ふにゅ さん プロフィール

  •  
ふにゅさん: ふにゅのブログ
ハンドル名ふにゅ さん
ブログタイトルふにゅのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/bergamot-organic/
サイト紹介文不定期ですが、日々の出来事やセラピーなどで感じたことを、のんびりと書いていきたいと思っています。
自由文ブログは主にアルコール関連問題になります。

来年で断酒7年目の家族のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 356日(平均1.0回/週) - 参加 2016/01/29 04:50

ふにゅ さんのブログ記事

  • 「気象庁震度階級関連解説表」
  • 気象庁の「気象庁震度階級関連解説表」も意外に知られていないと思いますので、その「気象庁震度階級関連解説表」のリーフレットをこちらで紹介します。 こちらのリーフレットは気象庁のホームページからPDF形式のダウンロードが出来ますので、リーフレットが必要な方は、そちらのURFからダウンロードして下さい。 気象庁リーフレット「その震度 どんなゆれ?」http://www.jma.go.jp/jma/kishou/book [続きを読む]
  • ”満月の夕(ゆうべ)” あれから22年
  • 早いもので、あれから22年が経ちました。 2013年に書きかけていた記事がありましたので、その記事も途中までになりますが、こちらに載せますね。 今から18年前の1月16日の夜9時頃、実家の仕事を手伝っていた私はまだ職場にいて、実家の仕事の片付けをしていた。そこに、職場の駐車場にいた兄から電話が入る。「ちょっと出られるか?」「どうしたの?」「いいから、ちょっと駐車場まで来てくれ」「分かった。鍵をかけてか [続きを読む]
  • バービーと遮光器土偶
  • 買い物をしようと出かけたある日のこと。 駐車場の側に歩道と駐車場を分けていた鎖があったので、その鎖をまたいで商業施設に入ろうとすると、その鎖をまたぐという行為が、うちの人の悪戯心をくすぐったようで、  バービー♪ と言いながら、その鎖を軽々とまたいでいた。 まぁ、確かにうちの人は足が長いんですけどね。 その後に、私もその鎖をヒョイとまたごうとした時に、うちの人が一言。&nbs [続きを読む]
  • 酉のあれこれ
  • 酒に関することなので、既に調べている人もいると思いますが、私も気になったので調べてみました。 ということで、昨日の続きになりますが、酉という部首で調べてみると、酒にまつわる漢字が多いと思ったので、その酉という漢字が何故出来たのか?ということも調べてみると、酉は元々酒の入れ物を表す象形文字だったということで、そこで妙に納得をしてしまいました。 干支の酉に関しては、酉の月に酒造りが行われていた [続きを読む]
  • 酉年にちなんで
  • 昨日の夕方に珍しく主人とTVを見ていた時のこと。 ある番組で視聴者からのはがきを紹介するコーナーで、司会者がそのはがきを紹介しながら、「酉年にちなんで、素敵な絵はがきを頂戴しました」とか何とか言っていた。 その時に という漢字に をつけると  になる。 ということで、その絵はがきには、着物姿の男性がお節の横で旨そうに酒を飲んでいる絵が描かれていた。 今年の年賀状を整 [続きを読む]
  • 認識の甘さ
  • 昨日のブログに義母がアルコール専門病院を探してくれたことを少し書きましたが、その義母も息子にはかなり甘いと、結婚してから義実家に行った時に気がつきました。 義母が食卓に並べるのは、イカの塩辛に粕汁、酒の肴といった、酒飲みが好むアテも多く、それは確かに美味しいものではあるのですが、そう思った時点で脳が錯誤を起こしているのかも知れませんね。 そんな食事を頂きながら、飲むとおかしくなる息子が酒を [続きを読む]
  • お節と七草粥
  • 我が家のお正月と七草粥の記事をまとめて載せますが、今年のお正月はこんな感じです。 昨年はみつばを入れ忘れてしまったので、今年は入れました。 あるのとないのとでは、やっぱり味も香りも違いますね。 七草がゆも美味しく頂きました。 願わくば、料理酒なんぞが入っていないお節があればいいのになぁ。 気になるところは、いつもそこですから。笑 結婚当初は、 [続きを読む]
