村井政善 さん プロフィール

  •  
村井政善さん: ア−トセラピー語り 〜 描いて心を知ろう!
ハンドル名村井政善 さん
ブログタイトルア−トセラピー語り 〜 描いて心を知ろう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/mulife-art/
サイト紹介文アートセラピーに関するブログです。絵やイラスト、心理学、芸術、癒し等について語る予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/29 10:21

村井政善 さんのブログ記事

  • 【6/4(日)】東大阪にて浮世似顔絵!
  • えーっと、大阪で初めての実施となります。浮世似顔絵。今までは神戸・京都ばっかりでした。ようやく大阪上陸です。ただ、大阪と言っても大阪市内では無く…少し東側、東大阪市の布施です。そこで実施されるイベントに出店致します。「第6回小さな商店街ほっこり東大阪」日時:6月4日(日)11時〜17時場所:クレアホール布施色んな方が他の人間模様が浮かび上がる浮世似顔絵。古い伝統と新しい貴方が交錯致します。興味のある方は是 [続きを読む]
  • 目線は遥か遠く…美しき占い師と浮世似顔絵
  • 昨日の京都でのイベント。13時を過ぎ、やや遅めの昼飯を取ろうとしていた。会場のSAKURA CAFEさんご自慢のパスタ。ご近所でも評判だそうだ。パスタの為のスープが運ばれようとしていた時、店の扉がガラっと開いた。そこには、占い師の魅乃理さんと彼女のご友人の姿。事前に聞いてなかったので、その訪問に驚いた。店の人も慌ててスープをキッチンまで引き下げる。魅乃理さんは梅田を中心に四柱推命をやってらっしゃる占い師。最近 [続きを読む]
  • お気に入りの浮世絵と明日のイベントお知らせ
  • 浮世絵の紹介&カンタン模写シリーズ。勝川春章の「市村羽左衛門 暫」です。デザイン性が非常に高く、かなり気に入ってます。服の模様が大胆過ぎて、本当に歌舞伎で使われたデザインなのかな?って思ってしまうくらい。勝川春章は埋もれがちですが、歴代の浮世絵師の中でも相当上手い方だと思います。弟子に葛飾北斎がいるのが、現代ではネックになってるのかも。浮世絵についても色々と話をしていきたいですね〜。さてさて、気が [続きを読む]
  • 浮世似顔絵イベント予定まとめ
  • こんにちは、浮世似顔絵師の村井です。似顔絵を各地で描いて回りたいな〜って考えていて、ちょっとずつイベントを入れております。いずれは大阪・京都・神戸。奈良に拠点を置きたいですね。レギュラーで出る場所がありつつ、あちこちイベントを回るのが理想です。現時点で決まっているイベントはこちら。▽【5月度】AUN ヒーリングフェアin SAKURA CAFE日時:5月23日(火) 10時半〜15時場所:SAKURA CAFE住所:京都府京都市左京区 [続きを読む]
  • 【5/23(火)】新しい自分に出会える!浮世似顔絵 in京都 SAKURA CAFE
  • 段々と暑くなっている。ひたひたと近づく夏の足音。その暑さに勝るとも劣らない熱い心で、浮世似顔絵を実施して参ります。「AUN ヒーリングフェアin SAKURA CAFE」日時:5月23日(火)10時半〜15時場所:SAKURA CAFE住所:京都府京都市左京区下鴨北園町110-5京都のちょっと北側。下鴨神社の上の方ですね。浮世絵風という一風変わった似顔絵。変わった似顔絵だからこそ、自分の顔へのイメージや思い込みが変わります。驚きと新し [続きを読む]
  • デニムという選択肢
  • やっと良い感じの和装が手に入った。デニム生地の作務衣です。 和装を探すのって案外大変で…安い和装は生地がぺらっぺらで着たくない。だけど、高い和装は作業の邪魔になる。(※絵で汚れても構わない服が理想) 丁度良い服って無いのかな?って探してたら、発見したのです。デニムなので丈夫でシッカリしており、色もきれいな紺色。オールシーズン対応可能なのもポイント高し。 ようやく和風な空気感で仕事が出来る。※※※ [続きを読む]
  • 前世でのブラザーと浮世似顔絵
  • 滋賀よりわが友来たる。ひーちゃんがやってきた。今回で会うのは三回目なんだけど、初対面の時からウマが合うので、前世は兄弟だったのではないか?と言い合う友人だ。 そんな彼女ですが、マインドブロックバスターの勉強をしております。潜在意識やら色んな事に関心があり、今後は活動をしていきたいとのこと。 ただ、なかなか動き出せない。学びが足りないのか?決意が足りないのか?他の障害があるのか?ひょっとしたら「ま [続きを読む]
