emcee さん プロフィール

  •  
emceeさん: WICの中から
ハンドル名emcee さん
ブログタイトルWICの中から
ブログURLhttp://temcee.hatenablog.com/
サイト紹介文機構設計者が書く雑記/日記・株・日々のニュース・技術など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/01/29 07:24

emcee さんのブログ記事

  • 転職者の送別会に際し、中途採用の僕が思うコト
  • 所属する部署から転職する人が出て、本日はその送別会だった。送別会は雑多ではあったが、感動的だった。上司の激励に、後輩からの贈る言葉、先輩との茶番。彼を転職に向かわせた物は僕には分からないが、怨恨だけで辞めていく形ではない事を、その送別会は証明していた。お互いに気持ちよく別の道を歩んでいこう、というポジティブな空気があった。弊社は中途採用が多い。僕もそうだし、上司もそうだ。上司からの激励は、中途者な [続きを読む]
  • 子供が寝ない
  • 本日、ムスコが7歩も歩きました。昨日までは歩くといっても綱の上を渡るかの如く、一歩一歩慎重に足を差し出す感じでしたが、今日の歩みは短距離走で新記録を狙うがごとく、アグレッシブな歩行でした。成長を感じます。こういった好ましい変化がある一方で、最近ちょっと困った変化もあります。表題の通りなんですが、ムスコの寝つきが異様に悪いんですよね。寝姿はカワイイ。21時までに寝なくなった1歳になるまでは20時~20時半く [続きを読む]
  • 読まれない文章に価値はない
  • 先日「CADの操作に関するノウハウがネットに落ちてないし、社内に蓄積するための仕組みも無い」という愚痴を書きました。思いのほかコメントが沢山いただけて、楽しく読ませてもらいました。CADのノウハウが蓄積されない問題 - WICの中からその中で「なぜ自分で文書化して共有しないのか?」という旨のコメントがありました。今日はここのところのお話です。この問いに対するシンプルな回答は「面倒くさい」からです。一発、文 [続きを読む]
  • 日本企業の営業利益ランキング
  • 営業利益はざっくり言うと本業での儲けです。売上規模は雇用創出などを考えるときには重要かもしれませんが、投資先を考える際には売上より利益です。サクッと調べてみると日経が各経営指標のランキングを載せてくれていました。その中の一部、30位まで引用させていただきます。これを見て、皆さんは何を感じますでしょうか。順位銘柄名営業利益(百万円)業種1トヨタ2,853,971自動車2NTT1,348,149通信3ソフトバンク999,488通信 [続きを読む]
  • CADのノウハウが蓄積されない問題
  • 業務で良く用いられる、ハイエンドCADはCreo(Pro/E)、NX、CATIAの3つがメジャーです。僕はこのうちCreoというCADソフトを使っています。*1ハイエンドCADはライセンスが高価な上に、動かすためのマシンも相応の性能が要求されるため、会社外で使用している人はほとんどいないことでしょう。そんなわけで、ソフト・サービス系と比べてネットに転がっている情報が極端に少なく、調べても単純な機能説明が見つかるのみです。そんなわ [続きを読む]
  • ものづくりは進歩していない
  • 働いている時に、ふと、「ものづくりは進歩してない」と考えてしまいました。僕は設計者、今日もCADを立ち上げて、電子の世界で形状を作り込んでいきます。順調に形状を作っているのも束の間、ふと手が止まります。部品同士の隙間関係をどうするべきか…設計者にとって頻繁に出くわす、悩ましい問いです。部品のバラツキ、組立のバラツキ…。結局はそれら0.1mmやそれ以下の数値を積み上げたり二乗平均を取ったりして、最終的な判断 [続きを読む]
  • 鉄、身近過ぎるチート金属