  • 続きです
  • 先日の続きを準備している間に七日(七草がゆの記事)が遠のいて、成人の日を迎えてしまいましたが、今まで飲んでいた人にも、これから飲もうと思っている人にも、ここで書いていることが必要になるかも知れないので、暫くお付き合い下さい。 ということで、続きです。 これもあるあるだと思いますが、飲む前の予兆というものはあるもので。 11月にスリップをする前に何があったのかというと、仕事が忙しくなって [続きを読む]
  • 振り返り
  • 七草がゆのブログを書く前に、年が明けたら昨年の振り返りをしようと思っていたので、こちらで整理をしようと思います。 事の発端は、11月26日の明け方5時頃に寝室からうちの人の雄叫びと、床を大きな音で叩く音が聞こえたことに始まります。 その声と音を聞いて慌てて廊下に出てみると、1階まで酒の臭いがしたので、黙って階段を上り、寝室のドアを開けると、むせかえるような酒の臭いが部屋いっぱいに漂っていた。&n [続きを読む]
  • \ 新年の書き初め /
  • 新年の書き初めなるものを試してみると、こんなものが出ました。 私の2017年の書き初め\ 2017年 /書き初めメーカー新年の書き初めをしよう 一応、このブログは断酒ブログなんですが。笑 飲んで自分も人も不幸にするくらいなら飲まない方がいいという選択をする方がいいですね。 面白いので何度か引いてみると、こんなものも出ました。笑 私の2017年の書き [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • つつしんで新春のお慶びをを申し上げます皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします本年もよろしくお願いいたします 平成二十九年 丁酉歳 神宮舞楽鈴の人長舞鈴と倭舞鈴・太鼓鈴 神宮会館のHPはこちらhttp://www.jingukaikan.jp/kaikan/shop8suzu.html 今年も穏やかに過ごすことが出来るといいですね にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 注文
  • (´・・`) 先日の猫との会話が主人にもウケたので、今日はその続きを少々。 (´・・`) こんなブログを書いたんだけど。 とブログを見せると、その内容を見ながら笑っていた主人から、 (≧○≦) もっと面白くしてくれたらいいのに〜♪例えば、キャットさんと話した後に、キャットさんがカーペットの上に反撃のコロッコをしたとか、そんな風に書いてくれたら、それがオチになるじゃない♪ と言っていた [続きを読む]
  • 猫との会話
  • 我が家には子猫の時に拾ってきた猫がいる。 その猫に、うちの人が時々語りかけている。 (´・・`)たまには、家賃と食費を入れなさい。 にゃ〜 (´・・`)も〜あなたたちは、食っちゃ寝ばかりで、う○ことし○こしかしないんですか? にゃ〜 (´・・`)たまには、働いて、稼いできなさい。 にゃ〜 (´・・`) にゃ〜って返事ばかりで、分かってるんですか?  [続きを読む]
  • 遅くなったけど
  • 出来れば、その時にして欲しいと思うことでも 「遅くなったけど」 そう言いいながらしてくれると嬉しいこともある。 思えば、出会ってすぐに毎日のように泥酔したうちの人から ノ ̄□ ̄)ノ  < 結婚!!結婚!!結婚!!うりゃぁぁ  と電話で迫られたので、 (/o\) そんな酔っ払いは絶対に嫌です!!キッパリ と断り続けたのを懐かしく思うこともあります。 酔った勢いで電話をリ [続きを読む]
  • 「旨い肴に」といえば
  • そこに必ずといっていいほど、「旨い酒」という返事が返ってくるというのも、そんなキャッチコピーがうまく刷り込まれているからなのかも知れませんが、今日もそんなお酒の話だったりします。 酒飲みの話を聞いていると、食に関してもこだわりを持っている人が多いような気がします。 「どこどこのラーメン屋は美味い」とか「あそこのラーメン屋はイマイチだった」とか、「肴はこの店が絶品で」とか「いやいや、あそこの店もなか [続きを読む]
  • 心境の変化
