のリールは、新しく入手したヴァンキッシュ。3月にPEラインを巻いてからの初使用で4.4gの軽量ルアー [続きを読む]