  • 設計者たるもの、自身が用いる材料の性質をよく知っていなければいけません。そんなわけで最近、大学院を修了して以来ひさしぶりに、鋼鉄材料の勉強をしています。鉄系の材料は、モノづくりをする時にもっともお世話になる金属でしょう。鉄の勉強をすればするほど、この金属の持つポテンシャルの高さには驚かされます。安い上に、使用環境に応じて対応できるフレキシビリティがあるのです。身近でありふれていている素材ではありま [続きを読む]
  • 実録・サラリーマンと赤ちゃんのガチンコ子育て24時間
  • GWです。嫁さんから「GWはすべての人に平等に与えられる権利だよ」と進言があり、嫁さんの1日フリーディを設け、その日は僕がムスコを1日預かることになりました。僕も友人と遊ぶ日が欲しかったのでトレードオフです。この世のすべては等価交換だって、何かの漫画で言ってました。僕は普段から家事・育児に参戦しているので、1日預かる程度余裕だ。と思っていましたが、実際にやってみると思ってた以上にハードでした。そん [続きを読む]
  • 2017年5月のポートフォリオ
  • 5月になりました。いつものポートフォリオ記事です。私事ではありますが、今年度になってから部署が変わり刺激に満ちた日々を送っています。言い換えると、忙しいです。そんなわけであまり新規開拓とかはできず、監視銘柄の値動きだけをなんとか追っかけてるような状況でした。下記は日経平均の直近3ヶ月間のチャートです。4月の相場環境はというと、月半ばにちょこっと不調な時期がありましたね。北の将軍様が暴れてみたり、米国 [続きを読む]
  • 「一眼レフ>ミラーレス>コンデジ」という風潮
  • 「いい写真を撮ってみたい。」スマホで写真が事足りるこの時代に、あえてカメラを買うモチベーションがあるとしたら、やはりこれでしょう。いい写真を撮るにはどんなカメラがいいのか?そう考えると、カメラに明るくない大抵の人は一眼レフやミラーレスといった「レンズ交換式カメラ」に思い至ります。そしてレンズ交換式カメラを購入してしばらく経つと、1つの事実に気が付きます。「レンズ交換して無くない?」ということに。僕 [続きを読む]
  • 子供の手術予定が立ち消えになったようです
  • 本日、仕事中に嫁さんから一報が入り、ホッと一息つきました。「今の様子なら手術しなくてもいいって!」この一言が出てきてくれて、本当に良かったです。ムスコは陰嚢水腫という症状を抱えてうまれてきました。未熟児で生まれた赤ちゃんでは比較的多い症例だそうです。緊急度が高い病気ではなくて、実害としては見た目に問題がある程度のものです。小児外科の先生は、手術の記憶が残らない小さい内に治した方がいいという考えで、 [続きを読む]
  • 成長すること無く継続出来ることへの嫉妬
  • 昔はPCゲームをよくやっていました。ライフワークたるCivilizationシリーズ以外に、一時期ハマったのが、RTSであるStarCraft2です。僕はハマったゲームについては、プレイするだけでなく人のプレイを見て楽しんだりもするタイプです。特に対戦ゲームたるStarcraft2では、プロの試合から始めたばかりの人の試合まで、プレイ動画を漁ってはよく見ていたものです。先日、育児のスキマ時間ができたので、ふとニコ動でStarcraft2動画を [続きを読む]
  • 嫁さんに稼ぎで負けるという事
  • 先日、嫁さんが育休中の先輩さんのお家に遊びにいきました。お互い育休中の身なので育児の話に花を咲かせてきたみたいです。そんな中で、育休からの復帰についてのお話になったそうです。先輩さんは育休明けからバリバリに働く事が求められていて、ナーバスだと。旦那さんは「ツラかったら辞めても良い」と言っているくれているのですが、先輩さんの方が稼ぎが良いそうで…。このエピソードを語った嫁さんは、「辞めるなら旦那さん [続きを読む]
  • 1歳になった子供の寝付きが悪い
  • ちょっと時が遡りますが、ムスコが無事1歳になりました。誕生日パーティを開いてプレゼントをあげて、そして一升餅を背負うイベントも行いました。生まれてすぐの時のコトを思い返すと感無量です。幸い、GWに一度入院して以降は大きな病気をする事も無くスクスク育ってくれています。ムスコは元気でいます。心配事も少ないです。ただ1つ大きな問題があります。寝付きが異様に悪いんです。眠れぬ夜はキツイ「子供の夜泣きがひどく [続きを読む]