  • 最近、子どもの頃の話をする機会があったので、その頃のことを鮮明に思い出すことが増えたような気がする。 私がまだ小学生の頃のこと。 夕食の時間になると、父は晩酌をしながら好きな球団の試合を見るのが好きだった。 父がはじめに飲むのは、きまってビールであったが、白いランニング姿に白いパッチをはいた父が椅子の上であぐらをかいて、顔を真っ赤にしながら笑って試合を見ているのを遠目に見ながら、 [続きを読む]
  • 五山送り火
  • 昨夜は大雨の中、嵐山まで送り火を見に行きましたが、何とか鳥居形の灯りを見ることが出来ました。スマホではこれが限界ですが、もっと綺麗に撮っている方がいらっしゃるので、『大きくて綺麗な写真が見たい』と思われる方は、かんさんのブログも見て下さいね。灯籠と水塔婆に、ご先祖様の戒名や生前のお名前を書いて頂いて、ご先祖様の精霊の載った灯籠を、大堰川(おおいがわ)の清流に流して貰います。大雨ではあったものの、川の [続きを読む]
  • 終戦の日に
  • ブログを更新するのが遅くなってしまいましたが、今年は夜にお参りをしました。立派な鳥居ですね。ここから見ると、参道が靖国神社に似ているような気がします。手水舎に鳩除けの小さな鈴がついていました。みたま祭りの盆踊りに心が癒されました。本殿の前も華やかです。宮司さんの許可を得て、神紋のお写真を撮らせて貰いました。美しい神紋ですね。本殿の扉が閉まったところです。こちらも美しいですね。本殿が大きいので、屋根 [続きを読む]
  • 大政奉還から150周年でようやく
  • 既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、私も長年「これが実現出来ればいいんだけどなぁ」と思っていましたが、そう思っていたのは私だけではなかったと思えるような興味深い記事を見つけましたので、こちらで紹介します。記事を見ながら、もう少し違った表現方法はなかったのかなぁ?と思うところもありますが、期待を裏切らないような内容になればいいですね。 因縁のあの都市も…倒幕派と佐幕派が初めて同席!? あの二の [続きを読む]
  • 興味深い記事があったので
  • ネットなどを見ていると、「あの人はサイコパスだ」という書き込みなどをよく見かけることがあります。以前に、心理学などを教えている方たちの間で、何でもかんでも『境界例』といっていた時期もあったので、ネットの場合はそのような流行りのようなものもあると思いますが、そんな風に何でもかんでもサイコパスだという決めつけもよくないので、興味深いと思った記事をこちらで紹介します。共感性の障害という共通点:アスペルガー [続きを読む]
  • 「アメーバ」5万件余の不正ログイン
  • 「アメーバ」5万件余の不正ログイン5月11日 17時39分「アメーバ」5万件余の不正ログインブログなどのインターネットサービス「アメーバ」の利用者のID、5万件余りが、何者かによって不正にログインされていたことが分かり、運営会社ではほかのサービスから流出したIDやパスワードが使われたとみられるとして、パスワードを別にするよう注意を呼びかけています。「アメーバ」を運営する「サイバーエージェント」によりますと [続きを読む]
  • これは本当に酷いですね
  • 25日に録画した情報番組の内容なので、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、熊本で空き巣の被害の報告があったということですので、こちらのブログにもその情報を載せておきます。その業務からだけではなく、心から支援をされている方たちも大勢いるというのに。被災して不安な思いを抱えている方たちが大勢いる中で起こっている出来事ですので、このような犯罪は本当に許せない卑劣な行為です。中には、「警察官とか消防 [続きを読む]
  • 境界を守るということ
  • 去年の3月20日に記事にしたものですが、再度こちらに上げておきます。自分と他人の境界を守りながら、自分の気持ちをアサーティブに伝えるということを書くと長くなりますが、「季刊ビィ」の112号に自分や他人の境界を守るという記事が掲載されていましたので、その内容をこちらで紹介したいと思います。○自分の体は、自分のもの。誰がどこまで近づいてよいか、どんな接触がOKかは、自分が決める。【身体の境界・性的な境界】相手が自分に近づき [続きを読む]