  • Aランク珈琲と浮世似顔絵
  • UCC上島珈琲、言わずと知れた超有名コーヒーメーカーだ。そのUCCがAランクと認めたスペシャリティー珈琲が、イベント会場で振る舞われていた。しかも一杯200円という価格で。飲んでみると、豊潤で濃厚な香りが広がる。砂糖やミルクでさえも不純物となりそうな程の素晴らしさ。ブラック無糖が苦手な人でも飲めそうな味だ。その珈琲を提供していたのが、cafeシャトレの元オーナー夫妻。京都御所から今出川通りを西に歩いたところに [続きを読む]
  • 京都とイベント御礼
  • 嵐のような京都のイベントから一日。ひと眠りすると落ち着くものです。京都でのイベントは実り豊かなモノでした。自分なりのセッションが、ほんのりと見えてきたように思えます。  似顔絵制作は、目の前のお客さんを描くだけの単純作業では無い。お客さんもまた、描かれる側としてクリエイターに協力している。一対一で向き合っての共同作業。目に見えない上に言葉にもならない、何らかの交流がそこにある。そして、その交流を [続きを読む]
  • 【5/5(祝)】新しい自分に出会える 〜 浮世似顔絵 in京都
  • いよいよ明日です。京都での浮世似顔絵。 ここ最近は似顔絵のコンセプトを洗練させておりました。あえて浮世絵っぽく、役者絵っぽく、写楽っぽく描く。その意味は???と問われると… 新たな自分像を見て、自分の中の枠組みを取っ払って欲しい。 その一点にあります。見慣れた自分とは全く自分がそこに出てきます。 「新しい自分よこんにちは」と言いたい方は是非!↓広瀬すずのペン入れ中写真○詳細情報「ありがとうマルシ [続きを読む]
  • 【5/5 (祝)】京都で体験!あなたの顔が浮世絵に!??
  • こんばんは、浮世似顔絵師の村井です。昨日は京都でイベントに出店しておりました。平日と言うこともあって、まったりとした進行。和気あいあいと楽しむことが出来ました。そんなイベントの余韻に浸る間もなく、次の出店が決まりました!次回も京都です。「ありがとうマルシェ〜番外編〜」日時:5月5日(祝) 11時〜17時場所:京都おおにし荘【京都市南区東九条】先日のイベントでご一緒させていただいた方に教えていただいたイベン [続きを読む]
  • 自画像でも描いて準備する
  • 自画像を描いてます。明後日のイベントで飾る実例として準備。 言葉でサービス内容を説明するくらいなら、事例を一個ポンっと見せる方が圧倒的に早いです。 ただ、自画像を描くってのは、新鮮な気分になりますね。美人画のような典型美では無く、自分という個性的な存在を描く。自分を自分の絵柄で描くわけです。「私はこんな風に映像を捉え、表現します!」という宣言にもなる。↓描き始める前 明後日は京都の一乗寺。大学時 [続きを読む]
  • 【作例】トランプ大統領【浮世絵風】
  • あの人のどこか超人的で狂気じみた感じを出してみた。良くも悪くも規格外な人だと思う。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※●似顔絵イベント情報「健康と癒やしのAUNヒーリングフェア」日時:4月27日(木) 10時半〜16時場所:ギャラリーTen Ants!住所:京都市左京区一乗寺宮ノ東町47 アイバハウス1F詳細はこちらの記事にて。▼浮世似顔絵メニュー紹介▼デザイン等その他のメニュー▼お問い合わせ・質問はこちらMail:art@m [続きを読む]
  • 自分に言い聞かせている二つの言葉
  • どうしても心が揺らぐ時、暗い影が差す時。私は自分に言い聞かせている言葉があります。 1:「自分は他人」2:「出来ないからやる」 1について。「自分は自分、他人は他人」という言葉があります。当たり前で常識的な言葉。親や先生から言われた人もいるでしょう。ただ、この言葉は危ういところがありまして…「自分は自分」だと考えていると、自分可愛さに行動出来なくなる可能性があります。 少し難しい言葉を使えば、「 [続きを読む]
  • 猫もOK!浮世似顔絵!
  • 「えっ?猫???」浮世似顔絵を初めて一ヶ月あまり。一通のメールが届く、仕事の依頼だ。あくまでも似顔絵。「どんな顔をどんな風に描こうかしら?」なんて想像しながら対応します。ところがやり取りをしていると…描くのはネコ。人間の顔では無く、ネコの似顔絵でした。もちろん引き受けました。普段描かない題材を描く。絵描きとしてはコレ以上ない楽しみ。さらに、浮世絵でもネコは人気の画題です。歌川国芳なんかはネコ好き [続きを読む]
  • 【4/27(木)】京都で体験!あなたの顔が浮世絵に!??