  • Mastodon(マストドン)の便利記事・お役立ちリンクまとめ
  • Mastodon(以下、マストドン)始めました。オープンソースだったり分散型だったりと技術的にTwitterと差別化されている点は多々あるみたいですが、ソフト方面に暗い僕が普通に使っている分にはTwitterそのものって感じです。まだまだ黎明期の雰囲気でで手探りな所が多く、現段階でマストドンに常駐している人はトゥート密度が高めです。何だか勢いがあっていいですね。インスタンス(サーバーみたいなもの)が誰でも立てられて、信頼 [続きを読む]
  • 実家のゆくえ
  • 妹が地元で結婚相手を見つけた。僕は純粋に妹の結婚を喜ぶ気持ちがある一方で、実家近くに、これからも妹がいることに対して安心を覚えていた。そして先日、妹の旦那が遠い地に転勤することが決まった。妹がどうするかはまだ分からないが、仕事を辞めてついていく可能性が高いだろう。そうなると、両親…実家の近くに住む兄弟は誰もいなくなってしまう。長男たる僕は、今後の両親と実家をどうしていくか、真面目に考えないといけな [続きを読む]
  • 日経ビジネスの定期購読をやめた3つの理由
  • 日経ビジネスの年間購読の更新を案内するはがきが来ました。年2万程度ならいいかなー、と今まで購読を続けていましたが、今年は一旦止めることにしました。止めた理由を述べる前にフォローしておきます。日経ビジネスの定期購読は値段を考えると悪いものではありません。旬な出来事についてテレビやネットニュースよりつっこんだ解説があり背景の理解に役立ったり、毎号の特集は自分の知らない分野について興味を芽生えさせてくれ [続きを読む]
  • 設計者にとっての職業病
  • 電機屋に行って展示品を手に取ったとき。新しい製品を買って開封するとき。どうも僕たち設計者は普通とは違う動作をする傾向にあります。いわゆる職業病ですね。職業病、本来は従事する職業によって特定の疾患にかかりやすくなることを言います。ただし、今回ぼくが意図する職業病は、そういった疾患ではなく「職業特有の癖」のことです。こんな振る舞いをしている人がいたら、その人は設計開発をやっているのかも。そんな「設計者 [続きを読む]
  • 新卒から7年、労働観の変化
  • 新年度です。近いうちに新人が配属されてきます。同僚との世間話も、今年の新人はどんな感じなのかなー、という内容が増えて、フレッシュな空気を感じます。そして同時に、自分も結構長く社会人やったなー、という実感が湧いてきます。リーマンショック後に冷え込んだ景気、その環境の中で内定を貰い、働き続けて7年が経ちました。昔の自分思い返してみると、仕事に対する考え方、視点は大きく変わったことに気が付きます。その中 [続きを読む]
  • 「サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福」を読んで
  • 現在生き残っている人類種は僕たちホモ・サピエンスだけです。数万年前には多様に存在した人類種と我々を分つものは何だったのか?マゼランが世界一周をするよりも遥か昔、我々の祖先はどのように世界に散っていったのか?そんな自分たちのルーツに関わる、壮大なお話に惹かれて、ついつい買ってしまいました。ユヴァル・ノア・ハラリ氏のベストセラー「サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福」です。サピエンス全史(上)文明 [続きを読む]
  • なぜ投資で億万長者を目指す人は絶えないのか?
  • 先日ネットを徘徊していると「子持ちパパが、年を取る前に投資で億万長者を目指す」的なブログを見つけ、頭が痛くなりました。投資をする者として、また子を持つ親として、「投資で億万長者」「子持ち」この2点に思うところがあります。 「投資で億万長者」の非現実性 30歳で1000万円から45歳で億を目指す 日経平均の直近10年で3回だけ 甘めに見ているモデルケース リスクを取 [続きを読む]