  • こんにちは、浮世似顔絵師の村井です。ようやく春の陽気が訪れてきました。3月は寒かったので、余計にその暖かさが身に染みます。さて、浮世似顔絵の活動についてです。裏ではちょこちょこと動いたり描いたりしていたのですが…本格的にイベント出店を開始致します。その第一弾は京都。「健康と癒やしのAUNヒーリングフェア」日時:4月27日(木) 10時半〜16時場所:ギャラリーTen Ants!【京都市左京区一乗寺】たまたまFacebookを [続きを読む]
  • 【作例】初音ミク【浮世絵風】
  • 「初音ミク」21世紀の日本に現れた歌姫。こういったキャラクターも浮世絵風に致します。普通は浮世絵の美人と言えば、あの下膨れで釣り目が特徴ですが…さすがにあの形式は、現代の美的基準では厳しい。なので女性のお顔であっても、似絵の技法で役者絵っぽくしております。なんだかんだ、絵をデフォルメしていくのは楽しいですね。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※●イベント情報第四回 神戸発!マンガ・アニメお茶会恒 [続きを読む]
  • 【浮世似顔絵】岡本太郎
  • 【岡本太郎】20世紀を代表する日本の芸術家。私が最も気に入っているアーティストです。岡本太郎の著作に「日本の伝統」という本があるんです。その中に出てくる太郎の言葉が、心の底からグッときました。その言葉とは…「自分が法隆寺になればよい。」過去の遺産を自分のモノであるかのように語る伝統文化の支持者。法隆寺の金堂壁画が焼失した際、伝統主義者たちは嘆き悲しみました。しかし、岡本太郎はそんな彼らに食ってかか [続きを読む]
  • 浮世似顔絵、はじめました
  • 先月のアートフェスで好評だった浮世似顔絵。提供するサービスの一環として、本格展開いたします。 その為の準備として、ここ最近は色んな媒体を作っておりました。ホームページやらFacebookページやら、Inatagramやら作例やら商標出願やら…眼精疲労に襲われつつ、ようやく一段落。 HP:浮世似顔絵研究所サイトのタイトルが「浮世似顔絵研究所」なのは…まだまだ発展途上だからです。作例を何点か載せておりますが、出発点に [続きを読む]
  • 初見参!不思議な浮世似顔絵@なゆたアートフェス
  • 昨日記事にしたなゆたアートフェス。特別企画として、浮世似顔絵のワークショップを致しました!↓机の様子↓描いている様子普通の似顔絵とは異なる、特殊な似顔絵。浮世絵風に描きます。似ていないのに似ている。不思議な浮世絵世界へとご案内!↓バルーンアーティスト貴世さん↓なんとポーズをまねて下さる方も!(※ジムズファクトリーの石川さま)↓ご感想もいただきました。アンガーマネジメント協会ファシリテーター滝田さ [続きを読む]
  • 笑いと活気が渦巻く空間!なゆたアートフェス開催&レポ
  • 以前から何度か告知していた「なゆたファイナル!大感謝アートフェス」。三連休最後の月曜日、無事に終了致しました!来ていただいた数十名ものお客さんには感謝です。フェスの様子を写真を中心にご紹介!その様子を堪能して下さい。●作品の展示等合計で数百枚の絵を展示することになりました。単なる上手い下手を超えた何かを感じていただると嬉しい限り。↓スタジオにきゃらんどのみっちさんの作品群今までに描いたキャラクタ [続きを読む]
  • 思考の枠を取り払え!非日常に向けて〜共同個展の準備【3/20(祝)】
  • コツコツ進めてます。共同個展の準備。↓イメージボード共同個展で参加するアーティストの寄せ似顔絵です。(※描かれているのはなゆたのオーナーぼんちゃん)左上はにきゃらんどのみっちさん右上はイラストレーターkanaさん他のお二方がバリバリの似顔絵なので、私はマンガ絵で描きました。自分の持ち味を生かすと言うことで。この作成したボードですが…。とある仕掛けをする予定です。ただ単に飾るだけではない。個展に来場し [続きを読む]
  • 空高きヒーリングサロンとロゴ作成
  • ちょっと前なのですが、ロゴを作成致しました。ヒーリングサロンLemuria友人のセラピスト桜井さんが、梅田で運営なさっているサロンです。耳つぼジュエリーやハンドセルフケア、点描曼荼羅をやってらっしゃいます。桜井さんから受けた依頼内容は以下の通りでした。「耳つぼジュエリーをイメージした、キラキラ感と、耳が特徴のウサギさんでロゴを作りたい」そこで、うさぎと宝石の違いを活かしたデザインにしました。ウサギと宝石 [続きを読む]
  • 似ていないのに似ている!?不思議な浮世似顔絵
  • 似ているけど似ていない。似ていないのに似ている。一見すると無茶なデフォルメ。浮世絵風の似顔絵。しかし、形を歪めること。歪めるからこそ、その人の本質に迫れるのだ。※書道家のさもささん浮世絵。江戸時代のモダンアート。錦絵の鈴木春信に始まる絵画形式で幕末まで続き、西洋の印象派にも多大な影響を与えたとも。そんな浮世絵の中でもひと際強烈な個性を放つのが、東洲斎写楽です。↓この絵を描いた人当時の常識からも外 [続きを読む]